お知らせ

3/27(土)~4/2(金) 下高井戸シネマにて「あこがれの空の下」上映決定

和光小学校 お知らせ タグ:
スクリーンショット (121).png

おそらく和光小学校から一番近い映画館の下高井戸シネマで、
映画「あこがれの空の下」が上映されることになりました。
3/27(土)~4/2(金) 10:00~(終11:46)
一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜・1日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

↓↓下高井戸シネマHP↓↓
http://shimotakaidocinema.com/schedule/c/index.html

(さらに…)

美技術展がはじまるよ!

和光小学校 お知らせ, 全校 タグ: ,
20210224微技術展準備IMG_6126

和光小学校では美術科と技術科の専科教員がおり、毎週2時間ずつ授業を行なっています。毎年2月の終わりには、その年度に作ってきた作品を展示し、みんなで鑑賞する「美技術展」を開催しています。今日は教職員が総出で準備作業をしました。

まずは体育館にシートを敷き、パネルを立てます。

20210224微技術展準備IMG_6115

パネルは1枚では自立しないので、壁に付けたり島のようにしたり、先生たちも工夫します。

20210224微技術展準備IMG_6116

20210224微技術展準備IMG_6121

20210224微技術展準備IMG_6120

パネルが立ったら、綺麗な布で整えていきます。

20210224微技術展準備IMG_6123

布がはれたらいよいよ子どもたちの作品を飾ります。作品の大きさや色合いも見ながら場所を考え仮留めし、最後に本留めです。

20210224微技術展準備IMG_6117

「よく描けてるねぇ…」「頑張ったねぇ…」ついつい作品を見て手が止まってしまいます。見ごたえのある作品がたくさん。

20210224微技術展準備IMG_6126

20210224微技術展準備IMG_6127

ステージ上は技術科のコーナーです。和光小学校では3年生から技術科の授業が始まります。市販の工作キットなどは一切使わずに創作活動に取り組んでいます。

6年生がこれまでの技術科の授業をふりかえってコメントを書いてくれていますので、いくつか紹介します。

「くぎナイフの授業が刀を作っているようでロマンがありました。技術はロマンです。」

「高学年になるにつれ、学ぶことが多かったです。車を作るのが私は好きでした。席とかも作って楽しかったです。自分で何かを作るのは楽しいなと思います。下級生の子たちにも作ることを楽しんでほしいと思います。」

「ずっと必死にカッコいい物を作ろうとしてきたけど、なぜかカッコよくできなかった。でも技術の授業をしていて気づきました。カッコよく作ろうとするより、究極にシンプルで使いやすいものを作れば、自然とカッコよく美しいものができるということに。『シンプル イズ ベスト』です。」

「自分だけの物を作っていくのは楽しいし、できたときの達成感もすごくあるので、技術の授業は楽しかった。」

「授業で一番楽しかったのは【木の車づくり】です。和光小学校の技術の授業は木の車もそうだけど、自分でこういう風に作りたいと思ったら、それを実際に自分の手で作っているところが楽しいし、おもしろかった。」

「今までは『買う』っていう発想しかなかったけど、技術をやっていくうちに『作ってみる』っていうことの楽しさや、それを作れるんだっていう達成感を教えてもらった。」

20210224微技術展準備IMG_6125

今年は感染症対策のため学外の方にはご覧いただけず残念です。ぜひどこかの機会に子どもたちの作品を紹介できたらと思います。

 

 

「美技術展」開催のお知らせ

和光小学校 お知らせ, 全校
Adobe Scan 2021年2月18日

2/27(土)・2/28(日)に和光小学校にて「美・技術展」という作品展が開催されます。
1〜6年生の美術科・3〜6年生の工作技術科の作品を展示いたします。

コロナ禍の下、子どもたちの活動は大きく制限されていますが、描くこと・作ることは子どもたちの内面の成長のために必要な活動です。

そして、その作品を鑑賞し、お互いを讃えあうことは次の制作のためのエネルギーになります。下級生の作品から自身の成長を感じ、上級生の作品から進級への憧れを膨らませる場として、大切な教育活動です。

美術館のように設営された体育館に、一堂に並ぶ作品たちに、ぜひ会いにいらしてください。
※今年はコロナウィルス感染症対策のため、一般の方への公開はしておりません。ご了承ください。

