月別: 2020年11月

明日はいちょうまつり!~6年生の準備編~

ブログ担当 全校, 高学年ブログ タグ:
PB270190

いよいよ明日はいちょうまつりです!今日は各クラスで最終の準備や打ち合わせが行われていました。6年生は全校の子どもたちを楽しませてくれるコーナーづくり。1組はあそびのコーナー。

PB270175

”もぐらたたき”のリハーサルの裏側を見せてもらいましたが、中の人がとってもつらそう。がんばって楽しませてくれます。”魚釣り”も楽しそう!

PB270178

2組はお化け屋敷です。今年度は換気のため、広い体育館でやりますが、すでに怖い。

PB270173

PB270171

保護者の皆さんのコーナーは、今年は「技」のコーナーだけです。朝から準備を進めてくれています。

PB270181

今年はいちょうまつりのキャラクターも登場しました。その名も「いちょうくん」。いちょうくんグッズを何かもらえるかも!?

PB270184

子どもたちの”アイデア”と”技術”と”想い”がつまったいちょうまつり。明日が楽しみです!

 

※今年度は、新型コロナウイルス感染防止対策のため、外部の方への公開は行いません。

中学年 ステキな商品ができています!

ブログ担当 中学年ブログ タグ:
PB260135

いちょうまつりの午前中は、子どもたちの手作り商品のお店やあそびのコーナーが開きます。「まつりの広場」です。各クラスで着々と準備が進んでいます。中学年のお店の商品を一部紹介します。まずは3年生のお店から。

PB260144

PB260149

PB260151

PB260152

PB260153

PB260150

PB260145

色がとってもキレイですね。次は4年生のお店の商品です。

PB260131

PB260132

PB260139

PB260141

PB260138

4年生は、学習に関係する商品が多いです。やはり、多摩川や生き物ですね!最後に、お客さんを楽しませようとするこんな工夫も!

PB260133

PB260134

いちょうまつりまであと2日!楽しみです!!

 

※今年度のいちょうまつりは、新型コロナウイルス感染防止対策のため、外部の方への公開は行いません。申し訳ありません。

まつりまであと3日!通し練習がありました。

ブログ担当 全校 タグ:
PB250127

今日は”いちょうまつり”踊りの通し練習の日でした。外は雨が降っていたので、体育館での実施となりました。1年生は初めて自分で刺繍したマタンプシとテクンペをつけて踊りました。

PB250113

PB250116

6年生も衣装をつけましたが、足につける脚絆がズルズル落ちてしまいます。こうやって課題を明らかにして本番に向かうのです。

PB250123

まつりの最後にみんなで踊るフィナーレの練習もしました。先生が楽しそう…。

PB250128

本番は良い天気になって、思いきりグラウンドで踊れますように!!まつりまであと3日です!

 

※大変残念ですが、今年度のいちょうまつりは新型コロナウイルスの感染防止対策のため、(卒業生も含めて)外部の方に公開はしません。

和光の先生と子どもたちの信頼関係の礎はまさにここにあり

ブログ担当 全校 タグ:
IMG-1866

20日(金)、園田先生による”夜に語る会”「民舞に恋して」がありました。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。感想を一部紹介します。

「親御さんからの「なぜ今の六つの民舞が選ばれたのか」問いに「教師が出会ってきて惹かれた民舞なんです」というそのせんのことばが一番心に残りました。教師が興味をもち夢中になった題材だからこそ、子どもたちの心をひきつけ真剣になり夢中になれる。そして身に着けた踊りに自分らしさと自信を持った時、それは下級生たちのあこがれになる。和光の先生と子どもたちの信頼関係の礎はまさにここにあり、「和光らしさ」と民舞の深いつながりなんだなと思いました。」

 

「いちょう祭りでは子供たちが踊る姿にとても感動します。そう、目が違う。その秘密が何なのか?園田先生からお話を聞けるというので、とても楽しみに参加しました。たくさんの気づきの中で「出来る出来ないではない評価を、すごくする」というお話が印象に残りました。丸かバツかではなく、「なんかすごくいい、ここがいい」という子どもの感覚自分らしさを育てるという点で、民舞が和光の教育に根付いているんだなと気づきました。」

 

「和光は、シラバスをただこなすだけではない学校です。それだけでも十分奇跡ですが、保護者も先生方も日々学んで進化し続けていける素敵な学校です。私はこの学校に巡り会えた、この出会いに感謝したいし、世の中がどんどん五感の心地よさを削ぎ落としてギスギスする中での、一筋の光であってほしいと願っています。そんな思いになったそのせんの語る会でした。本当にありがとうございました。」

 

※内部の方で、参加できなかった方には録画データをお渡ししています。担任か副校長までお申し出ください。

IMG-1865

 

中学年 いちょうまつりに向けての商品づくり

ブログ担当 中学年ブログ タグ:
DSCN9258

いちょうまつりの午前中は、子どもたちの手作りのお店や、遊びのコーナーが作られます。コロナ禍でもどんなことができるかの検討を重ね、感染防止対策を徹底した上で今年も開催します。お店を開くための準備が進んでいます。

3年生の商品作りをのぞいてみました。

IMG_6948

IMG_6951

IMG_6954

縫ったり、染めたり、作ったり…初めての商品作りをがんばっています。

4年生は、4年生の学習に関わるものを題材にしての商品作りです。

DSCN9262

DSCN9255

DSCN9269

4年生は、昨年度経験しているので、さすが手際が良いです。店ごとに協力しながら、どんどん商品づくりが進みます。どんな品物ができたのか…!?来週、あらためてお知らせします。

