新型コロナウイルス感染拡大防止のための休校措置について

和光小学校 お知らせ タグ:

和光小学校 保護者のみなさま

wako-mark3

新型コロナウイルス感染拡大防止のための休校措置について

2020年3月2日
和光小学校
校長 北山ひと美

和光小学校は本日より臨時休校措置を執ります。市中感染が広がる中、公共交通機関を使って通学する子どもたちが多いことを考え、なるべく早い時期に時差通学、あるいは休校を、と学園内で協議を進めていたところ、27日の首相からの「要請」、それを受けて文科省からの「通知」が出されました。

28日朝、和光学園高校以下防災対策会議が招集され、以下のことを決定しました。このような急な形での臨時休校措置は、子どもたち、保護者のみなさまはもとより教職員にとっても受け入れがたいことであり、とりわけ6年生の子どもたち、保護者のみなさまの心中は如何ばかりかと思います。

9年前、6年生担任として遭遇した「3.11」のことを思い出します。卒業に向けて学校中で動いていたものが突然ぷつりと切れてしまうことの喪失感は今でも思い出すと胸が苦しくなります。それでも、やれることをやるしかない、と前を向くしかありません。

せめて3月17日に行われる卒業式を充実したものにするため、力を尽くしたいと思います。

以下、2月28日付で各ご家庭に配布した文書に一部加筆修正したものです。


1.昨日2月27日夕方、安倍首相より「新型コロナウイルス感染拡大防止のために全国の小中高、特別支援学校に春休みまで臨時休校」の要請がありました。
それを受け、今朝文科省より「新型コロナウイルス感染症対策のための小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校等における一斉休業について(通知)」が出されました。それによると「本年3月2日(月)」から春季休業の開始日までの間、学校保健安全法第20条に基づく臨時休業を行うようお願いします。」とあります。
本日2月28日に「和光学園高校以下対策会議」が開かれ、対応マニュアル「4、近域での発生時」の「3項」により(注1)、以下の2点について決定しました。
①3月2日より3月19日までを「臨時休校」とする。終業式は行わない。学年末のまとめ等の手続きについては感染防止の観点に立って各学校ごとに判断する。
②どの学校・園も「臨時休校」期間中に「卒業式・卒園式」を迎える。「要請」にもあるように、感染拡大の方策を十分に取った上で実施する方向で考える。

注1
和光学園「高校以下対策会議対応マニュアル」
2.近域での発生時
(第3項)国や東京都、神奈川県、地方自治体、私学関係団体からの要請に基づく休校等の特別な措置の学園としての判断をする。
※「要請」に基づいて判断する事を基本とする。
学園であらかじめ基準を設け、自動的に適応する等の方法はとらない。

2.「高校以下対策会議」の決定を受け、和光小学校「対策会議」を開き、さらに以下の具体的方針を決定しました。
①「臨時休校中」の親和会等の活動はすべて中止とします。
②終業式時に渡す評価カードについては、6年生を除いて新年度の始業式時に渡すことにします。6年生については卒業式の時に渡すことにします。
③卒業式の実施案については、来週早々に職員会議で決定し、3月5日までに「マチコミ」「ホームページ」でお知らせします。
④「臨時休校」中の授業の補講については、春休み期間中の感染状況を見通すことができないので、新年度に入ってから、新年度の長期休みの利用等を含んで検討します。
⑤「臨時休校」中の学童保育の開室については、「学童保育運営委員会」と相談の上決定し、学童の連絡網を通してお知らせします。
⑥3年生を中心に参加を予定していた神宮の森芸術祭への参加は見合わせます。
⑦新年度の始業式、入学式については予定通り実施する予定です。変更がある時には「マチコミ」「ホームページ」でお知らせします。

3.「臨時休校」の措置はあくまでも感染拡大を防止するための措置です。期間中は不要不急の外出は極力避け、各家庭で感染防止に取り組んでください。

4.本人やご家族で37.5度以上の発熱があった場合、あるいは感染が確認された場合、医療機関を受診されるとともに、学校へもお知らせください。

期間中に方針の変更が出た時は、「マチコミ」「ホームページ」でお知らせします。

 

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する