学校説明会

10/13入試説明会後にいただいた質問と答え②

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,
PA130141

10月13日(水)に開催されました入試説明会にご参加いただき、ありがとうございました。終了後に「感想フォーム」に寄せていただいたご質問に答えさせていただきました続きです。ご確認ください。

 

Q1.お弁当が作れなかった場合の対応方法
→商店街にある手作りパンのお店に注文することができます。このパン屋さんは2年生の学習でもお世話になります。

 

Q2.学童利用の割合、人数
→近年、共働きの家庭も増え、利用者はとても多くなっております。在籍者数は100名をこえ、1年生の半分の子どもが在籍していたこともあります。

 

Q3.遠方からの通学者は入学後、どれくらいの期間で子供達のみで通学する様になるか。
→子どもたちは逞しいです。ゴールデンウィークを過ぎると一人で登校する子どもが多くなります。

 

Q4.オンライン教育では和光の教育理念を伝えるのが難しいということに理解し、共感しての質問です。今後もまた想定外の自体が起こった場合はどのような形で教育を続けるのがベストとお考えでしょうか。また今回のオンライン教育で見えた課題を学校として前向きに取り組み、柔軟に対応していく予定はあるのか教えていただきたいです。
→“万が一”に備えてどうしていくか、教職員で議論と準備をして備えています。和光で大切にしなければいけない学びは保障しつつ、学びと生活を止めないことをオンラインも活用しながら行っていきます。

 

Q5.通常の授業において、iPadなどの端末を使用してどのような授業をするのか知りたいです。
→現在は、交流校の相手に動画を撮影して送ったり、調べもの等に活用しています。

 

Q6.SNSなどを通じてのコミュニケーションや情報が溢れる中、子供たちが備えるべきコミュニケーションツール使用時に備えるべきリテラシーを学ぶ機会は授業などを通してあるのでしょうか。
→総合学習の中で、子どもたちの実態に即して行っています。また、専門家を招いての学習会も保護者とともに行っています。

 

Q7.コロナ休校時はプリント学習がメインと伺いました。できれば夏休みのコツコツドカンのような、自分で決めた課題を日々積み重ねるようなプログラムがあると良いと思いました。
→プリント学習がメインではありませんでした。各学年、様々な取り組みが行われておりました。

 

Q8.積極的な子供達が目立ちますが、自分の意見を表すのが恥ずかしい、どきどきして言えないというような生徒もなかにはいるかと思います(我が子が正にそのままで、なんとか積極性も持ってほしいと思っています)そのような子も慣れると授業の中で発言したりするようになるのでしょうか。また、そういう子にはどのようにされているのでしょうか。
→自分の意見を表現する方法は、手を挙げて発言するだけではありません。書いて伝えるということも大切な表現方法です。私たちは、むしろ書いて表現することを大事にしています。書いたものは、日々の学級通信や、授業プリントを通して全体に返していきます。そのような取り組みを通して、自分の考えを伝えてもいいんだということが実感できてくると、安心感が生まれ、表現方法が広がっていきます。

 

Q9.こういう状況ではありますが、入学してからも、行事やイベントを行っていただけると嬉しいです。
→もちろん感染防止対策をとった上で、今年度も(開催時期をずらしたものはありますが、)例年と同様の行事(イベント)を行っております。子どもたちにとってはかけがえのない1年を大切にしております。

 

Q10.図書室を案内して頂いた折に、司書の方が児童一人一人に合った本を推奨するというコンシュルジュ活動を説明して頂きました。このような活動は児童との濃密なコミュニケーションが日頃からとられていないと中々一朝一夕には成し得ない事だと思いましたので、児童と教員の方々との接し方をもっと知りたいと考えております。
→子どもたちを、一人の人間として尊重して接することを心がけています。大人って信頼できる、安心できる存在だと感じてもらいたいです。そのことが「困ったことがあったら何でも言える」、「自分のありのままを表現していいんだ」という安心感につながると思っています。

