学校説明会

10月19日(水)入試説明会【プログラム変更】

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,

wako-mark3

より深く和光小学校のことを理解していただくため、10月19日(水)の入試説明会のプログラムを一部変更しました。ぜひご参加ください。

(9時10分~9時30分)受付

(9時30分~9時45分)はじめの会

(9時50分~)授業参観

低学年・高学年の3クラスの授業を参観していただきます。

(10時35分~)授業者の話・ご説明

(11時~)入試についてのご説明

(11時15分~)学童保育クラブの話・諸連絡

(11時25分~)和光小学校の教員との懇談会

①「和光小学校の性教育」について

②「和光小学校の概要・授業」について

③「カリキュラム・子どもたちの生活」について

④「親和会・保護者の関わり」について

☆4つのテーマより、特に関心が深いテーマを一つ選んでご参加いただきます。

上記のテーマに沿って、まずは教員より簡単にご説明させていただき、その後直接ご質問いただけます。

 

☆12時をめどに各テーマごとに終了となります。

お申し込みはコチラからお願いします。

10月9日(日)いちょうまつりの観覧について

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , , ,
PB270710

10月9日(日)に”いちょうまつり”が行われます。午前中の「まつりのひろば」は残念ながら、外部の方は参加できませんが、午後の「おどりのひろば」を観にきませんか??子どもたちが、日本各地の民舞を踊ります。 以下の注意事項をお読みいただき、お申し込みください。

〇和光小学校への入学希望者の方は、どなたでもご参加いただけます。

保護者の方は1名でお願いします。

〇雨天の場合は中止となります。(体育館での実施となった場合は、学内向けとなります)

〇校内ではマスクを着用してください。

〇校内での撮影、録画はできません。

〇平熱よりも0.5℃以上ある場合、体調が優れない場合は参加を控えてください。

お申し込みはコチラから

9月14日(水)説明会でいただいたご質問に対するご回答

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,

大変遅くなってしまいましたが、9月14日(水)入試説明会後に「ふりかえりフォーム」に届けてくださったご質問に対するご回答を書きました。紙面の都合上、十分に書きこめておりませんが、またご来校の際にご質問ください。

wako-mark3

①学校の施設、設備、雰囲気にも非常に好印象でしたし、先生の熱意にも感動しました。正直にお伝えすると、一つだけ気になることととしてはやはり子供が髪を染めていたこと、つまりそれを許している親がいるという点です。私たちとは若干価値観や常識の範囲が異なる点です。

→様々な価値観や子育て論があって当然ですね。私たちは、学校の想いは伝えつつ、各家庭の方針は尊重します。教育づくり、学校づくりの根幹(最も大切な部分)は理解してくださっていると思っています。

 

②設備面についてですが、一年生のクラスには、空調はありますか?今日は窓を全開にしてましたが、暑がりの私にはまだまだ暑く感じました。

→低学年の教室にも空調はついております。現在は、コロナ対策として暑い日でも換気のために窓を開けなくてはならず、多くの方が教室にいたこともあってどうしても効きが弱くなってしまっていました。ご不便をおかけするとともに、子どもたちに申し訳なかったです。

 

③前回も暑い日に訪問させていただいたせいか、グラウンドに光がものすごく差してて、いつも暑そうだなと思ってみておりました。帽子を被っている子が殆ど居なかったのですが、熱中症対策などは万全でしょうか。

→熱中症指数を見ながら、数値を超えた時はグラウンドでの遊びをやめてもらっております。

 

④現在年中、3月生まれの我が子です。まだまだ成長途中で幼い所が多いので考査の際心配に思います。月齢に応じた配慮などはおありでしょうか?

→月齢に応じた配慮はありません。その子の“今”を見させてもらっておりますので、ご心配は要りません。

 

⑤私も和光小のOBですが、昔とほとんど変わらずに安心した一方で、設備などのハード面でなくソフト面で在籍時(10~20年前)から変化があった一面があれば知っておきたかったです。

→時代や子どもが変われば、当然ソフト面も更新されていきます。変えてはいけない所と、変えていかなくてはいけないことがあります。ここでは書ききれませんが、目の前の子どもたちによって、教育課程を考えています。

 

⑥親和会でどんな会話がされているのかを具体的に聞いてみたいと思いました。

→リアルな子どもたちの姿を語り合うことに多くの時間を使うことにしています。具体的にお答えできずにごめんなさい。

 

