5年生国語科「狂言を観る会」

和光小学校 高学年ブログ タグ: ,
20220302blogDSCF4314

先日、「狂言を観る会」がありました。

国語の「表現」の授業の一環です。

この日の体育館は、まさに能楽堂。いつもとは違う雰囲気です。

狂言をみせてくださったのは、和光中学・高校の卒業生でもある狂言師の山本則重さん、則秀さん兄弟。毎年来てくださっています。
演目は『柿山伏』
マイクを使わないのに響く声、決まった動きがありながらも思わず笑ってしまうしぐさなど、子どもたちは狂言の世界を楽しみました。
柿山伏を鑑賞した後は、実際に狂言を体験しました。
まずはお辞儀から。お辞儀の正しい姿勢を教わりました。
20220302blogDSCF4322
そして、独特の歩き方や笑い方などもやってみました。
20220302blogDSCF4325
「そろり、そろり」と歩いているところ
20220302blogDSCF4330
日本に古くから続く(なんと600年以上!)伝統的な芸能に親しんだ貴重な時間でした。

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する