月別: 2020年7月

「からだのはなし」がNHKで放送されます。

ブログ担当 お知らせ, 全校 タグ:
kitayama2
毎年この時期に、校園長の北山が和光幼稚園で行っている「からだのはなし」がNHKで放映されることになりましたので、お知らせいたします。
キッズラインによる性被害の問題の中で、子どもを性被害から守るために、という流れでニュースの中で放映されることになっています。
私たちは子どもが被害に遭わないためにという目的だけで性教育を行っているのではない、子どもたちが自分のからだを大切だと思う感覚を育み、自分のことも周りの人のことも大切にできるようになってほしいと願っている、ということを伝えたつもりでいます。
7月14日(火)ニュース7(19時のニュース)だそうです。
大きな事件や災害があると流れてしまいそうですが、ご覧いただけると幸いです。
また、幼稚園星組での「からだのはなし」と教員たちの座談会がWEBニュースにもなります。17日(金)公開の予定です。こちらもぜひご覧ください。

5年生の米づくり②~田植え編~

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
DSCF5208

代かきを終え、落ち着いた田んぼにいよいよ苗を植えていく”田植え”の作業です。

DSCF5063

今日は転んでドロドロにならないように、そっと田んぼに入って一列になります。

DSCF5083

一人だけ速く進んでしまってはダメです。みんなでそろって下がっていきます。

DSCF5127

浮かないように、しっかりと植えます。腰がとってもつらくなります。

DSCF5141

上手に苗を植えきることができました。お見事です。

DSCF5235

これからグングン生長していき、秋の収穫が楽しみです。このような体験をくぐった上で「日本の農業」について学ぶと、学びが一層深まります。数日後、近くを通った保護者の方が田んぼの様子を送ってくださいました。順調に育っています。

image0

 

5年生の米づくり①~代かき編~

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
DSCF5024

5年生は社会科で「日本の農業」について学びます。知識として学習するだけでなく、自分たちでお米作りをしながら、実体験を通して「日本の農業」について考えていきます。6月のとある日、田んぼの代かき作業を行いました。田んぼをお借りして、今年で15年目になります。まずは田んぼのまわりを固める”あぜぬり”の作業です。(地域によって名前はちがうようです)

DSCF5001

次はいよいよ”代かき”の作業。色々な意味がありますが、とにかく田んぼの中をかき混ぜます。

DSCF5006

最初はおそるおそるだった子どもたちも、なれてくると動きがダイナミックになっていきます。

DSCF5012

担任の先生も楽しそう。鬼ごっこも始まります。

DSCF5023

引率で来てくれたお家の人も一緒に!このような体験はなかなかできません。

DSCF5032

すっかり気持ちよくなってつかってしまう子ども。数日後には田植えを行います。

DSCF5025

実感を持ちながら学ぶ和光の算数

ブログ担当 低学年ブログ タグ:
P6190149

和光小学校の算数の授業で大切にしていることの一つは、実感を持って学ぶことです。2年生の「3けたのたしざん」でも、ただ計算の”やり方”を知るのではなく、その仕組みを学ぶことを大切にしています。

P7020219

いつもはみんなの顔を見合いながら討論したり、話し合える机の形なのですが、このコロナ禍の中で全員が前を向いての配置。みんなの考えを聴き合うことが難しく、悩ましい所です。そのような中でも少しでも子どもたちが前に出てきてみんなに説明したりする場面を取り入れるようにしています。

P6190141

実際の具体物と、教具のタイル、そして数字が一致するように、構造的に理解できるように学習しています。「できる」こと、そして「わかる」ことも大切にしている和光小学校の算数の一場面でした。

あっちもこっちも”伝える会”②~高学年編~

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
P7030223

体育館では6年生が5年生にみかぐらを伝えていました。まずは6年生のデモンストレーションです。6年生の踊りに5年生はくぎづけです。

P7030227

5年生と6年生のペアにわかれて踊りを伝えます。扇回しを中心に伝えます。

P7030238

最初はぎこちない5年生も、少しずつまわるようになっていきました。

P7030237

伝え方がとても丁寧な6年生。一生懸命学ぼうとする5年生。

InkedP7030232_LI

5年生の担任の先生が”伝える会”について、学級通信にこんな風に書いていました。

「みかぐらがはじまります。この踊りは30年以上前に、岩手県奥州市衣川の大森分校の子どもたちから和光小学校に伝えられた踊りです。その”伝える”という活動は、6年生が5年生に伝える会という形で今までつながってきました。・・・しっかりおどりこんで、来年には次の5年生に伝えていってほしいと思っています。」

