月別: 2020年5月

みんなの”大きくなる絵本”

ブログ担当 全校 タグ:
sayaha4

図書室の先生が学習資料サイトで「大きくなる絵本づくり」を紹介したら、さっそく絵本作りに挑戦してステキな作品を送ってくれたので紹介します。動画で送ってくれた人が多かったのですが、ここでは動画で紹介できないので、写真で見てくださいね。

まずは1年生の作品です。

ao2年生の作品

ren

yuuto

sayaha1

4年生も届けてくれました。

zen

yutaka

ステキな表紙です。どの作品も本当にステキでした。(伝わらないのが残念!!)学校が始まったら、図書室に置いてもらって読み合いたいね。ぜひみんなも挑戦してみてね!!

がんばる1年生!

ブログ担当 低学年ブログ タグ:
tamagowowaru

1年生は、学習課題とは別に少しでも家での生活を楽しめるように、「100のチャレンジ」を考えました。忙しい普段の生活では、なかなかゆっくりとできないことを、休校中のこの機会にぜひ挑戦してみてもらいたいとも思っています。 思いつくままに100個・・・できることを無理のない範囲で楽しみながら、ちょっと挑戦してみては?という感じですが、結構楽しんでくれているようです。

「おみそしるをつくる」

omisosiru「おにぎりをにぎる」

onigiriwonigiru「りょうてをゆかにつける」

ryoutewoyukanitukeru「いしを10こ つみあげる」

isiwo10kotumiageru「たまごをわる」

tamagowowaru

お家の方が送ってくれる、写真にほっこりします。無理のない範囲でがんばってね!!さぁ、入学式も近づいてきました!1年生のみんな、もう少し待っていてね!!

一貫した学びの中で育つということ

ブログ担当 全校 タグ:
P1180215

和光学園は幼稚園から大学まであります。幼稚園から高校までは全教員が集っての研究会も行われており、和光学園の教育で大切にしたいことを毎年確かめています。写真は、和光中学校3年生が小学校に合唱を聴かせにきてくれた時のものです。逞しく育った卒業生の姿に、私たちも胸が熱くなり、小学生も中学生に憧れを抱きます。

先日、中学校の先生が、ある和光小学校卒業生の話をしてくれました。中学校には館山合宿という行事があり、館山の海で遠泳に取り組みます。

「…自分は水泳も苦手で、遠泳班になれなかったです。でも、がんばってバタフライも合格しました。自分の中ではこれでもとてもすごいことです。なにも泳げなくて、水泳というものをあきらめていたのに、館山にきて泳げるようになりました。…2年の時の目標は、遠泳班にあがって遠泳をしたいと思いました。そして3年生になったときは指導員になって、自分みたいな泳げない人を泳げるようにしてあげたいと思いました。…」

館山合宿を初めて体験した後に書いた長い作文のほんの一部分ですが、驚きました。まずはこんなにも長い作文を書いていること。そして、自分自身を見つめ、成長を実感するとともに、これからの目標も書いていること。中学校の先生から聴いたその卒業生の姿は、小学校時代に比べて大きく大きく成長したものでした。本当にうれしく思いました。

子どもの成長というのは、いつグンとのびるのかわかりません。そんな子どもたちの成長を長い目で見守ることができ、共に喜び合えること。一貫した学びの中で育つ私学の良さの一つだなと改めて感じた出来事でした。

べんきょうもたのしかった!

ブログ担当 全校 タグ:
IMG_0240

あいにくの天気ですね。こんな日は、家庭学習資料サイトの学習や内容に取り組んでみませんか??図書室の先生の「おおきくなるえほんづくり」や、「本の紹介カードづくり」もアップされています。やってみると楽しいよ!ぜひのぞいてみてくださいね。

「インターネットを介した学習」や「オンライン朝の集い」がスタートして、お家の方や子どもたちからコメントが届いているのでいくつか紹介します。

「昨日美術の動画をさっそくみてとりかかり、今朝は漢字とカタカナの授業中パソコンに「なるほど〜」などなど話しかけていました。とにかく楽しそうです。」

「とても楽しそうに受けてました。その姿を見て私も嬉しくグッときました。 新しく学ぶ楽しさに、久しぶりという新鮮さも加わっている感じです。 今日の動画たち、素晴らしかったですね。 特に漢字の動画はとても感動しました!わかりやすい!!子どももなるほどーと言いながら観てました。」