⑦OBOGや父兄がボランティア的に参加して学校運営をしている印象を抱きましたが、共働きで忙しい職種の私ども夫婦の場合、学校が自宅や職場からそれなりに距離があることもあり、あまり参加が難しいかなという点など、全体的に生活面のゆとりがある家庭が対象になるという印象を抱きました。学校の方針や雰囲気はとても良い印象を抱いたので、物理的な距離や学校運営の面でどこまで我が家のスタイルで合わせられるかという点は不安に思いました。中学が非常に遠い点も、小中一貫での教育が前提となると小学校だけ和光の教育を受けて、逆に中学から公立など世間一般の感覚、ルールの中で適合できるだろうかという点も懸念として感じました。私立小学校という選択肢は和光小以外には考えていないので、これらの点での現実生活との整合性を解消できるかが悩ましいところです。

→現在、共働きの家庭がとても多いです。皆さまお仕事と折り合いをつけながら、可能な範囲で教育活動に参加してくださっています。学童保育クラブの存在も大きいです。卒業後、中学校を地元の公立中学校に進学する子どもも一定数いますが、「適合できなかった」という声はほとんど聞いたことはありません。和光小で学んだ根幹部分は、どのような進路・進学先であっても生かされると思っています。

 

⑧入学試験について保護者面接の時間、内容などをもう少し詳しくお聞きしたかったです。シングルマザーであることや、親に学歴が無いことが入試に関係あるのか個人的に気になっています。質疑応答ではお聞きできず、こちらにて失礼いたします。

→詳しくご説明できずに大変失礼いたしました。シングルマザーであることや学歴などは合否に一切関係ありません。保護者面接の時間は約10分間ほどで、ご家庭の中で大切にしている子育て観等をうかがっております。

 

⑨授業を見学して、先生方が教育を非常に熱心に研究されていることが伝わってきました。一方で先生方のワークライフバランスは保たれているのか気になりました。

→このようなことを気にしてくださってありがたいです。一昔前は、遅くまで残って仕事をする教員の姿もありましたが、今はそれぞれがバランス感を持って働けていると思っています。大人になっても、学ぶことって絶対的な喜びです。愉しみながら研究をしています。

 

⑩デリケートな事かとは思いますが、外部受験枠の合格人数を伺いたく思いました…募集人数と内部からの進学者数を計算すると、ほんの一握りの人数になってしまうのかと要らぬ心配とは思いながら感じております…

→内部進学者は、例年30名ほどになりますので、外部の方は、40名ほどとなりますでしょうか。(年によって変わります)

 

⑪放課後活動を考える上で、1週間の登下校の時間や時間割がどのようになっているかなども詳しく知りたいなと思いました。

→学校ホームページ(時間割)をご覧ください。登校時刻は8時45分まで、下校時刻は(月)14時30分頃 (火・木)14時45分頃 (水)13時15分頃 (金)は13時45分頃 になります。

 

⑫また、電車やバスで通う場合は少し学校まで距離があると思いますが、一年生や二年生の生徒さんは苦労なく歩いて来れているのでしょうか?”

→子どもは大人が思うよりも逞しいです。どんどん慣れていき、登下校の時間も楽しむ子どもが多くなります。

 

⑬貴校へぜひ息子がお世話になりたいと思うが故の心配なのですが、幼稚園からの内部進学を除く実際の倍率は例年どれくらいになりますでしょうか。お教えいただけますと心積りができ、幸いでございます。

→私たちは、和光小学校(和光学園)の理念に共感してくださるご家庭に来ていただきたいと思っておりますので、倍率と言うものはほとんど参考になりません。あえて数字で出すとすれば2倍ほどになりますでしょうか。

 

⑭自由時間の様子なども見てみたいと思いました。

→そうですね。子どもたちは好きなことを好きな場所で思いきり楽しんでいます。

 

⑮和光に何も関わりがない人にとってはとても狭き門だという噂があります。親族に和光出身者がいない人など、全く和光にかかわりのない人がどのくらい入学できるのか、率直に伺いたいと思いました。”

→和光関係者がいらっしゃらなくても大丈夫ですよ。私たちの観点として、そこが重要ではありません。

 

⑯今回話をしてくださった在学保護者の方は、兄弟で通われている(通われていた)とのことでしたが、兄弟で通っている方が多いのか気になりました。

→たしかに兄弟で通われているご家庭は多いです。

 

⑰授業を担当する先生は、担任が全ての教科を受け持つのでしょうか。美術、技術の先生がいらっしゃるようですが、教科によって担任以外が受け持つ形でしょうか?また、蛇足ですが、技術の先生の授業を拝見+体験させていただきましたが、ファインアート(自由な創作)を行う授業はあるのか気になりました。

