月別: 2021年12月

お家の人に「沖縄」を伝える。

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , , , ,
PC070037

6年生が4月から学んできた総合学習「沖縄」。これまでの学びをまとめて、お家の人に向けての「沖縄を伝える会」が開催されました。

まずは、自分たちが踊ってきたエイサーを伝えます。

PC100115

PC100119

PC070023

大人の人は一苦労。

次は、「まとめの本」を使って、一対一で学んできたことを伝えます。

PC070038

PC070039
PC100139

PC100149

メモをとりながら聴いてくれたり、質問も沢山してくれました。伝える方も、伝えられる方も真剣です。

最後は、班ごとにテーマを設けて、討論会を行いました。

PC070046

PC100152

この「伝える会」を通して、子どもたちも改めて学び直すのです。1月には、一つ下の5年生に「沖縄」を伝えます。

※沖縄を伝える会の様子は、「お受験インデックス」のホームページでも紹介されています。ご覧ください。→コチラから

1/23(日)個別相談会は残席わずかです。

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,

wako-mark3

1月23日(日)に、来校していただいて、対面での個別相談会を予定しております。

現在申し込み受付中ですが、10時、10時30分、11時30分の枠がうまってしまうなど、残席が残りわずかになっております。

ご希望の方は、お早目にお申し込みください。

お申し込みはコチラからお願いします。

※尚、これまでお申し込みいただいた方には、メールにてお時間をご連絡しております。申し込んだのに連絡が来ていないという方は、お手数ですが学校事務室(03-3420-4353)までご連絡ください。

5年生 収穫祭がありました。

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , , , ,
PC170268

終業式は迎えましたが、2学期の子どもたちの様子をお伝えします。

5年生は田んぼで米作りに取り組んできました。終業式の直前でしたが、自分たちで育ててきたお米を使って、収穫祭を行いました。お餅をついて、新米のおにぎりをにぎります。

PC170289

PC170270

大人はさすが、力強いです。お手伝いのお家の皆さん、ありがとうございます。

PC170261

自分たちで作ったお米でにぎったおにぎり、お餅は格別です。

PC170308

PC170318

代かき、田植えから収穫祭まで。このコロナ禍でしたが、豊かな体験と学びができて良かったです。

2学期の終業式が行われました。

ブログ担当 全校 タグ: , ,
PC200347

2学期の終業式が行われました。2年ぶりに全校の子どもたちが集って行うことができました。

1年生から5年生までの子どもたちは、2学期にがんばったことや心に残ったことを発表してくれました。

PC200339

6年生は、学習旅行委員の人たちが10月末に行った沖縄学習旅行の報告をしてくれました。

PC200347

児童会を代表して、執行委員長が今学期をふり返って話しをしました。

PC200353

「2学期お疲れさまでした。2学期は様々な行事がありました。特に印象に残っているのは、いちょうまつりです。全学年、楽しめるいちょうまつりをコロナの中でしたができてよかったと思います。5年1組は和菓子を作って売りました。私の班はわらびもちを作りました。作ったものを仲間と売ったことがとても達成感を感じました。児童会としては、全校朝の会の後、アンケートボックスを設置しました。ぜひ使ってください。3学期も様々なことをがんばるので、よろしくお願いします!皆さん、メリークリスマス アンド ハッピーニューイヤー!! いい冬休みをお送りください。」

 

先生たちを代表して、校長が話しをしました。

「こうやって全校のみなさんが集まって学期の締めくくりの終業式ができるのは2年ぶりです。各学年のまとめの話をみんなで聞くことができるということも2年ぶりで、このように全校の子どもたち、先生たちがいっしょに集うことがようやくできるようになったのだなぁ、みんなが同じ空間に身を置いて同じ話を聞くことができるっていいなぁ、としみじみと感じています。今まで当たり前だと思っていたことができなくなって2年にもなります。ずっとマスクをしているので友だちや先生の顔がよくわからないままでいることも辛いことですね。今はずいぶん感染状況がよくなってきているので、何とかこのままコロナ感染が収束して、マスクをしないで学校生活を送ることができる日が一日も早く訪れることを願っています。

