国語

陰で支える…劇の裏側

ブログ担当 中学年ブログ, 全校, 高学年ブログ タグ: , ,
P2120245

和光小学校の劇づくりは、照明や音響などのスタッフまで自分たちの手で行います。

今日のブログは、そんな劇の裏側を紹介したいと思います。

タイミングを合わせて操作を行う、音響・照明のスタッフたち。

P2120133

P2120252

スポットライトを操作する子どもたち。

P2120146

P2120109

幕の中で本番前の最終打ち合わせ、出番を待つ子どもたち。

P2120091

P2120130

舞台を裏側から見てみました。

P2120184

P2120245

裏方も含め、みんなでつくった劇の会でした。

P2120286

P2120083

中高学年劇の会が行われました。

ブログ担当 中学年ブログ, 全校, 高学年ブログ タグ: , , , ,
P2120113

中高学年劇の会は、4年生と6年生が上演します。脚本選びに始まり、照明や音響、大道具・小道具づくり、演出まで…ほとんどを自分たちの手で行います。低学年のフロア劇とはちがい、中高学年劇の会は舞台上で演じられます。

4年1組『アリババと40人の盗賊』

P2120097

P2120102
4年2組『スマホのメイちゃん』

P2120135

P2120144

6年1組『グッドバイ・マイ・・・』

P2120189

P2120212

6年2組『謎の大捜査線』

P2120250

P2120262

冒頭にも書いたように、和光小の劇づくりは舞台上のキャストだけではなく、裏方もとても大切な役割を担っています。明日のブログでは、そんな劇づくりの裏側の様子を紹介したいと思います。

低学年劇の会がありました。

ブログ担当 低学年ブログ タグ: , , , ,
P2040033

少し前のことになりますが、低学年劇の会が行われました。和光小学校では偶数学年で劇に取り組んでいます。低学年劇の会は2年生が演じ、1年生とお家の人が観てくれます。

両クラスとも絵本や紙芝居から劇にしました。

2年1組『ノラネコぐんだん パンこうじょう』

P2040025

効果音を出すことも自分たちでやります。

P2040026

舞台裏で出番待ちをする子どもたち。

P2040018

2年2組『そんごくう ~きんかくぎんかくのまき~』

P1280266

タイミングをみて、上手に音を出す子どもたち。

P1280274

本番前、舞台裏の子どもたち。

P1280259

低学年は舞台上ではなく、フロアに広がって思いきり劇を楽しんでいました。

今週末は、中高学年劇の会です。

和光学園で育つ子どもたち~中3意見広告ポスター~

ブログ担当 お知らせ, その他, 全校 タグ: , , ,
IMG-4277

和光中学校は町田市にありますが、多くの子どもたちが内部進学をします。

先日、その和光中学校に行くと、校舎の中に中学校3年生が国語の授業で作成した「意見広告ポスター」というものが掲示されていました。その中には、和光小学校卒業生の作品もあり、思わず立ち止まってじっくりと読みました。そのことば、表現が素晴らしく、思わず写真をとってきました。本人たちの許可を得て、このブログで紹介しようかと思ったのですが、ここではあまりにも文字が小さくなってしまい読みづらいので、和光小学校TwitterとInstagramで紹介しています。(多少読みやすいかと思います。)

これを機に、和光学園(和光小学校)のTwitterInstagramものぞいてみてください!

和光学園の中でじっくりと”自分”を育てる卒業生の姿に嬉しくなります。

読書を愉しむ子どもたち

ブログ担当 中学年ブログ, 低学年ブログ タグ: , , ,
P1120025

和光小学校の子どもたちは、本を読むこと、図書室に行くことが好きな人たちが多いです。その理由の一つが、リラックスして、本を愉しむことができるからかな?と思います。きのうの図書の時間をのぞいてみました。

お互いに読み聞かせをし合う子どもたち。

P1120016

一緒に本を愉しむ子どもたち。

P1120017

P1120023

それぞれのスタイルで読書をする子どもたち。

P1120019

P1120018

P1120021

P1120026

P1120027

小学生のうちから沢山本と出会い、本を好きになってもらいたいなと思います。

1年生 ひらがなの学習

ブログ担当 低学年ブログ タグ: , ,
P4200351

1年生ではひらがなの学習を始めました。文字は、それだけではただの記号です。その文字がことばになることで、初めて命が吹き込まれます。自分たちの身の回りの生活に目を向けながら、一文字一文字、どんなことばに使われるかを出し合いながら豊かに学びます。

P4200341

この時間は「つ」を学びましたが、出るわ出るわの「つ」がつくことば。ホワイトボードが「つ」がつくことばでうまっていきます。

P4200343

ぼくも言いたい、私も言いたい!…で、子どもたちが主体的に授業に関わっています。

みんなで出し合った後は、プリントに向かいます。

P4200349

P4200353

隣のクラスでは、はっぴょうの時間。「二人あやとりをやります!」 ここでも子どもたち同士の関りが生まれていました。

P4200347

グラウンドでは、2年生が50mのタイム計測。

P4200355

何だか1学期の学習と生活が本格的に始まったな~と感じる、低学年の1日でした。

 

2年生の劇 大成功!

