全校

第88回入学式 式辞

ブログ担当 全校, 校園長ブログ タグ: ,
kitayama2

1年生のみなさん、入学おめでとうございます! 早く小学校が始まらないかなぁ、と首を長くして待っていてくれたことと思います。お待たせしました。 今年は4月にこうして1年生のみなさんをお迎えすることができること、ほんとうに嬉しく思っています。

1年生のみなさんの入学を、学校中の人たちが楽しみに待っていました。いつもはこの会場に、2年生から6年生までのお姉さん、お兄さんたちが参加するのですが、今年もまだコロナが心配なので、和光小学校の子どもたちを代表して、一番年上の6年生が参加しています。6年生の人たちは玄関で待っていてくれて教室でいっしょに遊んでくれたと思います。ペアのお姉さん、お兄さんと仲良くなりましたか? ここまで手をつないで入ってきた6年生は、これからも一緒に遊んだり、学校のことを教えてくれたり、みなさんのことを見守ってくれることでしょう。 教室の壁にステキな絵があったでしょう。それも6年生の人たちが作ってくれました。今日みんなに配るお手紙の準備や靴箱の掃除まで、6年生の人たちがしてくれましたよ。今日は参加していませんが、5年生はこの会場の準備をしてくれました。そして2年生、3年生、4年生はみんなにプレゼントを準備してくれています。楽しみにしていて下さいね。学校中の人たちが、今日のこの日を迎えるために、みなさんのことを思いながら心を込めて入学式を準備しました。

これからみなさんは和光小学校の1年生です。小学校に入るとたくさんのことを学びます。“学ぶ”ということは、知らなかったことがわかるようになる、ということです。できなかったことができるようになる、ということです。だから、ワクワクする、とても楽しいことです。これは、6年生のFさんが、1年生が終わるときに北山先生にきれいなリボンをかけて届けてくれたものです。「たのしいわこう小学校をありがとう!」とひらがなと漢字で書いて、真ん中にはグランドに立っているいちょうの木があります。実は、これは何を使って書いたかと言うと、これ(割り箸)です。この割り箸をナイフで削って割りばしペンを作り、オレンジのインクをつけて書いてくれました。私はこれをもらってとっても嬉しかったので、ずっと壁に貼って眺めています。何がうれしかったかというと、自分で削った割りばしペンで文字や絵を書いたこと、そして「楽しい和光小学校」と書いてくれたことです。和光小学校の1年生はナイフを使います。最初は柔らかい割り箸を削ってペンを作り、その次には鉛筆もナイフで削ります。最後には細長い木を削ってお箸も作ります。鉛筆やお箸だけではなく、柿の皮をむいて干し柿も作るのですよ。こうやって道具を使えるようになると自分が思ったものを作ることができるようになり、作ったものを使うと楽しいことが増えていきます。Fさんはそんなことを思いながら書いてくれたのかなぁ、と思いました。

和光小学校は、なんでかなぁ、不思議だなぁ、と思うことを仲間といっしょに調べたり、考えたり、試してみたりすることがいっぱいあります。そしてたくさんの発見があります。一人だとよくわからないことも、クラスの仲間、先生と一緒に考えるとわかってくることもありますよ。

さあ、今日からみんなは和光小学校の1年生です。

“なぜかな?”“ふしぎだな”と思う気持ちを大切に、なかまといっしょにたくさん学び、たくさん遊んで、こころもからだも賢くなっていって下さい。

新入生の保護者のみなさま、 本日はお子さんのご入学、ほんとうにおめでとうございます。 大切なお子様の教育を、和光小学校に託して下さったこと、たいへんうれしく思っています。まだまだ感染状況は予断を許さない状況ではありますが、昨年1年間の試行錯誤を経て、感染対策を万全にしてできる限りの教育活動を行うことができるよう、力を尽くしていきたいと思います。

和光学園は保護者のみなさまと学校とが子どもをまん中にして教育作りをしていく「三位一体」の学校です。保護者のみなさまには本日より親和会の一員として、 子どもたちをともに見守り、支えていただきますよう、お願いいたします。そして、お子さんといっしょに和光小学校の教育を存分に体験して下さい。 これからの6年間、どうぞよろしくお願いいたします。

