ブログ

1年生 ひらがなの学習

ブログ担当 低学年ブログ タグ: , ,
P4200351

1年生ではひらがなの学習を始めました。文字は、それだけではただの記号です。その文字がことばになることで、初めて命が吹き込まれます。自分たちの身の回りの生活に目を向けながら、一文字一文字、どんなことばに使われるかを出し合いながら豊かに学びます。

P4200341

この時間は「つ」を学びましたが、出るわ出るわの「つ」がつくことば。ホワイトボードが「つ」がつくことばでうまっていきます。

P4200343

ぼくも言いたい、私も言いたい!…で、子どもたちが主体的に授業に関わっています。

みんなで出し合った後は、プリントに向かいます。

P4200349

P4200353

隣のクラスでは、はっぴょうの時間。「二人あやとりをやります!」 ここでも子どもたち同士の関りが生まれていました。

P4200347

グラウンドでは、2年生が50mのタイム計測。

P4200355

何だか1学期の学習と生活が本格的に始まったな~と感じる、低学年の1日でした。

 

3年生 初めてのまちたんけん

ブログ担当 中学年ブログ タグ: , ,
P4190312

3年生の社会科では、地域を”たんけん”して、学校のまわりの様子をつかみます。今日は初めてのたんけんに行ってみました。

P4190318

すぐそばにこんな神社があることに気がつきました。登下校の方向がちがうと、意外と知らないものです。

P4190328

こんな大きな樹の前で立ち止まります。「何て書いてあるの?」「ほぞんじゅもく…?何それ??」歩いているだけで、新たな疑問が沢山出てきます。

P4190320

見た物や、気がついたこと、疑問はすぐにメモをします。

P4190335

住宅街だと思っていた学校のまわりに、意外とお店があることにも驚きました。

P4190332

さらに不思議なものも発見!

P4190333

たった30分くらい学校のまわりを歩いてみただけですが、様々なものを見つけ、沢山の疑問がわいてきました。3年生の学習は、たっぷりと体を使います。これからのまちたんけんがまた楽しみです!

「みんなで顔を合わせて笑いあえる一年に、 そんなあたたかいクラスになったらいいな」 ~学級通信に込めた想い その2~

和光小学校 校園長ブログ
kitayama2

入学式から一週間、先週1年生はお昼までで下校でしたが、それでも慣れない場所、初めて出会う人たちとの毎日は思った以上に疲れたことでしょう。
6年生は毎朝1年生の教室で「おはよう」と出迎えてくれます。金曜日は、3年生が手作りの割り箸でっぽうをプレゼントして、体育館でペアで遊びました。
来週は、2年生が作ったテープごまで一緒に遊び、4年生からは手編みのあやとり紐をもらって、いっしょにあやとりをし、5年生に読み聞かせをしてもらう、と上級生との交流が予定されています。

今回は3,4年生の学級通信のタイトルに込めた想いを紹介します。

3年1組「ケ・セラ・セラ」「なんとかなる」という意味です。<楽しい時もあれば「どうしよう・・・・」となやんだりするときもある。そんなときに「ケセラセラだよ」「だいじょうぶ、自分たちならなんとかなるよ!!」と安心した想いを自然と持てるクラスになったらいいな>というのがクラス替えをしたばかりの子どもたちへのメッセージです。いっしょにがんばることが<“自分たちの自信”に自然となっていくような、そんな暖かい、安心できるクラス>に。

3年2組「ワライアイ」担任お気に入りの、DISH//の「僕らが強く。」という曲から。昨年、長い休校が明け、子どもたちと顔を合わせた時、一緒に過ごせる時間の尊さを感じました。<家で楽しくても学校でみんなで学んだり遊んだりする楽しさには勝てない!!それはサビの“笑ってたいんじゃなくてね、笑い合ってたいのだ”というところとピッタリ同じ。今年もみんなで顔を合わせて笑い合える一年に、そんなあたたかいクラスになったらいいな>という願いを込めて。

