月別: 2022年4月

「アイヌのことばで“大きくなる”」 「どんなことも“みんなでいっしょに”」 ~学級通信に込めた想い その2~

和光小学校 校園長ブログ
kitayama2

5月が近づいてきました。幼稚園では先週の「新しい子どもを迎える会」に続き、今日は「子どもの日集会」。昨日星組(5歳児)が遠足で掘ってきたタケノコで、先生たちがたけのこご飯を炊き、春を味わいました。

小学校は1か月後に迫った運動会に向け、高学年ではチームリーダーたちが選ばれ、先生たちは道具の点検など準備を進めています。

学級通信も各クラス二桁目に入ろうとしています。

今回は、1年生から3年生までのタイトルを紹介します。


11組「ルㇷ゜ネ」

ルㇷ゜ネとは、アイヌ語で「大きい、大きくなる、成長する」という意味だそうです。<かわいい音のひびきに一目ぼれでした>と担任から。教室には『11ぴきのねこ』が壁一面に描かれています。入学式を前に6年生が作ってくれたものです。担任が準備したネコのぬいぐるみを抱いて休み時間を過ごす子どもの姿も。

12組「みんなでいっしょに」

アーノルド・ローベル作『ふたりはいっしょ』から発想して「みんなでいっしょに」にしました。<どんなこともいっしょにやっていきたいと、想いを込めました。>という担任の願いを受け、時にはケンカもするけれど大の仲良しのガマくんとカエルくんを6年生が教室に表現しました。

21組「ミルミール」

2年生は生活べんきょうで「世界の〇〇」に取り組みます。ミルミールはウクライナ語で“世界に平和を”という意味です。<世界に目を向けていろいろな発見をしてほしいです。そして早く世界に平和がおとずれますように。>という担任からのメッセージがこもっています。

22組「うたえばんばん」

担任そっくりの人形「こまさしくん」を操りながら「うたえばんばん」をうたって学級開きを行いました。<はやくバンバン歌える世の中になることを願って!>と担任から。1年生の冬、麦をまいた時に描いた絵カードが教室に飾られ、生活べんきょう「麦からパンへ」に期待をつなげます。

31組「カラフル!」

クラス替えをした3年生は、教室が中高学年棟の3階になり、社会科、理科、工作技術科が始まり、気持ちも新たに4月を迎えています。そんな子どもたちに<いろいろな子どもたちがいて、その子の持ち味を発揮し、受け止め、理解しあえたらいいなという想いを込めて>と担任からのメッセージです。

32組「フラワー」

1号で工藤直子さんの詩「はなひらく」をプレゼントした担任からは、<子どもたち一人一人に、それぞれの色の花を咲かせてほしいということ、それぞれ違う仲間の色も大切にしてほしいという願いを込めました。>1年生へのプレゼントのわりばしでっぽうを、新しいクラスメイトと飛ばして楽しんでいました。

とっても楽しそうな1年生の音楽の授業 

ブログ担当 低学年ブログ タグ: ,
P4250422

1年生の専科の授業も始まっています。ちょっとのぞいてみました。

2人組になってのうた遊び。「せっせーせーの よいよいよい♪」

P4250414

P4250418

次は足ジャンケン!「チョッパー チョッパー チョー チョッパー♪」先生とジャンケン!

P4250422

「勝った人から今日の音楽は終わりだよ~」

なかなか勝てずに残る人たち。でも、最後まで楽しそう。

P4250432

明日からゴールデンウィーク。初めての小学校生活で疲れもたまっていると思うので、ゆっくりと休んでね。4月、よくがんばりました!!

