庭のいちょうが黄色くもえて♪

ブログ担当 全校 タグ:
PC070012

和光小学校の校歌『この道をゆく』の二番はこんな歌詞です。

 

庭のいちょうが 黄色くもえて こずえを見れば 歴史の流れ

夢を描いて 集う人たち 未来への空の下 僕らはみな

希望を抱いて 歩き続ける

 

校歌についてはコチラをご覧ください。歌も聴くことができます。

PC070014

今朝のいちょうの木は、まさに歌詞のように「黄色くもえて」いました。青空とのコントラストがとてもキレイです。

 

このいちょうの木に見守られて行われた”いちょうまつり”のふりかえりが各学級で行われています。一部紹介します。

(1年生K)おどりでさいしょドキドキして、てをのばしすぎちゃった。…またんぷしとてくんぺをつくって いちょうまつりのひまでれんしゅうしたかいがあったなーとおもって、いちょうまつりのひはたのしい1日だとおもった。

(2年生M)1ばんの思い出は、あら馬をおどったことだよ!げんきよくカッコよくおどれたよ!かえるときママとかパパとかに「上手だったよ!」って言われたのがうれしかった!きんちょうしたけど、おどったらスッキリしたよ!

(3年生S)たのしかった!!ぜんりょくでおどった!いしをふんだとき、大きなこえをだそうとしちゃったけど、がまんしたよ!れんしゅうよりじょうずにおどれたと思う。らいねんはななずまいだけど、らいねんもがんばるぞ!

(4年生K)七頭舞は足のうらがものすごく痛くなって、皮がむけた。私はやちはらいだから、もう三足とかでめっちゃフラついて大変だった。ツットーツでは、2回目にミスってめっちゃはずかしかった。(今までの練習では完ぺきに出来てたのに)まぁ、すぐ取り直す事ができて良かった。練習の時にはめんどくさいと思ってたけど、いちょうまつりが終わった今では七頭舞をおどるのがくせになってて、気がついた時にはなんとなくおどっている…。

(5年生M)自分としてがんばったことは、こしをおろしておうぎを高く回してはねるというのをがんばりました。一番たいへんだったのは、つよいかぜの中おうぎを回すのがたいへんだった。いつもおどっているときは、おうぎを回しながらおどって、はねながらおどるのが楽しかった。みかぐらで一番好きな所はさいしょからさいごまでぜんぶです。

(6年生K)お化け屋敷から出てくる子が、平気な顔だったり、泣いていたり、青ざめていたりして、一人一人違って面白かった。エイサーは、はじめの「あってぃ!」を力強くさけんで、気持ちよくスタートできた。最後だからすごく声を出した。あと、すごく足を上げて、必死で踊った。バチまわしも上手くやった。最後の「唐船ドーイ」で、めっちゃ激しさを出してかっこ良く踊った。楽しいエイサーで、「唐船ドーイ」の終わりもめっちゃ気持ち良くて最高だった!

PC070011

「希望を抱いて歩きつづけて」いきたいと思います。今週もよろしくお願いします。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する