月別: 2020年12月

庭のいちょうが黄色くもえて♪

ブログ担当 全校 タグ:
PC070012

和光小学校の校歌『この道をゆく』の二番はこんな歌詞です。

 

庭のいちょうが 黄色くもえて こずえを見れば 歴史の流れ

夢を描いて 集う人たち 未来への空の下 僕らはみな

希望を抱いて 歩き続ける

 

校歌についてはコチラをご覧ください。歌も聴くことができます。

PC070014

今朝のいちょうの木は、まさに歌詞のように「黄色くもえて」いました。青空とのコントラストがとてもキレイです。

 

このいちょうの木に見守られて行われた”いちょうまつり”のふりかえりが各学級で行われています。一部紹介します。

(1年生K)おどりでさいしょドキドキして、てをのばしすぎちゃった。…またんぷしとてくんぺをつくって いちょうまつりのひまでれんしゅうしたかいがあったなーとおもって、いちょうまつりのひはたのしい1日だとおもった。

(2年生M)1ばんの思い出は、あら馬をおどったことだよ!げんきよくカッコよくおどれたよ!かえるときママとかパパとかに「上手だったよ!」って言われたのがうれしかった!きんちょうしたけど、おどったらスッキリしたよ!

(3年生S)たのしかった!!ぜんりょくでおどった!いしをふんだとき、大きなこえをだそうとしちゃったけど、がまんしたよ!れんしゅうよりじょうずにおどれたと思う。らいねんはななずまいだけど、らいねんもがんばるぞ!

(4年生K)七頭舞は足のうらがものすごく痛くなって、皮がむけた。私はやちはらいだから、もう三足とかでめっちゃフラついて大変だった。ツットーツでは、2回目にミスってめっちゃはずかしかった。(今までの練習では完ぺきに出来てたのに)まぁ、すぐ取り直す事ができて良かった。練習の時にはめんどくさいと思ってたけど、いちょうまつりが終わった今では七頭舞をおどるのがくせになってて、気がついた時にはなんとなくおどっている…。

(5年生M)自分としてがんばったことは、こしをおろしておうぎを高く回してはねるというのをがんばりました。一番たいへんだったのは、つよいかぜの中おうぎを回すのがたいへんだった。いつもおどっているときは、おうぎを回しながらおどって、はねながらおどるのが楽しかった。みかぐらで一番好きな所はさいしょからさいごまでぜんぶです。

(6年生K)お化け屋敷から出てくる子が、平気な顔だったり、泣いていたり、青ざめていたりして、一人一人違って面白かった。エイサーは、はじめの「あってぃ!」を力強くさけんで、気持ちよくスタートできた。最後だからすごく声を出した。あと、すごく足を上げて、必死で踊った。バチまわしも上手くやった。最後の「唐船ドーイ」で、めっちゃ激しさを出してかっこ良く踊った。楽しいエイサーで、「唐船ドーイ」の終わりもめっちゃ気持ち良くて最高だった!

PC070011

「希望を抱いて歩きつづけて」いきたいと思います。今週もよろしくお願いします。

技術科 五寸釘のナイフ

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
IMG-1859

工作技術科では、五寸釘からのナイフ作りに挑戦しています。釘を熱して800℃くらいまであげてオレンジ色にします。

IMG_6379

IMG_6377

IMG-1851

金床にのせて、金づちで叩きます。1kg以上ある金づちはとても重く、6年生にとっても大変な作業です。

IMG-1853

何度も何度も叩いて、釘を薄くしていきます。

IMG-1856

IMG-1855

この釘を研いでナイフにしあげていきます。出来上がりが楽しみです!

6年生 世界とつながりながら学ぶ

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
20201124VFPIMG_5474

6年生は、総合学習でVETERANS FOR PEACE(平和を求めるアメリカ退役軍人の会)の方々からお話を聴かせてもらう特別授業がありました。ベトナムのハノイ、アメリカのオレゴン州、そして、通訳の方がアメリカのニューヨークからと和光小学校も含めて世界4カ所をZoomでつないでの授業です。

vfp logo (1)

