高学年ブログ

6年生 専科での学び

和光小学校 高学年ブログ タグ: , , ,
20200723IMG_3932

6年生の子どもたちの様子を伝えします。

最高学年の6年生。2学期の運動会に向けてチームリーダー選挙をしたり、沖縄学習旅行に向けて日本の歴史を学んだり、忙しい日々です。ここでは専科の授業の様子を紹介します。

和光小学校では、音楽科・美術科・技術科・理科の4教科は専科教員が授業を行い、それぞれの専門性を生かした取り組みをしています。

美術科では「自画像」の取り組みが進んでいます。思春期に入った子どもたちにとって、自分の顔をじっくり見つめて描いていくことはかんたんなことではありません。一人ひとり鏡に向かいながら、じっくり時間をかけて取り組んでいます。

この授業ではiPadを使い、一人ひとりの作品の画像に直接青線を書き込み、アドバイスをしていきます。どこに濃淡をつけるか、どの線を修正していくか、視覚的に一人ひとりに伝えてあげることで、技術的に高まっていきます。

20200723IMG_3935

音楽科では、総合学習「沖縄」と連動し、三線を練習しています。構え方や音の出し方、譜面の読み方を覚え、いよいよ演奏が始まりました。夏休みまでに「島人ぬ宝」のイントロが弾けるようになるといいですね。

20200723IMG_3931

三線との比較で、三味線を習っている子が演奏を披露してくれました。こうやって子ども同士の関わりで音楽の世界が広がっていくことも素敵ですね。

20200723IMG_3930

 

和光小学校らしい「英語」の追求

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
P7210285

和光小学校は異文化国際理解教育を大切にしています。日本や世界中の様々な文化を、体験を通して学んでいき、その中に「英語」も位置付けています。ことばは、伝える中身があって、伝えたい相手がいてこそのものだと思っているからです。5年生が「英語」の授業を行っていました。

P7210278

講師の先生に来ていただき授業を行いますが、「子どもたちと出合わせたい学び」を学年団とも打ち合わせを行いながら授業を創っています。この日は、”五感”についての学びでした。

P7210280

「英語」の授業にとどまらず、自分たちの感覚や、生活体験にも向き合うステキな授業でした。

P7210286

外国のことばって面白いな、もっと学んでみたいな、と思ってもらえたらうれしいです。

P7210288

和光小学校らしい「英語」の学びについて・・・追求はつづきます。

5年生の米づくり②~田植え編~

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
DSCF5208

代かきを終え、落ち着いた田んぼにいよいよ苗を植えていく”田植え”の作業です。

DSCF5063

今日は転んでドロドロにならないように、そっと田んぼに入って一列になります。

DSCF5083

一人だけ速く進んでしまってはダメです。みんなでそろって下がっていきます。

DSCF5127

浮かないように、しっかりと植えます。腰がとってもつらくなります。

DSCF5141

上手に苗を植えきることができました。お見事です。

DSCF5235

これからグングン生長していき、秋の収穫が楽しみです。このような体験をくぐった上で「日本の農業」について学ぶと、学びが一層深まります。数日後、近くを通った保護者の方が田んぼの様子を送ってくださいました。順調に育っています。

image0

 

5年生の米づくり①~代かき編~

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
DSCF5024

5年生は社会科で「日本の農業」について学びます。知識として学習するだけでなく、自分たちでお米作りをしながら、実体験を通して「日本の農業」について考えていきます。6月のとある日、田んぼの代かき作業を行いました。田んぼをお借りして、今年で15年目になります。まずは田んぼのまわりを固める”あぜぬり”の作業です。(地域によって名前はちがうようです)

