月別: 2021年10月

沖縄学習旅行2日目「南部戦跡から学ぶ沖縄戦」

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , ,
PA240204

学習旅行2日目は、早朝から動き始めました。クラスごとにわかれて、ひめゆり学徒隊・白梅学徒隊のたどったコースをめぐります。

1組は「ひめゆりコース」です。まずは元ひめゆり学徒隊だった方の証言を聴きます。

PA240073

壮絶な体験に、子どもたちも真剣に耳を傾けます。

PA240076

南風原陸軍病院壕跡では、当時の状況を聴き、「めしあげ」の道を登ってみました。

PA240108

ガイドの方が、「当時は、1日これだけの食事だったのだよ。」と、ピンポン玉サイズのおにぎりを作ってきてくれました。

PA240111

南風原文化センター内には、陸軍病院壕内部の様子が再現されており、これまで聴いた話しがリアルに浮かび上がってきます。

PA240134

アブチラガマの中にも入りました。

PA240135

ガマ内部の撮影はできませんでしたが、ライトを1分間消して、暗闇体験も行いました。

PA240138

わずか30分ほど入っていただけですが、外に出てきた子どもたちは開放感を感じていました。

PA240150

最後は、第1外科壕跡に行き、黙祷をささげました。

2組は「白梅コース」です。

IMG_4146

松山公園からスタートし、八重瀬公園に残る第1野戦病院本部壕跡で話しを聴きます。

IMG_4136

ヌヌマチガマに入り、同じく暗闇体験も行いました。

IMG_3783

IMG_3781

白梅の塔の前では、戦争体験者の方のお話しを、オンラインでつないで聴きました。

IMG_4155

午前中しっかりと学んだ後の沖縄そばは格別です。

PA240159

午後はひめゆり資料館へ。時間が足りなく、「もっと見たい!」の声が。子どもたちの学ぶ気持ちがすごいです。

IMG_3810

平和祈念公園に場所を移動し、まずは「韓国の塔」の前で話しを聴きます。

PA240180

「平和の礎」の見方についてお話しを聴いた後、自由にフィールドします。

PA240185

「ひいおじいちゃんの名前を見つけた!」という子どももいて驚きました。

PA240189

最後に平和集会を行いました。『命どぅ宝』を歌うとともに、エイサーを踊り、霊を慰めます。子どもたちの踊りにもとても気持ちが入っていました。

PA240209

朝早くから、実体験を通しながら本当によく学びました。充実感を胸に、ホテルへ戻ります。

夜は、沖縄の文化と出会う時間ですが、また改めて紹介します。

沖縄学習旅行1日目「基地の島沖縄」を学ぶ

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , ,
IMG_9907

いよいよ沖縄学習旅行のスタートです。定刻通り那覇空港に到着し、いよいよ学習のスタートです。

IMG_9802

バスの中は教室です。ガイドの先生の話しと車窓から見えるもの、すべてが教材です。

PA230003

最初に到着した嘉数高台公園からは、普天間基地や、沖縄戦で米軍が上陸してきた所など様々なものが見えます。

IMG_9821

戦争当時のもの(戦跡)もあり、実際に入ってみることもしてみました。

IMG_9825

午後は北上して、米軍基地の様子を見ます。

PA230028

ホテルに戻って、夕食を食べた後も学習は続きます。夜は、沖縄戦を体験した方のお話しを聴きます。

IMG_9906

IMG_9907
一言も聴きもらさないように、真剣な表情で聴く子どもたち。

PA230041

今年は35回目の学習旅行という節目の年でもありました。お世話になっている沖縄の皆さんに、感謝の気持ちを伝えました。

PA230053

1日のまとめを書いて、ようやく1日が終わります。・・・と思いきや、学習旅行委員の子どもたちは、みんなが書いた「1日のまとめ」に目を通したり、1日をふり返って話し合いをしていました。

