高学年ブログ

新年度にむけて 6年生のお手伝い

ブログ担当 高学年ブログ タグ: ,
P4070021

明日の始業日に向けて、新年度の準備も大詰めです。朝から職員室の配置換えをしたり、コロナ対策で取り外していた扉を戻す作業を行いました。

P4070005

今年度から全教室に空気清浄・加湿器が設置されます。教員で取り扱いについて学びます。

P4070019

1日早く6年生が登校して、新年度の準備のお手伝いをしてくれました。

P4070033

P4070030

P4070039

P4070044

とても頼もしい新6年生の姿でした。6年生の皆さん、ありがとうございました!

P4070049

こうやって6年生が”6年生に”なっていきます。さぁ、準備が整いました!明日からいよいよ2021年度が始まります。子どもたちに会うのが楽しみです!

和光小での学びを胸に~第88回卒業式~

ブログ担当 全校, 高学年ブログ タグ:
P3220734

第88回和光小学校卒業式が行われました。新型コロナの影響で、在校生の参加をしぼったり、保護者の参加人数を制限したり…と、例年とはちがう卒業式となりましたが、無事に6年生が和光小学校を旅立っていきました。

P3220692

想いおもいの格好をして卒業式に参加する6年生。

P3220734

今日の主役は卒業生である6年生です。

P3220703

式場の中央で、校長先生よりしっかりと卒業証書を受け取ります。

P3220725

「卒業証書授与」の時間は、6年生が交替でピアノ演奏をします。何から何まで子どもたちがつくる卒業式です。

P3220747

卒業式の最後には、4年生が作ったくす玉が見事に割れました。胸をはって退場します。本当に立派に成長しました。

P3220771

学校を去る前に、教職員全員でお見送りします。お世話になった先生たちとの記念撮影。

6年生の皆さん、心より卒業おめでとう!和光小学校での学びを胸に、大きくはばたいていってください。

 

卒業制作:自分の体を支えるイス

和光小学校 高学年ブログ タグ: ,
20210321IMG_7535

6年生の工作技術科では、卒業制作として「自分の体を支えるイス」づくりに取り組みました。

完成の条件は「自分の体を支えられる」という一点。座り心地を考えて、イスの高さや背もたれ、座面の形などを工夫したり、機能を高めるために、引き出しやキャスターなどを取り付けたり、芸術性を意識して、好みのペンキで塗ったり、好きな絵を描いたり・・・。これらは全てその人の自由。

卒業制作にふさわしい、自分のこだわりを詰め込んだ「生活でつかえる」イスを仕上げました。

自分の体を委ねられるような、しっかりとしたものを、自分の手で作り出すことは大人でも容易なことではありません。永く手元に置いて、小学生の時にそれだけ無心にこだわって作った時間があったことを思い出してもらえたら、と思います。

卒業、おめでとう!!

20210321IMG_7650

20210321IMG_7614

20210321IMG_7638

20210321IMG_7621

20210321IMG_7642

5年生国語 狂言「人が二人と蔓桶だけであんなに話がなりたつなんてますますすごいと思った」

和光小学校 高学年ブログ タグ: ,
20210304DSCF6111
5年生の国語の学習で、毎年大蔵流山本家のみなさんに狂言の鑑賞とワークショップをしていただいています。
今年は狂言「柿山伏」を演じていただきました。演じて頂いたのは山本則重さん則秀さんです。(二人とも和光鶴川幼稚園・和光中学・和光高校出身、芸大を卒業されています)
子どもたちは事前にせりふを読んでいましたが、実際の表現にビックリ。
20210304DSCF6120
狂言師・山本則俊さんから狂言についてのお話を聞きます。
20210304IMG_1633
20210304IMG_1620
狂言はせりふとしぐさの劇で、「人間の愚かしさを笑いに包んで」演じて能とともに650年続いてきました。
20210304IMG_1635
続けて、子どもたちにワークショップで狂言での体の使い方、しぐさ、セリフや謡を体験してもらいました。正座してお辞儀したり、立ち上がったり、すり足で動いてみたり。
なかなか実際に狂言の世界に触れる機会はないと思いますが、いつも遊んでいる体育館が能舞台になり、狂言の世界に浸った5年生の1日でした。
子どもたちの感想です。
「狂言はみた事無かったけど、声が響いていてすごい。あと止まっているときも体がブレなくてすごいなと思った。狂言は能と650年も続いていて途切れなかったっていうのもビックリした。」
「あんなに大きい声でむずかしい言葉を言うなんてすごいと思った。人が2人と蔓桶だけであんなにお話がなりたつなんてますますすごいと思った。ワークショップもすごかった。歩き方にも意味があったし、手を三角にしておじぎすることにも意味があった。」
「狂言はそこにないものでもしぐさでわかるのがすごいと思いました。早く立つときや座る時音を立ててはいけないと聞き、大変だなあと思いました。歩き方もやってみたけれど大変でした。」