 

Q11.和光中学校には、全体の何%くらいの人が上がるのでしょうか?また、上がる基準などはあるのでしょうか?
→年によって違いますが、多い年は学年の8割の子どもが内部進学をすることもあります。上がる基準はありますが、ハードルは高くありません。

 

Q12.道徳やプログラミングの授業はあるのでしょうか?
→日々の授業、生活の中で、プログラミング的な思考を育てること、道徳的な感覚を育てることを大切にしています。学校生活は、毎日が「道徳」を学ぶ場です。

 

限られた紙面でのご回答ですので、十分でなく申し訳ありません。

 

10/13入試説明会後にいただいた質問と答え

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , , ,
PA130141

10月13日(水)に開催されました入試説明会にご参加いただき、ありがとうございました。終了後に「感想フォーム」に寄せていただいたご質問に答えさせていただきました。ご確認ください。

PA130146

Q1. ICT教育について拝聴できたら幸いでした。スマートフォンやインターネットの関わり方等についてどのようにされているのか気になりました。
→学校としてスマホを学校に持ってくることを良しとしておりません。携帯電話は安全上の理由から、申請制にしております。ただ、学校外の所で、スマホやネット、SNSに関わるトラブルが起こっていることも事実です。学習会を組んだりしながら、子どもも大人も学ぶ機会を作っています。コチラもご覧ください。

 

Q2.幼稚園や中学校、高校、大学との交流の有無や頻度について教えていただきたいです。
→和光学園は“タテ”の関係で育つことを大事にしていますので異学年での交流や活動は多いです。和光幼稚園とは同じキャンパスですので交流会を行っています。中学校以上との交流は、キャンパスが変わりますので、1年に1回ほどの交流となっています。(中学生とは合唱交流、高校生は本の読み聞かせなどをしてくれます。)

 

Q3.服装髪型、話し方含めて自己表現が上手な子が多いなという印象を受けました。子供が和光小学校のスタイルに合えばすごく楽しい6年間を過ごせそうですが、合わない場合も無いか不安に感じました。
→自分が自分らしくいられるのが和光小学校です。大人の目から見て、自己表現がなかなか上手ではない子どももそれぞれの表現方法で楽しんでいます。それもその子らしい“自己表現”だと思っています。

 

Q4.授業が大変面白かったので、他の科目と低中学年がどのような内容でやられているか知りたくなりました。
→限られた時間の説明会なので、すべてをお見せできず、お伝えできず、申し訳ありません。今後、様々な授業を観ていただいたり、お話しを聴いていただく企画を行ってまいります。

 

Q5.例えばですが、親の仕事の関係で1~2年海外に行かなければならないような事があった場合は、どのような扱いになりますか?
→1年以上在籍していた場合は、帰国後に戻ってくることができます。

 

Q6.自由な校風がとても良いと思っています。しかし、中には放任のつもりが野放しになっているご家庭もあるのではないかと想像しますが、実際はいかがでしょうか?
→子どもの様子やクラスの様子は、毎月行われる親和会(クラス懇談会)で共有し、子どもの“今”を考えあっています。子どもに課題が見られた場合はご家庭と共有させていただき、共に考え合っています。

 

Q7.鶴川校もありますが、交流はありますか?また、教育理念として大きな違い等はありますか?
→教育理念はまったく同じ学校です。地域のちがいにより、扱われる教材や題材がちがうことはあります。子ども同士の交流は、年に数回あるお祭りに一緒に参加したりする程度です。教員同士は研究会を年に複数回設定しており、共に学び合っています。

 

Q8.試験の際に、親と離れたがらない子供や、試験を受けたがらない子供はいますか?
→毎年数人の子どもは見られます。気持ちが安定するまで、しばらくは見守っております。

 

Q9.お友達同士、集団で学ぶことでの協調性の育て方が気になります。
→様々な他者と共に生きていくことは和光学園で大切にしていることです。コチラもご確認ください。

 