2021年4月12日 和光小学校 校長 北山ひと美

第88回入学式が行われました。

ブログ担当 全校 タグ: ,
P4120173

第88回和光小学校入学式が行われました。

P4120159

1年生はドキドキ・ワクワクした気持ちでこの日を迎えたと思いますが、お家の皆さんにとっても待ちわびたこの日でもあります。子どもの成長を感じる、節目の1日でもあります。

P4120165

受付には6年生のお兄さん、お姉さんが待っていてくれて、色々と教えてくれます。6年生が”6年生”になる1日でもあります。

P4120173

入学式までの待ち時間も、ペアの6年生が一緒に過ごします。

P4120220

入学式では、沢山のプレゼントをもらいました。6年生からのプレゼントは踊りでした。

P4120241

5年生が作ったくす玉も無事に割れました。1年生が主役の温かい入学式となりました。1年生の皆さん入学おめでとうございます。明日から元気に登校してね!

1年生を迎える準備

ブログ担当 全校 タグ: ,
P4090124

今日は1年生を迎える準備の1日でした。各学年で、入学式の準備やプレゼントづくりが行われていました。

2年生はテープゴマ作り

P4090118

3年生はわりばしでっぽう作り

P4090134

4年生は指あみであやとり

P4090144

どの学年でも、教え合ったり関わり合う姿がとてもいいなぁと思いました。

5年生は入学式の会場準備や、会場の飾りつけです。

P4090112

6年生は、1年生の教室の飾りつけや、沢山の配付物の準備をしてくれました。

P4090124

とってもステキな教室になっているので、全貌はお見せしません。1年生のみんな、楽しみにしていてね!!

P4090150

和光小学校の全員が、「どんな1年生が入学してくるかなぁ…」と、思い浮かべながら、心をこめて準備しました。月曜日の入学式が楽しみです!!

新しい1年の始まりです!

ブログ担当 全校 タグ:
P4080054

今日から2021年度が始まりました。3年生はクラス替えがあるので、自分のクラスを確かめてから新しい教室にあがります。

久しぶりにみんなで集う始業式では、新しい友だちや新しい教職員が紹介されました。P4080062

先生たちも、みんなに覚えてもらおうと、色々と工夫をして自己紹介してくれました。

P4080067

”お楽しみ”の担任の先生発表では、歓喜と悲鳴の声があがりました。やっぱりみんなでそろって1年を始められるって嬉しいです。

新しい先生と教室に戻った後は、クラス開きです。先生たちも、子どもたちの顔を思い浮かべながら色々と準備してきました。

P4080073

P4080080

高学年では、総合学習とからめたクラス開きをしていました。高学年での学習が楽しみになります。

P4080086

新しい教室にもドキドキワクワク。今日から2021年度の始まりです!

P4080083

新しい年度がはじまります

和光小学校 全校
20210401IMG_6855

4月になり、新しい年度のはじまりです。

学校は春休み中ですが、学童の子どもたちの元気の良い声が聞こえます。来週の始業式、そして再来週の入学式で子どもたちに会うことがいまから楽しみです。本年度も和光小学校をよろしくお願いします。

和光小学校からの情報は、引き続きこのホームページを中心に発信していきます。

和光小学校の日常生活の様子などは、公式Twitterでこまめに更新しています。ぜひフォローしていただけたら嬉しいです。
和光小学校公式Twitterはコチラ!

和光小学校のドキュメンタリー映画「あこがれの空の下」はお陰様で好評をいただき、各地での一般上映が次々に決まっています。現在決まっているのは次の通りです。

3月27日(土)〜4月2日(金) 東京の下高井戸シネマ(http://www.shimotakaidocinema.com/)にて

4月1日(水)〜 東京のシネマ・チュプキ・タバタ(https://chupki.jpn.org/)にて(日本語字幕・音声ガイドあり)

4月25日(日)〜4月30日(金) 鹿児島市のガーデンズシネマ(https://kagocine.net/)にて

5月5日(水) 茨城県牛久市の牛久市中央生涯学習センターにて(グループ内上映)

5月14日(金)〜5月20日(木) 仙台市のフォーラム仙台(https://forum-movie.net/sendai/)にて

5月29日(土) 神奈川県川崎市のかわさきゆめホール(https://kawasakiyume.com/)にて

6月5日(土) 盛岡市のプラザおでってホールにて(問い合わせは実行委・佐々木さん 090-7901-0506まで)

10月9日(土) 神奈川県海老名市文化会館(https://www.ebican.jp/)にて

「あこがれの空の下」についての情報は、コチラの公式ページから御覧ください。

 

