第13回目の日中韓三カ国交流が無事に終了しました

和光小学校 全校 タグ: ,
20190613IMG_9763

和光小学校は自分たちと異なる文化をもつ人たちとの出会いから学ぶ「異文化国際理解教育」に力を入れています。

中国のグリーンタウン小学校、韓国のミラルトゥレ小学校との三カ国交流は今年で13回目を数えました。

互いの国に順番に集い、学校での交流とホームステイを行っています。

今日は交流の最終日。お別れ会が行われました。

各国代表の子どもの挨拶や合唱など、最後まで有意義な交流でした。

20190613IMG_9763

集会のあとはホームステイ家族とのお別れの時間。月曜日に初めて出会い、お互いぎこちなさもありましたが、もうすっかり親しくなれました。

20190613IMG_9770

笑顔で写真を撮る家族もあれば、涙、涙の家族も。

20190613IMG_9768

三カ国交流では、子どもたちの交流だけでなく、教師の交流も大切にしています。

互いの国の様子や、教育への考え方など、色々な話題が飛び交います。

20190613IMG_9754

中国の校長先生の言葉が胸に残っています。

「ここに集った三カ国は、それぞれに歴史をもっています。そこに対する認識もそれぞれです。でも、これからの時代を平和にしていきたいという願いは同じであるはず。だからこそこうやって集う意味があるのです。」

和光小学校の三カ国交流を経験した子どもたち。グローバル社会のなかで、どんな活躍を見せてくれるでしょう。楽しみです。

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する