Q10.教科書がないことは魅力的な半面、学力面でマイナスになることなど卒業後の進路に影響しないのかなど。また、和光幼稚園からの小学校への進学率、小学校から和光中学校への進学率(内部生の割合)が知りたいです。
→教科書を使わないことは、そのことを「学ばない」わけではありません。内部進学の率は毎年変わりますが、多くの子どもたちが内部進学をしております。

 

Q11.英語教育や異文化国際理解など、日頃からメディアで報道される分野の学びについて、和光小学校がどう考え、どう推進されているのかという点は、まだまだ伝わり切っていないとも感じます。
→和光小学校の異文化国際理解教育(英語)についての考え方はコチラをご覧ください。

 

Q12.子供の自主性を大切にする反面チャイムがないなどの中で低学年、特に一年生等は時間の概念などがどのように身につくのかと思います。
→朝の始業時刻、休み時間の終了時にはチャイムが鳴って、子どもたちに伝えています。1年生ではしっかりとした時間の概念が身についているわけではありませんが、困っている子どもはおらず、ゆっくりと小学校のペースに慣れていっています。

PA130148

ご参加してくださった皆さま、感想フォームへの入力をお待ちしております。

10/15(金)映画上映会と夜に語る会です!

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,
image_50418177

今年度2回目の夜に語る会です。今回は、和光小学校を舞台にしたドキュメンタリー映画『あこがれの空の下』のディレクターのお二人に、撮影を通してみた和光小学校の教育について語っていただきます。申し込み不要、どなたでもご参加いただけます。

10月15日(金)19時~20時30分

和光小学校 体育館

話す人 増田浩・房満満(ディレクター)

『撮影を通して見た、感じた和光小学校』

 

夜に語る会に先だちまして、17時15分より、映画『あこがれの空の下』の上映を行います

上映会のみの参加、夜に語る会のみの参加等、出入り自由ですのでご都合に合わせてご来校ください。

☆校内ではマスク着用、手指消毒にご協力ください。室内履きもご持参ください。

☆自転車での来校も構いません。学校駐車場横にとめてください。(幼稚園駐輪場にはとめないでください)

☆保育体制はとれませんが、子どもは幼稚園体育室でDVDを観て待つことができます。一緒に話を聴いても構いませんが、幼体以外の場所で遊んで待つことはできません。

問い合わせ:和光小学校事務室(03-3420-4353)

夏休み研究を見る会が行われました。

ブログ担当 全校 タグ: , , ,
P9250158

例年だと子どもたちの登校日に設定される、「全校で夏休み研究を見る会」ですが、今年度は密を避けるために、お休みの日に分散形式で行いました。

P9250157

親子でまわりながら、じっくりと作品を見てもらいました。

P9250177

特に、一つ上の学年の作品は、来年をイメージしながら見ているようでした。

P9250161

例年よりも見学の時間を多くとることができ、とても良い時間となりました。

1年生の保護者の方の感想です。

〇土曜日、自由研究の展示とても楽しかったです。「こつこつがんばったんだなぁ」とか、「大作!!」とか「聞いたことのある子のやつだねー」とか、親子で楽しめました。それにしても、2年生でこんなに書けるの!?6年生なんてもう新聞?!本当に研究だわ!!とビックリでした。(できるとは思えない・・・)

〇夏休みの発表の展示、面白い楽しいステキな作品がたくさんでした!娘も「これ今度家でやってみたい!」という作品をいくつも見つけていましたみんなの好きな事や興味のあることが色々で、どの作品にも見入ってしまい、時間が足りませんでした~。

 

午前中は、外部の方にもご参観いただきました。

ご来校いただいた皆さま、ありがとうございました。

IMG-3468

 

9月25日(土)夏休み研究公開日のご案内

ブログ担当 入試情報新着 タグ: ,
P9100055

(1年生のコツコツドカンの発表。帽子も含めて、”発表用”の衣装だそうです。)

