親和会総会がありました

和光小学校 親和会
20170512IMG_1535

和光小学校の教育は子ども・保護者・教師の「三位一体」。お家の方と教師が手を取り合い、子どもたちの成長を見守っていきます。和光小学校の保護者の組織はPTAとは呼ばず、「親和会」としています。月に一度の学級親和会をベースに、お家の方も積極的に学校の活動に参加していただいています。

20170512IMG_1534

今日は17年度の親和会総会がありました。お忙しい中ですが毎年たくさんの方にご参加頂いています。残念ながら参加できない方は決議の委任状を提出しています。ここで確認された2017年度の親和会活動方針をご紹介します。

 

2017年度親和会活動方針

「さまざまな角度から、色々な視点で親和会を考える」

和光小学校の親和会は、子どもを真ん中に保護者と教師がともに協力する「三位一体」の精神をもとに、お互いが学びあう大切な場として考えられてきました。保護者も学校づくりに関わる喜びを実感することができます。

近年、より充実した活動をめざしつつ、社会や家庭環境の変化に伴う保護者の忙しさもふまえ、より参加のしやすい親和会のありかたを検討・実践してきました。これからも丁寧に、お互いの意見に耳を傾けながら、親和会活動を考えあっていきましょう。

さまざまな角度から見ると、親和会活動は自分にとって新しい分野が学べるチャンスになるかもしれません。小さな行動であっても参加する一歩が踏み出しやすいよう、お互いへの心配りをすることで、より支えあえるのではないでしょうか。

親和会活動が活発におこなえるように環境を整えながら、色々な視点で考え、お互いが協力しやすく、交流を深めあえる親和会をめざしていきましょう。

なにより、参加してよかったと感じられる親和会になるよう、みんなで知恵を出しあい、いっしょに考えていきましょう。

一、活動の基本となる学級親和会においては、学級担当と協力しながらみなさんで意見交流ができる有意義な場としていきます。

一、子どもたちの学習環境や登下校時及び非常時の安全を守るため、お世話になっている近隣地域にも信頼される関係づくりを大切にします。

一、すべての子どもに豊かな教育がゆきとどくよう、私立学校の公費助成運動に対する相互理解と協力を推し進めます。

一、親和会活動が豊かなものになるような広報活動をめざします。

 

 

 

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する