残り一週間の春休み。子どもたちが充実した時間を過ごせますように。

 

「頭の中に思い出が入りきれないほど…」3学期終業式

ブログ担当 全校 タグ:
P3240790

1年間のしめくくりでもある、3学期の終業式が行われました。「密」になりすぎないように、1組と2組にわかれての実施です。校長先生の”ふりかえり”を聴いた後は、1年生から5年生の子どもたちが1年間をふり返ったことばを言ってくれました。

P3240785

1年生「こくごで ひらがな、かんじ、としょしつがたのしかった。びじゅつで えはきらいだったけど、こうさくならたのしかった。ともだちがふえてうれしかった。かえるを おりがみでおったのが ほんとうにたのしかった。こまでつよくなったなぁとおもう。たいいくで ねらいがよくなった。おにごっこで あしがはやくなったなとおもった。」

2年生「1年かんでぼくの心にのこっていることはパン作りです。なぜかというと、パンがおいしいと言ってくれたからです。ほかにも心にのこっていることは、いちょうまつりです。なぜかというと、まとあてなど、そういうゲームてきなものがおもしろかったからです。まだ心にのこっていることがあります。それはあら馬です。なんでかというと、しっぱいしたところもあったけど、きれいに はねられたからです。先生、みなさんありがとうございました。」

3年生「3年生になっていろいろなことができました。たとえば、いちょうまつりで自分たちのお店をひらくこと、理科しつに行けることなどです!コロナで3年生の1年間はみじかくかんじたけれども、あたまの中に思い出がはいりきれないほど、思い出ができました。4年生になってもよろしくおねがいします。」

4年生「今年はコロナでえんきになったり、中止になった かもくがあったけど、その中でも中止やえんきにならないで出来たかもくがあったので良かったです。その中で一番いんしょうにのこっているのは多摩川学習です。多摩川を伝える会は、前みたいにおおぜいの人に見せられなかったけど、3年生に見せられて良かったです。5年生になったら「食」の勉強が始まるので、「食」の事をがんばりたいと思っています。5年生はお米を育てるので楽しみです。4年生はすごく楽しかったです。」

P3240804

5年生「今年は色々な事があった年でした。しかし、色々なことがあったからこそ学べたことがあったと思います。例えば、行事がふだん通り出来ることがとうぜんではないなどのことです。このコロナ禍でも、行事や「食」の勉強や稲の勉強ができて良かったです。ぼくの心に一番残っている行事は運動会です。今年は負けてしまったけど、来年はぜったいゆうしょうしたいです。そして、来年は和光小の最高学年の6年生なので、他の学年をひっぱりたいです。」

本当に色々なことがあった1年間でした。皆さんお疲れさまでした!

和光小学校卒業式 式辞

ブログ担当 全校, 校園長ブログ タグ:
kitayama2

今年は春の訪れが早く、みなさんの卒業を祝福するように、子どもの森の桜が満開になりました。先週、桜の木の下で1年生や幼稚園の子どもたちと遊ぶ6年生の姿を目にし、1年前のことを思い出していました。

昨年の今頃、最後の2週間は学校に来ることができずに5年生を終え、和光小学校の最終学年は臨時休校の中でスタートしました。教科の学習、総合学習、6年生になったらこれをやるんだと思い描いていたものができないまま自宅で過ごす日々、みなさんやおうちの人たちの心の内はいかばかりだっただろうと思います。特に、1年生の時から毎年優勝目指して取り組んできた運動会、6年生の姿にあこがれ、いよいよその6年生になったという緊張感を持っていたことでしょう。6月に学校が再開しても通常の授業、活動ができるのはいつになるんだろう、2学期に運動会はできるのだろうか、沖縄学習旅行にはいけるのだろうか・・・・等々、みなさんやおうちの方たちが抱いた不安は、私たちも同じでした。コロナウイルスへの感染対策をしながらできる限りいつもの学校生活を送ることができるようにしたい、と考え、私たちも手探りで進んできた1年でした。それでも夏の林間合宿を行うことはできず、みなさんにとっては最後の瑞籬キャンプに行くことができませんでした。“できなかったこと”を嘆いても前には進めない、と3月になってテント張り実習、キャンプでの調理実習、騎馬戦を伝える会を行い、これまで和光小学校で取り組んできたものを次の学年の人たちにつなげることを、6年生のみなさん自身が意識していたことを、とても心強く感じています。

