入試説明会

5月18日(水)学校説明会は満席となりました。

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,

和光学園校章(正A)

昨日は、新宿で開催されました私学合同相談会に足をお運びいただきありがとうございました。和光小学校のブースに多くの方が寄ってくださり、お話しできたことを嬉しく思いました。

さて、5月18日(水)の学校説明会ですが、満席になったため申し込みを終了させていただきました。申し訳ありません。

お申し込みいただいた方で、キャンセルされる方は必ずお電話にてご連絡ください。よろしくお願いいたします。

(連絡先)03-3420-4353 和光小学校事務室

5月18日(水)学校説明会について

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,

和光学園校章(正A)

5月18日(水)の学校説明会は、現在の所、来校していただいての対面開催の予定でおります。ただ、新型コロナウイルス感染防止対策のため、参加人数を絞らせていただくと同時に、いくつかの参加条件を作らせていただきます。以下の参加条件を読んでいただき、ご理解の上お申し込みください。申し込み受付は、4月28日(木)を予定しております。ホームページよりお申し込みください。尚、今後の状況によりオンラインでの実施や中止などもありますので、メールアドレスをお間違いのないようにお願いします。

 

<当日のプログラム>

今回の説明会は、和光小学校の行事に特化した説明会となります。

9時30分~ ごあいさつ

9時45分~ 授業見学(3年生授業・運動会練習見学・図書室の話し)

10時35分~ 授業についての話・運動会リーダーの子どもたちの話し

11時~ 和光小学校の行事について

11時40分~ 学童クラブの説明・今後のことについてのご説明

12時 終了予定

※プログラムは変更される場合があります。

 

・参加は、保護者の方(1名まで)に限ります。ただし、未就園児はお連れになっても構いません。(保育体制はとっておりません。)

・参加人数を制限するため、お申込み後のキャンセルがないようお願いします。ご都合により参加できなくなってしまった場合には必ず学校まで連絡をしていただきますようお願いします。

・説明会の1週間前より、検温と健康観察を行っていただき、1週間の中で平熱よりも0.5度以上の発熱があった場合、体調不良の場合は、参加をお控えください。

・当日、入校していただく際も非接触型体温計により、検温させていただきます。

・校内に入る際には、手の消毒と、マスクの着用をお願いいたします。

・スリッパ、水筒をご持参ください。

 

(問い合わせ)和光小学校事務室 03-3420-4353

4月30日(土)私立小学校進学相談会に出展します。

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,
0430合同相談会チラシ

第5回東京私立小学校展(私立小学校進学相談会)にブース参加します。

個別の相談ができますので、ぜひご参加ください。(※イベントには要申し込み)

4月30日(土)①10:00- ②13:10-

新宿NSビル(イベントホール)

4月20日(水)より申し込み開始 お申し込みはコチラから

2月27日(日)にいただいたご質問に対するご回答

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,

2月27日(日)に実施されました学校説明会・体験講座にご参加いただきましてありがとうございました。大変遅くなってしまいましたが、感想フォームの中の「和光小学校の教育について、不安や心配なこと、気になること、もっと知りたいこと」にご記入いただいたことについてご回答いたします。

 

Q1.英語学習についての考え方について、方針と現状などお聞かせ頂ければと思います。

A1.ことばを学ぶのは、伝えたい人がいて、伝えたいことがあり、言葉を学ぶ必然性が生まれてこそ意欲につながるものだと考えています。小学校の時期は、「外の世界を見てみたい」、「海外に行ってみたい!」、「あの人ともっとやりとりをしてみたい!つながりたい!」というような気持ちをうんと耕すことが大切だと思っています。それらの意味で、和光小学校は「異文化国際理解教育」を大事にしており、その中で「英語」も位置付けています。詳しくはhttp://www.wako.ed.jp/e/faq/をご覧ください。

 

Q2. よくある質問とは存じてるのですが、もし入学できた時は、まず通学が心配です。

A2.登下校のことは皆さんが心配されることです。子どもはとても逞しく、登下校時も楽しむようになりますよ。

 

Q3. コロナ禍のため、なかなか難しいかと思うのですが、授業の参観などできたら、嬉しいです。(子供の様子を知りたいため)また、保護者の平日の来校頻度など事前に知れたら、心算できるのでありがたいです。

A3.本当にそうですね。私たちも実際に観ていただきたいと思っています。5月より、授業を観ていただく学校説明会等を開催していく予定です。

和光小学校は、教育活動にお家の方に関わっていただくことが多い学校だと思います。毎月開催されます学級親和会(学級懇談会)もその一つです。平日の午後に設定されます。また、(コロナ禍でなければ)授業公開や教育講座も平日に設定されます。運動会等の大きな行事は土日に開催されます。

 