PA230060

初日から、内容の濃い充実した1日となりました。

「あそんでたらともだちになったよ」イスラミックスクールとの交流

ブログ担当 低学年ブログ, 高学年ブログ タグ: , , ,
PA210251

このブログタイトルは、2年生の感想文からつけました。

和光小学校は、様々な文化や人々とふれ合うことを大切にしています。きのうは、代々木上原にあるYUAIイスラミックスクールの皆さんが和光小学校に遊びにきてくれて、2年生と5年生が交流会を持ちました。

それぞれのクラスに分かれて、交流会がスタート。

PA210219

自己紹介をしたり、歌をうたってくれたり、学校や国のことを質問したり。興味津々で、質問がなかなか途切れませんでした。

休み時間にはグランドに出て、鬼ごっこやダルマさんがころんだ、教室に残ってコマを回したり…一緒に遊ぶとすぐにとけこむ子どもたち。

PA210257

PA210259

PA210242

休み時間の後は、校舎案内をしたり、一緒に授業を受けたりました。5年生の教室では、アラビア文字を教えてもらう特別授業がありました。

PA210270

班に入った子どもに、自分の名前をアラビア文字でどう書くのかを教えてもらいました。

PA210284

PA210283

あっという間の交流会の時間でしたが、とっても中身の深い、濃い交流となりました。

PA210302

「ことば」を学ぶベースは、やはり”学びたくなる気持ち”を育てることだなと、交流会を通して改めて感じました。

YUAIイスラミックスクールの皆さん、ありがとうございました!

6年生 いよいよ沖縄へ!

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , ,
PA210313

いよいよ6年生が第35回沖縄学習旅行に出発します。ギリギリまで判断に迷いましたが、現在の感染者の状況、より一層の感染防止対策をとっての実施です。

今日は出発集会が行われました。

学習旅行委員のことばからは、しっかりと学ぶという決意が伝わってきます。

PA210311

『命どぅ宝』、エイサーも最後の練習をしましたが、沖縄から帰ってきた後に、どのように変化しているのかが楽しみです。

一緒に行く先生たちからも、「どんな学び方をしてもらいたいか」の話しがありました。話してくれる人の表情も一つとして逃さないこと、疑問を持つこと…。そんな学び方をしてもらいたいです。

PA210319

一足先に、荷物は飛び立ちました。

PA200216

6年生がどんな体験と、学びをして帰ってくるか。楽しみにしています!

3年生 座繰り体験と真綿づくり

ブログ担当 中学年ブログ タグ: , ,
PA140176

総合学習「カイコ」の学習が続いています。この日は、元親和会員(卒業生保護者)の方をお招きして、座繰りと真綿づくりの体験をさせていただきました。

IMG-0144

沢山の絹製品も持ってきていただき、見せてもらう所から授業はスタート。

PA140177

実際にさわらせてもらいました。

PA140185

繭を煮ると、教室中に独特な香りが広がります。

PA140181

「こんな風にのびるのだよ」と教えてもらいます。ビックリです。

PA140179

座繰りも体験。

IMG-8460

IMG-8454

真綿づくりにもチャレンジ!

IMG-8471

IMG-0148 (1)

1学期の蚕の飼育から始まり、学習はここまでたどり着きました。とても貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございました!

IMG-8466

2022年度第一回入学考査 郵送での出願について

ブログ担当 入試情報新着
wako-mark3

募集要項では願書出願は窓口受付のみとなっておりますが、コロナ渦の状況を踏まえ郵送での出願も受付いたします。窓口での出願でなく郵送での出願をご希望の方は、下記の出願までの流れをお読みいただき出願してください。

郵送出願の流れ

和光小学校2022年度第一回入学考査_郵送出願送付票

「考えさせられる会でした」~夜に語る会~

ブログ担当 お知らせ, 全校 タグ: , ,
PA150196

10月15日(金)に行われました『あこがれの空の下』の上映と、ディレクターのお二人による「夜に語る会」に多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。参加していただいた方の感想を、一部紹介させていただきます。

 

〇映画をつくった方のお話しが聞けたのはうれしかったです。とても素敵なお二人で、これからも応援していきたいと思いました。是非良い作品をつくって下さい。日本の教育を考えていく為に、「教育」を考える一助となってもらいたいです。(在学保護者の方)

