伝える会

6年生から5年生へ「沖縄を伝える会」

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , ,
P1190081

6年生になってから、ここまで学んできた「沖縄」の学習を5年生に伝える会が行われました。

IMG_5907

「はじめの会」では、沖縄クイズなどを出し、これからの学習に期待を持たせてくれます。

IMG_5915

エイサーの手踊りも伝えます。「意外と人に伝えるのはむずかしいと思いました。自分でできていても、それを何も知らない人に伝えるのはむずかしかったです。(Kさん)」

IMG_5909

次は、1対1で「沖縄」を伝えます。みかぐらも伝えてきた相手なので、よく知った仲でもあります。

P1190066

P1210108

「伝える時、5年生が真剣に聞いてくれてうれしかったです。伝える時、あきて時計とかチラチラ見るかと思ったけど、しっかり向き合って聞いてくれて良かったです。自分の学んだことを話していて楽しかったし、相手もしっかり聞いてくれてうれしかったです。(Sさん)」

P1190067

P1210107

「こんなに伝えるのがむずかしいとは思わなかった。他の5年生も上手に踊れていておどろいた。真剣に話しを聞いてくれてとてもうれしかった。沖縄のことをちょっとでも5年生に伝えられたと思う。今の5年生たちも6年になってしっかり沖縄のことを伝えてほしい。(Mさん)」

P1190071

P1210105

伝えてもらった5年生のふりかえりです。

「沖縄学習旅行の1日1日あったことも写真などがいっぱいあって、とてもよかった。これからは沖縄についていろんな人の話しをよく聞いて、よく考えて学習していき、あと、まとめの本もいい感じに書けたらいいなと思った。(Jさん)」

「私が6年生になったら、沖縄のことをくわしく知って、今年の6年生がしてくれたように、来年の5年生に沖縄のことをていねいに教えられたらいいなと思いました。(Hさん)」

こうやって35年間、学びのバトンが受け継がれてきました。5年生にとっては沖縄学習のスタートです。6年生もお疲れさまでした。「伝える会」は終わったけど、様々な場所で、自分たちが見たこと、学んできたこと、考えたことを伝えていってもらいたいと思います。

「4年になったらつりたいな」多摩川を伝えてもらって

ブログ担当 中学年ブログ タグ: , ,
048-2

昨日のブログで紹介した中学年の「多摩川を伝える会」ですが、伝えてもらった3年生が感想を交流していました。ので一部紹介します。和光小学校が大切にしているのは、伝えてもらいっぱなしではなく、伝えてもらった方もふり返るということです。

「つりが、いがいとつれないときいてビックリ!」

「スッポンかわいいな♡」

「色々なお花がしれてよかった。ぜつめつきぐしゅも見つけられてすごいって思った。」

「さいしょはぜんぜんつれなかったけど、ちがうところに行くとつれたんだね。魚をさばいたんだ!」

「色々などうぐがある。ねっていた物ならなんでもたべると言うことがびっくりした。どうぐはおぼえられないほどいっぱいだというのがわかった。4年になったらつりしたいなー。」

「コイってたくさん食べられるのに、なくならないんだなー。タウナギってけっこうこわい!?コイの外来、在来種は見分けられるの?!アメリカザリガニは穴をほるんだ。意外!」

短い時間の伝える会でしたが、すでに疑問や問いが生まれたり、4年生の学習への期待を膨らませていることがわかる3年生のふり返りでした。

P1180050

今週は、「伝える会」week!6年生から5年生へ「沖縄を伝える会」も行われていますが、また改めて紹介します。

中学年「多摩川を伝える会」がありました。

ブログ担当 中学年ブログ タグ: ,
P1180043

和光小学校では、学んだことを”伝える”ことを大切にしています。それは、伝えてもらう方はもちろんのこと、伝える方にとっても学び直しの機会となるのです。

※今年は新型コロナの感染防止対策のため、兄弟学級の3年生にしか直接伝えることができませんでした。 まずは伝えた4年生の「ふりかえり」から。

〇このコロナの中でも多摩川を伝える会ができてとても良かったと思います。伝える人が少なくてざんねんだったけれど、3年からしたらききやすかったのかなと思います。きくがわも、伝えるがわも楽しくてよかったです!!(Aさん)

〇今の3年生で、私たちの発表を見てくれた人が4年生になって、かんきょうの事をけんきゅうしてくれたらうれしいです。うまく発表できたと思います。(Nさん)

〇グループのみんなで話し合って、この本番、当日をむかえられてよかった。自分の研究をえらぶ時の事が、総合ノートの最初の方に書いてあって、「なつかしい!こんな前だったっけ?」と思うほど長い間けんきゅうしてきたと思います。(Kさん)

〇話しているときんちょうすると思ったのに、発表するのが自分の意見を公の場に表せることが楽しくなってきた。ぼくは最初、本気で本で調べようと思っていた。でも、じっさいに人に話してみると、本よりわかりやすく、面白く説明してくれた。このことから、人に聞くって大事だなとじっかんした。(Hさん)