Q4. 共同教育に関して詳しい話をお聞きしたいと思っています。

A4. 9月に、共同教育に特化した説明会を開催いたします。

 

Q5. 遠方から電車とバスを使って通ってるお子様は、どのくらいで1人または兄妹だけで登下校できるようになるのか(平均どのくらいの期間登下校に同伴しているのか参考に知りたい)また、初登校日から数日は、農大前バス停に指定時間までに行けば学校まで集団登校できるなどあるのか。

A5.集団登校等はございません。1年生のGWあけには多くの子どもたちが一人で通うようになります。

 

Q6. 途中で海外に留学して戻ってくることは可能でしょうか?(今のところ全く予定はありませんが。)

A6.1年以上在籍した場合は、その後戻ってくることが可能です。

 

Q7. 決して内気ではないのですが、初対面の多人数の人との場に馴染むのに時間がかかる娘なので、入試が一番気がかりです。

A7.とてもドキドキしますよね。場所に慣れるためにも、機会があるごとに和光小学校に足をお運びください。

 

Q8. 説明会の最後に学童の生徒さんの生の声が聞けたのが個人的にはとても良かったです。学校の面白いところや、好きなところ、わくわくすること、休み時間は何をして遊ぶかなど、どんな事でもいいので生徒さんの声を直接聞ける機会が増えるといいと思いました。

A8.そうですね!5月以降の学校説明会の中で企画してまいります。

 

Q9. 例えば、子供の夢ができて必要な場合中学受験ももちろん進路の幅に入っていますが、和光の良いところでもある教科書がない、美術のコマが多いなどが逆に中学受験で困らないか心配です。

A9.中学校の受験対策のような取り組みはしていません。「教科書がない」というよりも、「一般の教科書を使用しない」ということが正確で、和光小学校の手づくり教科書を使って授業を行います。順番を入れ替えたり、中身をより深くしたりしています。他私学の中学校を受験した子どもで、「小学校の学習内容が足りずに困った…」という話しは聞いたことがありません。

 

Q10. 映画をどこかでみられるといいなと思っているのですが、また上映会などは考えていらっしゃるのでしょうか。

A10.今でも各地で上映がされていたり、自主上映会も開かれています。詳しくは、『あこがれの空の下』HPやTwitterなどでも情報が発信されています。

 

Q11. 何事にも向き不向きというのがあるかと思うのですが、和光小学校の教育に向いている子供の資質をどのように考えていらっしゃるかを知りたいです。

A11.和光小学校の教育に「むいていない」という子どもはいません。和光小学校は、一人ひとりの良さを大切にし、一人ひとりのペースでじっくりと育つ場所だと思っています。様々な場所、それぞれの場面で子どもたちが輝きます。

 

☆紙面の都合上、丁寧に書くことができず、ご回答が不十分であると思います。今後、様々な機会で詳しくご説明させていただきます。

3月20日(日)私学合同相談会【中止】のお知らせ

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,

wako-mark3

320日(日)開催予定の東急線小田急線私立小学校合同相談会は、「新型コロナ蔓延防止対策の21日までの延長を受け、中止と決定しました。」と主催者より連絡がきました。

予定してくださっていた皆さま、申し訳ありません。

次回は、4月30日(土)に私立学校展は予定されております。近くなりましたら詳細をお知らせいたします。

2月27日(日)学校説明会・体験講座は予定通り実施します。

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , , ,
P2220440

2月27日(日)に予定されています和光小学校の体験講座・学校説明会は予定通り実施いたします。お申込みいただいたご家庭は、以下の留意事項を、改めてご確認の上ご参加ください。

開催中の美術展もご参観いただきます。

万が一のキャンセルの場合は、必ず連絡をお願いいたします。

 

「民舞と体操」、「お話の世界」の両講座に参加していただきます。動きやすい服装でお越しください。

現年中児(2016年度生まれ)のご家庭に限らせていただきます。
・参加は、保護者の方(1名まで)に限ります。ただし、未就園児はお連れになっても構いません。(保育体制はとっておりません。)
・参加人数を制限するため、お申込み後のキャンセルがないようお願いします。ご都合により参加できなくなってしまった場合には必ず学校まで連絡をしていただきますようお願いします。
・説明会の1週間前より、検温と健康観察を行っていただき、1週間の中で平熱よりも0.5度以上の発熱があった場合、体調不良の場合は、参加をお控えください。
・当日、入校していただく際も非接触型体温計により、検温させていただきます。
・校内に入る際には、手の消毒と、マスクの着用をお願いいたします。
・スリッパ、水筒をご持参ください。

