高学年ブログ

沖縄慰霊の日 そして研究授業。

ブログ担当 中学年ブログ, 高学年ブログ タグ: , , , ,
P6220318

今日6月23日は「沖縄慰霊の日」です。和光小学校の6年生も、この日を一つの節目として学びます。

今年、和光小学校は総合学習を研究テーマに設定しているので、研究授業として教員で学び合いました。

P6220314

もう一つの研究授業は、3年生の「かいこ」の授業でした。

P6220308

みんなで出し合ったカイコの体についての疑問から出発した授業でした。色々な予想を出し合った後、カイコの観察をします。

P6220334

P6220324

P6220329

P6220330

丁寧な観察と、毎日のお世話を通して、日に日に愛着がわいてくる子どもたち。

P6220321

私たち教員にとっても、とても考えさせられ、学んだ一日でした。

P6220337

6年生 「沖縄」特別授業が続いています。

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , ,
P6060095

6年生の総合学習「沖縄」では、専門の方をお招きしての特別授業がつづいています。

まずは、水中写真家の中村征夫さんによる”海”の特別授業です。

サンゴの話を中心に、海の中の世界について話してくださいました。沖縄の海はきれい、サンゴもきれい…でも、それだけではない話…サンゴとは何か、今サンゴがどんな危機にさらされているか、わたしたちが考えなくてはいけないこと、できることは何かなど、深い内容でした。

P6060100

「サンゴに色がついている理由はおどろきました。」

「人間の勝手な開発のせいで、自分の知らない所で他の生物が苦しめられている事を改めて知ることができた。」

「沖縄に行って海に入ったら、絶対に見たいです。もっともっとサンゴの事を知りたいです。」

海にもぐって50年以上の中村さん。復帰前後の海のちがいもご存知で、危険な目に合った話、面白い魚の写真など、とても充実した時間となりました。

 

きのうは、沖縄の歴史を研究されている川満彰さんをお招きしての特別授業でした。

P6160236

「沖縄復帰50年」をテーマに、変わったこと、変わらないことを、沖縄の人の視点から話していただきました。具体的な事例をあげてお話ししていただいたことで、子どもたちにとって「沖縄」がよりリアルになってきました。これからの学習がまた楽しみになりました。

 

和光小学校は、専門の方、プロの方と直接出会い、学ぶことを大切にしています。

高学年 ”みかぐら”を伝える会

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , , , ,
P6110153

5年生は「大森みかぐら」を踊ります。扇がクルクルとまわり、不思議でもあり、難しそうであり、憧れの踊りの一つです。一つ上の6年生から踊りを伝えてもらいました。

P6110147

司会の6年生から、はじめのことばがありました。「難しい踊りですが、がんばって練習しましょう!」

まずは6年生が踊って見せてくれます。

P6110153

6年生の踊りをジーっと見つめる5年生。

P6110155

足の動き、扇の回し方…一つひとつを丁寧に伝えてくれる6年生。

P6110114

P6110120

P6110122

P6110127

P6110181

P6110172

たった30分ほどで、扇を回せるようになった5年生。最後に、6年生と一緒に踊ってみました。

P6110187

おわりの会では、「これからがんばって練習して、いちょうまつりでしっかり踊りたいです!」と5年生が決意を語っていました。伝え、伝えられる中で受け継がれる学び。6年生の皆さんもお疲れさまでした。

5年生 田植えを行いました。

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , , , ,
IMG_0423

5年生が、代かきをした田んぼに田植えを行いました。

IMG_0448

IMG_0452

植える場所の印がついた紐は、和光大学の皆さんが持ってくれました。

IMG_0404

1苗1苗、丁寧に植えていきます。

IMG_0463

IMG_0475

IMG_0490

とても上手に植えることができました。

IMG_0482

満足そうな子どもたち。

IMG_0496

IMG_0438

これからグングン生長していく稲が楽しみです。

IMG_0510

5年生 田んぼでの代かき

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , , , ,
IMG-4848

「日本の農業」を学んでいる5年生は、体験を通して学ぶために、鶴川の岡上に田んぼを借りて米作りを行っています。今年からは和光大学の皆さんと連携して取り組みます。

IMG-4841

IMG-4844

最初は恐る恐る田んぼに入る子どもたちとお家の人・・・

P6030077

まずは田んぼの水漏れなどを防ぐために、田んぼのまわりを固めるあぜぬり作業です。

IMG-4846

 

P6030086

P6030081

P6030080

その後は代かきの作業。田んぼをかきまわし、酸素を取り入れるとともに、だまになった泥を細かくします。・・・と言いつつ、泥遊びです。

P6030091

IMG-4848

こんな体験もなかなかできません。大学生の皆さんも一緒にありがとうございました!

今週末はいよいよ田植えです。

6年総合「5.15沖縄復帰」を考える【動画】

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , , ,

5月15日の「沖縄復帰50年」を前に、6年生が授業を行いました。

授業を終えた子どもたちのふりかえりを一部紹介します。

〇沖縄が日本に復帰したところで、沖縄の人々の生活が「アメリカ世」の時とくらべてゆたかになるとは思えないけれど、沖縄の人々はデモをおこしてまで復帰したかったのだろうか。2022年、東京にすんでいると、考えるのはとてもむずかしいです。

なんかふくざつ・・・てっきり沖縄は日本にめっちゃもどりたいのかと思ったけど、全員がそういうわけではなかった。今も米軍基地があることにはだいたいの人がめいわくだと思うけど、そこで仕事ができる人もいる。でも、自分的に沖縄が日本にあってよかったと思う。

自分だったら日本に戻れるのはうれしいけど、それより望んでいることは米軍基地をなくすことです。なぜかというと、もし米国とどこかの国がたたかうと沖縄に鉄ぽうなどがとんでくるかもしれないとおもったからです。ドルから円にかわることでお金の価値はどうなるんだろう。

沖縄は米軍基地がない日本に帰りたいと願っていたけど、そうはならなかったということがわかった。沖縄の人はまだ今でも苦悩しているんだと思ったから、かわいそう。基地はどうにかできないんだろうか。

(米軍基地がなかったら)米軍基地で働いている人は困るんじゃない?それに中国やロシアから攻撃がきたらやり返せるという抑止力もなくなっちゃうんじゃない。だから、どちらもいいとは言えないなあ。

何で日本にもどされると言ったのに、米軍基地は残されるの?ただ平和になりたいと思っただけなのに。

6年総合学習「沖縄の草編み工作・うまぐゎー」

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , , ,
IMG_2236

6年生は、様々な角度から沖縄を学習しています。今回は「沖縄の草編み工作」。もともとは草刈りの仕事を手伝う子どもたちの遊び文化だったそうです。笹舟やシロツメクサの冠などと一緒ですね。ただ気候の違う沖縄で育つアダンやヤシの葉は厚く丈夫なため、独自の草編み工作が生み出されてきました。

今回取り組んだのは「うまぐゎー」。沖縄の植物の代わりにシデ紐を使って作りました。足やしっぽの長さや、胴・首の長さなどで、多様な表情を見せる馬たちに、作り手の個性が現れます。

IMG_2256 (1)

IMG_2257

IMG_2258

20日(金)まで玄関に展示しています。学校にお立ち寄りの際には、ぜひご覧になってください。

IMG_2259

 

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する