今年度第4回の夜に語る会がありました

和光小学校 お知らせ タグ:
2017102322017102320171020IMG_2577

先週は今年度最後の夜に語る会がありました。学校内外から60名以上の方が集まり、会場はいっぱいでした。それでもお仕事を終えてあとからあとからどんどん参加者が増えていきました。

植林先生は工作技術科の先生。和光小学校では「図画工作科」という時間ではなく、「工作技術科」と「美術科」にそれぞれ専科教師を配置して授業を行っています。
2017102322017102320171020IMG_2571

参加者にはレジュメと一緒に和紙とハサミが配布されました。4年生の中野七頭舞で使用されている「指貫」作りの体験が行われました。
2017102322017102320171020IMG_2572

和紙を折りたたんでから…
2017102322017102320171020IMG_2573

ハサミの刃の部分を使ってしごいていきます。上手にできると和紙がクルッとカールします。力加減が難しいですね。
2017102322017102320171020IMG_2574

夢中になって取り組む参加者たち…。「できたー!」と嬉しそうに隣の人に見せる表情は子どもたちとよく似ています。
2017102322017102320171020IMG_2575

次第に工作の話から、植林先生のライフワークである芸能の話へ…ご自身の学生時代の話や、大きな影響を受けた出会いの話がありました。
2017102322017102320171020IMG_2577

中野七頭舞の太鼓を使って、実際にお囃子の演奏もありました。奏法や楽器に対するこだわりがよく伝わってきました。
2017102322017102320171020IMG_2580

参加者の感想を紹介します。

植林先生の深いおもしろさ満載の夜でした。民舞に出会って、バチや太鼓づくり、道具へのこだわりが、マニアックすぎるんだけど、もっと知りたい!と思ってしまいました。私の知り合いが働いている保育園にも、以前植林先生がアイヌの踊りを教えに行かれていたようで、その方に「植林先生が教えてくれたんだよ!」と嬉しそうに教えてもらったことがあって、休みの日も色々なところで活躍しているんだなと思いました。その方も植林先生みたいな先生がいて、踊れて本当にいいなぁとうらやんでいました。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する