アメリカ軍人としてベトナム戦争を経験した話、その後の話…子どもたちは真剣に聴き、考えていました。授業後の子どもたちのふりかえりを一部紹介します。

「ベトナム戦争では、戦争自体は終わっていても、そのえいきょうが残っていて苦しんでいる人がいるという話が心に残りました。たった一度だけでずっと先の時代の関係ない人まで苦しめてしまう戦争は恐ろしいなと改めて思いました。自分は、お互いに思いやりを持って尊重し合える世界が平和だと思います。(F)」

「実際にベトナム戦争を体験した人にお話しを聞けるのはすごいことだと思いました。今回お話ししてくれたことにも、戦争の勉強にも共通して出てきた言葉がありました。それは”洗脳”という言葉です。戦争が起こってしまう原因の一つとしてある言葉だと思いました。心に残った一言は、ダンさんの「正義がなければ平和はない」という言葉です。本当にその通りだと思います。これからも平和について考えていきたいです。(M)」

「戦争によって罪もなく殺されてしまった人も被害者だけど、ダニエルさんやチャックさんのように、本当は人を殺したくないのに、洗脳・訓練で洗脳されて、人を殺してしまい、戦後苦しんでしまう人も被害者だと思いました。授業の最後にきかれた「沖縄では何を学びましたか?」という質問にうまく答えられなかったので、この手紙を通して答えようと思います。僕は沖縄で、戦争は人が死んでしまうという単純なことだけではなく、戦争は何の得にもならなくて、最後には自分を失ってしまうことだということ、そして、終戦しても苦しみ続ける人がいることを知りました。(N)」

「アメリカが基地をつくろうとするのを拒否し、ベトナムは4つの原則を忠実に守っていて素晴らしいと思いました。平等で誰もが苦しまないのが平和で、少しずつでも変えていかなければと思います。賛成も反対も意見をすりあわせ納得するのが大切だと思いました。(R)」

 

VFPの皆さん、本当にありがとうございました。

 

映画「あこがれの空の下」が朝日新聞で紹介されました。

ブログ担当 入試情報新着 タグ:
Akogare1

12月19日(土)から渋谷ユーロスペースで公開される和光小学校のドキュメンタリー映画『あこがれの空の下』が朝日新聞で紹介されました。無料会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。ぜひ読んでいただき、映画も観ていただきたいと思います。

記事はコチラから

6年生 花組さんとの交流

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
PB190090

6年生と、幼稚園の花組さん(年少)との交流会がありました。世田谷キャンパスの一番年上と、年下の交流会です。最初は心配そうな表情をしていた花組さんも、すぐに慣れてきて一緒に遊び始めました。

PB190083

PB190085

PB190095

6年生も最初は、どのように関わっていいのかわからず…でしたが、なつかしいおもちゃや砂場を前に、むしろ6年生の方が夢中になり、愉しむ姿も。

PB190092

PB190098

PB190087

PB190097

6年生が幼稚園の子どもたちと”遊んであげる”会ではなく、関わる中で、6年生が育つ場でもあるのです。例年だと一緒にお弁当を食べるのですが、今年はコロナ禍の中での交流会だったので、一緒に遊ぶだけでバイバイしました。「次はいつ遊べるの??」という花組の子どもも。お互いにとって、良い交流の時間となりました。

和光幼稚園のブログでも、交流会の様子が紹介されています。コチラからご覧ください。

「ああ、終わっちゃった…」いちょうまつり

ブログ担当 全校 タグ:
PB280309

6年生がエイサーを踊り終えた後、近くの仲間同士で「ああ、終わっちゃたね…」とつぶやいていました。そのやりとりを聞いていて、子どもたちにとって、やり切った、心に残るいちょうまつりになったのだなと思いました。

コロナ禍により、例年よりも約2カ月遅く、様々な制約がある中でのおまつりでした。午前中の「まつりの広場」も、保護者や外部の人は参加しない中で行われました。

PB280214

PB280199

PB280230

PB280220

PB280252

それでも、たっぷり買い物ができたり、あそびのコーナーで楽しむことができたり…充実した「まつりの広場」となり、大満足。

午後は「おどりの広場」です。気持ちの良い青空、黄色く染まったいちょうの木に見守られながら、どの学年ものびのびと踊っていました。

PB280266

PB280268

PB280286

PB280289

PB280304

PB280309

このような中でも、子どもたちのおまつりを開催できたことが本当に良かったです。来年こそは、また多くの皆さまに参加していただき、観てもらえますように!

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する