教わった5年生が6年生に送った手紙です。

「〇〇さんへ 大森みかぐらを教えてくれてありがとうございます。扇の回し方がわからなかったけど、教えてもらえてわかったので、すっきりしました。扇を回すのはむずかしいけれど、これからがんばってきれいに回せるようがんばります。教えてもらったコツを忘れないようにがんばっていきたいと思います。6年生のしゃくじょうはとてもキレイでびっくりしました。大森みかぐらをがんばっておどっていきたいと思います。」

あっちもこっちも”伝える会”①~中学年編~

ブログ担当 中学年ブログ タグ:
P7030230

和光小学校には”伝える”文化があります。自分たちが学んだことや考えてきたこと、やってきたことを下級生やお家の人に伝えるのです。伝えられた方はバトンを受け継ぎ、伝える方もそこで学び直します。3日(金)は学校のあちこちで”伝える会”が行われていました。

外では、4年生が3年生にけん玉を伝えていました。

P7030240

「もっとひざを使うといいよ!」「こんな技もあるんだよ!」「すごい!できたね~!!」

P7030242

大皿にのって喜ぶ3年生。その姿を見て一緒に喜ぶ4年生。

「最後の方で3年生がさりげなくやっていたら、なんと空中ブランコが成功して、二人で「お~!!」って言っていたよ。」

「大皿にのせられない子がいて、「大皿にのせられない!」と思ったけど、よ~く考えたら、自分もそうだった!でもその子は、おぼえるのが早くて、教えてる自分はおもしろかった。みんなそれぞれ違う技を使っていて、見てて楽しかった。みんなとやるって、いいなぁ~。」

「次はいちょうまつりや運動会があるから、それも教えてあげたいよ。」

和光小学校は、タテの関係も大切にしています。

 

オンライン個別相談について

ブログ担当 入試情報新着 タグ:

wako-mark3

6月に2日間実施いたしました、Zoomによるオンライン説明会には、多くの皆さまに参加していただきありがとうございました。皆さまからいただいたフィードバックの「要望、さらに聞いてみたいこと」にも沢山の記入をしていただきました。そこで、7月はあらためて皆さまからのご質問にお答えする「オンライン個別相談」を実施することにいたしました。全体の説明会の中では、なかなか聞けないこともご質問いただきたいと思います。ぜひお気軽にお申し込みください。

実施日:7/8(水)、7/9(木)、7/10(金)、7/15(水)、7/16(木)、7/17(金)、7/22(水)、7/23(木)、7/24(金)、7/28(火)、7/29(水)

お申し込みは、「学校説明会サイト」内の「個別相談会」からお申し込みください。

IMG-0703

「よくまわるこまつくったよ。」2年生

ブログ担当 低学年ブログ タグ:
IMG-6623

2年生が企画、準備、運営をしてきた「1ねんせいとあそぶかい」がありました。1年生に楽しんでもらい、仲良くなることが目的の一つですが、低学年棟の使い方を伝えることがもう一つのねらいです。1年間過ごしてきた中で、困ったことや、気をつけてもらいたいことなどを出し合い、ミニ劇などにして伝えていました。

IMG-2073

先生たちから教えられるよりも、1年生は楽しんで知ることができます。

IMG-6645

色々考えて、工夫する2年生。

IMG-6647

”1年生のため”というよりも、2年生が育つ場でもあるのです。その後は、手作りコマのプレゼント。ペアの子に、一生懸命作ったコマをプレゼントしました。

IMG-6626

まわし方も伝えます。上手にまわると一緒にうれしそう!

IMG-2091

コマには、2年生が書いた手紙が添えられていました。

「にゅうがくしき きんちょうしたかな?ともだちいっぱいできたかな。こまったことがあったら なんでもいってね。(N)」

「にゅうがくおめでとう!しらないことがあったら なんでもゆってね!わこうしょうがっこうは たのしいことがいっぱいあるから たのしんでね!!(K)」

「こころをこめて つくりました。だからぼくがつくったこま きにいってね。もっともっともっともっと たくさんあそぼうね。(S)」

1年生にとっても、2年生にとっても意味のある”あそぶ会”となりました。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する