10/13入試説明会後にいただいた質問と答え②

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,
PA130141

10月13日(水)に開催されました入試説明会にご参加いただき、ありがとうございました。終了後に「感想フォーム」に寄せていただいたご質問に答えさせていただきました続きです。ご確認ください。

 

Q1.お弁当が作れなかった場合の対応方法
→商店街にある手作りパンのお店に注文することができます。このパン屋さんは2年生の学習でもお世話になります。

 

Q2.学童利用の割合、人数
→近年、共働きの家庭も増え、利用者はとても多くなっております。在籍者数は100名をこえ、1年生の半分の子どもが在籍していたこともあります。

 

Q3.遠方からの通学者は入学後、どれくらいの期間で子供達のみで通学する様になるか。
→子どもたちは逞しいです。ゴールデンウィークを過ぎると一人で登校する子どもが多くなります。

 

Q4.オンライン教育では和光の教育理念を伝えるのが難しいということに理解し、共感しての質問です。今後もまた想定外の自体が起こった場合はどのような形で教育を続けるのがベストとお考えでしょうか。また今回のオンライン教育で見えた課題を学校として前向きに取り組み、柔軟に対応していく予定はあるのか教えていただきたいです。
→“万が一”に備えてどうしていくか、教職員で議論と準備をして備えています。和光で大切にしなければいけない学びは保障しつつ、学びと生活を止めないことをオンラインも活用しながら行っていきます。

 

Q5.通常の授業において、iPadなどの端末を使用してどのような授業をするのか知りたいです。
→現在は、交流校の相手に動画を撮影して送ったり、調べもの等に活用しています。

 

Q6.SNSなどを通じてのコミュニケーションや情報が溢れる中、子供たちが備えるべきコミュニケーションツール使用時に備えるべきリテラシーを学ぶ機会は授業などを通してあるのでしょうか。
→総合学習の中で、子どもたちの実態に即して行っています。また、専門家を招いての学習会も保護者とともに行っています。

 

Q7.コロナ休校時はプリント学習がメインと伺いました。できれば夏休みのコツコツドカンのような、自分で決めた課題を日々積み重ねるようなプログラムがあると良いと思いました。
→プリント学習がメインではありませんでした。各学年、様々な取り組みが行われておりました。

 

Q8.積極的な子供達が目立ちますが、自分の意見を表すのが恥ずかしい、どきどきして言えないというような生徒もなかにはいるかと思います(我が子が正にそのままで、なんとか積極性も持ってほしいと思っています)そのような子も慣れると授業の中で発言したりするようになるのでしょうか。また、そういう子にはどのようにされているのでしょうか。
→自分の意見を表現する方法は、手を挙げて発言するだけではありません。書いて伝えるということも大切な表現方法です。私たちは、むしろ書いて表現することを大事にしています。書いたものは、日々の学級通信や、授業プリントを通して全体に返していきます。そのような取り組みを通して、自分の考えを伝えてもいいんだということが実感できてくると、安心感が生まれ、表現方法が広がっていきます。

 

Q9.こういう状況ではありますが、入学してからも、行事やイベントを行っていただけると嬉しいです。
→もちろん感染防止対策をとった上で、今年度も(開催時期をずらしたものはありますが、)例年と同様の行事(イベント)を行っております。子どもたちにとってはかけがえのない1年を大切にしております。

 

Q10.図書室を案内して頂いた折に、司書の方が児童一人一人に合った本を推奨するというコンシュルジュ活動を説明して頂きました。このような活動は児童との濃密なコミュニケーションが日頃からとられていないと中々一朝一夕には成し得ない事だと思いましたので、児童と教員の方々との接し方をもっと知りたいと考えております。
→子どもたちを、一人の人間として尊重して接することを心がけています。大人って信頼できる、安心できる存在だと感じてもらいたいです。そのことが「困ったことがあったら何でも言える」、「自分のありのままを表現していいんだ」という安心感につながると思っています。

 

Q11.和光中学校には、全体の何%くらいの人が上がるのでしょうか?また、上がる基準などはあるのでしょうか?
→年によって違いますが、多い年は学年の8割の子どもが内部進学をすることもあります。上がる基準はありますが、ハードルは高くありません。

 

Q12.道徳やプログラミングの授業はあるのでしょうか?
→日々の授業、生活の中で、プログラミング的な思考を育てること、道徳的な感覚を育てることを大切にしています。学校生活は、毎日が「道徳」を学ぶ場です。

 

限られた紙面でのご回答ですので、十分でなく申し訳ありません。

 

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する