ことば

保護者の方からみた和光小学校

ブログ担当 全校, 高学年ブログ タグ: , ,
P3160484

卒業式では保護者(親和会)の方からもことばをいただきました。一部編集をして紹介させていただきます。

<親和会より>

6年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。ここでいっしょにお祝いさせてもらえること、とっても嬉しく思います。親和会会長、といっても、みなさんと接点があったわけではないので、一体誰なんだと、思っていることでしょう。たくさんいる下級生の親のひとりだと思ってください。接点があったわけではないけど、みなさんのことは、ずっと、見てました。ちょっと気持ち悪いかもしれないけど、ほんとうに、わたしだけじゃなくて、どの学年のお母さんお父さんも、みんなのことをずっと見ていました。

今年の4月、うちの末っ子が入学したとき、いっしょに入場してくれたのはみなさんでした。もちろん1年生もかわいいんだけど、6年生になりたてほやほやのみんなも、かわいかったです。うちの子が1年生になったんだなぁ、という感動とおなじぐらい、これでみんな6年生が始まるんだね、と、感動して見ていました。

騎馬戦も忘れられません。5年生たち、2組の子たちですが、負けてめちゃくちゃ泣いてました。負けた悔しさより、6年生を勝たせたかった、っていう涙だったと思います。涙が出るほど、みんなを勝たせたかったんだなぁ。勝った1組も含め、6年生が、騎馬戦にかける熱い想いを見せてくれたからだなぁと、わたしも泣きました。

先日の、うたの会。みなさんの声で高らかに歌われた、平和の訴え。マスクがぐちゃぐちゃになりました。またまた涙が止まりませんでした。ひとりの大人として、みなさんの背中に重いものを背負わせたくはないです。でも、やっぱりみなさんこそが、わたしたち大人の希望だなぁと、舞台に並ぶ姿が光って見えました。

コロナのせいで、できないこともたくさんあった小学校生活だったと思います。でもみなさんは、もうすでに、失った機会以上のことを、自分たちで生み出せた、すごい人たちです。大人の誰も経験していない時代を、切り開いて生き抜いていく、すごい世代です。まっすぐで、やさしくて、まだまだかわいいけど、でもしっかりとたくましい姿を見せてもらえて、知らないおばちゃんだけど、本当に誇らしく思っています。

親和会より、記念品も用意させてもらいました。手にとるときは、この体育館のこと、校庭のこと、教室、理科室、美術室、グリーンベルト、こどもの森、いろんな学校の景色を思い出して、それから、そこにいたたくさんの大人が、みなさんを見つめていたこと、どうか思い出してもらえたらうれしいです。

改めまして、本日は、おめでとうございます。

P3160483

<卒業生保護者より>

卒業生のみなさん、卒業おめでとうございます!卒業生保護者代表として挨拶させていただきます。

まずは、わが子が入学した当時の和光小学校の印象を話したいと思います。もう「ぶっ飛んでるなぁ、この学校!!」でした。特に驚いたのは先生たちでした。スーツを着てネクタイをしめて「我こそが先生です」って感じの先生が一人もいなくて。でも、子どもたちの目線で物事を考えようとしてくれる先生たちばかりで時には「子ども」のようでもありました。運動会になると子どもたち以上に熱くなって、感情をあらわにして飛び跳ねている姿もよく目にしました。これはみなさんにとってあたり前の光景なのかもしれませんが、きっとここでしか得られない、素晴らしい光景だということを、とってもしあわせな場所だったのだということを、まず伝えさせてください。

僕も歳をとったと強く感じるのですが、同じことを先生方を見て感じることがあります。昔のキビキビした姿は少し影を潜め、落ち着きを纏い、きっと腰とか、肩とか、あちこち痛い所も出てきてるんだろうなぁ、と想像もします。それでも今も尚、熱い情熱と愛情と優しさで、子どもたちと根気強く向き合ってくださって、本当に本当にありがとうございました。これからも未来を背負う子どもたちをよろしくお願いします。

そして、卒業生のみなさん。みなさんが産まれてから今日まで、世界は大きく変わりました。インターネットが普及し、多くの人がスマートフォンを持っています。いとも簡単に、たくさんの情報を得ることができるようになりました。それまで、大人が手取り足取り子どもたちに教えてきたようなことは、みんなウィキペディアやYouTubeやホームページにあがっています。親としては寂しいけれど、どこかあきらめのような、受け入れなくてはいけないような、そんな気もしています。親に聞くよりもはるかに早く、正しいことを知ることが出来るなら、それも良いと思います。寂しいけど。。だから、親としては、親じゃなきゃ出来ないこと、親じゃなきゃ伝えられないことを伝えたいと思います。

ここにいる私たち親はみんなのことが大好きです。これからもずっと大好きです。中学生、高校生になって親を煙たく思ったとしてもそれは変わらないと思います。大人になって社会に出ても同じです。だから、もしこの先、ネットのどこを検索しても答えがあがっていないような問題にぶつかったら、安心して信頼して相談して欲しいと思います。いつでも待っています。

最後に、みんなのおかげで最高に楽しい、「親としての時間」を過ごすことができました。幸せです。本当にありがとう。

引き続き、中学校生活も楽しく過ごせるように願っています。卒業おめでとうございます!

