月別: 2019年5月

今年もやります!和光小学校の夜に語る会シリーズ!

和光小学校 お知らせ, 入試情報新着 タグ:
20171220blog1

毎年大人気の企画「夜に語る会」

皆様のリクエストにお応えして今年も実施することが決定しました!

詳しい日程や内容はコチラをご覧ください!

 

和光小学校 夜に語る会

時間:毎回19:00〜20:30 途中入場・退場可、子ども参加可(乳幼児含む)
場所:和光小学校第一会議室
対象:どなたでもご参加いただけます*予約不要
お問い合わせ:和光小学校事務室矢作(03ー3420ー4353)

暑い熱い運動会

和光小学校 校園長ブログ
kitayama2

まだ5月だとは思えないぐらいの暑さの中、5月25日(土)予定通り運動会を行うことができました。熱中症を警戒し、水筒と氷らせたペットボトルを持参の上、競技が終わった子どもたちは冷房の効いた部屋に入ってクールダウンすることにしました。また、1,2,3年生の徒競走は後日行うことにし、幼児レース、父母競技も中止とさせて頂きました。

 

いつもは午後の最初に行う「応援交流」は、開会式直後に行いました。和光小学校の運動会は、徒競走以外はすべて団体競技で、1組対2組で優勝を争います。競技種目の練習は授業の中で行いますが、リーダーたちが作戦を考えたり、一緒に競技する兄弟学級の人たちと昼食交流をしながら作戦を伝え合うというのは休み時間、昼食時間です。チームの人たちが優勝という目標に向かってこころをひとつにするために、と、もう10年以上前から応援歌に合わせて踊るという取り組みもするようになりました。6年生の応援リーダー達が選んだ曲に運動会らしい歌詞をつくり、これまた運動会らしい振り付けを考えた踊りを踊る、という取り組みは、毎年受け継がれていき、昼休みになると6年生に呼びかけられた下級生たちが集まり歌って踊るという和やかな時間が流れます。

入学式に1年生の手を引いて会場へ連れて行ってくれた6年生が、入学後も朝の会までの時間、教室に顔を出してくれたり、「1年生と6年生が遊ぶ会」でいっしょに遊んでくれます。そんな頼もしいお姉さん、お兄さんたちが応援歌の練習に誘ってくれると、1年生は上級生たちの輪の中に入って楽しい時間を過ごします。運動会全体のことはよくわからなくても、「優勝しよう!」といっしょうけんめいな6年生の姿を見て、自分たちもこのチームの仲間なんだ、という気持ちが少しずつ芽生えていきます。

そんなチーム一体となった「応援歌」は、子どもたちの自主的な活動として運動会文化の一つに位置付いてきました。子どもたちの想いの詰まった「応援歌」の交流は、今年は、まだ気温がそれほど高くない朝のうちに行いました。

 

1組は緑チームと青チーム、2組は白チームと黄チーム。それぞれのチームリーダーは6年生から選ばれます。6年生の各クラスに2名のチームリーダー、それぞれのチームに6年生、5年生からサブチームリーダーが1人ずつ選ばれ、一つのチームにチームリーダー1人とサブチームリーダー2人(1人は5年生)という体制で、各クラス6人ずつのリーダーたちで運動会の取り組み期間中の約2週間、毎朝会議を開きます。6年生の担任も入ってその日行われる練習に向けての作戦や下級生の取り組みをどうサポートするかという相談などを行っています。

競技のルールを確認したり、ハンディキャップのある人の参加の仕方についての確認をしたりするのは、両クラスのリーダーたち12名が集まって行う競技委員会。

リーダー会議や競技委員会などの合間に「ニュース」を作り下級生に配る、チーム集会の準備をする、などなど、リーダーたちは忙しく、息つく暇もありません。そういうリーダーたちにあこがれ、自分も6年生になったらチームリーダーになりたい、と思いながら6年生を見つめる下級生たち。毎年、チームリーダーの選挙は長年の想いをかなえたい、と複数の子どもたちが立候補し、6年生のクラス内で行われる選挙はドラマチックなものとなります。5年生でサブチームリーダーを務め、こつこつと仕事をこなしていた姿をクラスの子どもたちもよくわかっていても、チームリーダーへの想いを熱く語る表情に引き込まれ、「こいつに掛けてみようか」という気持ちにさせられることもあります。まさかの落選に涙を呑み、それならば、とリレーリーダーや騎馬戦リーダー、グランプリレースの種目リーダーとして細かい作戦を立てることに命を賭ける、1,2年生の担当となって低学年種目の練習の様子をつぶさにつかんで課題を伝える、などと気持ちを切り替えてがんばる姿もあります。6年生は全員がどこかのリーダーとして運動会に向かうことになるのです。