「今朝は朝の会、ありがとうございました。 皆さんの顔を見るとほっとしますね。子どもは、朝の会が終わり、動画を見て課題に向かい、絵を描いて、有意義に午前中の時間を過ごせました。久しぶりです。1人で課題に向かえていたので、やはり、ただやりなさいではなく、先生方のお話があることが大きいのだなと思いました。 書き順の動画すごいですね!分かりやすかったです。」

「”ネットを介した授業”はとてもありがたいです。今日午前中に,2科目と,そのほかの自由勉強で縄跳びをやって,終えました。おかげで,午前中は,目的をもって生活ができたと思います。」

「せんせいへ  きょうのあさのかいありがとうございます。たのしかったです。べんきょうもたのしかった。はやくさんすうやりたいです。」

皆さんありがとうございます!教員も試行錯誤、がんばっています。繰り返しになりますが、このような学習スタイルが、和光小学校の学びにおいて最善のものだとは思っていません。しかし、今の状況でも子どもたちの学びを止めてはいけないと思っています。

IMG_0239

オンライン学校説明会サイトでは、「和光小学校の生活勉強・総合学習」の説明動画がアップされております。これから様々な教科の説明等も順次アップされていきますので、ぜひご覧ください。本サイトは申し込み制となっております。オンラインでの個別相談会も実施しております。どうぞお申込みください。

それでは、今週もどうぞよろしくお願いいたします。

学校、幼稚園と家庭をつなぐ学級通信 ~学級通信のタイトルに込めた担任の想い①~

和光小学校 校園長ブログ
kitayama2

青葉がまぶしく輝く季節になりました。ふつうなら、小学校は月末の運動会に向けて子どもたちも教師も初夏の日差しを浴びてグランドを駆け回っているのになぁ・・・ 幼稚園の子どもたちも井戸から水を汲んではだしで砂場に大きな山を作ったり、芝生の広場を駆け回っているんだけどなぁ・・・ がらんとした校舎、園舎、グランドを眺めながらそんなことを思っています。
新学期が始まると動き始める親和会(PTA)活動も止まったままです。

和光学園は「日本一の学校を創りたい!」という願いを持った父母のみなさんの力によって誕生した学校です。創立当初から子どもを真ん中に、父母のみなさんと学校が力を合わせて「三位一体」での教育づくりを進めてきました。
ほぼ1か月に1回開かれる学級親和会では、授業のこと、子どもたちの様子がリアルに語られます。そして、担任は、学校と家庭、子どもと子ども、家庭と家庭をつなぐために学級通信を発行します。

和光幼稚園も和光小学校も学級通信には子どもたちの名前がたくさん出てきます。いいことだけではなく、時には子どもたちどうしのトラブルも、クラスの中で話し合わなければいけなくなったような出来事も、学級通信で取り上げることがあります。
私も三十数年の担任時代、せっせと学級通信を書きました。
この通信で誰に何を伝えるか、ということをはっきりさせた上で担任は原紙に向かいます。幼稚園では遊んでいる子どもたちの様子はもちろん、担任が捉えた子どもの表情、ちょっとしたことばから感じ取られることも。小学校では行事に向かっている子どもたちの姿、算数の討論でこんなやりとりがあった、文学作品の読みの授業の流れ、授業を終えての子どもたちの振り返りの紹介、子どもたちがもめたこと、けんかになったこととその解決のための話し合い・・・・・・ 一時間の授業を終え、一日の生活を終えるとこれを伝えたい、と思うことが次々と出てきます。
あの子のあのことば、この子のこの動き、あの子とあの子のこの関わり、と浮かんできたものを通信として仕上げていきます。
幼児、低学年のあいだは主におうちの方に伝えたい、ということが多いのですが、中学年ぐらいからは子どもたちに向けてのメッセージとしての役割が大きくなります。
時には「教科通信」となることもあり、前の時間の討論の様子とその授業への感想を次の時間に通信で紹介するところから授業展開していくこともありました。低学年で“ことばあそび”に夢中になったクラスでは、友だちの発表に刺激を受けて自分もやってみよう、という子どもが次々と出てきて、友だちが作った作品は通信で紹介すると手元で改めて眺めている姿も。

