高学年ブログ

5年 収穫の喜びを感じながら

ブログ担当 高学年ブログ タグ: ,
image6 (1)

たわわに実った5年生の田んぼ。5年生が稲刈りを行いました。

image0 (1)

 

腰をかがめての作業はきついですが、鎌で丁寧に刈り取っていきます。

image6 (1)

収穫の喜びをかみしめます。

image2 (1)

自然の田んぼには生き物もいっぱい。これも楽しみの一つです。

image4 (2)

お家の人にも手伝ってもらいながら、無事に稲刈りが終わりました。

image2 (2)

体験を通して学ぶ「日本の農業」。自分たちの手で米作りをしたからこそ、より実感をもって日本の農業について考えることができるのです。学びはまだまだつづきます。

6年生バターナイフ作り

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
P9110193

6年生の工作技術の授業では、ブナの木を使ってバターナイフ作りに取り組んでいます。ナイフ作りを行う、6年生の手元が何だかステキだったので、今回は手元に注目してみました。

P9110195

 

P9110196

 

P9110197

 

P9110194

さぁ、どんな作品に仕上がるかな??

一人ひとりの焼き物

ブログ担当 中学年ブログ, 高学年ブログ タグ:
P9070184

4年生と5年生が、工作技術科で取り組んだ焼き物の作品が学校玄関にかざられています。まずは5年生の作品です。題材は、「〇〇を飲むうつわ」です。

P9070185

『ひもづくり』という技法をつかって、飲みものを入れるうつわをつくりました。白い「化粧土」をつかって模様にこだわってつくった人もいました。

P9070186

次に4年生の作品です。「家にかざる花瓶」をテーマにしています。

P9070183

『板づくり』という技法をつかって家でお花をかざるための花瓶をつくりました。造花ですが、中に入っている花も自分の好みのものをえらび生けています。

P9070184

しばらく玄関にかざってあります。在校の方は親和会で来校された時など、外部の方は入試説明会の時などにご覧ください。一人ひとりの作品が、その子らしさが出ていてとてもいいなと思います。

頼もしい6年生の姿

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
P8300075

昨日は、和光小学校体験講座・学校説明会へのご参加ありがとうございました。

P8300067

子どもたちの体験講座には、6年生の子どもたちがお手伝いに来てくれていました。参加者の引率をしてくれたり、材料準備の手伝いをしてくれたり。

P8300078

講座の前には、担当の先生と一緒に、作るシュミレーションをする姿も。

P8300075

体験講座中は、やさしくサポートをしてくれました。こんな頼もしい6年生の姿をみて、とてもうれしく思いました。手伝ってくれた6年生の皆さん、ありがとうございました!

6年生 専科での学び

和光小学校 高学年ブログ タグ: , , ,
20200723IMG_3932

6年生の子どもたちの様子を伝えします。

最高学年の6年生。2学期の運動会に向けてチームリーダー選挙をしたり、沖縄学習旅行に向けて日本の歴史を学んだり、忙しい日々です。ここでは専科の授業の様子を紹介します。

和光小学校では、音楽科・美術科・技術科・理科の4教科は専科教員が授業を行い、それぞれの専門性を生かした取り組みをしています。

美術科では「自画像」の取り組みが進んでいます。思春期に入った子どもたちにとって、自分の顔をじっくり見つめて描いていくことはかんたんなことではありません。一人ひとり鏡に向かいながら、じっくり時間をかけて取り組んでいます。

この授業ではiPadを使い、一人ひとりの作品の画像に直接青線を書き込み、アドバイスをしていきます。どこに濃淡をつけるか、どの線を修正していくか、視覚的に一人ひとりに伝えてあげることで、技術的に高まっていきます。

20200723IMG_3935

音楽科では、総合学習「沖縄」と連動し、三線を練習しています。構え方や音の出し方、譜面の読み方を覚え、いよいよ演奏が始まりました。夏休みまでに「島人ぬ宝」のイントロが弾けるようになるといいですね。

20200723IMG_3931

三線との比較で、三味線を習っている子が演奏を披露してくれました。こうやって子ども同士の関わりで音楽の世界が広がっていくことも素敵ですね。

20200723IMG_3930

 

和光小学校らしい「英語」の追求

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
P7210285

和光小学校は異文化国際理解教育を大切にしています。日本や世界中の様々な文化を、体験を通して学んでいき、その中に「英語」も位置付けています。ことばは、伝える中身があって、伝えたい相手がいてこそのものだと思っているからです。5年生が「英語」の授業を行っていました。

P7210278

講師の先生に来ていただき授業を行いますが、「子どもたちと出合わせたい学び」を学年団とも打ち合わせを行いながら授業を創っています。この日は、”五感”についての学びでした。

