先生たちも水泳のお勉強

和光小学校 全校 タグ: ,
20170614RIMG1376

今週から体育の授業でプール・水泳が始まりました。国語や算数と同じように、水泳も教員の中で授業の研究が行われています。今日は和光中学校から体育科の先生をお招きして、泳法指導の研究会を行ないました。和光中学校では60年以上に渡って館山水泳合宿を行なっています。ドル平、バタフライ、クロール、平泳ぎと学んで、3キロの遠泳に挑戦します。「ドル平」とは、それまでの推進力中心の指導法から脱却し、楽に呼吸し長く泳ぐことを目指して体育同志会(和光学園の教師も当時の中心メンバー)によって開発された泳法です。今日はドル平から一つ一つ、スモールステップで子どもたちにどんな声掛けをしていくか、子どもの泳ぎをどう見とるか、実技を交えながら研究しました。

まずは室内で指導法を学びます。筋肉の収縮や頸反射など、人体の構造に基づいて指導を考えます。

20170614RIMG1363

20170614RIMG1364

20170614RIMG1368

もちろんプールでの実技も行ないました。「浮くこと」「脱力すること」「水を捉えること」など、言葉だけではなく教師がやって見せたり子どもに体験させたりすることが重要になってきます。

20170614RIMG1371

20170614RIMG1372

20170614RIMG1376

今週末には万が一に備えた救急救命・AED講習もあります。子どもたちも楽しみにしているプール。みんなで楽しく、楽に長く泳げるようになっていきましょう。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する