DSCF5001

次はいよいよ”代かき”の作業。色々な意味がありますが、とにかく田んぼの中をかき混ぜます。

DSCF5006

最初はおそるおそるだった子どもたちも、なれてくると動きがダイナミックになっていきます。

DSCF5012

担任の先生も楽しそう。鬼ごっこも始まります。

DSCF5023

引率で来てくれたお家の人も一緒に!このような体験はなかなかできません。

DSCF5032

すっかり気持ちよくなってつかってしまう子ども。数日後には田植えを行います。

DSCF5025

あっちもこっちも”伝える会”②~高学年編~

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
P7030223

体育館では6年生が5年生にみかぐらを伝えていました。まずは6年生のデモンストレーションです。6年生の踊りに5年生はくぎづけです。

P7030227

5年生と6年生のペアにわかれて踊りを伝えます。扇回しを中心に伝えます。

P7030238

最初はぎこちない5年生も、少しずつまわるようになっていきました。

P7030237

伝え方がとても丁寧な6年生。一生懸命学ぼうとする5年生。

InkedP7030232_LI

5年生の担任の先生が”伝える会”について、学級通信にこんな風に書いていました。

「みかぐらがはじまります。この踊りは30年以上前に、岩手県奥州市衣川の大森分校の子どもたちから和光小学校に伝えられた踊りです。その”伝える”という活動は、6年生が5年生に伝える会という形で今までつながってきました。・・・しっかりおどりこんで、来年には次の5年生に伝えていってほしいと思っています。」

教わった5年生が6年生に送った手紙です。

「〇〇さんへ 大森みかぐらを教えてくれてありがとうございます。扇の回し方がわからなかったけど、教えてもらえてわかったので、すっきりしました。扇を回すのはむずかしいけれど、これからがんばってきれいに回せるようがんばります。教えてもらったコツを忘れないようにがんばっていきたいと思います。6年生のしゃくじょうはとてもキレイでびっくりしました。大森みかぐらをがんばっておどっていきたいと思います。」

本をきいてくれてありがとう

ブログ担当 低学年ブログ, 高学年ブログ タグ:
DSCF5289

1年生と5年生の「本の読み語り交流」がありました。5年生が選んだ本を1年生に聴いてもらいます。

honyomi

このような時期なのでお互いマスクごしになり、表情が見えづらくて残念ですが・・・

DSCF5312

5年生も一生懸命読んでいます。

honyomi2

1年生も一生懸命聴いてくれました。

交流会の後、5年生が1年生に手紙を書きました。一部紹介させてください。

「ほんどうだった??おもしろかった?ほんを きいてくれてありがとう。たのしかったよ。(R)」

「このあいだ いっしょにほんをよんでたのしかったね。こんどいっしょに おにごっこもしたいね。またいっしょに ほんをたくさんよもうね!あそんでくれて ありがとう。(R)」

「このまえ ほんをよむかい たのしかったね!!〇〇〇くんはがっこうになれてきた?ともだちもできた?わこうしょうがっこうで たのしいがっこうせいかつをおくってね!!(K)」

「よむのはやかった?はやかったらごめんね。100かいだてのいえとか、おばけずかんとかは よんだことあるよ。100かいだてのいえは もう一つおなじシリーズがあるのしってる?おもしろいよ♪(S)」

「きのうは わたしのほんよみを やさしくきいてくれてありがとう。なまけもののほんと ねこのほんかわいかったよね!またこんどいっしょに ほんよもうね!(M)」

とてもやさしく、丁寧な5年生の手紙にほっこりしました。和光小学校の1年生は、全校から温かく歓迎されます。

休校中の気持ち…

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
6nen

6年生は、入学式前にはできなかった1年生の教室飾りつけをがんばっています。1年生の教室がどんどん楽しくなっていっています。

その6年生が国語の授業で「俳句・川柳・短歌」を学び、休校中の気持ち、出来事を短歌に表していました。

「春なのに コロナのせいで 今日もまた 家で課題だ 登校できず」

「人と人 間をあけて 近づけない 死者とさみしさ 増えてくばかり」

「家にいて 感かくにぶる 何もかも コロナのうずに まきこまれてく」

「突然の コロナウイルス はやり出し 普段の暮らし 奪われる」

「罪のない 命うばわれ ないように 手洗いうがいに 心がける」

「じしゅく中 もう勉強で たいへんだ とほうにくれて 体育ずわり」

「コロナさん あなたがじしゅく してください そろそろもとに なおしてくれよ」

「コロナ禍で キャンプなくなり 思い出が 一つ一つと なくなっていく」

やはり話題は、新型コロナウイルスですね。担任の先生もつくっていました。

「工夫して 授業動画を つくったが 加工しきれぬ コロナ太りよ」

mei

和光小学校は、詩、川柳、短歌、作文、生活ノート・・・様々な表現方法で自分の気持ちを伝え、共有しています。

6年生が”6年生”になるということ

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
P6010008

6年生は、いきなり”6年生”になるのではなく、様々な役割や立場を経験しながら”6年生”になっていくのです。その一つ目のしごとは、入学式でした。入学式をふり返った6年生のことばです。