ブログ担当 低学年ブログ タグ: , ,
P1290141

2年生の劇は今日が本番でした。両クラス、絵本から劇をつくり、お話しの世界、表現することを愉しんできました。ゲネプロからも大きく変わり、大成功の劇の会となりました。

P1290136

本番前の舞台裏で、担任の先生が最後の衣装チェック。子どもたちの表情が、良い緊張感に包まれています。

2年1組は『じごくのそうべえ』

P1290143

P1290141

音響(音だし)も自分たちでがんばりました。

P1290140

2年2組は『ふしぎなボジャビのき』

P1290159

P1290160
P1290168

2年生は演じることを愉しみ、観ている1年生も大いに楽しんでいました!2年生のみんな、お疲れさまでした!

5年生「今日聞いたことを大事にして落語をやりたい」

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , ,
落語_010

5年三学期の授業では「落語」をとりあげて学習をすすめています。一人か二人で短い落語や小ばなしを選んで練習しています。そこで、プロの落語家の方に来ていただいてワークショップとお話しをしていただきました。扇や手ぬぐいの使い方、落語の表現の仕方を教えてただいて、実際にやってみました。

落語_004

春風亭柳好さんによる『牛ほめ』

「腹がいたいほどの面白い落語、色々な小話をありがとうございます。ぼくは生で落語を見たことがなかったので、どういうものなんだろうと思っていましたが、予想以上に面白くて、笑うことしかできませんでした。それほどのすごさになれなくても、できるだけ近い落語をやりたいです。(Sさん)」

落語_005

「高座にすわった時、みんなが私のことを見ていてすごくこわかったです。きんちょうで声が出ませんでした。(Tさん)」

落語_008

「あんなに長い落語をよく覚えられるなぁって、感心しました。私は今、友だちと2人で『ちょうずまわし』という落語の練習をしていて、2人なのにまだぜんぜん覚えていません。なので、今日聞いた事を大事にして、落語をやりたいと思います。私は生で落語を見たのが初めてでビックリでした!(Nさん)」

落語_010

「私は生で落語を聞くのは初めてでした。とっても面白く、腹をかかえて笑いました。でも、私は疑問がわきました。それは一回聞いた事があるのに、なぜこんなに面白かったのだろう?ということです。たいていのお話は絵本で知っていたのですが、知らなかったお話のように面白かったです。(Nさん)」

「さすがでした。ぼくたちが同じことをしても、あんなに面白くはできないです。言葉の太さを変えたり、女の人や男の人の声をどっちでもできたりですごかったです。正座して動けない中で、目線などで動いているようにみせているえんぎ力などを見て、たくさん努力して身につけたわざなんだと伝わってきました。(Kさん)」

教えてもらったことを参考にして、自分たちの「落語(小話)」も高めていきます。柳好さん、ありがとうございました。

2年生 劇のゲネプロがありました。

ブログ担当 低学年ブログ タグ: ,
P1270126

あさっての低学年劇の会に向けてゲネプロが行われました。初めて自分たちだけで通すということもあり、とっても緊張する2年生たち。でも始まってしまうと、いつも通り生き生きと楽しそうに演じる子どもたちが微笑ましかったです。

P1270127

ゲネプロを観た後は、教員でアドバイスをし合いました。そのアドバイスを明日子どもたちに伝えて、最後の練習に臨みます。

P1270131

あさってが本番!さらに自分たちの劇に仕上げていきます。がんばれ2年生!!

P1270132

3年 実感を通して学ぶ『いわしのたび』

ブログ担当 中学年ブログ タグ: ,
IMG-6860

「ぼくらはいわし。一ぴき二ひき、三びきなんてものじゃない。なん万、なん十万というかずで、ひろい海をおよぎまわっている。」という文からはじまる『いわしのたび』。何万、何十万ものむれを作るのは大変なので、一万びきのむれを作ってみました。

1枚に50匹いる紙を一人で6枚つなげると300匹。

IMG-6855

一人ひとりが貼り合わせたものを、さらに班ごとで貼り合わせて・・・

IMG-6858

さらにみんなで貼り合わせて・・・

IMG-6860

できました一万匹の群れ!本当は、何万、何十万もの群れなので、こんなものではありません。

IMG-6862

教室前の廊下に貼ると、まるでいわしの群れの中を歩いているようです。

IMG-6881

IMG-1638

「多すぎてちょっとこわかった。」

「こんなでかいなんてびっくりした!あれが十個で十万なんてびっくり!」

「ふつう十万匹くらいいるけど、今日は一万匹だったよ。一万匹でもすごく大きいから、そうとう大きいと思う。」

「一万匹ってあれぐらいなんだ!一万っていう数を体かんしたことがあまりないからなー。・・・あんなに大きいんだなぁ。」

文章から読み取ることをもちろん大切にしている国語の授業ですが、文章からだけでは読み切れない所、さらに深くつかみたい所は、体を通して実感を持ちながら学ぶことも大切にしています。これからの展開が楽しみです。

 

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する