5月18日(水)学校説明会のお申込みを開始しました

ブログ担当 入試情報新着 タグ:

和光学園校章(正A)

5月18日(水)の学校説明会は、現在の所、来校していただいての対面開催の予定でおります。ただ、新型コロナウイルス感染防止対策のため、参加人数を絞らせていただくと同時に、いくつかの参加条件を作らせていただきます。以下の参加条件を読んでいただき、ご理解の上お申し込みください。尚、今後の状況によりオンラインでの実施や中止などもありますので、メールアドレスをお間違いのないようにお願いします。

 

お申込みはコチラから

<当日のプログラム>

今回の説明会は、和光小学校の行事に特化した説明会となります。

9時10分~ 受付

9時30分~ ごあいさつ

9時45分~ 授業見学(3年生授業・運動会練習見学・図書室の話し)

10時35分~ 授業についての話・運動会リーダーの子どもたちの話し

11時~ 和光小学校の行事について

11時40分~ 学童クラブの説明・今後のことについてのご説明

12時 終了予定

※プログラムは変更される場合があります。

・参加は、保護者の方(1名まで)に限ります。ただし、未就園児はお連れになっても構いません。(保育体制はとっておりません。)

・参加人数を制限するため、お申込み後のキャンセルがないようお願いします。ご都合により参加できなくなってしまった場合には必ず学校まで連絡をしていただきますようお願いします。

・説明会の1週間前より、検温と健康観察を行っていただき、1週間の中で平熱よりも0.5度以上の発熱があった場合、体調不良の場合は、参加をお控えください。

・当日、入校していただく際も非接触型体温計により、検温させていただきます。

・校内に入る際には、手の消毒と、マスクの着用をお願いいたします。

・スリッパ、水筒をご持参ください。

(問い合わせ)和光小学校事務室 03-3420-4353

自分たちの学校をより良くしていくために

ブログ担当 全校 タグ: , , ,
rian

自分たちの学校を、より良くしていくための中心になってくれる児童会執行委員を選ぶ選挙(前期)が行われました。

数日前から、クラスごとに候補者を応援する手作りポスターが貼りだされました。

osuke

立会演説会では、候補者と応援演説者が学校づくりの方針や決意、推薦のことばを力強く語ります。

rian

演説の後は、各クラスから質問が出され、候補者が答えました。

P4250439

P4250441

その場で投票しますが、誰に1票を投じるかとても悩んでいました。

P4250450

翌日結果が発表されましたが、当落に関わらず、「がんばろう!」と立候補してくれたことに拍手です。「自分たちの学校をより良くしていくために」ぜひがんばってもらいたいです。

1年生へ沢山のプレゼント

ブログ担当 低学年ブログ タグ: , , ,

入学式から2週間が経ちました。1年生の所に、上級生が沢山のプレゼントを持って遊びに来てくれます。

3年生わりばしでっぽう。一緒にお手紙も渡していました。

IMG-3215

IMG-3214

IMG-3218

IMG-3216

4年生は指あみであんだあやとりをプレゼント。技も教えてあげます。

IMG-2988

IMG-2986

IMG-2970

IMG-2969

温かく迎えられることは、自己肯定感を育むベースとなります。この後、もらったプレゼントで嬉しそうに遊ぶ1年生の姿がとても印象的でした。

6年生工作技術 折り鶴に想いをこめて

ブログ担当 高学年ブログ タグ: ,
P4250413

6年生は工作技術の授業で折り鶴に取り組みました。ただ鶴を折るのではなく、佐々木偵子さんの絵本を読み、鶴を折ることの意味を学習してから取り組みます。

一通り鶴の折り方がわかった所で、一人ひとりがストーリーを考えながら折ることに挑戦します。一枚の台紙に”平和”を表現するのです。

「それぞれの道」

NN

戦争で家族を亡くした人や、戦争でつらい思いをした人が、色々な道へ自由に行くことをあらわした。これから立ち直ろうと思う人もいれば、ずっと悲しむ人もいる。戦争が起きないようにする人たちもいる。戦争はどんなことかを伝える人もいます。人それぞれ色々な道にすすんで行っていいと思うので、こういう作品にしました。

 

「ともだち」kn

見た目や性格が違っても、みんなで仲良くなって遊んだら楽しいよ、という作品です。

 

「成長」hrt

小さいのが赤ちゃん。真ん中が足がはえた20代くらい。大きいのが大人で旅立つ。立たせるのが大変だった・・・。

 

「草木が成長していく様子」

chr

横にあるピンクのしましまの鶴は太陽を表しています。真ん中は、少し出てきた葉っぱです。どんどん成長していって、りっぱになり、平和という感じを表しています。

 

