今年もやります!「夜に語る会」

ブログ担当 お知らせ, 全校 タグ:
20171220blog1

和光学園の教師が”こだわり”を語ったり、保護者の方に和光教育を語っていただく「夜に語る会」を今年度も開催していきます。「密」を避けるために、通常の倍の広さの会場で、換気をしながら行います。また、入校の際は、検温と手指消毒にご協力いただきます。マスク着用もお願いいたします。

今年度の第1回目は9月25日(金)に、2年生担任の山下先生が「和光に来るまでの右往左往 ~<子どもの権利条約>から<教育哲学>を学んで思うこと~」というテーマでお話しします。山下先生からメッセージが届きました。

「20才の私はその冬、スイスのジュネーブにいました。国連子どもの権利委員会を前にしてスピーチをするためにです。どうしてこうなった? 思い返せば様々な出来事が、今のじぶんをつくる「伏線」であったかのように、現在につながっている気がします。ひょんなことから「子どもの権利条約」に出会いました。先生になる気もないのに教育学部に行きました。自分の色々な価値観がひっくり返されました。教育哲学を学ぶ中で、教育って何なのか? 子どもって何なのか? 人間って何なのか? を考えました。そして現在、私は小学校の先生をしています。しかも和光で。偶然か、必然か、運命か。私が母子家庭に育ち、右往左往した末に和光にたどり着くまでの人生を、ちょっと語ってみたいと思います。」

夜に語る会は、申し込み不要、外部の方も参加していただけます。どうぞご参加ください。

<今年度の予定>

9月25日(金)山下淳一郎(本校教諭)「和光に来るまでの右往左往 ~<子どもの権利条約>から<教育哲学>を学んで思うこと~

10月16日(金)伊藤優子(本校養護教諭)「私のこだわり(仮)」

11月20日(金)園田洋一(前和光鶴川小学校校長・現東京民舞研代表)「私と民舞(仮)」

※時間はすべて19時~20時30分です。

※自転車で来校していただいても構いません。

※子どもたちの保育体制はとれませんが、DVDを見て待っていてもらいます。

お問い合わせは、和光小学校事務室(03-3420-4353)まで

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する