 

〇本日は映画を見ることができませんで、夜に語る会のみの参加になってしまったのですが、本当に残念な気持ちになるくらい、とても映画にも和光小学校にも興味津々になる語る会でした。そして、何よりも卒業生の方々や、中学生の女の子がお話しされている言葉が、とても心に響きました。ありがとうございました。(外部からの参加者の方)

 

〇初めて和光に来ました。制作者の方々、外から見た和光や日本人の本質を聞き、考えさせられえる会でした。日本の教育について考えると、自分が受けてきて思い出に残っているのは、良くも悪くも小学、中学生の頃だったと思います。その頃の受けた影響はとても心強かったと思います。今後どうしたら公立でも和光のような教育が広がるのか・・・。(外部からの参加者の方)

 

〇卒業生含め、堂々と自分の意見をはっきり伝えられる子どもたちに感激でした。中国から見た日本という視点も発見だらけでした。私は、自分が子育てする上で「子どもを信じる」ことを最終的に大切にしたいと思っているのですが、それと重なる部分があり、背中を押された気持がしてうれしかったです。このままで彼は大丈夫だろうか…?将来困るのでは…?とか、考えるとキリがないと思いますが。でも、最後はやっぱり彼自身の生きる力や彼の人生の中でこれまで培ってきた力を多少ムリヤリにでも、無条件に信じるということ。社会の荒波にもまれる中で、親だけは少なくとも彼の味方でいてあげたいし、「彼なら大丈夫」と思えるくらい、一緒に考え、悩み、成長していきたいです。そして和光の教育、そして、関わって下さる先生方を心から信頼し、信じ、子どもを導いていただけることに感謝したいです。和光の魅力をさらに感じた一日でした。(在学保護者の方)

 

次回は、11月19日(金)19時~ 『続和光小学校の民舞』 園田洋一(元和光鶴川小学校校長)です。ぜひご予定ください。

10/13入試説明会後にいただいた質問と答え②

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,
PA130141

10月13日(水)に開催されました入試説明会にご参加いただき、ありがとうございました。終了後に「感想フォーム」に寄せていただいたご質問に答えさせていただきました続きです。ご確認ください。

 

Q1.お弁当が作れなかった場合の対応方法
→商店街にある手作りパンのお店に注文することができます。このパン屋さんは2年生の学習でもお世話になります。

 

Q2.学童利用の割合、人数
→近年、共働きの家庭も増え、利用者はとても多くなっております。在籍者数は100名をこえ、1年生の半分の子どもが在籍していたこともあります。

 

Q3.遠方からの通学者は入学後、どれくらいの期間で子供達のみで通学する様になるか。
→子どもたちは逞しいです。ゴールデンウィークを過ぎると一人で登校する子どもが多くなります。

 

Q4.オンライン教育では和光の教育理念を伝えるのが難しいということに理解し、共感しての質問です。今後もまた想定外の自体が起こった場合はどのような形で教育を続けるのがベストとお考えでしょうか。また今回のオンライン教育で見えた課題を学校として前向きに取り組み、柔軟に対応していく予定はあるのか教えていただきたいです。
→“万が一”に備えてどうしていくか、教職員で議論と準備をして備えています。和光で大切にしなければいけない学びは保障しつつ、学びと生活を止めないことをオンラインも活用しながら行っていきます。

 

Q5.通常の授業において、iPadなどの端末を使用してどのような授業をするのか知りたいです。
→現在は、交流校の相手に動画を撮影して送ったり、調べもの等に活用しています。

 

Q6.SNSなどを通じてのコミュニケーションや情報が溢れる中、子供たちが備えるべきコミュニケーションツール使用時に備えるべきリテラシーを学ぶ機会は授業などを通してあるのでしょうか。
→総合学習の中で、子どもたちの実態に即して行っています。また、専門家を招いての学習会も保護者とともに行っています。

 

Q7.コロナ休校時はプリント学習がメインと伺いました。できれば夏休みのコツコツドカンのような、自分で決めた課題を日々積み重ねるようなプログラムがあると良いと思いました。
→プリント学習がメインではありませんでした。各学年、様々な取り組みが行われておりました。

