卒業生

ステキなデザインは卒業生です。

ブログ担当 お知らせ, 全校 タグ: ,
bus

5月に入り、和光小学校の看板を新しくしています。

最寄り駅「経堂」の下りホームの看板です。

IMG-4613

同じ看板が、小田急線のどこかの駅に設置されます。ぜひ探してみてください。

もう一つは、小田急バスの車体広告です。

IMG_2704

いずれもデザインをしてくれたのは、和光小学校の卒業生です。ステキなデザインに、思わずほっこりしてしまいます。

キャッチコピー「ここでの学びだから育つ未来がある。」は、教職員で出し合ってみんなで決めました。これからも未来をつくる学びをつくっていきます。

2月18日(金)夜に語る会について

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,
20171220blog1

2月18日(金)に予定されております夜に語る会「和光学園の一貫した学び~卒業生の姿から~」は、新型コロナウイルスへの感染防止対策から、完全オンラインでの実施となりました。申し込みをしていただいた方には、前日の夕方までにZoomのパスコード等を送らせていただきます。

申し込みはコチラから

 

参加申し込みは、2月17日(木)午前10時までとさせていただきます。

どうぞよろしくご参加ください。

2月18日(金) 夜に語る会「和光学園の一貫した学び」のお知らせ ※今回は事前のお申込みが必要です!

ブログ担当 お知らせ, 入試情報新着, 全校 タグ: ,
20171220blog1

今年度最後の「夜に語る会」です。どなたでもご参加いただけます。※今回は事前のお申込みが必要です!

2月18日(金)「和光学園の一貫した学び~卒業生の姿から~

19時~20時30分  和光小学校 体育館

話す人 我妻 想(卒業生) ・ 仲尾 洋輔(和光高校教諭)

我妻 想 1999年生まれ 和光幼稚園、小学校、中学校、高校卒業、武蔵野美術大学在籍
自由と言われている和光の中で(生徒会)執行委員やリーダーの役職を通し、ルールがないからこそ生徒たちで考えることの大切さを学んだ。大学生活や様々な活動の中で感じる、和光生にしかない視点や強みをについて話します。

仲尾 洋輔
和光高校では、多様な価値観を持った子どもたちが学習、生徒会活動、行事、クラス、クラブ・サークルなどを通してお互いを知り合い、お互いを「否定しあう」のではなく「理解し合う」学びを意識してカリキュラムを組んでいます。進路としては多くの人が大学や専門学校へ進学していくのですが、進路決定のプロセスは多くの高校とは一線を画すものだと思っています。自ら考え、自ら決定し、自ら行動していく事の尊さをお話させてもらおうと考えています。

☆現在は対面開催の予定ですが、新型コロナウイルスの状況により、対面とオンラインの併用、または、完全オンラインとなる可能性があります。その時の状況をみて、改めてお知らせいたします。

☆保育体制はとれませんが、子どもは幼稚園体育室でDVDを観て待つことができます。一緒に話を聴いても構いませんが、幼稚園体育室以外の場所で遊んで待つことはできません。

☆今年度は「密」を避けるため、体育館で行います。また、学校玄関にて検温をさせていただきます。

☆換気のため、扉を開け放しての会となり、会場が冷えてしまうことが予想されます。温かくするものをご持参ください。

☆自転車での来校も構いません。学校駐車場横にとめてください。(幼稚園駐輪場にはとめないでください)

☆普段の「夜に語る会」は申し込み不要なのですが、今回はオンラインになる可能性が高く、申し込み制にさせていただきました。ご家族で参加の場合は、代表者お一人の申し込みで構いません。尚、遅い時間帯ですので、対面開催の場合は生徒・児童のみでの参加はできません。

お申し込みはコチラからお願いします。

問い合わせ:和光小学校事務室(03-3420-4353)

沖縄学習旅行2日目夜「沖縄の文化を味わう」

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , , , ,
IMG_5922

しっかりと学んだ後は、沖縄の文化を学ぶ時間です。

IMG_0065

ホテルに来てくれたのは、伊藤幸太さん。八重山民謡の唄者として活躍しておられますが、なんと和光学園の卒業生であり、自分たちの先輩です。幸太さん自身も、6年生の時の沖縄学習の中で三線に出会いました。

IMG_5913

演奏だけでなく、沢山のお話しも聴かせてくださいました。

次に登場してくれたのが、沖縄市の園田青年会の皆さん、本物のエイサーです。

IMG_5922

ビリビリと空気が揺れるその演舞に圧倒されます。

パートごとに分かれて、直接指導もしていただきました。

IMG_0086

自分たちの踊りも見てもらい、講評をしていただきました。

IMG_3842

とても贅沢な時間となり、次の日からの子どもたちのエイサーが劇的に変化したことは言うまでもありません。

幸太さん、園田青年会の皆さん、本当にありがとうございました。学習旅行は折り返しです。

”一期一会の授業”卒業生の堤未果さんの新著より

ブログ担当 お知らせ, その他, 全校 タグ: ,
IMG-3436

国際ジャーナリストであり、和光学園の卒業生でもある堤未果さんが新著『デジタル・ファシズム』(NHK出版 2021)の中で、和光小学校の授業についてふり返ってくださっています。

「毎回一期一会の授業を作るあの教室では、違う考えを持つクラスメイトたちの存在を同じ空間の中で受け入れることや、答えの出ないことを考える道のりに、何よりも価値が置かれていた。」

「教師と生徒の間の絆や、教室で生まれる一体感は、果たしてそれらに置き換えられるのだろうか?」

とても重要な問題提起をされています。ぜひ手に取ってお読みください。

卒業生からの想い・・・

ブログ担当 全校, 高学年ブログ タグ: ,
P5280308

運動会前日の夕方のこと。昨年度の6年生が突然学校に来ました。

「明日運動会に来られないので、みんなで応援メッセージを寄せ書きしたので持ってきました。」

P5280305

今年の運動会は、新型コロナウイルスの感染防止対策として卒業生の参観も制限してしまったため、後輩たちの応援に来られないのです。そのため、前日に来られる人で届けに来てくれたのでした。

P5280302

6年生の担任がいたので、代表して受け取りました。

P5280310

こんな卒業生の気持ちがとても嬉しかったし、翌日の”力”になりました。卒業してもつながる和光生なのです。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する