P3160485

1学期終業式での話し

ブログ担当 全校 タグ: , ,
P7210541

終業式での副校長のことばです。せっかくの夏休み、体験を通した研究を追求してもらいたいです。

 

「今年、増田先生は5年生と6年生のみずがきキャンプに参加しました。このみずがきキャンプでとても不思議な体験をしました。7月14日(水)、6年生のキャンプ最終日のお昼に、みずがき山荘のご主人が作ってくれた鳥丼弁当を美味しくいただきました。そのお弁当を食べた瞬間に、フーッと力が抜けて、何もやる気がしなくなってしまったのです。増ちゃんにとってはキャンプの折り返し地点、これから5年生のキャンプが始まるというのに、体の力が抜けて立てなくなってしまいました。自分の体に何が起こったのか!?ビックリしてしまいましたが、しばらくしてその理由がわかりました。このみずがき山荘の“鳥丼弁当”は、毎年必ずキャンプ最終日のお昼、バスで出発する直前に食べます。つまり、このお弁当を食べる=キャンプの終わりなのです。お弁当を食べたら、あとはバスに乗って東京に帰るだけ。それまでピーンと張っていた“気持ち”が一気に緩むのです。数えてみると、2006年に初めてみずがきキャンプに来てから、今年はちょうど10回目のみずがきキャンプでした。長い間、安定した美味しさを保っているみずがき山荘の鳥丼弁当だけに、その香りと味が、増ちゃんの体の中に沁みついていました。その体が勝手にみずがきキャンプの終了の信号を出したのです。では、そこからどうやってもう一回“みずがきスイッチ”を入れたのかと言うと…栄養ドリンクを飲んだことと、突然の雨に降られてしまい、その対応に追われてそれどころではなくなってしまったことでした・・・。

これから夏休みが始まります。まだまだ新型コロナウイルスが流行っているので健康と安全には十分に注意しつつ、沢山遊んで楽しい夏休みにしてもらいたいと思っています。しかし、せっかくの長い休みなので、普段なかなかできないような研究や工作、“コツコツドカン”に挑戦してもらいたいとも思っています。残念ながらインターネットからは匂いや味を感じることはできません。実際に行ってみたり、やってみたりすると、その場所や、物の匂いや香りを感じることができます。人間の五感の中で、記憶に最も直結しているのは嗅覚(匂い)なのだそうです。その“研究”に取り組む中でかいだ香りは、一生自分の中に残り続けます。増ちゃんは、今でもホームセンターの木材売り場に行くと、小学生の夏休みに取り組んだ木工作のことを思い出します。おもて面に紹介した伊藤幸太さんは、和光小学校の卒業生であり、総合学習や夏休みの研究の中で、カンカラ三線を作ったり、「南灯寮」に出かけたり、研究を深めて今の幸太さんにつながっているのです。自分の人生や生き方につながる、そんな研究を!…とは言いませんが、自分の体を通して一つのことをつきつめてみること。そうすると、きっとみんなの中に何かが残ると思いますよ。増ちゃんの“鳥丼弁当”のように。皆さんの夏休み研究、コツコツドカンの発表を楽しみにしています!充実した夏休みにしてくださいね。1学期、本当にお疲れさまでした。子どもたち、お家の皆さん、先生たちも!

1年生 ひらがなの学習

ブログ担当 低学年ブログ タグ: , ,
P4200351

1年生ではひらがなの学習を始めました。文字は、それだけではただの記号です。その文字がことばになることで、初めて命が吹き込まれます。自分たちの身の回りの生活に目を向けながら、一文字一文字、どんなことばに使われるかを出し合いながら豊かに学びます。

P4200341

この時間は「つ」を学びましたが、出るわ出るわの「つ」がつくことば。ホワイトボードが「つ」がつくことばでうまっていきます。

P4200343

ぼくも言いたい、私も言いたい!…で、子どもたちが主体的に授業に関わっています。

みんなで出し合った後は、プリントに向かいます。

P4200349

P4200353

隣のクラスでは、はっぴょうの時間。「二人あやとりをやります!」 ここでも子どもたち同士の関りが生まれていました。

P4200347

グラウンドでは、2年生が50mのタイム計測。

P4200355

何だか1学期の学習と生活が本格的に始まったな~と感じる、低学年の1日でした。

 

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する