楽しいうれしい理科です。

ブログ担当 中学年ブログ タグ:
P1220125

3年生の学級通信に、理科の授業(磁石と方位)をふりかえっての作文がのっていました。和光小学校の授業が伝わるかなと想い、一部紹介します。

「さいしょの方は、いろいろあたってうれしかったけど、あとの方になって、あたることがうれしいことではないことが分かりました。それは、分かることです。はずれてもあたっても、どうしてそうなるかが分かれば、楽しいうれしい理科です。じ石と方位は、分かることがいっぱいで、わたしにとっては、とてもたのしい理科でした」

「・・・はじめてはっ見した人、すごいね。ふ思ぎだったろうなぁー。方位じ石をはつめいした人もすごい。はつめいしたのはだれなの?・・・理科はふ思ぎなことばかり!とても楽しいです。」

「ぼうじ石と、U字じ石のモールクリップをたくさんつけることができるでしょう、のもんだいがおもしろかった。理ゆうは一ばんわくわくしたもんだいだったから。」

”わかる”ということ、”ワクワクドキドキ” 和光小学校の授業のキーワードです。

P1220127

※写真は、この授業とは関係なく昨年度のものです。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する