1年間をふりかえって 子どもたちのことばから【低学年】

ブログ担当 低学年ブログ, 全校 タグ: ,
P3180652

「あいぬのおどり」

あいぬのおどりをやると、とても足がつめたくなります。でも、おどりはたのしいです。わたしはおどりがだいすきです。おどりはわくわくします。みんなでやるともっとわくわくします。いちばんだいすきなおどりは、ゆみのおどりだよ。でも、ほかのおどりもだいすきだよ。人のまえでおどりをおどるとちょっとはずかしいよ。だから人のまえでおどるときは、かっこつけたいよ。でもやっぱりはずかしいよ。おどりはむずかしいよ。でもやっぱりおどりはめちゃくちゃたのしいよ!!

P3180648

「みんなとのおもいで」

がっしゅくでうまをみたり、川であそんだり、さかなをたべたりしたことがたのしかったです! おもいでにのこっているのは、いちょうまつりのキーホルダーやです。とてもいいうりものがありました。 おともだちとあそんでたのしかったことは、NとSとJとKとMとSとFとTといっしょにおにごっこをしたことです。とてもとてもたのしかったです。

 

1年生は文字をおぼえ、自分の気持ちを綴ることができるようになりました。コロナ禍ではありましたが、充実した1年間となりました。

※子どもの発表してくれた言葉は、一部編集しています。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する