 

どの学年もチーム優勝のために、と力を合わせて向かう運動会、気温の上昇に警戒しながらではありましたが、得点種目は全て行いました。

緑青チームの1組は、この4年間負け続けていました。開会式のチームリーダーのことばとして、1組のゆうたくんは「4年間優勝を経験していません。みんなの笑顔が見たいです。2組も全力でぶつかってくるから、1組も全力でがんばりたい」と話しました。2組のりゅうくんは、「練習に真剣に取り組んできたので、絶対優勝したいです。」と言います。どちらのクラスもこれまで積み重ねてきたことを十分に出し切って結果につなげたいという願いは同じです。

午前中、4年生リレー、3年生のダンダンつなひき、高学年リレーAB、低学年の玉入れ、と少しずつ2組がリードして迎えた午前最後のグランプリレース緑チームVS白チーム。緑チームが勝って逆転となったところで昼食休憩となりました。予行練習では緑VS白も青VS黄も2組が勝っていたので、思いがけない結果でした。

午後の競技が始まる前には、中学年、高学年はそれぞれに集まってチーム集会を開きます。午前の結果を受けてどのように気持ちを向けていくのか、リーダーたちのことばがチームの子どもたちに染み渡っていきます。

いつもは応援交流で気持ちを盛り上げ、父母競技を観戦してからの午後のスタートとなりますが、今回は父母競技を省略させて頂きましたので、5,6年生の騎馬戦から午後の競技が始まりました。低学年の子どもたちは教室前のベランダからの応援です。

乗り手はヘッドギアを着けているとはいえ、直接地面に落下しないように副審の3人の教員たちはからだを張って補助をします。予行練習で対戦した相手の特徴を分析して作戦を立て直していますが、その作戦が功を奏するときもあれば裏をかかれて敗退することもあります。各コートに主審と副審の4人の教師が判定しますが、勝負は一瞬のことで見る角度によっては勝敗が逆に見えることもあります。判定に不服を申し立てられるのはチームリーダーのみ。運動会当日は接戦となることが多く、チームリーダーによる物言いも増えていきました。その都度、主審は会場全体に説明のアナウンスを行います。今回は騎馬戦全体の点数は1点差となりました。

3,4年生が行うヨコタテ、高学年リレーCD、1,2年生によるタイヤ引きが終わったところで2組が6点リード。最後のグランプリレース青チームVS黄チームで勝負が決まるということになりました。昨年はこの時点でもう2組の優勝は決まっていたのですが、1組の子どもたちは最後まで気持ちを集中して最後のグランプリレースに勝ったのでした。

さて、最後のグランプリ勝負となった今年、これまでの練習の成果をすべて出し切る、ミスをしない、と、どちらのチームの子どもたちも自分に言い聞かせていたはずです。両チームとも見事なレース展開でした。そして最後、青のアンカーむかでが先にゴールし、その瞬間、5年ぶりの1組優勝が決まったのです。

閉会式、1組チームリーダーひなたくんの言葉、「1年生の時以来の勝ちでとてもうれしいです。2組がいればこそここまでやってこられたと思います。」

2組のチームリーダーおうたくんは「めっちゃ悔しいです。ぼくをリーダーに選んでくれてありがとう。今年の運動会の目標は2つありました。1つは勝つこと、もう1つはみんなが運動することが好きになることです。和光小の運動会は、くそがつくほどおもしろいです。ここまでできたのは1組がいればこそでした。」と語りました。

運動会の練習の度に気合いを入れるためにやる「チクサク」、もともとはネイティブアメリカンのある部族で行われていたかけ声だということですが、いつの頃からか和光の両小学校に定着してきています。(私が和光に赴任した39年前にはすでに行われていました。)その「チクサク」は、もう10年以上前からでしょうか、本来の言葉とは違って、「チクサクチクサクホイホイホイ」のあとは「白、勝て、黄、勝て、二組は絶対優勝だ」というようにチームごとにことばを入れるようになりました。そのあたまのところに、「めざせ優勝! 勝ち取れ団結!」という言葉も入ります。

たとえ優勝は逃しても、団結を勝ち取ることはできた、と2組の子どもたちはこころから感じたことでしょう。そして5年ぶりの優勝を果たした1組の子どもたちは、チームが団結して勝ち取った優勝カップが輝いて見えたはずです。さらに、相手がいればこその勝負であったということもリーダーたちは語っていました。運動会を通じて育つ子どもたちの姿を見た思いがします。

 

暑い中、短縮したとはいえ14時過ぎまでの長時間、子どもたちに声援を送って頂いたみなさま、ほんとうにありがとうございました。

今年も暑い、熱い運動会が終わりました。

 

明日は運動会です!※スケジュールに変更があります

和光小学校 全校 タグ:
20190522000IMG_9478

明日は子どもたちもお家の人も先生たちも楽しみにしている和光小学校の運動会です!

