心に残る卒業式でした。

ブログ担当 全校, 高学年ブログ タグ: , ,
P3160556

卒業式の1日を紹介します。

P3160488

まずは開式前の6年生。リラックスして過ごしていました。

P3160493

P3160495

いよいよ卒業式の開式です。卒業式の主役は、もちろん卒業生である6年生。壇上に座ります。

P3160517

「卒業証書」は、花道を歩いて会場の中央で受け取ります。

P3160529

卒業生からのことばです。一人ひとりが、小学校生活をふり返って語ります。

P3160556

和光小学校の卒業式は、「儀式」というよりも、「最後の授業」という位置づけです。卒業生のことばを一部紹介します。

「どんぐりの中身を取り出してドングリ笛を作りました。だいぶ気に入って、笛をふくのが楽しかったです。麦を1から作って、パンを作っていちょうまつりで売ったのはとても印象に残りました。とても楽しかったしおいしかったです。」

「ぼくはチームリーダーとしてコロナの中全力でがんばった。結果は負けてしまったけど、その分本気でものごとをやって結果失敗してしまうことの悔しさを知れた。また、6年間の運動会で全力で行うことの大切さや周りの人と協力して物事をこなすことについて学べました。」

「コロナが流行して、4年生の3月に急に休校になってしまい、そのまま5年生の6月まで学校がありませんでした。友達にも会えず、みんなで授業も受けられなくて、友達に会えないさみしさや、みんなで授業を受ける楽しさに気づかされました。」

「戦争についてたくさん学んだ。人生で一度しかできない体験。涙が出るほどつらい話や、知りたくないことも学んだ。そのおかげで、戦争の怖さ、生きることの大切さを学べた。絶対に忘れたくない。」

式の最後には、4年生が作ってくれたくす玉が見事割れました。

P3160583

低学年が作ってくれたレイを首にかけてもらい、胸を張って退場です。本当に逞しくなりました。

P3160596

和光小学校での学びを胸に、大きく羽ばたいていってください!

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する