全校

ガラス越しの作品展

ブログ担当 中学年ブログ, 全校, 高学年ブログ タグ: , , ,
shuusei1

子どもたちの焼きものの作品が玄関を彩っています。
Shusei2

4年生は花瓶を作りました。自立すること、水が漏れないことを条件に、思い思いの作品をつくりました。中に挿す花も自分たちでセレクト。自分の花瓶に似合う花を選ぶ様子は、まるで生花を楽しむようでした。

IMG_9621 (1)

5年生は飲み物を飲める器です。持ちやすさや、口当たりにもこだわって作りました。自分で釉薬を選び、釉薬による色の違いなども楽しみました。

shusei3

緊急事態宣言の続く中、校舎に入ることができない日が続いています。そこで玄関のガラス越しに作品を飾り、外からも見ていただけるようにしました。近隣にお住まいの方からも、子どもたちの作品っていいですね。とお声かけいただきました。

IMG_9695

お近くにお越しの際は、ぜひご覧になってください。

”一期一会の授業”卒業生の堤未果さんの新著より

ブログ担当 お知らせ, その他, 全校 タグ: ,
IMG-3436

国際ジャーナリストであり、和光学園の卒業生でもある堤未果さんが新著『デジタル・ファシズム』(NHK出版 2021)の中で、和光小学校の授業についてふり返ってくださっています。

「毎回一期一会の授業を作るあの教室では、違う考えを持つクラスメイトたちの存在を同じ空間の中で受け入れることや、答えの出ないことを考える道のりに、何よりも価値が置かれていた。」

「教師と生徒の間の絆や、教室で生まれる一体感は、果たしてそれらに置き換えられるのだろうか?」

とても重要な問題提起をされています。ぜひ手に取ってお読みください。

夏休みの工作・研究が面白い!

ブログ担当 お知らせ, 全校 タグ: , , ,
P9100068

夏休み研究(工作)の発表がそろそろ終わります。発表を終えた作品が廊下に並んだり、教室に掲示されており、思わず立ち止まって見てしまいます。

P9100067

P9100066

P9100050

昨年度も「夏休み研究を見合う会」ができませんでした。今年もやはり、この状況下では全員で見合うことはできないと判断しました。そこで、お休みの日に分散で開催することとしました。在学の家庭限定ですが、公開いたしますのでぜひ足をお運びください。

9月25日(土)11:00~13:00【1組】  13:00~15:00【2組】

和光小学校の受験を検討されているご家庭に向けても同日の9時~公開いたします。詳しくはコチラをご覧ください。

P9100053

P9100062

P9100046

いちょうまつり延期のお知らせ

ブログ担当 お知らせ, 全校 タグ: , ,
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10月3日(日)に予定されていましたいちょうまつりですが、コロナ禍で、子どもたちの十分な準備ができないと判断し、延期することになりました。

延期日は11月27日(土)です。いちょうまつりまでに状況が少しでも良くなり、皆さまにも観ていただけますように!

卒業生、入学希望者の皆さまにご参観していただけるかの判断は、11月中旬にこのHPにてお知らせいたします。

タイトルだけで惹きつけられる「夏休み研究」

ブログ担当 全校 タグ: , ,
P9060017

長い夏休みを生かして、子どもたちは夏休みの研究に取り組みます。一人ひとりがテーマを持って取り組む工作や研究はとても面白いです。子どもたちの作品はこのブログでも改めて紹介したいなと思っています。

子どもたちが取り組んだ研究は、クラスで全員に発表してもらい、みんなで聴き合います。発表が終わった作品が教室に飾られていたので、何となく見て歩いていたらタイトルだけで惹かれる作品に出合います。

P9060029

えっ?!毎日バターロールを食べたの!?あきなかったのかなぁ…。でも、そこからきっと何かがわかったのだろう。

P9060031

わー!どんな”おもしろいもの”や”かわいいもの”と出合ったのだろう??思わずページを開きたくなりました。

P9060043

すごい!「なんこぎで行けるか」って、数えたの!?どうやって!?…研究を読むと、これまでの学びが生かされた内容になっていました。

P9060017

そんなに怒られたの…??なんで怒られちゃうのだろう…。内容を見ると、まぁ丁寧に”おこられた”日記が…。

P9060037

ビールか、コーヒー牛乳か…と思ったら、なんとテーマは「うどん」でした。

タイトルだけでも楽しめる子どもたちの作品です。

プロジェクターを使って、さらに豊かな学びを

ブログ担当 全校 タグ: , ,
20210902IMG_9084

夏休み期間中には空調の工事だけではなく、プロジェクター設置工事も行われました。最新機器のプロジェクターが1年生と6年生の各教室と理科室に設置されました。今日は午前授業だったので、午後の時間を使って教職員の講習会が行われました。

IMG-3421 (1)

「こんなこともできるのでは?」、「こういう場面で使ったら?」…と、実際に操作しながらイメージが膨らんでいきます。子どもたちの学びがより豊かになっていくことでしょう。各教室に、順次設置されていきます。

1年生はさんすうの授業でさっそく使ってみました。大きく、わかりやすく、とっても好評です。

20210902IMG_9084

2学期の授業が楽しみです!

