天気に恵まれ楽しいキャンプ!高学年瑞牆キャンプ

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
mizugaki3

mizugaki1

高学年は山梨県北杜市の瑞牆山のふもとのキャンプ場で4日間テント生活をします。到着したその日のかまどを作って薪で火を起こしてお茶を飲みます。6年生の上手な班は5分ほどで火をつけられました。

mizugaki2

お弁当の容器を分別して回収します。ゴミを丁寧に分けるのもこのキャンプで学んでほしい大切なことです。ゴミのほとんどを学校に持ち帰るのでゴミを少なく、小さくすることも勉強しました。

mizugaki3

2日目は6年生の瑞牆登山です。汗をたくさんかいて、やっと頂上につきました。雲がかかっていましたが、雲の隙間から下界が見えて大喜び。「あんなに下の方から登ってきたんだね!」2230mの高さを感じました。

mizugaki4

5年生はキャンプサイトでのんびり遊んだり、川に出かけたりして過ごしました。6年生が帰ってくるので開化丼を作ってくれました。開化丼のおいしさに満足する6年生でした。6年生と5年生がとなりにテントを立てて兄弟班で夕食を作り合ったり、協力し合います。

mizugaki5

3日目の朝は5年生の鷹見岩登山です。昨日のお礼に6年生が5年生のためにお弁当を作ります。しっかり食べてきてね。富士見平までは同じコースなので6年生が登り方や注意事項を伝えて見送る姿がありました。6年生がそばにいて支えてくれるから5年生も初めてのキャンプを楽しめます。

mizugaki6

登山で留守中の5年生のテーブルを拭く6年生。「朝食を作ったままで、汚れたままだからきれいにしてあげたの。帰ってきたら気持ちいいでしょう。」優しい6年生です。

mizugaki7

夜は待ちに待ったキャンプファイヤーです。火の番をする人からトーチに火を分けてもらってキャンプファイヤーのスタートです。歌あり、踊りあり、クイズあり、とても楽しく盛り上がりました。火が消え始めたころ空に満天の星を見上げました。自然の中での生活を満喫したキャンプでした。昨年は大雨でキャンプファイヤーが中止となったので6年生は2年越しの楽しみでした。

翌日は全員で協力して荷物を片づけ、撤収し、学校に戻ってからきれいに洗ったり片づけをしました。片づけまでがキャンプの大切なところです。

 

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する