 

Q8.積極的な子供達が目立ちますが、自分の意見を表すのが恥ずかしい、どきどきして言えないというような生徒もなかにはいるかと思います(我が子が正にそのままで、なんとか積極性も持ってほしいと思っています)そのような子も慣れると授業の中で発言したりするようになるのでしょうか。また、そういう子にはどのようにされているのでしょうか。
→自分の意見を表現する方法は、手を挙げて発言するだけではありません。書いて伝えるということも大切な表現方法です。私たちは、むしろ書いて表現することを大事にしています。書いたものは、日々の学級通信や、授業プリントを通して全体に返していきます。そのような取り組みを通して、自分の考えを伝えてもいいんだということが実感できてくると、安心感が生まれ、表現方法が広がっていきます。

 

Q9.こういう状況ではありますが、入学してからも、行事やイベントを行っていただけると嬉しいです。
→もちろん感染防止対策をとった上で、今年度も(開催時期をずらしたものはありますが、)例年と同様の行事(イベント)を行っております。子どもたちにとってはかけがえのない1年を大切にしております。

 

Q10.図書室を案内して頂いた折に、司書の方が児童一人一人に合った本を推奨するというコンシュルジュ活動を説明して頂きました。このような活動は児童との濃密なコミュニケーションが日頃からとられていないと中々一朝一夕には成し得ない事だと思いましたので、児童と教員の方々との接し方をもっと知りたいと考えております。
→子どもたちを、一人の人間として尊重して接することを心がけています。大人って信頼できる、安心できる存在だと感じてもらいたいです。そのことが「困ったことがあったら何でも言える」、「自分のありのままを表現していいんだ」という安心感につながると思っています。

 

Q11.和光中学校には、全体の何%くらいの人が上がるのでしょうか?また、上がる基準などはあるのでしょうか?
→年によって違いますが、多い年は学年の8割の子どもが内部進学をすることもあります。上がる基準はありますが、ハードルは高くありません。

 

Q12.道徳やプログラミングの授業はあるのでしょうか?
→日々の授業、生活の中で、プログラミング的な思考を育てること、道徳的な感覚を育てることを大切にしています。学校生活は、毎日が「道徳」を学ぶ場です。

 

限られた紙面でのご回答ですので、十分でなく申し訳ありません。

 

NHK『すくすく子育て』に学校長が出演しました。

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , , ,
kitayama2

NHKのEテレで放送されています『すくすく子育て』に、本校校長の北山ひと美が出演し、性教育についてお話ししました。

話しの一部はコチラからもご覧いただけます。

明日(10月16日)午後0時よりEテレで再放送されます。見逃してしまった方は、ぜひご覧ください。

和光小学校は「こころとからだの学習」を大切にし、カリキュラムに位置付けています。

スクリーンショット (83)

共に学び合う「授業研究」

ブログ担当 低学年ブログ, 全校 タグ: , , , ,
PA130154

和光小学校は手作りのカリキュラムと手作りのテキストを大事にしています。それは、目の前の子どもたちから出発した授業づくりをしているからです。しかし、そのためには子どもたちを捉え、教材を捉え、授業観を磨くとともに、教員一人ひとりの力量も高めていかなくてはいけません。その”要”となるのが、教員集団での「授業研究」です。

コロナ禍で、一斉に教職員が集っての研究授業がなかなか難しかったのですが、きのうはようやく実施することができました。2年生の算数の授業でした。

PA130163

2年生になると、1年前とは比べものにならないほど落ち着いて授業を受けていることにまずは驚きます。

PA130160

PA130162

かけざんの答えをタイルとカップを使って、一人ひとりが出していきます。かけざん=九九と思っている子どもも少なくないのですが、九九を覚えていなくても、かけざんの性質さえ理解していれば自分の手で答えを出せるのです。

PA130161

授業の後には、教員での検討会が行われます。PA130166

子どもたちの学びの事実をもとに、率直に話し合います。

「授業研究」は和光の命綱です。これまでも、これからもずっと大切にしていきます。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する