「考えさせられる会でした」~夜に語る会~

ブログ担当 お知らせ, 全校 タグ: , ,
PA150196

10月15日(金)に行われました『あこがれの空の下』の上映と、ディレクターのお二人による「夜に語る会」に多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。参加していただいた方の感想を、一部紹介させていただきます。

 

〇映画をつくった方のお話しが聞けたのはうれしかったです。とても素敵なお二人で、これからも応援していきたいと思いました。是非良い作品をつくって下さい。日本の教育を考えていく為に、「教育」を考える一助となってもらいたいです。(在学保護者の方)

 

〇本日は映画を見ることができませんで、夜に語る会のみの参加になってしまったのですが、本当に残念な気持ちになるくらい、とても映画にも和光小学校にも興味津々になる語る会でした。そして、何よりも卒業生の方々や、中学生の女の子がお話しされている言葉が、とても心に響きました。ありがとうございました。(外部からの参加者の方)

 

〇初めて和光に来ました。制作者の方々、外から見た和光や日本人の本質を聞き、考えさせられえる会でした。日本の教育について考えると、自分が受けてきて思い出に残っているのは、良くも悪くも小学、中学生の頃だったと思います。その頃の受けた影響はとても心強かったと思います。今後どうしたら公立でも和光のような教育が広がるのか・・・。(外部からの参加者の方)

 

〇卒業生含め、堂々と自分の意見をはっきり伝えられる子どもたちに感激でした。中国から見た日本という視点も発見だらけでした。私は、自分が子育てする上で「子どもを信じる」ことを最終的に大切にしたいと思っているのですが、それと重なる部分があり、背中を押された気持がしてうれしかったです。このままで彼は大丈夫だろうか…?将来困るのでは…?とか、考えるとキリがないと思いますが。でも、最後はやっぱり彼自身の生きる力や彼の人生の中でこれまで培ってきた力を多少ムリヤリにでも、無条件に信じるということ。社会の荒波にもまれる中で、親だけは少なくとも彼の味方でいてあげたいし、「彼なら大丈夫」と思えるくらい、一緒に考え、悩み、成長していきたいです。そして和光の教育、そして、関わって下さる先生方を心から信頼し、信じ、子どもを導いていただけることに感謝したいです。和光の魅力をさらに感じた一日でした。(在学保護者の方)

 

次回は、11月19日(金)19時~ 『続和光小学校の民舞』 園田洋一(元和光鶴川小学校校長)です。ぜひご予定ください。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する