合同公開研究会

2018年度公開研究会開催にあたって 〜ごあいさつ〜

和光幼小校園長 北山ひと美

pict-CIMG0328

2020年度から本格実施される小学校の次期学習指導要領、この4月から実施され ている幼稚園教育要領は、小学校の授業スタイルの転換や幼児教育の裁量の幅など、私たちが子どもたちを目の前にしたとき、何を大切にしていけばいいのか、考えさせられることが多く、今こそ私たち自身が研究を深めていく必要があることを感じます。

和光小学校・幼稚園が合同公開研究会を開催し始めて5年目となる今年、初めて「幼小」分科会を持つことができました。“安心して過ごすことができるところ” “安心して学ぶことができる教室・仲間”、これまで幼稚園、小学校ともに大切にしてきたことを、子どもの発達に即して研究を深めたいと思います。小学校は引き続き「算数」の研究を進めています。今年は「数」と「量」2つの分科会を持ちます。ぜひ多くのみなさまにご参加いただきますよう。

開催要項

 第5回和光幼稚園・和光小学校合同公開研究会
  • 主題:子どもとつくる学びと生活
  • 月日:2018年11月18日(日)
  • 時間:09:00〜16:00
    (分科会: 3つの分科会からひとつを選びください)
  • 会場:本校 アクセス
  • チラシ: <PDFファイル>
  • 参加費: 1500円(学生1000 円)資料代込み ※当日受付にてお支払いください。
  • 受付期間:2018年9月3日(火)~11月9日(金)
  • 注意事項: 当日受け付けも可能ですが、なるべく事前にお申し込みください。お弁当の注文はできません。徒歩5分ほどのところに飲食店やコンビニがありますので各自ご用意ください。
  • お問い合わせ: 電話:03-3420-4353   メール:wakosyo@wako.ed.jp
  • 申し込み: 申し込みフォームへ進む

 

プログラム

時間 幼稚園 小学校
09:00〜9:45 ごあいさつ 北山ひと美(和光幼小校園長)
民舞の発表  1年生・アイヌの踊り  5年生・大森みかぐら
9:50〜12:10 公開保育:9:50〜11:20
(検討会11:30~12:10)

  • すきな遊び
  • 朝の会
  • クラス活動
  • 帰りの会

※全学級の保育を公開します。
※公開保育終了後、帰りの会と保護者への引き渡しをしてから検討会を行いますので、
しばらくお待ちください。

公開授業:9:50〜10:30

全学級の授業を公開します。
※授業内容は10 月中に本ページへ掲載します。

特別授業:10:40~11:20
(検討会11:30~12:10)

1年2組 算数「くり下がりのひき算」
授業者 中井 友美

4年1組 算数「小数のかけ算」
授業者 渡邊 大河

5年2組 算数「分数の加減」
授業者 東田 晃

12:10〜13:00 昼休み
13:00〜13:40 幼小合同:
基調提案「子どもたちが安心できるクラスづくり・授業づくり」
藤田 尚子(和光幼稚園副園長)
小学校:
基調提案「『算数の本質を豊かに学び合う授業づくり』を目指して」
栗原 伸(和光小学校副校長)
13:40〜16:00 分科会: 幼稚園・小学校あわせて3つの分科会を設けています。ひとつお選びください。

 

分科会一覧

1.幼小合同
 「安心できるクラスづくり・授業づくり」
私たちが大切にしたいのは、教室が受け止めてもらえる、共感しあえる場所であること。遊び、生活を中心とした幼児期、教科学習が加わる学童期の子どもたちにとっての居心地の良い環境、教師の役割とは何か、発達年齢に即して考えたいと思います。
  • 共同研究者:田中 浩司さん (首都大学東京)
  • 報告者:堤 壽一(幼・月組)、渡邉 亜季(幼・花組)、飯島 聡子(小・音楽)、植林 恭明(小・工作技術)
2.小学校 算数「量」チーム 
 「量を大切にした算数の授業」
算数における「量」とは、長さや重さなどの分野に留まりません。和光小では演算の単元でも、数の背景に「量」があることを大切にした授業づくりがされています。その集大成である単位あたり量(6年)の授業実践を中心に、かけ算との出会い(2年)、分離量から連続量への計算(4年)の様子が報告されています。
  • 共同研究者:榛葉 文枝さん(元和光中学校)
  • 報告者:増田 典彦(6年担任)、他

3.小学校 算数「数」チーム 
 「操作を通してつかむ数のしくみ」
分数(5年)の実践を中心に、子どもたちが数の世界を具体物やタイルの操作を通してつかむ様子を報告します。子ども同士が考えを出し合って数の理解を深める、「わかる過程」を大切にした授業づくりをめざしました。分数だけでなく、整数(1年)や小数(3年)の報告もおこないます。
  • 共同研究者:渡辺 恵津子さん (大東文化大学)
  • 報告者:鈴木 正志(5年担任)、他