今年は子どもたちに会うことがかなわないまま2か月が過ぎようとしています。それでも子どもたちへのメッセージを届けたい、子どもと子ども。家庭と家庭をつなぎあわせたい、という願いを込めて、各担任は学級通信を書きます。幸いにもメールで配信するという方法がありました。子どもたちやおうちの方々からは返信をいただき、「せんせい、あのね・・・」で始まる「あのねのーと」、3年生以上は日々の生活の中で感じたこと、考えたことを書く「生活ノート」、見つけたもの、こと、作ったもの、などなどが、中には写真も添えて届けられます。担任は届いたものを学級通信で紹介し、友だちの姿に刺激を受けた子どもが返信を届ける・・・・ 休校中ではありますが、このような形でクラスの仲間たちがつながりあっていく様子が伝わってきます。

幼稚園は1回目のオンライン面談を終え、来週は2回目のオンライン面談を予定しています。小学校は4月に行ったオンライン面談で新担任との顔合わせを行い、今週からはクラスをいくつかのグループに分けて“オンライン朝の集い”を開始しています。子どもたちは週に1回、“朝の集い”で担任とクラスの人と出会い、オンライン上ではありますが、顔を見て話をします。
幼稚園は「動画サイト」に配信された先生たちからの動画を見て園生活を思い出し、小学校は「家庭学習資料サイト」に日々配信されている授業動画、プリントで学習に取り組む毎日ですが、再開までの日々、それぞれのご家庭、子どもたちに、少しでも学校、幼稚園の風を届けたい、と願っています。

今年も各クラスの学級通信のタイトルと担任の想いをご紹介します。
今回は和光幼稚園、各クラス、各グループの学級通信です。
<  >は、担任が学級通信で紹介したことばです。

にじグループ  「いろいろ」
<今年の通信は「いろいろ」。縁あってにじグループになったみなさん。虹のようにたくさんの色をだしたり受け止めたりしていけたらいいなぁなんて思って決めました。> 第1号のタイトル、カラフルでした。

かぜグループ  「しゃくなげ」
花組を担任する時はいつも花の名前にしているという担任。山登りが好きで、亜高山帯の林や稜線に自生するという アズマシャクナゲにしようと思ったそうですが、<マイナーすぎるので、ただのシャクナゲにしました。>とのこと。第1号には鮮やかなアズマシャクナゲの写真が載っています。

そらグループ  「テヌート」
音楽用語で「その音を十分に保って」、つまり、その音を通常より気持ち長めに弾く、という意味です。<私はテヌートには「その音を大切に」「あっさり通り過ぎないで」「一音一音心をこめて丁寧に」というイメージを持っています。>「1日1日大切に」「一人一人と心を通わせて」という意味を込め、<一人一人とテヌートで関わっていく1年にしたいです♪>

月1組   「いってきまーす!」
当たり前にしていたことができなくなって、今までの日常がかけがえのないもの
に感じている、という担任。<幼稚園に向かって家を出発する時に、、、おうちの人たちと別れて幼稚園で遊び出すときに、、、今年は「いってきまーす」と言えることが嬉しい一年になったらいいな>という願いを込めて。<でも、きっと離れぎわに泣いて、爽やかな「いってきます」ばかりじゃないと思いますが、、、笑>

月2組  「がちゃがちゃどんどん」
同じタイトルの絵本があります。<月組の1年、がちゃがちゃしながらどんどんと楽しい感じで行きたいなーと。(そのままですね~)その様子がおうちの方に伝わるような通信を書いていきたいなと思います。> 担任は、これまでの通信名の中ではたぶん最長の文字数だとか。

星1組  「今年は特別!」
一年間、タイトルに込めた願いやイメージを意識して生活するという担任、<そこで今年は・・・「今年は特別!」でいこうと思います。><マイナス面ばかりが先立ってしまいますが今年ならではのことがいくらでもみつかるはず。そして、普段はダメだけど、今年は特別だもんね!みたいな感じでできることもたくさんあるのではないかと思います。そう考えるとちょっとわくわく。>