6年生算数 円の面積の求め方を探す

和光小学校 高学年ブログ タグ: ,
6th20210224算数円IMG_6113

6年生の算数では平面図形分野から「円」について学びます。これまでの平面図形の学習では四角形や三角形、平行四辺形や台形の面積の求め方を学んできました。学んできたことをいかして、円の面積の求め方についてもみんなで見つけ出していきます。

「どうやったら円の面積がわかるかな?」との発問に、円が描かれたプリントを切ったり折ったり線を引いたり…あぁでもない、こうでもない、と悩みながら議論していきます。

一人の子が、「ピザみたいに切って、交互に並べると四角形というか平行四辺形みたいになるかも。それなら面積を求められる。」と発言してくれました。そこで、みんなで実験してみることに。

まずは円を切っていきます…これがとっても大変!

6th20210224算数円IMG_6111

円が切れたら、それを互い違いにプリントに貼っていきます…

6th20210224算数円IMG_6112

だんだん形が見えてきました。

6th20210224算数円IMG_6114

「ほんとだ!四角くなった!!」

20210224算数円きみプリント算数

こうなると平行四辺形として面積を求めることができます。平行四辺形の面積の求め方は、「底辺×高さ」ですので、それが円のどの部分に当たるかを探していきます。すると、この平行四辺形の「高さ」は「円の半径」であること、「底辺」は「円周の半分(二分の一)」であることがわかりました。つまり、円の面積は「半径×円周×二分の一」であることがわかったのです。

でも、そこで次の疑問が。「円周ってどうやって求めるの?」

次はみんなで円周について調べてみました。色々な直径の円をボール紙で作り、紙の上で転がして円周を調べてみます。

6th20210225算数円IMG_6138

すると、「直径8センチの円だと円周は25センチだった」「直径1センチの円だと円周は3.2センチだった」「直径10センチの円だと円周は31.4センチだった」と、どの大きさの円でも、円周は直径の3倍ちょっとであることがわかりました。

ここで初めて教師から「円周率」という言葉を出します。「みんなが見つけてくれたように、円の直径に対する円周の長さには決まった比率があります。これを円周率と言います。円周率は円周の長さ÷直径で求められますが、割り切ることができません。授業では3.14で計算してみましょう。」

先程まで授業で、円の面積の求め方は「半径×円周×二分の一」であることがわかりました。さらに円周の求め方もわかったので合わせてみると、「半径×直径×3.14×二分の一」という式になります。

「できた!」「これなら定規で直径と半径を測れば面積が求められる!」「でもちょっと長くてめんどくさいね…」

「直径を二分の一にすると半径になるから1つ省略できるんじゃない?」

「じゃ半径×半径×3.14だ!」

こうしてようやく一般的な円の公式の「半径×半径×3.14」にたどり着きました。時間と手間がかかったけど、公式の意味がわかってよかったね!

 

劇の会が行われました!

ブログ担当 中学年ブログ, 全校, 高学年ブログ タグ:
IMG_9021

IMG_2369

中高学年の劇の会が行われました。新型コロナウイルスの感染防止対策のため、様々な制約の中でしたが、ステキな劇の会となりました。

4年1組『スイトリガミ』 勉強好きなたけしとなおみの頭の中に、ある時神様がとりついてしまいました。たけしたちはどうなる?!(プログラムより 以下同じ)

IMG_9029

IMG_9021

4年2組『あやうし!忍者学園』 いよいよ昇級審査も明日にせまった!何をやっても失敗ばかりのトン吉、チン丸、カン助の3人組は昇級審査を合格できるのか!?

IMG_9058

IMG_9067

6年1組『ぼくらの冬休み』 中学生の子ども達は、2学期の終業式の日、工場あとにたてこもりました。子どもたちが大人へ伝えたいことはいったい何でしょうか?