「生きる。」

yn

黒い鶴は、罪もなく殺された人たち。1番前の鶴が0才~10才、2番目が10才~20才・・・。カラフルな鶴は戦争から生き残り、がんばって生きた人たち。戦争はやってはいけない。でも、戦争が起きた過去がある。がんばって生きた人たちを表した作品。

 

作品は、手仕事の部屋の飾り棚に展示しています。学内の方は、ぜひご覧ください。

5月18日(水)学校説明会について

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,

和光学園校章(正A)

5月18日(水)の学校説明会は、現在の所、来校していただいての対面開催の予定でおります。ただ、新型コロナウイルス感染防止対策のため、参加人数を絞らせていただくと同時に、いくつかの参加条件を作らせていただきます。以下の参加条件を読んでいただき、ご理解の上お申し込みください。申し込み受付は、4月28日(木)を予定しております。ホームページよりお申し込みください。尚、今後の状況によりオンラインでの実施や中止などもありますので、メールアドレスをお間違いのないようにお願いします。

 

<当日のプログラム>

今回の説明会は、和光小学校の行事に特化した説明会となります。

9時30分~ ごあいさつ

9時45分~ 授業見学(3年生授業・運動会練習見学・図書室の話し)

10時35分~ 授業についての話・運動会リーダーの子どもたちの話し

11時~ 和光小学校の行事について

11時40分~ 学童クラブの説明・今後のことについてのご説明

12時 終了予定

※プログラムは変更される場合があります。

 

・参加は、保護者の方(1名まで)に限ります。ただし、未就園児はお連れになっても構いません。(保育体制はとっておりません。)

・参加人数を制限するため、お申込み後のキャンセルがないようお願いします。ご都合により参加できなくなってしまった場合には必ず学校まで連絡をしていただきますようお願いします。

・説明会の1週間前より、検温と健康観察を行っていただき、1週間の中で平熱よりも0.5度以上の発熱があった場合、体調不良の場合は、参加をお控えください。

・当日、入校していただく際も非接触型体温計により、検温させていただきます。

・校内に入る際には、手の消毒と、マスクの着用をお願いいたします。

・スリッパ、水筒をご持参ください。

 

(問い合わせ)和光小学校事務室 03-3420-4353

2年 100の世界に突入!

和光小学校 低学年ブログ タグ: ,
IMG_9990

1年生では2桁の数までを扱ってきました。2年生になると「3けたのかず」に突入。

IMG_9955

まずは、たくさんの木のパズルの数を数える遊びをしました。1年生の時に10のかたまりを作ると数えやすいことを学んでいるみんなは、10個ずつに集めていきました。でも今回は10のかたまりが12個できました。100の世界に突入です。

(さらに…)

「みんなにとって居心地のいい環境を いっしょにつくっていきたい」 ~学級通信に込めた想い その1~

和光小学校 校園長ブログ
kitayama2

入園式、入学式から10日経ち、新入園の子どもたちのお弁当も始まりました。1年生はえんぴつを持ってプリントに向かうのがうれしそうです。

今年も、幼稚園、小学校ともに各クラスの学級通信のタイトルを紹介します。

今回は幼稚園です。

それぞれの担任が通信第1号に名前の由来を載せます。今年はほぼ編集なしでそのままご紹介します。名前の由来の紹介文の長さに関わらず、この1年の子どもたちとの日々への期待と願いはたっぷりと通信の中に込められています。


・にじグループ「ひゅっげ」

通信名は『ひゅっげ』(Hygge)にしました。デンマーク語で「居心地のいい空間」や「楽しい時間」と言う意味があります。「人と人とのふれあいから生じる温かく居心地の良い雰囲気」と書いているものもありました。世界的なブームもあって、耳にしたことがある方もいるかと思います。日本語だと「ほっこり」や「まったり」という表現の方が感覚的にしっくりくるかもしれません。にじグループの子どもたちと、そしてお家の方と一緒に過ごす時間を楽しみたい、みんなにとって居心地の良い環境を一緒につくっていきたいという願いを込めて決めました。親和会や通信を通して、みんなで子どもたちの成長を見守り、楽しんで見ていけたらいいなと思っています。合言葉は『ひゅっげする!』です!!