→1年生・2年生は「音楽」と「美術」が専科になります。3年生以上は、「音楽」「美術」に加えて、「理科」「技術」「英語(総合学習内)」が専科教員の授業になります。自由創作の授業はありませんが、昼休みの「技術室開放」では子どもたちが思い想いの作品づくりに取り組み、とてもユニークな作品がとても生み出されています。(3学期の美技術展でもご覧いただけます)

「ずばぬけてヤバい教育」~夜に語る会~

ブログ担当 お知らせ, 全校 タグ: ,
IMG-5690

9月16日(金)夜に語る会「夜に語る理科」が行われました。いただいた感想を一部紹介します。

IMG-5687

貴重なお話をありがとうございました。夜に語る会に初めて参加させていただきましたが、理科教育の話だけかと思いきや、先生ご自身の幼少期の体験を交えた構成で、先生の半生を知れる会となっていた事に驚き、またその会に保護者の方々が非常に多く参加され、学校と保護者の距離の近さを身をもって感じました。入試説明会の際に拝見させていただいた授業しかり、当会の理科しかり、先生方が、やり過ぎではと思うほど、とことん子供に楽しく面白く学んでもらうにはどうしたらいいか考え抜かれている事に胸を打たれています。モーターと電球だけを繋げた実験では、何をしてるんだ?と思いましたが、電球が光った時には、思わず声を上げてしまいました。ここから発電所のしくみにまで視野を広げさせ、社会を科学的に見る事を見事に体現させており、大人も前のめりで聞き入ってしまう御校の教育は「ずぬけてヤバい」と思いました。(会でも発言させていただいた汚い表現で恐縮ですが、一番しっくりくる表現です)息子にもぜひこのような教育を受けさせ、一生モノの力をつけさせてあげたいと心から思います。(外部参加者の方)

 

1学期の終わりごろに、我が家にやってきた大量のモリアオガエルのオタマジャクシを学校の理科室でも育ててもらったらいいのでは?と思い、写真付きで日和に売り込みに行かせたのですが「ひろこ先生に『カエルはちょっと~(手で×マーク)』と言われた」と言っていた理由が今回分かりました!そんなにカエルが苦手だったとは。先生、ごめんなさい。あのモリアオガエルたちは、我が家で元気にしています。今まで理科の学習って、どんなことをしているのかイマイチよく分かっていなかったので今回各学年での授業の内容や、自然発生したという理科研究部?のことなど和光理科の奥深い世界を垣間見られてとても楽しかったです。最近、5年生は月の観察の宿題が出ましたね。家の窓からは見えないので駅前の広場まで行って、隣に住むじじばばも誘って家族全員でお月見しました。駅前のベンチでは他にも月を眺めている人たちがいて、席を譲り合ってお月見したのがとても良い時間でした。その3日後にも同じ場所で月を見て、たった3日経っただけでずいぶん位置が変わっている!と私も驚きでした。和光の学びはどれもそうですが、子どもの学びを通して親も学びなおしたり新しく知ったりすることが本当にたくさんありますよね。忙しいときに声をかけられると「今時間ない~」と思ってしまうこともあるのですが(汗)、できる限り一緒に楽しもう!と、裕子先生のお話を聴いて改めて思いました。
最後に。私も忌野清志郎さん大好きですよー! (在学保護者の方)

今回も、楽しい会でした。裕子先生、楽しいお話をありがとうございました。まず、幼少期やご家庭のお話の中で印象的だったのは、12歳の時にいじめられた事をお父様へ打ち明ける事ができ、お父様が学校へ行く、と言った事で親の偉大さを感じて乗り越える事ができた、というお話でした。普段から何でも話せる親子の関係性でいたいなと思ったのと、親の姿を見て感じた事を大人になっても覚えておられる事を考えると、親として、ひとりの人間として、背中を見せていく事の大切さを改めて感じさせられました。理科の実験のお話では、机上だけでなく、実際に太鼓を叩いてグラウンドの両端での聞こえるタイミングのずれを実際に感じてもらう体験だったり、モーターを実際に触って動かす実験だったり、実際に体験する事で、自分で発見でき、身になる授業をされているというのが分かり、ワクワクする気持ちが伝わってきました。『点数だけじゃなく、世の中を科学の視点で見られるようになってほしい』という言葉も印象的でした。息子はまだ2年生なので、裕子先生の授業を受けられるようになるのが楽しみです!私は理科が苦手だったので、小学生の頃に裕子先生の様な先生に出会っていたら、もう少し理科が好きになっていたのかもしれないなぁ、和光の子ども達は幸せだな、と感じました。最後に、映画にも出演していたケイゴくんが参加されていて、『理科研究クラブ』発足についてのお話を伺えたのが面白かったです。卒業式の白衣がクラブの後輩の憧れだったお話もなんか良いなぁ、と思いました。(在学保護者の方)

