韓国の先生たちが和光小学校を見学に来ました

和光小学校 全校 タグ:
20180112IMG_3780

和光小学校が10年以上に渡り大切に取り組んでいる日中韓三ヶ国交流活動。年に1回、日中韓の子どもたちが集い、互いにホームステイをしたり、学校で交流活動を行なっています。2017年度のホスト国は韓国。2か月後には和光小学校の子どもたちと中国の子どもたちが韓国に集まります。

その韓国のミラルドゥレ小学校が中心となり、韓国各地の先生方を連れて、和光小学校へ見学に来てくれました。
20180112IMG_3772

約40名の先生方が和光小学校を訪れました。全校の子どもたちが体育館に集まって、出会いの会を行ないました。
20180112IMG_3774

ミラルドゥレ小学校の校長先生からの挨拶。日本語での挨拶もありました。
20180112IMG_3777

韓国の先生方が素敵な歌をプレゼントしてくれました。
20180112IMG_3779

和光小学校の児童会執行委員長からも歓迎の言葉がありました。子どもたちが思う和光小学校の良いところを語ってくれました。
20180112IMG_3780

和光小学校が大切にしている民舞も見てもらいました。1年生の代表の子たちが好きなアイヌの踊りから、「棒の踊り」「子鶴の踊り」「きつねの踊り」を発表しました。
20180112IMG_3784

アイヌの踊りを見た韓国の先生たちは可愛らしい踊りに見入っていました。子どもたちも韓国の先生たちに伝わったと嬉しそう。
20180112IMG_3788

出会いの会が終わると、いくつかの授業を参観してもらいました。
20180112IMG_3789

低学年の音楽では、元気に歌ったり、リズムに合わせて体を動かす活動に取り組む様子を見てもらいました。
20180112IMG_3791

韓国の先生たちの目には和光小学校の音楽の授業はどう映ったのでしょうか。
20180112IMG_3792

放課後には教員同士の交流会を持ちました。
20180112IMG_3794

「算数はどう教えている?」「どんな教科書やプリントを使っている?」などなど、国は違えど同じ教師同士話しが盛り上がりました。
20180112IMG_3795

10年以上続いている日中韓三ヶ国交流。子どもたちが豊かに交流していくためには、教師同士の交流や信頼関係の構築が欠かせません。

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する