IMG_9097

IMG_9108

6年2組『未来は君と共に』 時代は20××年。ハイテク化が進んだジタル国は、家事や環境問題さらには政治までロボットにまかせてしまっていた。ある日主人公の友人が住んでいるナログ国が戦争に。ロボットが見事に戦争を止めるが!?

IMG_9148

IMG_9163

和光小学校の劇は、演出、音響、照明、小道具、大道具の裏方の仕事まで、子どもたちが中心になって担います。音を出すタイミング、照明の色や明るさなど、まるで職人芸のようです。

4年1組

IMG_9031

4年2組

IMG_9045

6年1組

IMG_9096

6年2組

IMG_9136

裏方も含めて、クラス全員で気持ちを一つにして劇をつくるのです。どのクラスも本当にステキな劇になり、今年も素晴らしい劇の会となりました。

学内の方には、来週録画したものを配信しますので、ぜひご覧ください。子どもたちお疲れさま!!

劇のゲネプロがありました。

ブログ担当 中学年ブログ, 高学年ブログ タグ:
P2110069

今日は中高学年劇の会のゲネプロが行われました。4年生と6年生が舞台で演じます。あさってが本番なので、まだまだ演技や裏方のしごとなど十分ではありませんが、反省点や課題が明らかになりました。

4年1組

P2110055

4年2組

P2110064

6年1組

P2110069

6年2組

P2110074

音響や照明も自分たちでやります。タイミングを合わせようと、真剣な表情の子どもたち。

P2110065

明日の練習でまたガラッと変わって、本番を迎えます。あと1日、がんばれ、4年生と6年生!

 

※劇の会は一般公開を行っておりません。

中高学年劇の会にむけて

ブログ担当 中学年ブログ, 高学年ブログ タグ:
P2050034

早いもので、中高学年劇の会(4年生と6年生が上演)が来週に迫ってきました。各クラスの練習やと取り組みをのぞいてみました。

4年1組は会議室で、立ち稽古中。

P2030009

4年2組は舞台で動きを確認していました。

P2050034

6年1組は舞台で、立ち位置の確認など。

P2010007

6年2組は教室で、出入りの場所の確認や、台本の読みこみをしていました。劇の取り組みは、国語の学習に位置付けています。

P2030013

P2030014

練習後には、今日の良かった所や、改善点をふり返って、次の練習につなげます。

P2050043

さぁ、あと1週間!どんな劇になるのか楽しみです!

※劇の会は一般公開をしておりません。

5年生「今日聞いたことを大事にして落語をやりたい」

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , ,
落語_010

5年三学期の授業では「落語」をとりあげて学習をすすめています。一人か二人で短い落語や小ばなしを選んで練習しています。そこで、プロの落語家の方に来ていただいてワークショップとお話しをしていただきました。扇や手ぬぐいの使い方、落語の表現の仕方を教えてただいて、実際にやってみました。

落語_004

春風亭柳好さんによる『牛ほめ』

「腹がいたいほどの面白い落語、色々な小話をありがとうございます。ぼくは生で落語を見たことがなかったので、どういうものなんだろうと思っていましたが、予想以上に面白くて、笑うことしかできませんでした。それほどのすごさになれなくても、できるだけ近い落語をやりたいです。(Sさん)」

落語_005

「高座にすわった時、みんなが私のことを見ていてすごくこわかったです。きんちょうで声が出ませんでした。(Tさん)」

落語_008

「あんなに長い落語をよく覚えられるなぁって、感心しました。私は今、友だちと2人で『ちょうずまわし』という落語の練習をしていて、2人なのにまだぜんぜん覚えていません。なので、今日聞いた事を大事にして、落語をやりたいと思います。私は生で落語を見たのが初めてでビックリでした!(Nさん)」

落語_010

「私は生で落語を聞くのは初めてでした。とっても面白く、腹をかかえて笑いました。でも、私は疑問がわきました。それは一回聞いた事があるのに、なぜこんなに面白かったのだろう?ということです。たいていのお話は絵本で知っていたのですが、知らなかったお話のように面白かったです。(Nさん)」

「さすがでした。ぼくたちが同じことをしても、あんなに面白くはできないです。言葉の太さを変えたり、女の人や男の人の声をどっちでもできたりですごかったです。正座して動けない中で、目線などで動いているようにみせているえんぎ力などを見て、たくさん努力して身につけたわざなんだと伝わってきました。(Kさん)」

教えてもらったことを参考にして、自分たちの「落語(小話)」も高めていきます。柳好さん、ありがとうございました。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する