始業式がありました。

ブログ担当 全校 タグ: , ,
P9010003

2学期が始まりました。新型コロナウイルス、とりわけデルタ株の影響により、いつも以上に緊張感を持った新学期となりました。体育館での分散形式の始業式が行われました。

夏休みの間に体育館の空調工事が行われ、とても快適です。

校長先生からは、その体育館の空調工事の話しや、コロナウイルスへの感染防止対策の話しがありましたが、子どもたちはとても真剣に聴いていました。

様々な制約の中での2学期のスタートですが、充実した2学期にしていきましょう。

 

豊かな学びを保障するための環境整備が進んでいます。

ブログ担当 お知らせ, 全校 タグ: , ,

この夏休みを利用して、いくつかの工事が進んでいます。その一つが、体育館の空調工事です。

IMG_3089

近年の夏の暑さは、子どもたちの活動を大きく制限しています。暑さによる体調不良になることを心配せずに、学習や活動が行えるように空調設備を入れることにしました。

IMG_3086

IMG_3087

順調に工事が進んでいます。

IMG_3085

2学期の始めも、残暑が厳しいことが予想されます。そんな時に、力を発揮してくれることでしょう。

もう一つは、教室のプロジェクター設置工事です。

IMG_3095

子どもたちが持ってきた”発表”の物を、大きく映し出すことができたり、色々なことが考えられます。

IMG_3094 (1)

2学期からの学習と生活が今から楽しみです。工事をしてくださっている皆さん、ありがとうございます!

1学期終業式での話し

ブログ担当 全校 タグ: , ,
P7210541

終業式での副校長のことばです。せっかくの夏休み、体験を通した研究を追求してもらいたいです。

 

「今年、増田先生は5年生と6年生のみずがきキャンプに参加しました。このみずがきキャンプでとても不思議な体験をしました。7月14日(水)、6年生のキャンプ最終日のお昼に、みずがき山荘のご主人が作ってくれた鳥丼弁当を美味しくいただきました。そのお弁当を食べた瞬間に、フーッと力が抜けて、何もやる気がしなくなってしまったのです。増ちゃんにとってはキャンプの折り返し地点、これから5年生のキャンプが始まるというのに、体の力が抜けて立てなくなってしまいました。自分の体に何が起こったのか!?ビックリしてしまいましたが、しばらくしてその理由がわかりました。このみずがき山荘の“鳥丼弁当”は、毎年必ずキャンプ最終日のお昼、バスで出発する直前に食べます。つまり、このお弁当を食べる=キャンプの終わりなのです。お弁当を食べたら、あとはバスに乗って東京に帰るだけ。それまでピーンと張っていた“気持ち”が一気に緩むのです。数えてみると、2006年に初めてみずがきキャンプに来てから、今年はちょうど10回目のみずがきキャンプでした。長い間、安定した美味しさを保っているみずがき山荘の鳥丼弁当だけに、その香りと味が、増ちゃんの体の中に沁みついていました。その体が勝手にみずがきキャンプの終了の信号を出したのです。では、そこからどうやってもう一回“みずがきスイッチ”を入れたのかと言うと…栄養ドリンクを飲んだことと、突然の雨に降られてしまい、その対応に追われてそれどころではなくなってしまったことでした・・・。

これから夏休みが始まります。まだまだ新型コロナウイルスが流行っているので健康と安全には十分に注意しつつ、沢山遊んで楽しい夏休みにしてもらいたいと思っています。しかし、せっかくの長い休みなので、普段なかなかできないような研究や工作、“コツコツドカン”に挑戦してもらいたいとも思っています。残念ながらインターネットからは匂いや味を感じることはできません。実際に行ってみたり、やってみたりすると、その場所や、物の匂いや香りを感じることができます。人間の五感の中で、記憶に最も直結しているのは嗅覚(匂い)なのだそうです。その“研究”に取り組む中でかいだ香りは、一生自分の中に残り続けます。増ちゃんは、今でもホームセンターの木材売り場に行くと、小学生の夏休みに取り組んだ木工作のことを思い出します。おもて面に紹介した伊藤幸太さんは、和光小学校の卒業生であり、総合学習や夏休みの研究の中で、カンカラ三線を作ったり、「南灯寮」に出かけたり、研究を深めて今の幸太さんにつながっているのです。自分の人生や生き方につながる、そんな研究を!…とは言いませんが、自分の体を通して一つのことをつきつめてみること。そうすると、きっとみんなの中に何かが残ると思いますよ。増ちゃんの“鳥丼弁当”のように。皆さんの夏休み研究、コツコツドカンの発表を楽しみにしています!充実した夏休みにしてくださいね。1学期、本当にお疲れさまでした。子どもたち、お家の皆さん、先生たちも!

1学期の終業式が行われました。

ブログ担当 全校 タグ: ,
P7210545

1学期の終業式は、新型コロナウイルス感染防止と、熱中症予防のため、全校では集わずに放送で行いました。児童会執行委員長からは、1学期に行われた児童会主催の催し物の話しと、長年児童会が「学校への要求」に掲げてきた体育館の空調工事がいよいよ行われることの話しがありました。

IMG_9554

IMG_9557

(写真は、催し物の受付で、執行委員の子どもたちががんばる様子です。)

執行委員長からは、「皆さん、夏休みはコロナと熱中症に気をつけて楽しくすごし、2学期もがんばりましょう。」と締めくくってくれました。

色々なことがあった、とても濃い1学期でした。子どもたち、お家の皆さん、お疲れさまでした。健康と安全に気をつけて、充実した夏休みにしてください。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する