子どもたちは、長い夏休みを生かして、一人ひとりが決めた工作や研究に取り組んできました。クラスで発表した後、各教室に掲示して見合っています。

オンライン説明会が続いてしまい、なかなか来校していただける機会がないので、急ではありますが「夏休み研究公開日」を設定しました。ぜひ子どもたちのステキな作品を観に、足をお運びください。

P9100052

2021年9月25日(土)9時~10時30分

※9時にお集まりいただいた後、校舎をご案内し、その後自由に観ていただきます。

このような時期での開催となります。以下のことをお読みいただき、お申し込みください。

〇現年長児(2015年度生まれ)、年中児(2016年度)のご家庭限定です。

〇保護者の方1名、お子さま1名の参加でお願いいたします。

〇朝の検温で、平熱よりも0.5℃高い場合は、参加をお控えください。

〇保護者の方、お子さまともに室内履きをご持参ください。

〇校内はマスク着用の上、入校の際は手指消毒にご協力ください。

〇校内の撮影はご遠慮ください。

お申し込みはコチラからお願いします。

※人数制限を設けておりませんので、キャンセルの連絡は不要です。

ご質問は、学校事務室(03-3420-4353)までご連絡ください。

P9100045

P9060032

P9100054

P9100047

6月26日(土)学校説明会・体験講座は定員に達したため申込受付を終了しました

ブログ担当 入試情報新着 タグ:

6月26日(土)学校説明会は定員に達したため申込受付を終了しました。たくさんのお申込みをありがとうございました。

 

※今後も新型コロナウイルス感染状況によって説明会の日程や内容が変更になる可能性があります。和光小学校ホームページより最新の情報をご確認いただくようお願いします。

6月26日学校説明会・体験講座の参加申し込みを開始しました

ブログ担当 入試情報新着 タグ:

6月26日学校説明会・体験講座の参加申し込みを開始しました。

今後の状況によりオンラインでの実施や中止などもありますので、メールアドレスをお間違いのないようにお願いします。

お申し込みはコチラからお願いします。

 

☆共同教育対象児枠の受験を考えていらっしゃる方は、お電話にてお申し込みください。

問い合わせ:和光小学校事務室(03-3420-4353)

6月26日学校説明会・体験講座について

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,
wako-mark3

6月26日(土)の学校説明会・体験講座は、現在の所、来校していただいての対面開催の予定でおります。ただ、緊急事態宣言の状況、新型コロナウイルス感染防止対策のため、参加人数を絞らせていただくと同時に、いくつかの参加条件を作らせていただきます。以下の参加条件を読んでいただき、ご理解の上お申し込みください。申し込み受付は、6月2日(水)を予定しております。尚、今後の状況によりオンラインでの実施や中止などもありますので、メールアドレスをお間違いのないようにお願いします。

<当日の保護者の方のプログラム>

9時30分~ ごあいさつ

9時50分~ 授業参観

10時40分~ 講座①和光小の総合学習

11時15分~ 講座②和光小の1年生

11時45分~ 学童クラブの説明、今後のことについて

12時 終了

<お子さまのプログラム>

①描いてあそぶ

②理科工作

③本の世界

☆交替で、3コース体験していただきます。

※プログラムは変更される場合があります。

保護者の方の参加は1名に限ります。ただし、未就園児は会場にお連れになっても構いません。(保育体制はとっておりません。)

年長児(2015年度生まれ)のお子さまが対象です。

・和光幼稚園在園の方は、別途体験講座を設定しているため、ご遠慮ください。

・参加人数を制限するため、お申込み後のキャンセルがないようお願いします。ご都合により参加できなくなってしまった場合には必ず学校まで連絡をしていただきますようお願いします。

・説明会の1週間前より、検温と健康観察を行っていただき、1週間の中で平熱よりも0.5度以上の発熱があった場合、体調不良の場合は、参加をお控えください。

・当日、入校していただく際も非接触型体温計により、検温させていただきます。

・校内に入る際には、手の消毒と、マスクの着用をお願いいたします。

・スリッパ、水筒をご持参ください。

 