「最初は一年生が座る場所とかを覚えられるか心配だったけど、やってみたら意外 になんとかなったし一年生とも仲良くなれて楽しかった。それに一年生が小さくてすごくびっく りした。みんな小さくてかわいかった。わたしも一年生の時はあんなに小さかったのかなあと 思った。」

「自分が一年生だったころ、六年生はこん な気持ちだったんだなって思う。これから学校が始まっていっしょに遊んだりすることもあるか ら自分がしてもらったように一年生にやさしくしたい。」

「1年生のために入学式ができてよかった!久しぶりにクラスのみんなと会えたのがうれし かった!これから1年生に頼られる6年生になりたい。」

「一緒にくつを入れたり、階段で 写真をとったり、本を読んで遊びました。私はすごく楽しかった。今度絶対に一年生のクラスに 遊びに行くからね。困ったことがあったら言ってね。学校にいる間、仲良くしようね。」

ここではほんの一部しか紹介できませんでしたが、これから6年生としてがんばっていこうという気持ちがみんなの文から伝わってきます。一つひとつの学習や行事をくぐり、卒業を迎える時の6年生の姿が楽しみです。

P6010006

理科「春の野草さがし①」

和光小学校 中学年ブログ, 高学年ブログ タグ:

和光小学校の理科の学習は、「春の野草さがし」から始まります。
せっかくの春なのに、今は臨時休校中・・・。なので、
休校期間中の理科の課題の一つ目は、「野草さがし2020」となりました!!

子どもたちからの報告も届き始めましたので紹介します。

hotokenoza(6年生が撮った写真)

IMG_0585 (1)(4年生のプリント)

IMG_5515(3年生 あのねノート)

image0 (8)(4年生 見つけた野草の写真)

ノビル、ニワゼキショウ、オオジシバリ、ナガミヒナゲシ、アカツメクサ、シロツメクサ、ヒルガオ、
ヨモギ、ニホンタンポポ、スズメノカタビラ、ハナニラ、オオアマナ、クサノオウ、ノボロギク、
イモカタバミ、トキワハゼ、ツクシ、シロツメクサ・ペラペラヨメナ(おもしろい名前!!)
よく見ると、和光小学校に生えていない野草も見つけているようです。

これからどれくらい集まるか、楽しみです。

* * *

子どもの作品は、おうちの方が担任の先生に送ってくれています。

おうちの方からのコメントを読むのも楽しみです。

(4年生のお父さん)
「今日はお天気も良く、娘と春の野草さがしにでかけました。これまで、
日々の忙しさで足元に咲く小さな草花に目を向けるようなことはなく、今回の課題で
初めて一生懸命草花を探しました。個人的に、キュウリグサがとても気に入りました。」
→キュウリグサは、和光小学校で一番人気のある野草です。
なぜなら、茎をかじるとちゃんとキュウリの味がするのです。香りもキュウリ!!
お父さんもかじったかな???

(6年生のお父さん)
「最初に子どもたちに祖師谷公園へ行って調べるよう言いました。
多摩川へ行くときは私のスマホを渡して、写真の撮り方もレクチャーして行かせました。」
→図鑑のような写真が届いてびっくりしました!!
どんなレクチャーだったのでしょう??

(5年生のお母さん)
「元々祖父母が山野草や草木が好きなので息子も植物の名前を
よく知っています。わたしも春の野草すきですので、楽しみながらできました。」
→私の家族も植物が大好きで、「この花は食べられる」とか
「この花はきれいだけど毒草だよ!」などと言いながら散歩をしていました。
子どものころの体験は、やはり一生モノ!なんですよね!!

(4年生のお母さん)
「先日、理科の宿題の「野草さがし」をしました。
歩いたことのない路地を歩いたり空き地が鬱蒼としていたり
探検気分で面白かったです。
→なるほど!探検の視点もおもしろそうですね。
野草は「よくもこんなところに!!」と思うような場所にも
生えていますからね。私も春のうちに、‟探検“したいです。

まだまだ紹介したいのですが、今回は、この辺で!(つづく)

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する