個別記事

« 火災訓練を行いました | ブログトップページ | 3年生 ボロ市へ行ってきました »

中国杭州より長河小学校の子どもたちが遊びに来ました!

和光小学校は異文化国際理解教育に取り組んでいます。3月には3〜6年生が中国のグリーンタウン小学校を訪問します。この日はグリーンタウン小学校からの紹介で、別の中国の公立小学校の子どもたちが和光小学校にやってきました。

まずは体育館で文化交流を行いました。和光の子どもたちは10月のいちょうまつりで踊った民舞・中野七頭舞を披露。お返しに中国の子どもたちからは、ダンスや武術、書道の発表がありました。

20170120blog1.jpg20170120blog2.jpg20170120blog3.jpg20170120blog4.jpg

交流後半は教室に中国の子どもたちを招き、少人数グループでコマやけん玉など日本の遊びを一緒に楽しみました。コマのひもの巻き方、けん玉の持ち方…手取り足取り優しく教える姿がありました。

20170120blog6.JPG20170120blog7.JPG20170120blog88.JPG

全く日本語がわからない、という相手にも進んで声をかけ、一緒に遊ぶことができます。異文化国際理解教育で培った、和光小学校の子どもたちのコミュニケーション能力の高さには驚かされます。「漢字だったらわかるかな?」と自分のホワイトボードを使って筆談する姿も。

20170120blog9.JPG

「民舞を踊る姿がカッコよかった!お願い!一緒に写真を撮って!」なんてリクエストも。

20170120blog11.JPG

最後には一緒にお弁当。中国の方が中華スープを作ってくださり、お弁当と一緒にいただきました。さっき出会ったばかりなのに、すっかり打ち解けあった雰囲気でした。

20170120blog12.JPG

自分と異なる文化をもつ人とつながる力。その素晴らしさを改めて感じた素敵な1日でした。

20170120blog5.jpg

日時: 2017年1月20日 12:12

ページの先頭へ戻る