長い休校とその後の感染対策をしながらの学校生活、その中で「学校って何だろう」ということを多くの人が考えたことと思います。6年生のみなさんは教室で率直に話し合いました。休校期間にはネットを介した学習にも取り組み、オンライン朝の会も行いましたが、「なぜかやる気にならなかった」というNくん、Sくんの、動画を見てやる学習は「なぜか学校でやっている勉強より楽しくないというのか、おもしろくないというのか、何かが抜けている気がして変な感じでした。やっぱり学校でみんなとやった方が意見も言い合えるし一緒に考えられるので、学校で学ぶ大切さを身にしみて感じました。」ということばに、学校で学ぶことの意味が示されています。インターネットを開けば知りたいことをすぐに調べられる時代になり、パソコンの画面を通じて「授業」を受けることも可能になってきています。が、和光小学校で過ごしてきたみなさんは、一人で画面に向かっているだけでは得られないもの、学校に集って仲間と共に考えるからこそ得られるものがあることをよくわかっています。6年生の学びの中で仲間と共に実感を持って学ぶことを最も大切にしているのが総合学習「沖縄」です。みなさんの沖縄学習旅行は、10月末に実施できましたが、やはり例年どおりにはいかないこともありました。それでも、沖縄戦を体験した玉木利枝子さん、中山キクさん、島袋淑子さん、平田文夫さん、文子さんから直接話を聴くことができ、南部戦跡を回り、座間味の海にも入りました。コロナ禍で多くの学校が修学旅行を取りやめたり旅行先を変更したりしている中、沖縄に行き証言者の方たちにお会いすることができたのは、34年にわたる和光小学校の総合学習「沖縄」の積み重ねがあったからだと思っています。なぜ沖縄を学ぶのか、沖縄の学びがこれからの生き方にどうつながっていくのか、もう答えを見つけた人もいるでしょうし、この先何年か後に見つける人もいるでしょう。それがわかったとき、沖縄で和光小学校の6年生が来るのを待っていてくださる方たち、コロナ禍であってもなんとしてもこの学習旅行は成功させたいと願う多くの人たちの想いを受け止めることができるのだと思います。

和光小学校は“ことば”を大切にしています。ことばで伝える、ことばを受け止める・・・1年生の時からたくさん「はっぴょう」し、友だちの「はっぴょう」を聞き、「あのねのーと」「生活ノート」を書き、授業や活動のたびに「ふりかえり」を書いてきました。いや、みなさんからすれば“書かされた”という感覚かもしれません。子どもだけではなくおうちの人にも行事や親和会の感想を届けてくださいと声をかけ、とうとう今年は「おうちの人の卒業文集」までできあがりました。こうやって自分が感じたこと、考えたことを“ことば”にすることは、実は自分の頭の中を整理し、新たな疑問を導き出すことになり、次の学びにつながっていきます。そうして重ねてきた学びは、みなさんの中に「想像力」を育んできました。ケンカをした後の相手の気持ち、物語を読んでそこに描かれている世界、風景、76年前、沖縄の戦場で起こった出来事、今、辺野古の海に基地を造ることに反対している人たちの願い、3・11の津波で大切な人を亡くした人の胸の内、「花ばぁば」の授業で日本軍慰安婦にされた方たちの想い・・・・ これまで学んできたこと、その時に感じたことを思い出してください。想像することでさまざまな感情が揺さぶられ、相手の痛みがわかるようになります。「沖縄を伝える会」でみなさんの“ことば”が伝わるのは、沖縄で見たこと、聞いたこと、感じたことが実感を伴って語られるからです。それはみなさんが沖縄の過去、現在に想像力を働かせたからに他なりません。当時のこと、現地の方の想いに想像力を働かせ紡ぎ出された“ことば”は、相手の心に染み渡っていきます。

いよいよ中学生になります。これからも自分の目で確かめ、直接体験し、自分の頭で考えることを大切にして下さい。そして今まで以上に想像力を働かせてください。学習も生活も、これまでよりぐんと広がり、深まっていきますが、和光小学校で培った力を信じ、新しい世界に羽ばたいていって下さい。

卒業、おめでとうございます!

