4年生 下水をたどる旅 ~ 学校から水再生センターまで

ブログ担当 中学年ブログ タグ: ,
DSC01094

先日、学校近くのマンホールの中を見せてもらった4年生。
今度は学校からバスに乗って、下水道をたどりながら水再生センターまで行きました。

DSC00984
世田谷区の下水は、約5時間かけて森ヶ崎水再生センターへ行きます。下水をきれいにしているのは小さな微生物たち。その様子を顕微鏡で見せていただきました。

DSC01033
次に向かったのは蔵前水の館。ここではなんと下水道管の中に入ることができます。入った瞬間に感じる生ぬるい空気感、そしてにおいも!大雨のときは直径5mほどの管が水でいっぱいになるそうです。

DSC01114
同じく蔵前のポンプ所も見学しました。そこにあったのはジャンボジェット級の大型エンジンと巨大発電機。このエンジンで下水を流し込み、停電時には発電機が起動してその流れを止めないようになっているそうです。都民のライフラインである下水道は、他にとって代わるものがありません。ぼくらの見えないところで、多くの人が生活を支えているんですね。

今回も貴重な体験をさせていただきました。学習に協力してくださったメタウォーターさんや下水関連の皆さん、ありがとうございました。

 

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する