今年もGWが終わってから「運動会特別時間割」を設定し、毎日各競技の練習に取り組んできました。

今年も1組と2組のアツい勝負が繰り広げられることでしょう。

和光小学校への受験を検討されている方は見学いただけます。お誘い合わせの上お越しください!

 

さて、天気予報によると、明日も最高気温が上がり、熱中症の危険性が高くなるそうです。

そういった天候の状況を踏まえ、明日5月25日(土)の運動会について、いくつかの変更や熱中症対策をおこないます。

1.子どもたちの健康を考え、できるだけ早く進められるようにするために、プログラムを以下のように変更します。
①開会式 9:15〜・開会式の中に「応援交流」を含みます。
②4年生リレー
③ダンダンつなひき(3年生)
④高学年リレーA・Bレース(5,6年生)
⑤玉入れ(1,2年生)
⑥グランプリレース(緑対白)(4,5,6年生)

<昼食>※早めになります。

⑦騎馬戦(5,6年生)
⑧ヨコタテ(3,4年生)
⑨高学年リレーC、D(5,6年生)
⑩タイヤ引き(1,2年生)
⑪グランプリレース(青対黄)(4,5,6年生)
⑫閉会式(→チーム集会)

次の競技は、時間短縮のために削らせていただきました。
〇幼児レース
〇父母競技
〇1,2,3年生の徒競走(どこか別の日に見られることを予定しています。)
楽しみにしていてくださった方や、準備をしてくださった皆さんには、本当に申し訳ありませんが、ご了承ください。

2.熱中症対策として以下のことをつけたします。

①子どもたちは、自分たちの競技が終わったらエアコンのきいた部屋に入り、体を冷やすことにします。

②お子さんの荷物に、「500ミリリットルのペットボトルに水を入れて凍らせたもの」を加えてください。
応援しているときなどに体を冷やすために使います。紛失を防ぐために、記名もお願いします。

3.その他の変更点
①幼稚園体育室を荷物置き場としていましたが、子どもたちが体を冷やす部屋として使いますので、ここは荷物置き場としては使えないことにします。

②昼食の場所として、以下の場所を付け足します。
〇4年生の教室(2クラス)
〇5年生の教室(2クラス)
どちらもエアコンの入る部屋です。昼食場所として活用してください。

4.いくつかの注意点
①大人の方も、熱中症に気をつけてください。
下記の場所は、エアコンをつけておきますので、運動会の競技中も体を冷やすためにお使いください。
〇第1会議室  〇第2会議室  〇幼稚園ホール
〇音楽室 〇手仕事の部屋

②体育館舞台上にレンタルの大型冷風機を設置しました。お子さんがお手を触れないよう、お気をつけ下さい。

③毎年この時期に、和光小学校の白帽子の購入を希望される方がいらっしゃいますが、在庫が不足しております。頭囲60、62サイズ以外は欠品しておりますので、お気をつけ下さい。

…以上です。

多くの変更点があって申し訳ありませんが、子どもたちの健康を第一に考え、このようにさせていただきます。
よろしくお願いします。

三ヶ国交流に向けて

ブログ担当 全校, 親和会 タグ: ,
IMG_6080
中国と韓国との三ヶ国交流に向けて、お母さんたちが、ウェルカムボードを作ってくださいました!
IMG_6079
とってもステキなウェルカムボードです!
IMG_6077
IMG_6078
ホームスティ交流の準備が少しずつ進んでいます。

5年生 運動会に向けてのお仕事

和光小学校 高学年ブログ タグ: ,
2019050820190426IMG_9257

長いGWが終わり、和光小学校は運動会特別時間割が始まりました。

月末の運動会に向けて、1組は青緑チーム、2組は白黄チームとして、各競技の練習を進めていきます。

5年生は自分の出場する競技のことだけでなく、運動会運営全体のお仕事も担います。 (さらに…)

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する