 

2021年3月22日

和光小学校 校長 北山ひと美

和光小での学びを胸に~第88回卒業式~

ブログ担当 全校, 高学年ブログ タグ:
P3220734

第88回和光小学校卒業式が行われました。新型コロナの影響で、在校生の参加をしぼったり、保護者の参加人数を制限したり…と、例年とはちがう卒業式となりましたが、無事に6年生が和光小学校を旅立っていきました。

P3220692

想いおもいの格好をして卒業式に参加する6年生。

P3220734

今日の主役は卒業生である6年生です。

P3220703

式場の中央で、校長先生よりしっかりと卒業証書を受け取ります。

P3220725

「卒業証書授与」の時間は、6年生が交替でピアノ演奏をします。何から何まで子どもたちがつくる卒業式です。

P3220747

卒業式の最後には、4年生が作ったくす玉が見事に割れました。胸をはって退場します。本当に立派に成長しました。

P3220771

学校を去る前に、教職員全員でお見送りします。お世話になった先生たちとの記念撮影。

6年生の皆さん、心より卒業おめでとう!和光小学校での学びを胸に、大きくはばたいていってください。

 

本日、美技術展最終日です。

ブログ担当 全校 タグ:
IMG-2390

「美技術展2020」は、28日(日)16時までです。学内の方はどうぞお出かけください。

IMG-2394

木曜日と金曜日は、子どもたちが作品を鑑賞しました。

P2260177

他学年の子どもの作品もじっくり観てまわります。

P2260184

自分の作品を、「見て、見て~!」と。

P2260186

P2260198

P2260179

子どもたちがありのままの”自分”を表現すること。そして、表現したものを交流すること。和光小の美技術展で大切にしていることです。

 

☆申し訳ありませんが、今年度の美技術展は一般公開を行っておりません。

美技術展がはじまるよ!

和光小学校 お知らせ, 全校 タグ: ,
20210224微技術展準備IMG_6126

和光小学校では美術科と技術科の専科教員がおり、毎週2時間ずつ授業を行なっています。毎年2月の終わりには、その年度に作ってきた作品を展示し、みんなで鑑賞する「美技術展」を開催しています。今日は教職員が総出で準備作業をしました。

まずは体育館にシートを敷き、パネルを立てます。

20210224微技術展準備IMG_6115

パネルは1枚では自立しないので、壁に付けたり島のようにしたり、先生たちも工夫します。

20210224微技術展準備IMG_6116

20210224微技術展準備IMG_6121

20210224微技術展準備IMG_6120

パネルが立ったら、綺麗な布で整えていきます。

20210224微技術展準備IMG_6123

布がはれたらいよいよ子どもたちの作品を飾ります。作品の大きさや色合いも見ながら場所を考え仮留めし、最後に本留めです。

20210224微技術展準備IMG_6117

「よく描けてるねぇ…」「頑張ったねぇ…」ついつい作品を見て手が止まってしまいます。見ごたえのある作品がたくさん。

20210224微技術展準備IMG_6126

20210224微技術展準備IMG_6127

ステージ上は技術科のコーナーです。和光小学校では3年生から技術科の授業が始まります。市販の工作キットなどは一切使わずに創作活動に取り組んでいます。

6年生がこれまでの技術科の授業をふりかえってコメントを書いてくれていますので、いくつか紹介します。

「くぎナイフの授業が刀を作っているようでロマンがありました。技術はロマンです。」

「高学年になるにつれ、学ぶことが多かったです。車を作るのが私は好きでした。席とかも作って楽しかったです。自分で何かを作るのは楽しいなと思います。下級生の子たちにも作ることを楽しんでほしいと思います。」

「ずっと必死にカッコいい物を作ろうとしてきたけど、なぜかカッコよくできなかった。でも技術の授業をしていて気づきました。カッコよく作ろうとするより、究極にシンプルで使いやすいものを作れば、自然とカッコよく美しいものができるということに。『シンプル イズ ベスト』です。」

「自分だけの物を作っていくのは楽しいし、できたときの達成感もすごくあるので、技術の授業は楽しかった。」

「授業で一番楽しかったのは【木の車づくり】です。和光小学校の技術の授業は木の車もそうだけど、自分でこういう風に作りたいと思ったら、それを実際に自分の手で作っているところが楽しいし、おもしろかった。」

「今までは『買う』っていう発想しかなかったけど、技術をやっていくうちに『作ってみる』っていうことの楽しさや、それを作れるんだっていう達成感を教えてもらった。」

20210224微技術展準備IMG_6125

今年は感染症対策のため学外の方にはご覧いただけず残念です。ぜひどこかの機会に子どもたちの作品を紹介できたらと思います。

 

 

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する