新しいことに挑戦する・何かを創るそんな2学期に!

ブログ担当 全校 タグ:
IMG-1071 (2)

2学期の始業式も全校で集うことができませんでしたので、放送で副校長のことばを伝えました。ご紹介します。

いつもより短い夏休みでしたが、充実した夏休みとなりましたか??今日から2学期が始まります。いつもとは違う2学期の始まりです。いつもと違うこと・・・①8月中にスタートすること ②みんなで集まる始業式がないこと。これだけでも何だか変な気がします。しかし、今年はさらに“いつもとは違う”2学期なのです。10月3日には運動会があります。そして、11月28日にはいちょうまつりがあります。(新型コロナウイルスの状況によって、変更になることもあります。)先生たちにとっても初めてのことです。何年も先生をやっていると、“いつも”に慣れてくることがあります。「だいたいこの位の時期に、こういうことをやろう。」「子どもたちもこの時期には、このような姿を見せて、こんな育ちをしてくれるだろう。」…ということもわかってきます。しかし、今年は、その“いつも”が通用しません。「大きな2つの行事を、一つの学期の中で本当にできるのだろうか?」「子どもたちはどのように大きな壁を乗り越えていくのだろうか??」…先が予想できず、先生たちもとてもドキドキします。また、新型コロナウイルスの感染防止対策もしっかりしなければいけないので、これも“いつも”のようにはいかないと思っています。しかし、一方で、“いつも”とはちがうからこそ、新しい発見があるかもしれません。「こんなこともできるのでは?」と、新しい挑戦もあるかもしれません。初めてのことなので、一から創りあげていくこともあるでしょう。先生たちにとっても、この2学期は挑戦です。その“挑戦”の中で、先生たちも成長していきます。そんな2学期をみんなと共に力を合わせて、楽しみながら創っていきたいと思います。

さて、2学期のスタートにあたって、みんなにお願いがあります。今、新型コロナウイルスがはやっていますね。病気に感染してしまうことはしょうがないことです。誰もかかりたい人なんていません。でも、かからないようにする努力はみんなでしていきたいのです。こまめに石鹸で手を洗うこと、マスクをつけていない時は、大きな声で話さないこと、なるべく3つの「密」を作らないようにすること、そして、たくさん眠ったり、バランスの良い食事を心がけるなどなど。学校の中でも、先生たちがいつもいつもみんなに声をかけたりすることはできません。だからこそ、一人ひとりが意識して、病気にならない心がけをしてもらいたいと思います。そのがんばりの先に、充実したみんなの2学期が待っていると思うのです。よろしくお願いします。

先生たちにとっても“挑戦”の2学期です。ぜひみんなも、何かに挑戦する2学期にしてみてください。どんなことでも構いません。「嫌いなトマトを食べてみる」、「プールで顔をつけてみる」、「漢字テストで全部〇をもらう」、「はね娘のしの笛をやってみる」などなど、何でもいいです。さぁ、どんなことに挑戦する2学期にしますか?

また、みんなで力を合わせて何かを創り出すことも大切にしてください。一人ではできなくても、みんなで力を合わせればできることもあるかもしれません。教室の机の形もコの字の形に戻します。たくさん話し合い、意見を出し合い、自分たちの2学期を創っていってください。

“いつも”とはちがう2学期を始めるにあたって、先生たちも沢山話し合い、考え合い、みんなにとってより良い2学期となるように準備してきました。共に、和光小学校の歴史的な2学期を創っていきましょう。

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する