(連絡先)03-3420-4353

1/23(日)個別相談会は残席わずかです。

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,

wako-mark3

1月23日(日)に、来校していただいて、対面での個別相談会を予定しております。

現在申し込み受付中ですが、10時、10時30分、11時30分の枠がうまってしまうなど、残席が残りわずかになっております。

ご希望の方は、お早目にお申し込みください。

お申し込みはコチラからお願いします。

※尚、これまでお申し込みいただいた方には、メールにてお時間をご連絡しております。申し込んだのに連絡が来ていないという方は、お手数ですが学校事務室(03-3420-4353)までご連絡ください。

10/13入試説明会後にいただいた質問と答え②

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,
PA130141

10月13日(水)に開催されました入試説明会にご参加いただき、ありがとうございました。終了後に「感想フォーム」に寄せていただいたご質問に答えさせていただきました続きです。ご確認ください。

 

Q1.お弁当が作れなかった場合の対応方法
→商店街にある手作りパンのお店に注文することができます。このパン屋さんは2年生の学習でもお世話になります。

 

Q2.学童利用の割合、人数
→近年、共働きの家庭も増え、利用者はとても多くなっております。在籍者数は100名をこえ、1年生の半分の子どもが在籍していたこともあります。

 

Q3.遠方からの通学者は入学後、どれくらいの期間で子供達のみで通学する様になるか。
→子どもたちは逞しいです。ゴールデンウィークを過ぎると一人で登校する子どもが多くなります。

 

Q4.オンライン教育では和光の教育理念を伝えるのが難しいということに理解し、共感しての質問です。今後もまた想定外の自体が起こった場合はどのような形で教育を続けるのがベストとお考えでしょうか。また今回のオンライン教育で見えた課題を学校として前向きに取り組み、柔軟に対応していく予定はあるのか教えていただきたいです。
→“万が一”に備えてどうしていくか、教職員で議論と準備をして備えています。和光で大切にしなければいけない学びは保障しつつ、学びと生活を止めないことをオンラインも活用しながら行っていきます。

 

Q5.通常の授業において、iPadなどの端末を使用してどのような授業をするのか知りたいです。
→現在は、交流校の相手に動画を撮影して送ったり、調べもの等に活用しています。

 

Q6.SNSなどを通じてのコミュニケーションや情報が溢れる中、子供たちが備えるべきコミュニケーションツール使用時に備えるべきリテラシーを学ぶ機会は授業などを通してあるのでしょうか。
→総合学習の中で、子どもたちの実態に即して行っています。また、専門家を招いての学習会も保護者とともに行っています。

 

Q7.コロナ休校時はプリント学習がメインと伺いました。できれば夏休みのコツコツドカンのような、自分で決めた課題を日々積み重ねるようなプログラムがあると良いと思いました。
→プリント学習がメインではありませんでした。各学年、様々な取り組みが行われておりました。

 

Q8.積極的な子供達が目立ちますが、自分の意見を表すのが恥ずかしい、どきどきして言えないというような生徒もなかにはいるかと思います(我が子が正にそのままで、なんとか積極性も持ってほしいと思っています)そのような子も慣れると授業の中で発言したりするようになるのでしょうか。また、そういう子にはどのようにされているのでしょうか。
→自分の意見を表現する方法は、手を挙げて発言するだけではありません。書いて伝えるということも大切な表現方法です。私たちは、むしろ書いて表現することを大事にしています。書いたものは、日々の学級通信や、授業プリントを通して全体に返していきます。そのような取り組みを通して、自分の考えを伝えてもいいんだということが実感できてくると、安心感が生まれ、表現方法が広がっていきます。

 

Q9.こういう状況ではありますが、入学してからも、行事やイベントを行っていただけると嬉しいです。
→もちろん感染防止対策をとった上で、今年度も(開催時期をずらしたものはありますが、)例年と同様の行事(イベント)を行っております。子どもたちにとってはかけがえのない1年を大切にしております。

 

Q10.図書室を案内して頂いた折に、司書の方が児童一人一人に合った本を推奨するというコンシュルジュ活動を説明して頂きました。このような活動は児童との濃密なコミュニケーションが日頃からとられていないと中々一朝一夕には成し得ない事だと思いましたので、児童と教員の方々との接し方をもっと知りたいと考えております。
→子どもたちを、一人の人間として尊重して接することを心がけています。大人って信頼できる、安心できる存在だと感じてもらいたいです。そのことが「困ったことがあったら何でも言える」、「自分のありのままを表現していいんだ」という安心感につながると思っています。

 

Q11.和光中学校には、全体の何%くらいの人が上がるのでしょうか?また、上がる基準などはあるのでしょうか?
→年によって違いますが、多い年は学年の8割の子どもが内部進学をすることもあります。上がる基準はありますが、ハードルは高くありません。

 