さて、2学期の終業式で、みなさんにお話ししたいのは、和光小学校で学ぶというのはどういうことか、和光小学校ってどういう学校なのかを改めて考えたい、ということです。和光小学校のドキュメンタリー映画「あこがれの空の下」、観たことがある人もいると思います。この映画は2018年度の1年間、テムジンという会社の房満満さんと増田浩さんが撮影に来て作られた映画です。今の6年生が3年生、4年生が1年生の時のことです。このポスターに映っているのは6年生のRくんとGくんです。この映画は、ちょうど1年前に渋谷の映画館で上映され、その後全国各地の映画館で上映されて、東京に和光小学校という私立の小学校があることを多くの人に知ってもらうことができました。最近は、自主上映といって、仲間を集めて観る映画会が各地で開かれています。和光小学校の話をもっと聞きたいということで私が話をしに行くこともあります。11月には静岡県の先生たちの集まりに呼ばれ、おとといは、福島県いわき市の上映会に呼ばれました。いわきでは、いわき市で一番大きな映画館の大画面での上映会に、学校の先生たちだけではなく、お父さんやお母さんといっしょの小学生、中学生たち、一般の人たちもたくさんいて全体で100名あまりの方が見に来てくれました。映画の後の話では、映画に出ていなかった授業の話や運動会で騎馬戦ができなくて6年生の人たちが署名活動をしたことなどを話しました。映画を観た人たちからは、公立の学校ではなかなかできないことを、先生たちがいろいろと準備してやっていることがすごい、子どもたちが自分の考えをみんなの前でしっかり話していることにびっくりした、どうしたら「発表」をしたり、算数で自分はこう思うという意見を出し合えるようになるのでしょう、というような感想を話してくれました。運動会で優勝するためにチームの人たちが必死で応援したり、終わった後のチーム集会でチームリーダーが泣きながら話している場面で涙が出てきたという人もいました。和光小学校で当たり前に行ってきている毎日の授業や運動会への取り組みなど、他の学校ではなかなかできないことなんだなぁと改めて思いました。たとえば、算数の問題をタイルを使って考えることは、和光小学校では1年生からずっとやっていることです。もしかしたらタイルを使うのはめんどうだなぁと思うこともあるかもしれませんが、どうしてこの答えになるのかを確かめるにはタイルはとても便利な道具です。そういう算数の授業の進め方も、どこの学校でもやっているわけではなく、配られた教科書に書いてあるとおりにやれば答えが出せるので、「なぜそうなるのか」をあまり考えないで進めていることが多いのかもしれません。この「なぜそうなるのか」を考えることは、物事の本質的なことを追求する上では絶対に必要なことです。和光小学校はどの授業でも「なぜそうなるのか」を考えることを大切にしているので、みなさんは訳がわからなくても答えが出ればいい、というようにはならないのだと思っています。和光小学校では生活勉強、総合学習があり3年生はカイコ、4年生は多摩川、5年生は食、6年生は沖縄の学習を進めてきました。楽しく夢中になる取り組みも多かったのではないでしょうか。1年生から毎日のようにやっている「発表」、2年生のパン作りも思い出に残っていることでしょう。このような取り組みができることも、とてもうらやましいという声がありました。民舞も和光小学校ならではの取り組みです。卒業生が卒業した後もエイサーを踊りたい、と「和光青年会」として活動していて、今年もいちょうまつりに向けての練習のお手伝いに来てくれました。いわきで和光青年会の方たちと交流したことがあるという人もいて、「和光青年会の人たちがこんなに温かい人たちばかりなのはどうしてなのか、映画を観てよくわかりました」と言ってくれました。子どもたち、先生たち、そして力を貸してくれるお父さんやお母さんたちといっしょに作っているのが和光小学校です。これからも夢中になって学び続けることができ、楽しい毎日を過ごすことができるような、そんな学校作りをしていきたい、と思っています。明日からの冬休み、2学期のことを振り返り、まとめの学期となる3学期にはどんなことに挑戦したいか、そんなことを考えながら、新しい年2022年を迎えてください。(校長 北山ひと美)」

いわきぽれぽれシネマ 北山講演

(写真提供:いわきポレポレシネマ)

騎馬戦大会 1点差の戦い!

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , , ,
IMG-0704

5月の運動会では、新型コロナウイルスの感染防止対策により、泣く泣く実施できなかった騎馬戦。子どもたちの「何とか騎馬戦をやりたい!」という想いを受けて、9月に「騎馬戦大会」として実施することにしましたが、この時もデルタ株の蔓延により延期。ついに12月開催となりました。

感染者数が落ち着いている今ならばということで、ついに「騎馬戦大会」を実施しました。

本当ならばグラウンドで実施のはずでしたが、あいにくの雨。体育館での開催となりました。

IMG-0712

予行練習では、1組(緑・青チーム)が大きく点差をつけての勝利でした。

IMG-0698

IMG-0680 (1)

和光の騎馬戦は、帽子をとるものではなく、正面からぶつかり合い、相手の騎馬を倒すまで行います。

IMG-0696

子どもたちも真剣ですが、下で支える先生たちも真剣です。

IMG-4088

結果は30対29で1組(緑・青チーム)がかろうじて勝ちました。2組の追い上げがあっぱれ!でした。

IMG-4096

閉会式でのリーダーのことばを一部紹介します。

「私ははじめ、この騎馬戦大会にあまり気持ちが向いていませんでした。なぜなら、やっぱり運動会でやる騎馬戦が一番だからです。運動会前、騎馬戦の中止を告げられた時、悔しくて悲しくて、でもその気持ちをどこにもぶつけることができずとても辛かったです。9月の騎馬戦大会も延期になり、もうできないのかなと思いました。それでも先生たちは諦めず、子どもたちにどうにか騎馬戦を体験させてあげられないか考え続けてくれました。その結果、今ならできるということで、12月にできることになりました。その時、もちろん嬉しかったけど、運動会の時ほどのやる気は起きませんでした。けれど、みんなそれぞれ真剣になっていて、その姿を見て自分も騎馬戦大会で、全力で楽しもうと決めました。・・・やっぱりこの大会はできて良かったなと心から思いました。今日まで支えてくれたすべての方々、本当にありがとうございました。」