 

どことなく冷たく固い印象のある理科ですが、伊東先生のお話を聞いていると理科的な物の見方はとても温かくそもそも理科自体が、こんなに生活と密着した科目だったのかということに改めて気付かされました。それから質疑の時間も私は毎回楽しみです。本当に新しい気づきが多いです。へぇ〜とかほぅ〜と思って聞いていると、質疑タイムで「あ!確かに!!気になる〜〜」っていうような味わい深い質問がどんどん出てきて。。。もちろん外部からの訪れた人の声もとても新鮮で今回も有意義な時間だな〜と思ったし、和光がもっと好きになる1時間半だったなと感じます。(在学保護者の方)

IMG-5689

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

次回は、10月21日(金)「卒業生と和光高校の先生の話」です。ご予定ください。

10月19日(水)入試説明会について

ブログ担当 入試情報新着 タグ: ,

wako-mark3

10月19日(水)の入試説明会は、現在の所、来校していただいての対面開催の予定でおります。ただ、新型コロナウイルス感染防止対策のため、参加人数を絞らせていただくと同時に、いくつかの参加条件を作らせていただきます。以下の参加条件を読んでいただき、ご理解の上お申し込みください。申し込み受付は、9月20日(火)10時~を予定しております。ホームページよりお申し込みください。尚、今後の状況によりオンラインでの実施や中止などもありますので、メールアドレスをお間違いのないようにお願いします。

<当日のプログラム>

(9時30分~9時45分)はじめの会

(9時50分~)授業参観

3クラスの授業を参観していただきます。

(10時35分~)授業者の話

(11時~)和光小学校教員との懇談会

(11時40分~)入試についてのご説明

※9/14説明会とご説明の内容は同じになります。

※プログラムは変更される場合があります。

 

・申し込みは、現年長児(2016年度生まれ)と現年中児(2017年度生まれ)のご家庭に限ります

・参加は、保護者の方(1名まで)に限ります。ただし、未就園児はお連れになっても構いません。(保育体制はとっておりません。)

・参加人数を制限するため、お申込み後のキャンセルがないようお願いします。ご都合により参加できなくなってしまった場合には必ず学校まで連絡をしていただきますようお願いします。

・説明会の1週間前より、検温と健康観察を行っていただき、1週間の中で平熱よりも0.5度以上の発熱があった場合、体調不良の場合は、参加をお控えください。

・当日、入校していただく際も非接触型体温計により、検温させていただきます。

・校内に入る際には、手の消毒と、マスクの着用をお願いいたします。

・スリッパ、下足入れ、水筒をご持参ください。

 

☆入試前最後の説明会となります。この日も願書を提出していただくことができます。

(問い合わせ)和光小学校事務室 03-3420-4353

9月16日(金)夜に語る会のお知らせ

ブログ担当 お知らせ, 入試情報新着, 全校 タグ: , , ,
hiroko

9月16日(金)19時~20時30分

和光小学校 体育館

話す人 伊東 裕子(本校教諭・理科・教務主任)

和光小学校には、他の学校では学べない豊かな学びがたくさんあります。なぜならば、先生たち一人一人が自分の頭で構想し、実践できる学校だからです。和光小学校の理科でも、“ここだけ”の工夫がたくさんあり、日々更新されています。今回の「夜に語る 理科」では、子どもたちとどのように理科を学んでいるのか、エピソードを交えながらお伝えします。教務主任となり3年目。理科を受け持つ授業数が減り、私学部などでの保護者との繋がりもなくなってしまいました。理科を教えている私(伊東裕子)自身についても知っていただくいい機会になるといいなと思っています!