Q12.道徳やプログラミングの授業はあるのでしょうか?
→日々の授業、生活の中で、プログラミング的な思考を育てること、道徳的な感覚を育てることを大切にしています。学校生活は、毎日が「道徳」を学ぶ場です。

 

限られた紙面でのご回答ですので、十分でなく申し訳ありません。

 

10/13入試説明会後にいただいた質問と答え

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , , ,
PA130141

10月13日(水)に開催されました入試説明会にご参加いただき、ありがとうございました。終了後に「感想フォーム」に寄せていただいたご質問に答えさせていただきました。ご確認ください。

PA130146

Q1. ICT教育について拝聴できたら幸いでした。スマートフォンやインターネットの関わり方等についてどのようにされているのか気になりました。
→学校としてスマホを学校に持ってくることを良しとしておりません。携帯電話は安全上の理由から、申請制にしております。ただ、学校外の所で、スマホやネット、SNSに関わるトラブルが起こっていることも事実です。学習会を組んだりしながら、子どもも大人も学ぶ機会を作っています。コチラもご覧ください。

 

Q2.幼稚園や中学校、高校、大学との交流の有無や頻度について教えていただきたいです。
→和光学園は“タテ”の関係で育つことを大事にしていますので異学年での交流や活動は多いです。和光幼稚園とは同じキャンパスですので交流会を行っています。中学校以上との交流は、キャンパスが変わりますので、1年に1回ほどの交流となっています。(中学生とは合唱交流、高校生は本の読み聞かせなどをしてくれます。)

 

Q3.服装髪型、話し方含めて自己表現が上手な子が多いなという印象を受けました。子供が和光小学校のスタイルに合えばすごく楽しい6年間を過ごせそうですが、合わない場合も無いか不安に感じました。
→自分が自分らしくいられるのが和光小学校です。大人の目から見て、自己表現がなかなか上手ではない子どももそれぞれの表現方法で楽しんでいます。それもその子らしい“自己表現”だと思っています。

 

Q4.授業が大変面白かったので、他の科目と低中学年がどのような内容でやられているか知りたくなりました。
→限られた時間の説明会なので、すべてをお見せできず、お伝えできず、申し訳ありません。今後、様々な授業を観ていただいたり、お話しを聴いていただく企画を行ってまいります。

 

Q5.例えばですが、親の仕事の関係で1~2年海外に行かなければならないような事があった場合は、どのような扱いになりますか?
→1年以上在籍していた場合は、帰国後に戻ってくることができます。

 

Q6.自由な校風がとても良いと思っています。しかし、中には放任のつもりが野放しになっているご家庭もあるのではないかと想像しますが、実際はいかがでしょうか?
→子どもの様子やクラスの様子は、毎月行われる親和会(クラス懇談会)で共有し、子どもの“今”を考えあっています。子どもに課題が見られた場合はご家庭と共有させていただき、共に考え合っています。

 

Q7.鶴川校もありますが、交流はありますか?また、教育理念として大きな違い等はありますか?
→教育理念はまったく同じ学校です。地域のちがいにより、扱われる教材や題材がちがうことはあります。子ども同士の交流は、年に数回あるお祭りに一緒に参加したりする程度です。教員同士は研究会を年に複数回設定しており、共に学び合っています。

 

Q8.試験の際に、親と離れたがらない子供や、試験を受けたがらない子供はいますか?
→毎年数人の子どもは見られます。気持ちが安定するまで、しばらくは見守っております。

 

Q9.お友達同士、集団で学ぶことでの協調性の育て方が気になります。
→様々な他者と共に生きていくことは和光学園で大切にしていることです。コチラもご確認ください。

 

Q10.教科書がないことは魅力的な半面、学力面でマイナスになることなど卒業後の進路に影響しないのかなど。また、和光幼稚園からの小学校への進学率、小学校から和光中学校への進学率(内部生の割合)が知りたいです。
→教科書を使わないことは、そのことを「学ばない」わけではありません。内部進学の率は毎年変わりますが、多くの子どもたちが内部進学をしております。

 

Q11.英語教育や異文化国際理解など、日頃からメディアで報道される分野の学びについて、和光小学校がどう考え、どう推進されているのかという点は、まだまだ伝わり切っていないとも感じます。
→和光小学校の異文化国際理解教育(英語)についての考え方はコチラをご覧ください。

 

Q12.子供の自主性を大切にする反面チャイムがないなどの中で低学年、特に一年生等は時間の概念などがどのように身につくのかと思います。
→朝の始業時刻、休み時間の終了時にはチャイムが鳴って、子どもたちに伝えています。1年生ではしっかりとした時間の概念が身についているわけではありませんが、困っている子どもはおらず、ゆっくりと小学校のペースに慣れていっています。

PA130148

ご参加してくださった皆さま、感想フォームへの入力をお待ちしております。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する