4年1組「あそび+べんきょうむし」持ち上がりのクラスです。昨年のタイトルは「あそびむし」でした。4年生に進級し、<どの教科でも新しいことをたくさんべんきょうするよ。今までよりも「なるほど~」とかんじることがふえてくるよ。にが手なこともべんきょうしてできるようにしていこうね。総合学習「多摩川」でしぜんとたっぷり関わる学年。たよられることが増えてくる。>と、「+べんきょうむし」に想いを込めました。

4年2組「言の葉なべだより」<「言の葉」とは「こころのことば」です。いにしえの人々は、様々な感情や心模様を「言の葉」に乗せて、やまとうたを読んできました。学級通信は目的ではなく、日々の真のこころによる教育の延長線のうえにあるように思います。>というのがタイトルに込めた想いです。<氏名には「命の使い方」への願いが信じて託されているといつも心から想います。>と、初めて出会う子どもたちの一人一人の名前から感じたことを紹介しています。

今年もやります!”夜に語る会”

ブログ担当 入試情報新着 タグ: ,
20171220blog1

”夜に語る会”とは、昼間に開催される学校説明会とはちがい、和光学園に関わる様々な人が、肩ひじ張らず、ざっくばらんにお話しし、和光教育について知ってもらう会です。今年度も全5回の企画をしました。

日時と内容はコチラから

申し込みは不要で、どなたでもご参加いただけます。ぜひご予定ください。

※新型コロナウイルスの感染状況により、急遽中止や延期となる場合がございます。このHPにてお知らせしますので、近くなりましたらHPをご確認ください。

”ドキドキワクワク”1年生の一週間

ブログ担当 低学年ブログ タグ: ,
P4160297

月曜日の入学式から始まり、1年生の一週間が終わります。

翌日から、「今日ね、一人で来たんだよ!」と嬉しそうに教えてくれる1年生の後ろ姿がとてもまぶしかったです。

IMG-2618

中には、近くに住むお兄さんやお姉さんと一緒に登校してくる1年生も。一緒に来た5年生は、低学年の下駄箱まで送ってくれていました。

IMG_2621

6年生にベッタリの1年生。

P4140265

色々な授業も始まっています。今日は初めての美術の授業でした。

P4160297

美術室にはこんな看板も。昨年度の子どもたちが作ってくれたようです。

P4160298

ドキドキワクワクな1年生の一週間が終わります。疲れもたまっています。土日はゆっくりと休んでくださいね。

5月9日(日)学校説明会の参加申し込みを開始しました

ブログ担当 入試情報新着 タグ:
wako-mark3

5月9日(日)の学校説明会は、来校していただいての対面開催を実施します。ただ、新型コロナウイルス感染防止対策のため、参加人数を絞らせていただくと同時に、いくつかの参加条件を作らせていただきます。以下の参加条件を読んでいただき、ご理解の上お申し込みください。

09時10分 受付開始
09時30分 説明会開始

①校舎案内
②「和光小学校について」副校長より
③学童について

・参加は、保護者の方(1名まで)に限ります。ただし、未就園児はお連れになっても構いません。(保育体制はとっておりません。)
・参加人数を制限するため、お申込み後のキャンセルがないようお願いします。ご都合により参加できなくなってしまった場合には必ず学校まで連絡をしていただきますようお願いします。
説明会の1週間前より、検温と健康観察を行っていただき、1週間の中で平熱よりも0.5度以上の発熱があった場合、体調不良の場合は、参加をお控えください。
・当日、入校していただく際も非接触型体温計により、検温させていただきます。
・校内に入る際には、手の消毒と、マスクの着用をお願いいたします。
スリッパ、水筒をご持参ください。

お申し込みはコチラからお願いします

「楽しいことも悲しいことも、 いっしょにたくさん話して、考えて、笑って・・・」 ~学級通信に込めた想い その1~

和光小学校 校園長ブログ
kitayama2

2021年度が始まりました。1年前、子どもたちの声が消えたキャンパスで迎えた新年度のことを思い返すと、ひとつ学年が上がってうきうきした足取りで始業式に集まる子どもたちの姿に、今年こそ思う存分楽しい学校生活、園生活を送ることができるように、できるかぎりのことをしたいと決意を新たにしました。

