5年生 千葉の多古町へ、社会科見学へ行きました

ブログ担当 高学年ブログ タグ: ,
20171130RIMG8834

先日、5年生は千葉県多古町へ社会の授業の一環で、見学へ行きました。多古町は地域ぐるみで、農業を守り地域を活性化させる取り組みでも有名です。おいしく高品質で安全・安心な作物を育てています。この日は、産直センター「旬の味しんのみ」で作物の選別や袋詰め作業を体験、多古町の農業の取り組みや日本の米作りの話を伺いました。

野菜を収穫した後に一番手間のかかる調整作業を、お手伝いさせていただきました。セットセンター旬で、トマトの選別、ねぎを束ね、消費者に届ける箱詰めをしました。

20171130RIMG8667

小さすぎたり、熟れ過ぎているミニトマトを選別。重さをはかり、パック詰めします。
20171130RIMG8695

次々にベルトコンベアーで運ばれて来る箱に、たくさんの野菜を詰めていきます。ビニールの紐がピシッと巻かれる機会、見ている方はちょっと冷や冷や
20171130RIMG8675

多古町の農業の取り組み、6つのこだわりを伺いました。日本の米作りは、今後、ますます買取の金額が安くなり、農家の方への補償も低くなるとか。

20171130RIMG8747

田んぼは災害から私たちを守ったり、美しい風景を作り出すなど今までも大切な役割を果たしてきました。お話を伺って、これからも日本の風土に合ったコメ作りを守っていかなければという気持ちになりました。

20171130RIMG8741

作業と学習のあとは、「しんのみくうかん」で多古町のみなさまの心づくしのお昼を頂きました。野菜たっぷりでからだによさそう!本当においしくて、もっと時間があればもっとたくさんいただけたのになぁ

20171130RIMG8749

20171130RIMG8766

20171130RIMG8769

有機栽培の大豆畑で、草取りをお手伝いさせていただきました。

大豆より大きく伸びた雑草を抜いていきます。作業に仕事に、本当によく体を動かす5年生。将来、農業に就いて、日本の未来を支えてほしい!

20171130RIMG8834

20171130RIMG8859

20171130RIMG8884

この学習を企画してくださった小林さん、大豆畑の寺元さん、お昼を作ってくださった皆さまに、「大森み神楽」を踊ってお礼としました。

20171121RIMG8963

20171121RIMG8964

日本の農業をからだで学ぶ、秋の一日となりました。

 

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する