授業研究

共に学び合う「授業研究」

ブログ担当 低学年ブログ, 全校 タグ: , , , ,
PA130154

和光小学校は手作りのカリキュラムと手作りのテキストを大事にしています。それは、目の前の子どもたちから出発した授業づくりをしているからです。しかし、そのためには子どもたちを捉え、教材を捉え、授業観を磨くとともに、教員一人ひとりの力量も高めていかなくてはいけません。その”要”となるのが、教員集団での「授業研究」です。

コロナ禍で、一斉に教職員が集っての研究授業がなかなか難しかったのですが、きのうはようやく実施することができました。2年生の算数の授業でした。

PA130163

2年生になると、1年前とは比べものにならないほど落ち着いて授業を受けていることにまずは驚きます。

PA130160

PA130162

かけざんの答えをタイルとカップを使って、一人ひとりが出していきます。かけざん=九九と思っている子どもも少なくないのですが、九九を覚えていなくても、かけざんの性質さえ理解していれば自分の手で答えを出せるのです。

PA130161

授業の後には、教員での検討会が行われます。PA130166

子どもたちの学びの事実をもとに、率直に話し合います。

「授業研究」は和光の命綱です。これまでも、これからもずっと大切にしていきます。

両小学校での研究会

ブログ担当 その他, 全校 タグ: , ,
P6170218

和光学園には2つの小学校があります。同じ教育理念のもと、私たち世田谷キャンパスと、町田市鶴川にある和光鶴川小学校です。1年のうちに何回か、共に研究を深める機会があります。この日は、鶴川小学校の先生方が、世田谷に足を運んでくれて研究授業を行いました。

P6170213

授業は、「密」にならないように、4クラスを設定しました。上の写真は2年生の体育です。

P6170224

3年生の国語の授業では、お話の”ある場面”を、子どもたちが動作化していました。

P6170225

授業を観た後は、それぞれの場所で検討会を行います。

P6170232

教材についてや、子どもたちのこと・・・話題には多岐にわたります。

P6170230

率直に話し合えるのが、同じ教育理念を持っている学校同士の強みです。

P6170233

最後は、最近の学校の様子や合宿のことなど・・・沢山の交流をしました。このような教師同士の学びをくぐる中で、私たちも力量をつけ、子どもに還していきます。鶴川小学校の先生方、授業に協力してくれた子どもたち、ありがとうございました。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する