国語

4年生 国語科「夏みかんの香りを感じる」

ブログ担当 中学年ブログ タグ: ,
IMG_2106

4年生は国語の時間に、あまんきみ子さん作の「白いぼうし」を読み進めています。この物語の中に登場する「夏みかん」。子どもたちは、「知っている!」という子もいれば、「見たことない!知らない!」という子もたくさんいました。そこでこの日は本物の夏みかんを目の前にし、その香りや形、色など五感も使って作品の世界をさらに読み深めていきました。

(さらに…)

登校前日の気持ち…

ブログ担当 中学年ブログ タグ:
IMG_0409

4年生が、学校再開の前日の気持ちを詩で表現していました。とても面白かったので、ここで一部紹介させてください。

「学校」

あしたは学校

たのしみだ!

むねがドキドキいっている

だって みんなに会えるから

よるは

ぜんぜん ねむれない

早く行きたい 4年生

 

「タイトルはなし」

早く学校 行きたいな

友だちにあいたいな

いっぱい べんきょうやりたいな

班長せんきょに

うかりたいな

1年生とあそびたいな

 

「大いそがしの夜」

ぼくは 学校がはじまる 前の夜

かたづけに おわれていた

しゅくだいも まとめたりもした

うわばきを さがしたりもした

パパとままの手伝いもした

おふろにも入った

えのぐをせいりしたり

にもつをリュックにつめたりした

大いそがしの 夜だった

学校がはじまるって

こういうことだ

 

一人ひとりの想いや考えを、様々なかたちで表現し、交流し合う。和光小学校が大切にしていることの一つです。学校説明会サイトには、「和光小学校の国語」についての説明動画があがっています。どうぞご覧ください。

 

 

2年生 スーホの世界をたっぷり楽しむ

和光小学校 低学年ブログ タグ: ,
IMG_0762

「スーホの白い馬」を国語で学んでいる2年生。白馬を想うスーホに心寄せ、横暴な王さまに対して本気の怒りを感じている子も多いようです。お話の舞台はモンゴル。同じアジアでも、あまり馴染みのない子も多い国です。そこで、馬頭琴の演奏家の皆さんや、モンゴルから日本に働きに来ている方にゲストとして学校に来ていただきました。
(さらに…)

2年生 低学年劇の会に向けて

和光小学校 低学年ブログ タグ: , ,
IMG_9687

和光小で劇に取り組むのは2・4・6年生です。2年生は今月末にひらかれる低学年劇の会に向けて、劇のもとになるお話を決めたり、読んで動きを付けてみたりする取り組みを始めています。1組も2組も、子どもたちから持ち込まれた絵本や、司書の先生のおすすめの本を何冊か読み、これがいい!というものを決めてきました。 (さらに…)

3年生 国語 「かげおくり」をしたよ

ブログ担当 中学年ブログ タグ: ,
IMG_8859

3年生は国語の時間に「ちいちゃんのかげおくり」を読んでいます。この作品は、平和題材、戦争文学と呼ばれるものの中では、日本中の多くの子どもたちに読まれています。

IMG_8858

この日は、作品のタイトルにもある「かげおくり」の遊びを子どもたちと一緒に体験しました。

IMG_8865

この日の天気は本文にもあるように、かげおくりのよくできそうな空の中で活動できました。

IMG_8860

自分の影を瞬きしないで見つめた後空を見上げると、そこには自分の白いかげぼうしが浮かんで見える。この不思議な体験に子どもたちは「すごーい!」「なんでー?」と本作のちいちゃんと同じような反応をし、作品の世界をより身近に感じたようでした。

IMG_8863

IMG_8864

授業の最後には、みんな思い思いのかげを作り、「かげおくり」という遊びを楽しみました。この体験をした子どもたちがこの先の本作をどのように読み進めていくのか、また次回お伝えできればと思います。

1年生 漢字の勉強が始まったよ

和光小学校 低学年ブログ タグ: ,
20171016DSC_1357

1年生は1学期にひらがなを丁寧に学習していきました。1字1字、その字をどんな言葉で使えるか確かめながら、着実に学びを重ねてきました。

2学期からは漢字の勉強が始まります。和光小学校にはオリジナルのテキストがあります。この日はテキストを子どもたちに初めて配りました。 (さらに…)

国語の授業が盛り上がっています

和光小学校 低学年ブログ, 高学年ブログ タグ: , ,
20171019DSC_1372

いちょうまつりが終わり、子どもたちは落ち着いて学習を重ねる日々。各学年の国語科では、文学教材の読みの学習が盛り上がっています。

はじめて読み物教材に取り組む一年生では『おおきなかぶ』を教材に学習をしています。トルストイが再話したこの物語の魅力は語りのテンポの良さ。音読していてなんとも楽しい気持ちになってきます。でも、佐藤忠良が描いた絵も物語の世界を引き立たせる重要な要素。単元の初回では、1人一冊の絵本を渡し、表紙から読み取れることをじっくり語り合いました。 (さらに…)

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する