12日には入園、入学式を行いました。幼稚園は昨年度、図らずも“ゆるやかな”スタートを切ることで安定した幼稚園生活に入った子どもたちが多かったという振り返りのもと、今年も一週間は各グループを2つに分け、前半、後半での少人数保育を行います。さらに最初の2日間は親子で過ごし、少しずつ新しい場所、新しく出会う人たちに慣れていくことができるのでは、と考えています。

小学校1年生は、6年生が朝から教室に来てくれて朝の支度のお手伝いをしたり、いっしょに遊んでくれたりしています。そしてさっそく学校探検。何もかもが初めてという学校生活に、少しずつ慣れていくことでしょう。

和光幼稚園も和光小学校も担任は学級通信を発行します。学級通信は園、学校と家庭をつなぎ、家庭と家庭をつなぎ、子どもと子どもをつなぎ合わせます。学習、生活の様子、時には子どもたち同士のトラブルも担任の視線でお伝えし、保護者のみなさまとは学級親和会で改めて子どもたちの関係を考えあうきっかけになっていきます。

そのような学級通信、タイトルにも担任の想い、願いがこもっています。新年度の初めに、各クラスのタイトル、そこに込められた想いをご紹介します。

今回は小学校の低学年です。

11組「ポッケ」1年生はアイヌの文化を学びます。「ポッケ」とは、アイヌ語で「あたたかい」という意味だそうです。1号には<個性豊かな36人をあたたかく包み込むようなクラスにしていきたいと思っています。>と、タイトルに込めた想いが書かれています。学級開きでは、アイヌ文様を版画にした担任手作りのしおりをプレゼント。<きょうぷれぜんとしたしおりには、いやなことをふきとばすおまじないがかかってるよ!>

12組「いたやはりアイヌのことばです。<アイヌの人たちのことばで「はなす」という意味です。みんなのお話をたくさん聞かせてください。そして、話すだけでなく、友だちのお話も聴きあいましょう。たくさん聞いて、たくさん話す、みんなとたくさん話せる1年になりますように、と願いを込めました。>とタイトルに込めた想いを綴り、学級開きでは担任の自己紹介、アイヌのウポポ(唄)を一つ教えてもらいました。

21組「あしたも!」担任が替わり、どんな先生かな~と思っている子どもたちに、学級開きでは“先生に質問”コーナーがありました。「好きな色は?」「好きなスポーツは?」などなど知りたいことが次々と。タイトルに込めた想いは、<先生はみんなとたのしいこともかなしいことも、いっしょにたくさんはなして、かんがえて、わらって・・・あしたもやりたい、あしたも学校にいきたい!!あしたもともだちとあそびたい!!とおもえるまい日にしたくてきめました。>

22組「手と手と手と」1年生からの持ち上がりです。<通信のタイトルは先生が好きな歌です。>と6番まで紹介。<グー あきらめない、だんけつ、チョキ さいごはえがおで「やったー」パー はい!ちょっとまった。いいことばかりじゃないぞ! 苦しい時はみんなグーでがんばってほしいけど、最後はピースになるのはうれしいけど、それでもちょっとまって「私はつらいの」って話せて聴ける関係を目指したいです。>担任の歌を口ずさみながら聞いていました。

1年生の”がっこうたんけん”

ブログ担当 低学年ブログ タグ: , ,
P4130256

入学してきた1年生がさっそく”がっこうたんけん”に出かけ、職員室にやってきました。「静かに移動しようね」と先生に言われてきたのか、とっても静かに入ってきました。やさしく「しーっ」なんて声をかけてくれる子もいます。

P4140268

「ここは先生たちの部屋だよ。先生の机はここ。何か困ったことがあったらおいでね!」

P4130254

小学校には色々な部屋や教室があります。少しずつ”がっこうたんけん”をして、早く小学校に慣れてくれたらいいなと思います。

ふと2年生の教室をのぞいてみると、カタカナの学習をしていました。ついこの間まで1年生だった子どもたちが、急にたくましく見えました。

P4130264

子どもたちはゆっくりと、しかし、しっかりと育っていくのですね。

第88回入学式 式辞

ブログ担当 全校, 校園長ブログ タグ: ,
kitayama2

1年生のみなさん、入学おめでとうございます! 早く小学校が始まらないかなぁ、と首を長くして待っていてくれたことと思います。お待たせしました。 今年は4月にこうして1年生のみなさんをお迎えすることができること、ほんとうに嬉しく思っています。

