社会科

3年生 初めてのまちたんけん

ブログ担当 中学年ブログ タグ: , ,
P4190312

3年生の社会科では、地域を”たんけん”して、学校のまわりの様子をつかみます。今日は初めてのたんけんに行ってみました。

P4190318

すぐそばにこんな神社があることに気がつきました。登下校の方向がちがうと、意外と知らないものです。

P4190328

こんな大きな樹の前で立ち止まります。「何て書いてあるの?」「ほぞんじゅもく…?何それ??」歩いているだけで、新たな疑問が沢山出てきます。

P4190320

見た物や、気がついたこと、疑問はすぐにメモをします。

P4190335

住宅街だと思っていた学校のまわりに、意外とお店があることにも驚きました。

P4190332

さらに不思議なものも発見!

P4190333

たった30分くらい学校のまわりを歩いてみただけですが、様々なものを見つけ、沢山の疑問がわいてきました。3年生の学習は、たっぷりと体を使います。これからのまちたんけんがまた楽しみです!

3年生の南コースたんけん!

ブログ担当 中学年ブログ タグ: ,
P2050025

3年生の社会科は、地域に目を向けます。2学期には学校の北側(商店街)を”たんけん”し、3学期はまず南側に出かけました。南コースは、住宅の多さに気がつきます。でも、その住宅街の中に、ポツポツと畑もありました。

P2050016

しばらく歩くと、こんな所が!

P2050020

中に入ってみると、コインロッカーの中に野菜が入っていて、無人ですが自由に新鮮な野菜を購入できる所だと知りました。子どもたちも興味津々。

P2050024

試しに先生が野菜を買ってみました。とっても美味しそう。

P2050031

世田谷の住宅地の中に、このような場所があることに驚きです。忘れないように一生懸命メモをとる子どもたち。

P2050028

P2050029

学校のまわりの地域でも、北側と南側ではこんなにも町の表情がちがうことに驚きます。この後、学校に戻って、気がついたことや疑問に思ったことを交流して、学びにつなげていきます。次は東コースの”たんけん”かな!?

5年 自分たちの手でおいしいご飯を

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
PA280183

10月初旬に稲刈りをした稲

image6 (1)

ほんの少しですが、学校にも持ち帰ってきました。

PA140023

田植えから始まり、ご飯として食べるまでの過程を、子どもたちにはすべて体験してもらいたいと思っています。脱穀をした後は、もみすりの作業です。もみ殻をとります。

PA280182

色々な道具を使って、自分たちで考えながらもみすり作業を進めます。

PA280181

大変な作業ですが、それだけに1杯のご飯のありがたみがわかります。

PA280184

もみすりの次は、精米ですね。食べるのはまだもう少し、先のようです。おいしいご飯になーれ!

5年 収穫の喜びを感じながら

ブログ担当 高学年ブログ タグ: ,
image6 (1)

たわわに実った5年生の田んぼ。5年生が稲刈りを行いました。

image0 (1)

 

腰をかがめての作業はきついですが、鎌で丁寧に刈り取っていきます。

image6 (1)

収穫の喜びをかみしめます。

image2 (1)

自然の田んぼには生き物もいっぱい。これも楽しみの一つです。

image4 (2)

お家の人にも手伝ってもらいながら、無事に稲刈りが終わりました。

image2 (2)

体験を通して学ぶ「日本の農業」。自分たちの手で米作りをしたからこそ、より実感をもって日本の農業について考えることができるのです。学びはまだまだつづきます。

5年生の米づくり②~田植え編~

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
DSCF5208

代かきを終え、落ち着いた田んぼにいよいよ苗を植えていく”田植え”の作業です。

DSCF5063

今日は転んでドロドロにならないように、そっと田んぼに入って一列になります。

DSCF5083

一人だけ速く進んでしまってはダメです。みんなでそろって下がっていきます。

DSCF5127

浮かないように、しっかりと植えます。腰がとってもつらくなります。

DSCF5141

上手に苗を植えきることができました。お見事です。

DSCF5235

これからグングン生長していき、秋の収穫が楽しみです。このような体験をくぐった上で「日本の農業」について学ぶと、学びが一層深まります。数日後、近くを通った保護者の方が田んぼの様子を送ってくださいました。順調に育っています。

image0

 

5年生の米づくり①~代かき編~

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
DSCF5024

5年生は社会科で「日本の農業」について学びます。知識として学習するだけでなく、自分たちでお米作りをしながら、実体験を通して「日本の農業」について考えていきます。6月のとある日、田んぼの代かき作業を行いました。田んぼをお借りして、今年で15年目になります。まずは田んぼのまわりを固める”あぜぬり”の作業です。(地域によって名前はちがうようです)

DSCF5001

次はいよいよ”代かき”の作業。色々な意味がありますが、とにかく田んぼの中をかき混ぜます。

DSCF5006

最初はおそるおそるだった子どもたちも、なれてくると動きがダイナミックになっていきます。

DSCF5012

担任の先生も楽しそう。鬼ごっこも始まります。

DSCF5023

引率で来てくれたお家の人も一緒に!このような体験はなかなかできません。

DSCF5032

すっかり気持ちよくなってつかってしまう子ども。数日後には田植えを行います。

DSCF5025

5年生社会科 お米づくりと収穫祭

和光小学校 高学年ブログ タグ: ,
20191205IMG_231800

5年生は社会科で米づくりに挑戦します。

学校のある経堂から電車に乗って、鶴川にある田んぼを借りて活動しました。

代掻き、田植え、稲刈り、籾摺り、精米…いろいろな活動を体験しました。

この日は今年も無事に収穫できたことを祝い、みんなで収穫祭を行いました。

 

5年生 稲刈り

和光小学校 高学年ブログ タグ: ,
20191010IMG_1092

5年生は社会科で日本の農業を学びます。座学だけでなく、町田市の田んぼをお借りしての米作りにも毎年挑戦しています。

今年も5月に代掻き、6月に田植えをし、苗が成長していく様子を観察したり雑草を抜いたりしてきました。

20191010IMG_1085

順調に大きく育った稲。今日は稲刈りです。 (さらに…)

4年生 東京ってどんなところ?

ブログ担当 中学年ブログ タグ: ,
IMGP0002

IMGP0002

 

4年生の社会科では『わたしの住む東京』について学習します。

4つの風景写真を見て、この場所は東京か、東京ではないかを考えていきます。

 

IMGP0003

東京だと思う人の考えを赤、東京ではないと思う人の考えを青、どちらかわからない人の考えを黄色と、色分けして書いていきました。

1枚目は、高いビルが写っていることからほとんどの人が東京だと思うと考えました。

2枚目は住宅地の写真ですが、家と家が建っている間隔が狭いことから東京だと思う人、奥に森が見えることから東京だと思わない人に分かれました。

3枚目の自然が多く映っている写真、4枚目の島や海が見える写真は、東京だと思う人は誰もいませんでした。東京にこんな森はない!海に囲まれた島はない!!こんなきれいな景色はない!という意見が多数ありました。

正解は、、、4枚とも東京!!!ということがわかると、子どもたちはびっくり!

地図帳を使って、3枚目の奥多摩、4枚目の八丈島が東京であることを確認しました。

こどもたちの感想を読むと、

『東京に島があるなんて(それもたくさん)知らなかった!今度行ってみたい!』『東京は都会で空気が汚いイメージだったけど、今度合宿で行く奥多摩は自然がいっぱいだけど東京だということが分かった!』『東京って意外と広いと思った』

と、都会だけではないいろんな東京の姿を見られる授業となりました。

 

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する