合同公開研究会

※2022年度の合同公開研究会は2022年11月19日(土)に開催予定です。
詳しくは1学期末にホームページにてお知らせします。

2021和光小学校公開研究会チラシ10月配布のコピー

2021和光小学校公開研究会チラシ10月配布 2のコピー

2021年度公開研究会開催にあたって 〜ごあいさつ〜

和光幼小校園長 北山ひと美

幼小合同の研究会も7回目となりました。この間、参加者の方からも貴重なご意見をいただきながら、子どもたちにとって「心地良い空間」「主体的な生活・学び」とは何かということを研究してきました。今年も一つのテーマに幼稚園と小学校から2 本の提案を出します。様々な角度からみなさんと議論したいと思っています。全国の皆様のご参加をお待ちしております。

開催要項

 第7回 和光幼稚園・和光小学校合同公開研究会(ZOOM開催となります)
  • 主題:子どもとつくる学びと生活
  • 月日:2021年11月13日(土)
  • 時間:09:00~12:30
  • 会場:オンライン(ZOOM)
  • チラシ:コチラからご覧ください
  • 参加費:無料
  • 注意事項
    • ZOOMでの開催となります。お申し込みをいただいた方には、事前にZOOMのミーティング情報をメールにてお知らせいたします。
    • 教育関係者(現職教職員・保育者、退職教員・保育者、研究者、大学生等)の方向けの研究会です。在学保護者や受験希望者、その他一般の方はご参加いただけません。
  • お問い合わせ: 和光小学校事務室(03-3420-4353)  メール:wakosyo@wako.ed.jp
  • 申し込み: 申し込みフォームへ進む

 

プログラム

時間 内容
09:00~09:20 ごあいさつ
 藤田尚子(副園長)・増田典彦(副校長)
09:20~09:50 基調提案(幼小合同)
「子どもとつくる学びと生活」 北山ひと美(校園長)
09:50~12:20 分科会(どちらか1つにご参加ください)

1,「その子の今をどう見るか」
共同研究者:田中浩司さん(都立大学)
発表者:堤壽一 (幼稚園) ・岡村祐介 (1年担任)
子どもたちの成長は長期的なスパンで見つめていく必要があります。一見ネガティブに見える行動の裏にあるその子の思いを読み取り、どう働きかけるかを模索する様子を報告します。

2, 「子どもがつくる心地よい生活」
共同研究者:浅井 幸子さん(東京大学)
発表者:帯刀彩子(幼稚園)・植林恭明(工作技術科)
自分のことは自分で決める、集団生活の中でも自分のペースや心地よい空間が守られることは大切なことです。子どもたちが、主体になって保育者・教職員とともに自分たちの生活を作り上げていく様子を報告します。