星2組  「アウラ aura」
フィンランドの言葉で「たがやす」という意味だそうです。<子どもたちの幼稚園での生活を思い返している時、“友だちと繋がりながら、耕せ自分”という言葉が頭に浮かびました。人との関わりや繋がりの中で、自分を耕していく…。幼稚園の生活が子どもたちにとって、そんな時間になっていくといいなぁと思っています。>

休校中の様々な取り組み

ブログ担当 全校 タグ:
IMG_0665

臨時休校が延長され、子どもたちの学習や、気持ちの安定が心配になっています。教職員で話し合いを重ね、いくつかの取り組みを行っています。まずはインターネットを利用しての、新たなカリキュラムの学習です。先生たちも、なるべく一方的な”教え”にならないように、子どもたち自身が考える時間をとったり、体を使って体験することをおりまぜたり、工夫をして学習の一コマづくりに力を注いでいます。

2-14

これはあるクラスのオンラインでの朝の集いの様子です。クラスの友だちや先生の顔をみるとやっぱりホッとします。普段の発表ではなかなか見せられない、ペットや庭のトマトなども見せることができ、とってもうれしそうです。

IMG-0651

学内の方にはお知らせしていますが、スクールカウンセラーによる相談窓口も開設しております。どうぞご利用ください。

みんなの作品がステキです!③

ブログ担当 全校 タグ:
3greenworld

子どもたちが美術の課題に取り組み、その作品を先生の所に写真で送ってきてくれています。みんなの作品がステキなので、一部紹介させていただきます。

1年生「さくらいろ」

1sakurairo

2年生「こいのぼり」

2koinobori3年生「みどりのせかい」

3greenworld

4年生「マンダラアート」

4mandara5年生「線と模様」

5sentomoyou6年生「手」

6te

子どもたちの表現がステキですね。「学習がんばっているよ!」という声が色々な所から届いています。みんな引き続きがんばろうね!

気持ちがつながる”交流”

ブログ担当 全校 タグ:
P6130298

約1年前、昨年度の6月に韓国のミラルトゥレ学校と、中国のグリーンタウン小学校が和光小学校に来てくれての三ヵ国交流が行われました。(写真は昨年度の交流の様子です)

DSCN0112

DSC02141

P6110244

P6130298

先日、その時に参加した子どもの家庭からマスクが届きました。「ニュースで日本の様子が流れ、とても心配しています。韓国はマスクが手に入りやすくなりました。少しでもと思い、送ります。使ってください。また会いましょう」とメッセージが添えられていました。

15893261157350 (1)

たった4日間の交流ですが、その時に生まれた”気持ち”は子どもたちの中に刻まれます。和光小学校が目指す異文化国際理解教育は、ただことばを”使えるようになる”ことではなく、多様な文化にふれて、他者を大切にし、共に生きていくことのベースをつくることを目的にしているのです。

始まりました!

ブログ担当 全校 タグ:
IMG-0123

実体験や仲間と共に学ぶことを大切にしている和光小学校にとって、オンラインを使用した学習はなじまないと考えています。しかし、このような状況の中で、子どもたちのために何ができるのかを教職員で話し合ってきました。(学内の方には、学校通信でさらに詳しく考え方をお伝えしています。)今日からオンラインでの朝の集いが始まりました。初日なので、教員の研修も兼ねてです。

IMG-0120

画面上であっても、やっぱり子どもたちの姿を見て、声を聴くとうれしくなります。さすが低学年の子どもたち!次々に見せたいものや、伝えたいことを発表していました。

IMG-0123

体育館では、先生たちが体を動かす動画作成に取り組んでいました。職員室に戻ってきた先生たちが口々に「体がいたいーーー」と言っておりました。けっこうハードかもしれません。学習資料サイトにあがったら挑戦してみてくださいね!

昨日から、オンライン学校説明会のサイトも立ち上がっています。ぜひご確認ください。

オンライン学校説明会を実施します

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する