親和会主催の「ゲーム依存・ネット依存」に関する講演会がありました

和光小学校 全校 タグ:
20191126IMG_2197

今年の5月、WHOはインターネットゲームなどのやりすぎで、日常生活に支障をきたす症状を「ゲーム障害」と名付け、精神障害として正式に認定しました。ゲーム依存は世界的に予防に向けて早急な対策が必要と判断し、注意喚起がされています。

このような状況をから、和光小学校の親和会(PTA)が講演会を企画してくれました。久里浜医療センターから、ネット依存治療を専門とする三原先生をお招きし、親和会の皆さんと高学年の子どもたちが参加し、学習しました。

インターネットやオンラインゲームとどのように関わっていくか、子どもと保護者の両方が一緒に学ぶことで、対応を考えることができると思います。

この講演会をきっかけに、それぞれの家庭で話し合えたらいいですね。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する