IMG-4098

IMG-4101

終了後のチーム集会では、みんなのがんばりをたたえ合っていました。

実施できて本当に良かったです。取り組みを通して、子どもたちがまた一回り成長しました。

待っていました!”本の福袋”

ブログ担当 全校 タグ: , ,
PC160250

和光小学校の図書室では、子どもたちが本と出会うために、本が好きになるように、様々な企画を司書の先生が考えてくれています。”本の福袋”もその一つです。

12月16日(木)は、その”福袋”の日でした。

IMG_7722

低学年・中学年・高学年ごとの発達段階に合わせたお薦めの本が中に入っています。

開始時刻になると、楽しみにしていた子どもたちがドッと押し寄せました。

PC160224

中が気になって、何とか確認しようとする子どもたちも。

PC160232

無事に手に入れられて嬉しそうな子どもたち。

PC160237

PC160245

PC160249

「本を読みなさい」、「本と出会うことは大切ですよ」…ことばで言うだけではなく、楽しみながら自然に本と出会うことが、読書好きの子どもを育てるのだなと、子どもたちの姿を見ながら改めて感じました。

4年生理科 思考→討論→実験の学び

ブログ担当 中学年ブログ タグ: , ,
PC030001

3年生から始まる理科は、専科の教員が授業を受け持ちます。

この日の単元は「もののあたたまり方」。試験官に入れた水がどのように温まるのかを実験します。和光小の理科(授業)は、すぐに実験をして答えがわかる…のではなく、実験の前に自分たちの考えを出し合って、討論をしてから行います。

PC030002

多様な考えや意見が出て面白いです。思い付きで言う意見から、自分の生活体験をもとにした考えまで…沢山の意見や予想が出ます。

友だちの考えから、自分の意見が変わることもあります。「意見がえ」です。

いよいよ実験。火を使うので、先生からは注意する点が伝えられます。

PC030004

少しずつ色が変わってきました。

PC030012

PC030009

実験を通して結果がわかりました。

PC030013

自分の予想(考え)を出し合い、みんなで話し合う。その上で実験に取り組む。この学習の過程が、子どもたちの思考や認識を育てるとともに、「剥がれ落ちない学力」として身についていくのです。

1/23 来校していただいての個別相談会のお知らせ

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,

wako-mark3

1月23日(日)個別相談会について

コロナ禍で、なかなか皆さまにお会いして和光小学校のことをご説明する機会を持つことができませんでした。感染者数が落ち着いている今、対面での相談会を開催することにいたしましたので、以下の条件を読んでいただき、ぜひご参加ください。

〇相談時間は1家庭20分でお願いいたします。

〇1家庭の参加人数制限はございません。お子さまもお連れしていただいて構いませんが、保育体制はとっておりませんので、一緒にご参加ください。

〇校内ではマスクの着用をお願いいたします。

〇室内履きをご持参ください。

〇ご家族の中で体調不良の方がいらっしゃいましたら、参加は見合わせてください。

〇満席になりしだい申し込みを終了させていただきます。

〇お申し込み後、学校より時間決定のメールをお送ります。3日間連絡がなかった場合、お手数ですがお電話にてご確認ください。ただし、年末年始はご連絡が遅くなる場合がございます。ご了承ください。

申し込みはコチラから

沖縄学習旅行35周年の会が開催されました。

ブログ担当 お知らせ タグ: , ,
IMG-4061

今年は沖縄学習旅行が始まって35周年、(和光鶴川小学校は25周年)の節目の年でした。これまでは5年ごとに様々な周年行事を催してきましたが、今年度はコロナの影響で開催することができませんでした。

感染者数が落ち着いている今何かできないかと、和光小学校と和光鶴川小学校の教員と、お世話になってきた旅行社、沖縄とはオンラインで結んでの集いを開催しました。

まずは和光小学校の沖縄学習旅行がどのように創られてきたか…元校長である行田稔彦先生から話しを聞きました。

IMG-4057

沖縄でお世話になっているガイドの先生方からも、「和光小学校の学習旅行に関わってきて」ということで、お話しをいただきました。お話しをうかがいながら、私たちの学習旅行がどれだけ沖縄の方々に支えられて成り立っているかを、改めて感じました。

IMG-4067

両校の教員からも、この間の学習旅行の様子や成果の報告がありました。

IMG-4059

大きなイベントはできませんでしたが、35年の積み上げを確かめるとともに、これからの学習旅行を考えていくとても大切な機会となりました。

IMG-4060

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する