☆共同教育対象児枠の受験を考えていらっしゃる方は、お電話にてお申し込みください。

「世界一熱い運動会を!」リーダーたちのことば

ブログ担当 全校, 高学年ブログ タグ: , ,
P5180101

5月18日にオンライン学校説明会が開かれ、運動会のリーダーたちに和光小学校の運動会について説明してもらいました。

「下級生へのこと」・・・和光小学校の運動会の魅力はいっぱいあります。私はその中でも「和光小学校の運動会の魅力だな」と思うものがあります。それは下級生の競技の話です。下級生はタイヤ引きと玉入れをやります。1年生は初めての運動会ですが、1年生と頑張っています。2年生は、1年生が運動会が初めてなので2年生として作戦を考えたりして1年生を引っ張ります。下級生の頃からみんなを引っ張っているから、今の私たちのようにリーダーをやったりできるようになっていきます。私も1、2年生の頃は全然そんなことなんて思っていませんでした。だけれどリーダーをやっていくうちにあの頃の経験のおかげだろうなと思いました。和光小学校の運動会は2年生の頃から、みんなを引っ張っていく。その経験ができるのが和光小学校の運動会の魅力だと思っています。(6年1組 N)

和光小学校の運動会の種目には、リレーがあります。4年生リレーは4年生全員で、高学年リレーは5、6年生全員が走ります。走るのが速い、選ばれた人だけが走るリレーではありません。僕はなんで全員が走るのか考えてみました。例えば、僕のクラスには走るのが速い人、遅い人、運動会が好きな人も嫌いな人もいます。みんな、思っていることが違います。苦手な人もリレーで勝つために頑張るし得意な人は苦手な人に教えます。速い人や好きな人が目立ったり、楽しいのではなく全員が自分のやり方で頑張る運動会です。全員でやるにはみんなで考えたり話し合ったりしないとできません。話し合いは大変だけど、和光小の運動会のリレーで全員が走るのは、僕たち全員が主役だからだと思っています。(6年2組 E)

僕が紹介する和光小の運動会は、みんな全力でやって、とことん勝ち負けにこだわって観客も楽しむと言うところです。もしかしたら皆さんは全力でやるのは当然と思ったかもしれません。でも、和光小の運動会は全員が全力で勝ち負けにこだわります。そして親も一緒に全力で応援していて、楽しんでいます。つまり1組・2組親も子供も一体となって運動会で勝とうとしています。だからこそ和光の運動会は日本一熱い運動会とも言われています。そして後で話がある騎馬戦のように、和光小は競技にもこだわりがあります。(6年1組 K)

私の和光小の運動会と言えば「騎馬戦」です。なぜなら、5、6年生が全力で戦い、先生たちも真剣にサポートしてくれて体力だけでなく、みんなで話し合い子どもたち自身が本気で盛り上げようとしているからです。だから和光小に入ってからずっと騎馬戦を待っていました。ずーっと憧れでした。そして昨年、待ちに待った騎馬戦ができる学年になりました。しかし新型コロナウイルス感染拡大防止により騎馬戦は中止という判断になってしまいました。とても悔しかったですが、昨年の6年生はそれでもみんなを楽しませようと、綱引きを代わりとしてやりました。私は最後の学年の6年生は、必ずできると思っていました。騎馬戦リーダーも決め、騎馬の組み合わせも決めていました。しかし先週、今年も騎馬戦はできないと言うことを聞きました。言葉にできないほど悔しかったです。騎馬戦ができないなら運動会のやる気も出ない位でした。私たち、今年の6年生は1度も騎馬戦をやることなく卒業してしまいます。コロナさえなければと思いますが、昨年の6年生は一生懸命みんなを引っ張ってくれました。だから自分もリーダーとしてみんなの気持ちを1つにして楽しませたい。このままコロナに負けたくない。騎馬戦の代わりには12人13脚と言う新競技に挑むことにしました。そして今年だけの新たな歴史を作ろうと思っています。みんなが笑って終われる運動会を作りたいです。騎馬戦がなくても、今まで以上和光史上最高の運動会。日本を越えて世界一熱い運動会をつくりたいです。(6年2組 F)

 

その後、チャットを使って子どもたちに聞いてみたいことを寄せてもらいました。質問と子どもたちの答えも紹介します。

P5180103

Qチームが団結するために意識していることは?