お問い合わせ
wakosyo@wako.ed.jp(事務室)

『あこがれの空の下』上映会のお知らせ

ブログ担当 お知らせ, 全校 タグ:
P9110199

和光小学校のドキュメンタリー映画『あこがれの空の下』が完成しましたが、新型コロナウイルスの影響により、なかなか一般公開を行えておりません。そこで、映画制作をしてくださったテムジンさんよりデータをおあずかりして、学内上映会を実施することにしました。どなたでもご参加いただけますが、会場の密を避けるために、人数を制限させていただきます。どうぞご参加ください。

10月6日(火)10:00~  10月9日(金)10:00~  10月15日(木)18:00~

お申し込みはこちらから

☆校内に入る際は、マスク着用と手指消毒にご協力ください。

☆10月15日(木)は、在校生が一緒に観ていただいても構いませんが、校内で遊んで待つことはできません。保育体制もとっておりません。

今年もやります!「夜に語る会」

ブログ担当 お知らせ, 全校 タグ:
20171220blog1

和光学園の教師が”こだわり”を語ったり、保護者の方に和光教育を語っていただく「夜に語る会」を今年度も開催していきます。「密」を避けるために、通常の倍の広さの会場で、換気をしながら行います。また、入校の際は、検温と手指消毒にご協力いただきます。マスク着用もお願いいたします。

今年度の第1回目は9月25日(金)に、2年生担任の山下先生が「和光に来るまでの右往左往 ~<子どもの権利条約>から<教育哲学>を学んで思うこと~」というテーマでお話しします。山下先生からメッセージが届きました。

「20才の私はその冬、スイスのジュネーブにいました。国連子どもの権利委員会を前にしてスピーチをするためにです。どうしてこうなった? 思い返せば様々な出来事が、今のじぶんをつくる「伏線」であったかのように、現在につながっている気がします。ひょんなことから「子どもの権利条約」に出会いました。先生になる気もないのに教育学部に行きました。自分の色々な価値観がひっくり返されました。教育哲学を学ぶ中で、教育って何なのか? 子どもって何なのか? 人間って何なのか? を考えました。そして現在、私は小学校の先生をしています。しかも和光で。偶然か、必然か、運命か。私が母子家庭に育ち、右往左往した末に和光にたどり着くまでの人生を、ちょっと語ってみたいと思います。」

夜に語る会は、申し込み不要、外部の方も参加していただけます。どうぞご参加ください。

<今年度の予定>

9月25日(金)山下淳一郎(本校教諭)「和光に来るまでの右往左往 ~<子どもの権利条約>から<教育哲学>を学んで思うこと~

10月16日(金)伊藤優子(本校養護教諭)「私のこだわり(仮)」

11月20日(金)園田洋一(前和光鶴川小学校校長・現東京民舞研代表)「私と民舞(仮)」

※時間はすべて19時~20時30分です。

※自転車で来校していただいても構いません。

※子どもたちの保育体制はとれませんが、DVDを見て待っていてもらいます。

お問い合わせは、和光小学校事務室(03-3420-4353)まで

和光小学校のトートバッグができました!

ブログ担当 お知らせ, 全校 タグ:
P7270302

和光小学校を1年間にわたって撮影したドキュメンタリー映画『あこがれの空の下』の完成を機に、オリジナルのトートバッグをつくりました。デザインは、版画家、絵本作家として活躍されている卒業生の竹上妙さんです。

P7270300

各デザイン・色(布地・インク)、大きさも含めて30通りのバッグが出来上がりました!

学内の方は、あさって(水曜日)までに申し込んでくだされば、今学期中にお渡しできます。ぜひ注文してくださいね。学外の方へもおわけできたら良いなと思っています。詳細はまたご連絡します!

『あこがれの空の下』予告編はコチラから

NHKの放送時間変更のお知らせ

ブログ担当 お知らせ, 全校 タグ:
kitayama2
本日19時からのNHKニュース7で放映されることになっていた和光幼稚園での「からだのはなし」、山陰地方の豪雨ため放映時間が変更になりました。
18:10からの首都圏ネットワークで取り上げられることになっています。
どうぞご覧いただければと思います。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する