・かぜグループ「マカニ」

「マカニmakani」は、ハワイの言葉で、「風」という意味です。ハワイ語には、「雨」や「風」を表す言葉が、わかっているだけで300400あるとか・・・。「風」を表す言葉だけで2000以上!!という説もあるそうです。「風」といってもいろんな風がある。自然と共に生きている島・・・ハワイならでは・・・ですね。学級通信「マカニmakani」には、私の目線で見た、感じた・・・かぜグループの子どもたちの日々の様子、お母さんやお父さんから寄せられたメールを紹介したり、私の思いを書いたり・・・大人同士の交流の場としても大事にしていきます。幼稚園という小さな社会の中で、子どもたちは人との関わりを、いろんな「マカニmakani 風」を感じていくことでしょう。花の香りが漂う風、柔らかい風、突風、雨まじりの風、さわやかな風、冷たい風、やさしく背中を押す風・・・。風を浴びて、風を感じて、自分らしく幸せに生きる子ども時代を過ごしてほしい・・・そんな願いを込めました。そして、私たち大人も、いろんな「マカニmakani 風」をおもしろがって、過ごしていきましょう!!      さぁ、はじまり、はじまり~♪

・そらグループ「こもれび」

木漏れ日を見ると、肩に入っていた力がすっと抜けて、ふうーっと深呼吸したくなりますよね。この春、保育室の準備をしている時、花組のテラスにいると、暖かな日差し、そこから見える森の緑がなんて気持ちよい場所なんだろう、、、。同じ幼稚園にいても、クラスによって見える景色が違う!!!!これから幼稚園に入ってくる子どもたちと毎日、この景色を見ながら過ごすのだなー、早く子どもたちに会いたいー!と思いながら準備をしました。“マスクもしなきゃだめ““行きたいところに自由にでかけられない”なんとも息苦しい生活が続いていますが、幼稚園生活での、我が子の変化や、友達との関係が広がっていく姿を喜びあったり、同じクラスの大人同士の交流を通して、ふっと力が抜けるような時間を一緒にすごせたら良いですね。日差しガンガンだと暑すぎてぐったりしちゃいますよね。木々の合間から優しく照らす木漏れ日のように、子どもたちがはじめての幼稚園で、少しずつ楽しいことを見つけて、少しずつ友達と過ごすことを心地よく感じて欲しい。そんな願いも込めて。

・月1組「やれやれ」

花組の時の学級通信では、いろいろある子どもたちの全てを「わっはっは」と笑って見守りたいと願い「わっはっは」と名付けていました。今年も、わっはっはと笑いながら!でも、時には「やれやれ」って感じなんだろうな。でも、やれやれって思うと気持ちは楽になりますよね。子どもたちの日常を気楽に楽しく見守りたい、そんな願いと・・・もうひとつは、子どもたちよ!今のうちにどんどんやれやれー!!という願いを込めて・・・月1組の通信は「やれやれ」にします。お家の方からのメールもたくさんまっています。楽しい一年にしましょう!!! 楽しくなる気しかしない 

・月2組「いいからいいから」

学級通信は 「いいから いいから」です。絵本の「いいから いいから」が大好きで今年は絵本の名前からつけました。絵本のおじいちゃんの「いいから いいから」となんでも言ってドシーンと構えている感じがおもしろいです。読む機会があったら読んでみてくださいね。子どもたちもこれからたくさんいろいろなことをやっていくと思います。が、その都度、「いいから いいから」と慌てず構えて関わっていけたらいいなと思います。

・星1組「きょうがきた」

月組の 3 学期に子どもたちと歌った「きょうがきた」という歌。(谷川俊太郎作詞・林光作曲)子どもたちの歌声がとっても素敵だったのですが、歌詞もいいのです。これから始まる星 1 組の子どもたち、そして星組の生活を思った時に「あ!通信のタイトルにしたいな」と思いました。今日という日を、そして明日を楽しみに過ごす毎日でありたいです!

