沖縄学習旅行 2日目の様子〜南部戦跡をめぐる

和光小学校 高学年ブログ タグ: ,
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沖縄学習旅行の0日目、1日目の様子に続き、2日目の様子をお伝えします。台風が過ぎ去り、やっと外で活動できるようになりました。この日のメインは南部戦跡です。

お世話になるガイドの先生方が朝早くホテルに集まってくれました。和光小学校の沖縄学習旅行は、毎年多くの方の協力があって成り立っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2コースに分かれて学習をします。6年1組の子どもたちは「でいご学徒隊」、2組の子どもたちは「白梅学徒隊」のたどった道を移動しながら学習します。野戦病院として使われていたガマ(自然壕)の中にも入りました。当時の様子を物語るものがまだ残っており、子どもたちの表情が変わります。灯りがあまり使えなかった当時のことを考え、懐中電灯を消しての「暗闇体験」も行ないました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

元学徒隊の証言者の方のお話にじっと聴き入ります。当時のすさまじい状況が目に浮かんでくるようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午後は平和祈念公園に移動して、平和の礎の前での学習会です。24万人の方の名前が刻まれた礎ですが、一人ひとりの生き方、亡くなり方を見ていくことの大切さを教えてもらいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平和集会を終えた後、ホテルに戻ります。夕食後も学習会は続きます。卒業生でもあり、八重山民謡唄者の伊藤幸太さんをお招きしての演奏会。疲れた体に、三線の音と、唄声が沁みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、まだまだ夜は続きます。10歳の時に沖縄戦を体験し、戦場を逃げ回った玉木利枝子さんのお話です。眠たいはずの子どもたち、いやいや、一言ももらすまいと、ジッと聴き入っていました。 朝の7時過ぎから、夜の10時近くまで・・・本当によく学んだ一日でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日は全校朝の会。6年生の子どもたちが沖縄学習旅行の報告を行ないました。

20171109IMG_2694

とても内容の濃い、難しい話でしたが、下級生たちは集中して聞いていました。
20171109IMG_2696

最後は6年生全員で「命どぅ宝」の合唱を聞かせてくれました。
20171109IMG_2698

沖縄で学んだことが一人ひとりに残っていることがよく分かる、歌詞の一文字一文字に思いが入った合唱でした。

 

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する