1年生のみなさんの入学を、学校中の人たちが楽しみに待っていました。いつもはこの会場に、2年生から6年生までのお姉さん、お兄さんたちが参加するのですが、今年もまだコロナが心配なので、和光小学校の子どもたちを代表して、一番年上の6年生が参加しています。6年生の人たちは玄関で待っていてくれて教室でいっしょに遊んでくれたと思います。ペアのお姉さん、お兄さんと仲良くなりましたか? ここまで手をつないで入ってきた6年生は、これからも一緒に遊んだり、学校のことを教えてくれたり、みなさんのことを見守ってくれることでしょう。 教室の壁にステキな絵があったでしょう。それも6年生の人たちが作ってくれました。今日みんなに配るお手紙の準備や靴箱の掃除まで、6年生の人たちがしてくれましたよ。今日は参加していませんが、5年生はこの会場の準備をしてくれました。そして2年生、3年生、4年生はみんなにプレゼントを準備してくれています。楽しみにしていて下さいね。学校中の人たちが、今日のこの日を迎えるために、みなさんのことを思いながら心を込めて入学式を準備しました。

これからみなさんは和光小学校の1年生です。小学校に入るとたくさんのことを学びます。“学ぶ”ということは、知らなかったことがわかるようになる、ということです。できなかったことができるようになる、ということです。だから、ワクワクする、とても楽しいことです。これは、6年生のFさんが、1年生が終わるときに北山先生にきれいなリボンをかけて届けてくれたものです。「たのしいわこう小学校をありがとう!」とひらがなと漢字で書いて、真ん中にはグランドに立っているいちょうの木があります。実は、これは何を使って書いたかと言うと、これ(割り箸)です。この割り箸をナイフで削って割りばしペンを作り、オレンジのインクをつけて書いてくれました。私はこれをもらってとっても嬉しかったので、ずっと壁に貼って眺めています。何がうれしかったかというと、自分で削った割りばしペンで文字や絵を書いたこと、そして「楽しい和光小学校」と書いてくれたことです。和光小学校の1年生はナイフを使います。最初は柔らかい割り箸を削ってペンを作り、その次には鉛筆もナイフで削ります。最後には細長い木を削ってお箸も作ります。鉛筆やお箸だけではなく、柿の皮をむいて干し柿も作るのですよ。こうやって道具を使えるようになると自分が思ったものを作ることができるようになり、作ったものを使うと楽しいことが増えていきます。Fさんはそんなことを思いながら書いてくれたのかなぁ、と思いました。

和光小学校は、なんでかなぁ、不思議だなぁ、と思うことを仲間といっしょに調べたり、考えたり、試してみたりすることがいっぱいあります。そしてたくさんの発見があります。一人だとよくわからないことも、クラスの仲間、先生と一緒に考えるとわかってくることもありますよ。

さあ、今日からみんなは和光小学校の1年生です。

“なぜかな?”“ふしぎだな”と思う気持ちを大切に、なかまといっしょにたくさん学び、たくさん遊んで、こころもからだも賢くなっていって下さい。

新入生の保護者のみなさま、 本日はお子さんのご入学、ほんとうにおめでとうございます。 大切なお子様の教育を、和光小学校に託して下さったこと、たいへんうれしく思っています。まだまだ感染状況は予断を許さない状況ではありますが、昨年1年間の試行錯誤を経て、感染対策を万全にしてできる限りの教育活動を行うことができるよう、力を尽くしていきたいと思います。

和光学園は保護者のみなさまと学校とが子どもをまん中にして教育作りをしていく「三位一体」の学校です。保護者のみなさまには本日より親和会の一員として、 子どもたちをともに見守り、支えていただきますよう、お願いいたします。そして、お子さんといっしょに和光小学校の教育を存分に体験して下さい。 これからの6年間、どうぞよろしくお願いいたします。

2021年4月12日 和光小学校 校長 北山ひと美