和光小学校の工作技術科 ⑤ 6年生のものづくり

和光小学校 お知らせ, 全校 タグ:
201802280016_original
6年生の展示作品
「竹のバターナイフ」
「堅木のペーパーナイフ」
「五寸釘のナイフ」
20180228IMG_2171
「ナイフ」は、世に無数にある道具の中でも、特別な意味合いを持っています。
道具を生み出す道具として数々の道具の起源になっていること。それにより人類の生活が知性的・文化的なものへ発展したこと。人の力だけでは成し得ないことが道具を使うことで実現できるようになったこと。人類の大きな転換点になった道具といえるでしょう。
2学期の最初は、黒曜石を割って刃をつけた石ナイフで肉を切り、焼いて食べ、道具の起源を追体験するところから学習をスタートさせました。その後、竹・堅木・五寸釘など、様々な素材を加工し、切れ味と丈夫さのバランスを考えた、薄さ・硬さのナイフをつくりました。ここに実際に道具を使うときのつかいやすさという視点で形状を工夫したり、持ち手の装飾(色のついた紐・ダボ穴など)にこだわったりと、機能を損なわず自分らしさを表現する、という難しい課題に向き合った6年生でした。
201802280008_original
どのナイフでも、①形をきめる ②薄くする ③表面を整える、というとてもシンプルな工程です。しかし、作品の出来を確かめる繊細な指先の感覚と、出来上がった作品の繊細な扱いが求められるという点で、やはり6年生だからこその題材です。
201802280038_original
作ったナイフの試し切りをする子どもたちの表情は低学年のように屈託ありません。ものづくりの根源的な喜びを味わう6年生の姿を見ることができました。
5回にわたって、工作技術科の取り組みを紹介させていただきました。
3月2日(金)・3日(土)・4日(日)開催の美技術展2017では、3~6年生の子どもたちの作品を展示して、みなさんをお待ちしています。作品から伝わる子どもたちの豊かな時間を感じていただければと思います。ぜひ、お越しください。
保護者の方への公開
3月2日(金)授業公開後10:30~16:30
一般公開
3月3日(土)10:00~16:00
3月4日(日)10:00~16:00

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する