 

※大変残念ですが、今年度は、新型コロナウイルスの影響により一般公開は行いません。このブログにて、子どもたちがまつりに向かう様子、まつりの様子はお伝えします。

1年生 初めてのいちょうまつり

ブログ担当 低学年ブログ タグ:
PB190074

1年生にとっては初めてのいちょうまつり、初めてグランドでのアイヌの踊りでした。ちょっと緊張した表情の1年生。PB190076

歩く(動く)距離もいつもより長いので、疲れてしまいますが、一生懸命踊っています。

PB190079

PB190080

暑い一日でしたが、よくがんばりました。

ちなみに、3年生も初めてのグランド練習でした。

PB190099

PB190081

各学年で踊りの練習が進んでいます。いちょうの木も色が変わり始めています。

※今年度のいちょうまつりは一般公開は行いません。

『あこがれの空の下』チケットのオンライン販売

ブログ担当 入試情報新着, 全校 タグ:
Akogare1

12月19日(土)より渋谷ユーロスペースで公開されます、『あこがれの空の下』のチケットはオンライン上でも購入できます。ぜひ多くの方に観ていただきたいと思います。

前売り券の購入はコチラから

※高校生以下は、ユーロスペースにて直接チケットを購入した方が安いようです。

地元の風を感じながら②~七頭舞~

ブログ担当 中学年ブログ タグ:
PB120028

4年生の七頭舞には、教員のつながりのある、東京近郊で七頭舞を踊っている皆さんに来ていただいての特別授業がありました。卒業生の姿もあります。

PB120035

すべての道具がそろっていて、衣装をつけて、キレがあり…子どもたちは演舞に釘づけです。和光小では踊らない踊りも見せてもらいました。

PB120037

演舞を見せてもらった後は、道具ごとに分かれての練習会。

PB120046

とても丁寧に教えてくれます。

PB120049

一生懸命教わろうとする子どもたち。一生懸命伝えようとしてくれる皆さん。

PB120060

初めての道具に戸惑う子どもたちも、少しずつ踊れるようになっていきます。

PB120056

ゲストで来てくれた皆さんは、何度も何度も七頭舞の地元(岩手県小本)に通い、地元の保存会から直接教わっています。子どもたちには、その地元の”風”も届けてくれました。子どもたちにとって、とても貴重な時間となりました。皆さん本当にありがとうございました。引き続き、いちょうまつりにむけてがんばろう!

11月20日(金)夜に語る会のお知らせ

ブログ担当 入試情報新着 タグ:
そのせん①

今年度3回目の夜に語る会は、元和光小学校副校長・元和光鶴川小学校校長・民族舞踊教育研究会代表である園田洋一先生(そのせん)が登場します。そのせんからメッセージが届きました。

 

こんな話を予定しています。

・和光小で民舞が盛んなのはどうして? ・いつから民舞に取り組むようになったの?

・日本の学校で民舞を取り入れるようになったのはいつから? ・子どもたちは民舞がどうして好きなの?

・民舞で子どもの中に育つものは? ・「そのせん」はどうやって民舞に出会ったの?

今年もいちょうまつりに向けてどの学年も民舞の練習が始まっています。コロナ禍の中ですが、変わらず子どもたちは民舞を楽しんでいます。和光小学校が民舞に取り組むようになっておよそ半世紀。いちょうまつりの子どもたちの民舞を100倍楽しんでいただくため、和光小学校の民舞教育の経緯と民舞の魅力を「民舞に恋したそのせん」がたっぷり語ります。

そのせん②

11月20日(金)19時より

和光小学校の体育館にて行います。

☆「夜に語る会」は、申し込み不要で、どなたでもご参加いただけます。

☆保育体制はとれませんが、子どもは体育館でDVDを観て待つことができます。一緒に話を聴いても構いませんが、体育館以外の場所で遊んで待つことはできません。

☆今年度は「密」を避けるため、幼稚園体育室で行います。また、学校玄関にて検温をさせていただきます。

☆換気のため、扉を開け放しての会となり、会場が冷えてしまうことが予想されます。温かくするものをご持参ください。

☆自転車での来校も構いません。学校駐車場横にとめてください。(幼稚園駐輪場にはとめないでください)

問い合わせ:和光小学校事務室(03-3420-4353) 矢作(やはぎ)まで

地元の風を感じながら①~エイサー~

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
IMG-2324

いちょうまつりに向けて、各学年踊りの練習が進んでいます。和光小学校では、日本各地の民舞を踊りますが、創作の踊りではなく、その土地に受け継がれ、踊り継がれてきた踊りを踊ります。私たち教員も、子どもたちに少しでも地元の風を届けたいと、踊りを習いに足を運びますが、それだけでは伝えきれないこともあります。6年生は和光青年会の皆さんに来てもらい、教えてもらいます。

和光青年会とは、和光学園の卒業生が「卒業してもエイサーを踊り続けたい!」と結成した団体で、中学生から社会人まで所属しています。

IMG-2321

メンバーは沖縄にも通い、沖縄市の園田青年会から直接指導を受けることもあります。その意味では、地元の”風”を届けてくれる存在でもあります。卒業生ということもあり、子どもたちにとっては先輩です。衣装をつけた演舞には”あこがれ”の目で見ていました。

IMG-2334

練習にも入り、手取り足取り教えてくれます。教える青年会の皆さんも真剣に伝えてくれるし、教わる小学生も真剣です。

IMG-2335

地元の”風”を感じながら、つながりの中で学ぶ和光小学校の民舞です。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する