・チクサクで声をそろえる。

・運動会が嫌いな人も好きな人もいるが、みんなが気持ちを合わせることができるようにしたい。

 

Q和光小学校は異学年の交流が多いところがステキだと思うが、そのことをどう感じている?

・4年生、5年生、6年生はグランプリを一緒にやるのが楽しい。1年2年にはタイヤ引きのコツを教えたりして楽しくできている。

・タイヤ引きや玉入れなど初めてやるときに上の学年の人がアドバイスをする。わかりやすく教えられていると思う。

・1年生の時のペアのお姉さんがかっこよく、あこがれた。今、6年生になって私のような経験をさせてあげたいと思う。

 

Qみんな熱心に見えるが、輪に加わることが難しい子にどのような声掛けをする?

・自分のクラスに、運動会が大嫌いな人がいる。毎年それでもやっている。回りの人たちはどうにかしてやるしかない状況をつくってきた。回りで楽しくやっていくうちに、これに入りたいな、と思う空間を作ること。

 

Q種目はどうやって決める? → 大枠は学校が決める。グランプリのメンバーなどはどうやって決める?

・アンケートなどとる。この競技は背の高い人が必要、などということを考えながら決める。

・グランプリは足の遅い子もできる種目もある。

 

Q和光小の好きなところは?

・先生たちとの会話は固くない。先生のことをちゃん付けで呼ぶ。ますちゃんとかすぎちゃんとか。先生たちと仲良く、毎日楽しい感じが好き。

・先生たちは積極的に声をかけてくれる。いろいろな学年が交流している。休み時間も。

 

・図工ではなく、美術と技術が2時間ずつある。授業の中でひとつひとつを極めて学習できるところ。

・1年生から6年生までがフレンドリーに遊べるところ、1年生の遊びに6年生が入ったり、6年生の遊びに1年生が入ったりできるところがいい。

 

☆参加者の方からこんな感想をいただきました。☆

〇子どもたちが一生懸命に練習している姿が印象的でした。リーダー達の発言がすごくしっかりしていて、担任の先生も成長を感じるとおっしゃっていて、素敵な学校だと思いました。

〇「憧れだった騎馬戦ができないと知って、本当に悔しかった…でも、コロナには負けない」と強く語ってくれた生徒さんの表情には胸がアツくなりました。

〇運動会リーダーの子供たちのお話を聞けたことも良かったです。低学年の時に憧れていたお姉さんたちに優しくしてもらって今度は自分が低学年の子に同じように教えてあげたいという言葉が感動しました。

〇6年生のリーダーたちが『僕たち全員が主役』、『世界一熱い運動会を作りたい』と言っていたのが印象的でした。

 

ご参加いただきました皆さま、6年生のリーダーたち、ありがとうございました。

☆今年の運動会は、一般参観ができません。3月14日以降の学校説明会ご参加の皆さまには、LIVE配信の視聴URLをお送ります。画面越しになりますが、世界一熱い?!運動会をご覧ください。

学校説明会へのご参加ありがとうございました。

ブログ担当 入試情報新着 タグ: ,
P5180099

5月16日(日)、18日(火)と学校説明会が行われました。

P5180097

運動会リーダーたちのことばに、私たちもウルっと来てしまいました。P5180103

リーダーたちのことばは、改めてご紹介したいと思います。

ご参加いただいた皆さまには、感想フォームへの入力をお願いいたします。

ご参加いただき、ありがとうございました。

 

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する