☆保育体制はとれませんが、子どもは第1会議室でDVDを観て待つことができます。第1会議室以外の場所で遊んで待つことはできません。

☆上履き、下足入れをお持ちください。親和会員の方は、親和会プレートもお持ちください。

☆どなたでもご参加いただけます。申し込みは不要です。

☆自転車での来校も構いません。学校駐車場横にとめてください。(幼稚園駐輪場にはとめないでください)

 

<この後もつづきます、夜に語る会!> ※時間はすべて19時~20時30分です。

第3回 10/21(金) 『和光学園で育つ子どもたち』(和光学園卒業生・和光高校の先生)

第4回 11/25(金) 『事務室からみた和光の子どもたち(仮)』 (矢作圭充)

問い合わせ:和光小学校事務室(03-3420-4353)

9月10日(土)夏休み研究公開にご参加ください。【要申し込み】

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , , , ,

wako-mark3

和光小学校の子どもたちは、夏休みの長いお休みを生かして、様々な研究や工作に取り組みます。一人ひとりの作品がとても面白いので、ぜひ外部の方にも見ていただきたいと考え、公開日を設定しました。人数制限はなく、どなたでもご覧いただけます。以下の概要をお読みいただいた上で、お申し込みください。

日時:2022年9月10日(土) 9時30分~11時

まず始めに校内をご案内した後、自由にご覧いただきます。

場所:和光小学校の各教室

参加条件:特にございません。どなたでもお申し込みいただけます。

お願い:・上履きと下足入れをお持ちください。

・校内に入る前に手指の消毒、校内ではマスクの着用をお願いいたします。(子どもは大丈夫です。)

・校内での写真撮影、録画はできません。

・37.5℃以上の発熱、体調不良が見られる場合は参加をお控えください。

ご理解いただいた上で、お申し込みはコチラからお願いします。

9月14日(水)入試説明会について

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,

wako-mark3

9月14日(水)の入試説明会は、現在の所、来校していただいての対面開催の予定でおります。ただ、新型コロナウイルス感染防止対策のため、参加人数を絞らせていただくと同時に、いくつかの参加条件を作らせていただきます。以下の参加条件を読んでいただき、ご理解の上お申し込みください。申し込み受付は、9月1日(木)10時~を予定しております。ホームページよりお申し込みください。尚、今後の状況によりオンラインでの実施や中止などもありますので、メールアドレスをお間違いのないようにお願いします。

<当日のプログラム>

(9時30分~9時45分)はじめの会

(9時50分~)授業参観

3クラスの授業を参観していただきます。

(10時35分~)授業者の話

(11時~)在学保護者の話

(11時40分~)入試についてのご説明

※プログラムは変更される場合があります。

 

・申し込みは、現年長児(2016年度生まれ)現年中児(2017年度生まれ)のご家庭に限ります。

・参加は、保護者の方(1名まで)に限ります。ただし、未就園児はお連れになっても構いません。(保育体制はとっておりません。)

・参加人数を制限するため、お申込み後のキャンセルがないようお願いします。ご都合により参加できなくなってしまった場合には必ず学校まで連絡をしていただきますようお願いします。

・説明会の1週間前より、検温と健康観察を行っていただき、1週間の中で平熱よりも0.5度以上の発熱があった場合、体調不良の場合は、参加をお控えください。

・当日、入校していただく際も非接触型体温計により、検温させていただきます。

・校内に入る際には、手の消毒と、マスクの着用をお願いいたします。

スリッパ、下足入れ、水筒をご持参ください。

 

(問い合わせ)和光小学校事務室 03-3420-4353

9月6日(火)共同教育説明会について

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,

wako-mark3

9月6日(火)共同教育説明会は、現在の所、来校していただいての対面開催の予定でおります。ただ、新型コロナウイルス感染防止対策のため、いくつかの参加条件を作らせていただきます。以下の参加条件を読んでいただき、ご理解の上ご参加ください。尚、今後の状況によりオンラインでの実施や中止などもありますのでご了承ください。

<当日のプログラム>

今回の説明会は、和光小学校の共同教育に特化した説明会となります。

9時30分~ ごあいさつ

9時50分~ 授業見学

10時35分~ 授業についての話

11時~ 和光小学校の共同教育についての話

11時40分~ 学童クラブの説明・今後のことについてのご説明

12時 終了予定

※プログラムは変更される場合があります。

 

事前申し込みは不要です。直接ご来校ください。

・参加は、保護者の方1名までに限ります。ただし、未就園児はお連れになっても構いません。(保育体制はとっておりません。)

・説明会の1週間前より、検温と健康観察を行っていただき、1週間の中で平熱よりも0.5度以上の発熱があった場合、体調不良の場合は、参加をお控えください。

・当日、入校していただく際も非接触型体温計により、検温させていただきます。

・校内に入る際には、手の消毒と、マスクの着用をお願いいたします。

スリッパ、水筒をご持参ください

 

(問い合わせ)和光小学校事務室 03-3420-4353

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する