P7210280

「英語」の授業にとどまらず、自分たちの感覚や、生活体験にも向き合うステキな授業でした。

P7210286

外国のことばって面白いな、もっと学んでみたいな、と思ってもらえたらうれしいです。

P7210288

和光小学校らしい「英語」の学びについて・・・追求はつづきます。

5年生の米づくり②~田植え編~

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
DSCF5208

代かきを終え、落ち着いた田んぼにいよいよ苗を植えていく”田植え”の作業です。

DSCF5063

今日は転んでドロドロにならないように、そっと田んぼに入って一列になります。

DSCF5083

一人だけ速く進んでしまってはダメです。みんなでそろって下がっていきます。

DSCF5127

浮かないように、しっかりと植えます。腰がとってもつらくなります。

DSCF5141

上手に苗を植えきることができました。お見事です。

DSCF5235

これからグングン生長していき、秋の収穫が楽しみです。このような体験をくぐった上で「日本の農業」について学ぶと、学びが一層深まります。数日後、近くを通った保護者の方が田んぼの様子を送ってくださいました。順調に育っています。

image0

 

5年生の米づくり①~代かき編~

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
DSCF5024

5年生は社会科で「日本の農業」について学びます。知識として学習するだけでなく、自分たちでお米作りをしながら、実体験を通して「日本の農業」について考えていきます。6月のとある日、田んぼの代かき作業を行いました。田んぼをお借りして、今年で15年目になります。まずは田んぼのまわりを固める”あぜぬり”の作業です。(地域によって名前はちがうようです)

DSCF5001

次はいよいよ”代かき”の作業。色々な意味がありますが、とにかく田んぼの中をかき混ぜます。

DSCF5006

最初はおそるおそるだった子どもたちも、なれてくると動きがダイナミックになっていきます。

DSCF5012

担任の先生も楽しそう。鬼ごっこも始まります。

DSCF5023

引率で来てくれたお家の人も一緒に!このような体験はなかなかできません。

DSCF5032

すっかり気持ちよくなってつかってしまう子ども。数日後には田植えを行います。

DSCF5025

あっちもこっちも”伝える会”②~高学年編~

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
P7030223

体育館では6年生が5年生にみかぐらを伝えていました。まずは6年生のデモンストレーションです。6年生の踊りに5年生はくぎづけです。

P7030227

5年生と6年生のペアにわかれて踊りを伝えます。扇回しを中心に伝えます。

P7030238

最初はぎこちない5年生も、少しずつまわるようになっていきました。

P7030237

伝え方がとても丁寧な6年生。一生懸命学ぼうとする5年生。

InkedP7030232_LI

5年生の担任の先生が”伝える会”について、学級通信にこんな風に書いていました。

「みかぐらがはじまります。この踊りは30年以上前に、岩手県奥州市衣川の大森分校の子どもたちから和光小学校に伝えられた踊りです。その”伝える”という活動は、6年生が5年生に伝える会という形で今までつながってきました。・・・しっかりおどりこんで、来年には次の5年生に伝えていってほしいと思っています。」

教わった5年生が6年生に送った手紙です。

「〇〇さんへ 大森みかぐらを教えてくれてありがとうございます。扇の回し方がわからなかったけど、教えてもらえてわかったので、すっきりしました。扇を回すのはむずかしいけれど、これからがんばってきれいに回せるようがんばります。教えてもらったコツを忘れないようにがんばっていきたいと思います。6年生のしゃくじょうはとてもキレイでびっくりしました。大森みかぐらをがんばっておどっていきたいと思います。」

本をきいてくれてありがとう

ブログ担当 低学年ブログ, 高学年ブログ タグ:
DSCF5289

1年生と5年生の「本の読み語り交流」がありました。5年生が選んだ本を1年生に聴いてもらいます。

honyomi

このような時期なのでお互いマスクごしになり、表情が見えづらくて残念ですが・・・

DSCF5312

5年生も一生懸命読んでいます。

honyomi2

1年生も一生懸命聴いてくれました。

交流会の後、5年生が1年生に手紙を書きました。一部紹介させてください。

「ほんどうだった??おもしろかった?ほんを きいてくれてありがとう。たのしかったよ。(R)」

「このあいだ いっしょにほんをよんでたのしかったね。こんどいっしょに おにごっこもしたいね。またいっしょに ほんをたくさんよもうね!あそんでくれて ありがとう。(R)」

「このまえ ほんをよむかい たのしかったね!!〇〇〇くんはがっこうになれてきた?ともだちもできた?わこうしょうがっこうで たのしいがっこうせいかつをおくってね!!(K)」

「よむのはやかった?はやかったらごめんね。100かいだてのいえとか、おばけずかんとかは よんだことあるよ。100かいだてのいえは もう一つおなじシリーズがあるのしってる?おもしろいよ♪(S)」

「きのうは わたしのほんよみを やさしくきいてくれてありがとう。なまけもののほんと ねこのほんかわいかったよね!またこんどいっしょに ほんよもうね!(M)」

とてもやさしく、丁寧な5年生の手紙にほっこりしました。和光小学校の1年生は、全校から温かく歓迎されます。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する