〇やってる時は「もうヤダ」って『多摩川』におしつぶされていたが、(本番やリハ)やってみると、楽しいー!!やっぱりみんなや卒業生が言った「多摩川が一番楽しい」という意味がわかった。けれど、すぐおわって悲しい。(Hさん)

まずは「はじめの会」からスタートです。司会は学級代表の4年生が進めます。

P1180015

P1180039

グループに分かれての伝える会です。「つり」「外来種」「植物」「生き物」「川の氾濫」「鳥」…などなど、一人ひとりの関心に合わせた多様なグループができ、研究が進みました。

P1180020

P1180045

3年生も一生懸命聴いてくれます。生き物を持ち込んで説明するグループもあります。

P1180023

P1180035

P1180026

残念ながらお家の方には参加してただけなかったので、後日動画配信を行います。

P1180054

4年生の皆さん、お疲れさまでした!3年生の皆さん、4年生の学習をお楽しみに!!

P1180047

6年生 お家の人に沖縄を伝える

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , ,
PC220285

6年生になってここまで学んできたことをお家の人に伝え、共に考え合う「沖縄を伝える会」が行われました。子どもたちは、伝えるために学習をふり返り、まとめます。その作業を通して、学び直すとともに自分の中に考えを作っていくのです。

クラスごとに分かれての全体会からスタートしました。

PC220265

班ごとに考えた「沖縄クイズ」などを出して、雰囲気を和ませてくれます。

PC220254

答えるのはもちろんお家の人です。難問もあり、迷う場面も。沖縄の文化などをちょっぴり伝えられました。

PC220261

次に、エイサーを伝えます。なかなかうまく踊れずに、子どもたちが生き生きと、簡単そうに踊っていたことに改めて驚きます。伝えてもらうのは、我が子ではない子どもから教わります。

PC220279

PC220280

いよいよ1対1で「沖縄」を伝えます。ここまで学習してきたことを1冊にまとめた本を使って伝えます。

PC220281

PC220293

PC220302

一生懸命聴いてくれる大人に、子どもたちも話しに熱がこもります。質問をされ、ふと立ち止まって考える子どもも。こうやって、”伝える”中で、子どもたちの学びがさらに深まっていくのです。

PC220316

PC220325

PC220318

PC220320

しっかりと学んできたことが伝わる、とても良い会でした。3学期には、一つ下の5年生に沖縄を伝えていきます。

あっちもこっちも”伝える会”②~高学年編~

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
P7030223

体育館では6年生が5年生にみかぐらを伝えていました。まずは6年生のデモンストレーションです。6年生の踊りに5年生はくぎづけです。

P7030227

5年生と6年生のペアにわかれて踊りを伝えます。扇回しを中心に伝えます。

P7030238

最初はぎこちない5年生も、少しずつまわるようになっていきました。

P7030237

伝え方がとても丁寧な6年生。一生懸命学ぼうとする5年生。

InkedP7030232_LI

5年生の担任の先生が”伝える会”について、学級通信にこんな風に書いていました。

「みかぐらがはじまります。この踊りは30年以上前に、岩手県奥州市衣川の大森分校の子どもたちから和光小学校に伝えられた踊りです。その”伝える”という活動は、6年生が5年生に伝える会という形で今までつながってきました。・・・しっかりおどりこんで、来年には次の5年生に伝えていってほしいと思っています。」

教わった5年生が6年生に送った手紙です。

「〇〇さんへ 大森みかぐらを教えてくれてありがとうございます。扇の回し方がわからなかったけど、教えてもらえてわかったので、すっきりしました。扇を回すのはむずかしいけれど、これからがんばってきれいに回せるようがんばります。教えてもらったコツを忘れないようにがんばっていきたいと思います。6年生のしゃくじょうはとてもキレイでびっくりしました。大森みかぐらをがんばっておどっていきたいと思います。」

あっちもこっちも”伝える会”①~中学年編~

ブログ担当 中学年ブログ タグ:
P7030230

和光小学校には”伝える”文化があります。自分たちが学んだことや考えてきたこと、やってきたことを下級生やお家の人に伝えるのです。伝えられた方はバトンを受け継ぎ、伝える方もそこで学び直します。3日(金)は学校のあちこちで”伝える会”が行われていました。

外では、4年生が3年生にけん玉を伝えていました。

P7030240

「もっとひざを使うといいよ!」「こんな技もあるんだよ!」「すごい!できたね~!!」

P7030242

大皿にのって喜ぶ3年生。その姿を見て一緒に喜ぶ4年生。

「最後の方で3年生がさりげなくやっていたら、なんと空中ブランコが成功して、二人で「お~!!」って言っていたよ。」

「大皿にのせられない子がいて、「大皿にのせられない!」と思ったけど、よ~く考えたら、自分もそうだった!でもその子は、おぼえるのが早くて、教えてる自分はおもしろかった。みんなそれぞれ違う技を使っていて、見てて楽しかった。みんなとやるって、いいなぁ~。」

「次はいちょうまつりや運動会があるから、それも教えてあげたいよ。」

和光小学校は、タテの関係も大切にしています。

 

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する