・星2組「ほしくさ」

花が咲いている様子が星に見えるからこの名前にしました。(学級通信ではきれいな写真付きです)

「ただただ感動の一言です。」【入学式の感想】

ブログ担当 低学年ブログ, 全校 タグ: , , ,
P4120283

入学式をふり返って、1年生の保護者の方が感想(ふりかえり)を寄せてくださいました。一部紹介させていただきます。

 

〇入学式は、在校生の心のこもった丁寧な歓迎に感動しました。特に歌を歌う時に全員の声が大きく、心のこもった歌声に涙が出るほど感動しました。頼もしい先輩がたくさんいて、これからがますます楽しみになりました。

〇「式」というかイベント全体も大変たのしく、明るく、和光に入ってよかったなと思いました。和光の入学式は一般的な日程よりやや遅いですが、その理由は準備に時間がかかるのだ、ということがよくわかりました。

〇昨日の入学式、とってもよかったです。コロナ渦であっさり終わる式も多い中、子どもたちの歌声が聴けてとても嬉しかったです。

〇コロナ渦の中でもこれだけあたたかく迎えてくれたことに本当に感謝です。2年生、6年生だけとは思えない元気な歌声でしたね!一年生だけで歌いはじめた「せかいじゅうのこどもたちが」に2・6年生の声が重なった時のおどろきと、「これでみんなも和光小のなかまになりました」という飯島先生のことばに、とても感動しました。3番の歌詞には、戦争がおきている今のこの世の中でこれからこの子たち、私たちは生きているんだなということも考えずにはいられませんでした。こんな世界だからこそ、和光小の6年間で学ぶ時間が本当に大切なものになるにちがいないと思います。

〇いざ入学式が始まると、見るからに個性豊かな子どもたちがたくさんでとてもキラキラしていました。冒頭のごあいさつから笑いあり、型にはまらない和光らしいスタートで、そうだった~!と心がゆるんでいき、私自身の子ども心に返っていました。入学式というのが、新入生の入学をみんなでお祝いして歓迎する、という原点にあって先生方、親和会の方、在校生のみんなが同じ気持ちで準備して用意してくださったんだな・・・と出席して胸の熱くなる思いで一杯でした。これから広がっていくであろうワクワクいっぱいの世界が垣間見れ、私自身もこの6年間子ども心に返って楽しませていただきたいです。

〇自身の入学式を思い返してみましたが、こんなにも手作りで愛がつまったものではありませんでした。ただただ感動の一言です。

〇式では2年生の踊りに興味津々な表情。家へ帰ってきてから「どう思った?」ときいてみると「これを自分が踊るのかーと思った」と言っていました。3年生のプレゼントわりばし鉄砲は「どうやってやるのかなあ」と教えてもらうのを楽しみにしているようです。4年生のあやとりひもは「あんなこと、できるようになると思う?」と言っていました。5年生のプレゼントの会場のメッセージとくす玉には「本当に作ってくれたの?」とすごいなあと思っているようでした。6年生の踊りは「格好よかった!!」と言っていました。親の私も6年後こんな風に格好良い6年生になれるのかしら?と6年生のステキな姿に目頭が熱くなってしまいました。最後に急いで1年生の椅子を運んでくれる6年生の姿にまた感動しました。世界中の子どもたちが…の歌のように2~6年生のみなさんが1年生を包んで励まし和光小の仲間にいれてくれるのかなあと感じました。みなさんからの愛をたくさん感じた入学式でした。

〇素敵な入学式の開催ありがとうございました。兄の時は異例の6月の入学式・・・。在校生も6年生のみで・・・歌も民舞もなく静かな入学式でしたが、今回の入学式では全校生徒ではなかったですが、6年生と2年生も参加し、アイヌやみかぐらを生で見ることもでき、また歌もありこれぞ和光の入学式!!と言った感じでとてもうれしかったです。まだまだコロナも落ち着かない中での開催で、先生方も色々と考え、対策をしてくださったと思います。また在校生たちの心温まる準備ありがとうございました。

IMG_0297

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する