総合学習

6年生から5年生へ「沖縄を伝える会」

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , ,
P1190081

6年生になってから、ここまで学んできた「沖縄」の学習を5年生に伝える会が行われました。

IMG_5907

「はじめの会」では、沖縄クイズなどを出し、これからの学習に期待を持たせてくれます。

IMG_5915

エイサーの手踊りも伝えます。「意外と人に伝えるのはむずかしいと思いました。自分でできていても、それを何も知らない人に伝えるのはむずかしかったです。(Kさん)」

IMG_5909

次は、1対1で「沖縄」を伝えます。みかぐらも伝えてきた相手なので、よく知った仲でもあります。

P1190066

P1210108

「伝える時、5年生が真剣に聞いてくれてうれしかったです。伝える時、あきて時計とかチラチラ見るかと思ったけど、しっかり向き合って聞いてくれて良かったです。自分の学んだことを話していて楽しかったし、相手もしっかり聞いてくれてうれしかったです。(Sさん)」

P1190067

P1210107

「こんなに伝えるのがむずかしいとは思わなかった。他の5年生も上手に踊れていておどろいた。真剣に話しを聞いてくれてとてもうれしかった。沖縄のことをちょっとでも5年生に伝えられたと思う。今の5年生たちも6年になってしっかり沖縄のことを伝えてほしい。(Mさん)」

P1190071

P1210105

伝えてもらった5年生のふりかえりです。

「沖縄学習旅行の1日1日あったことも写真などがいっぱいあって、とてもよかった。これからは沖縄についていろんな人の話しをよく聞いて、よく考えて学習していき、あと、まとめの本もいい感じに書けたらいいなと思った。(Jさん)」

「私が6年生になったら、沖縄のことをくわしく知って、今年の6年生がしてくれたように、来年の5年生に沖縄のことをていねいに教えられたらいいなと思いました。(Hさん)」

こうやって35年間、学びのバトンが受け継がれてきました。5年生にとっては沖縄学習のスタートです。6年生もお疲れさまでした。「伝える会」は終わったけど、様々な場所で、自分たちが見たこと、学んできたこと、考えたことを伝えていってもらいたいと思います。

「4年になったらつりたいな」多摩川を伝えてもらって

ブログ担当 中学年ブログ タグ: , ,
048-2

昨日のブログで紹介した中学年の「多摩川を伝える会」ですが、伝えてもらった3年生が感想を交流していました。ので一部紹介します。和光小学校が大切にしているのは、伝えてもらいっぱなしではなく、伝えてもらった方もふり返るということです。

「つりが、いがいとつれないときいてビックリ!」

「スッポンかわいいな♡」

「色々なお花がしれてよかった。ぜつめつきぐしゅも見つけられてすごいって思った。」

「さいしょはぜんぜんつれなかったけど、ちがうところに行くとつれたんだね。魚をさばいたんだ!」

「色々などうぐがある。ねっていた物ならなんでもたべると言うことがびっくりした。どうぐはおぼえられないほどいっぱいだというのがわかった。4年になったらつりしたいなー。」

「コイってたくさん食べられるのに、なくならないんだなー。タウナギってけっこうこわい!?コイの外来、在来種は見分けられるの?!アメリカザリガニは穴をほるんだ。意外!」

短い時間の伝える会でしたが、すでに疑問や問いが生まれたり、4年生の学習への期待を膨らませていることがわかる3年生のふり返りでした。

P1180050

今週は、「伝える会」week!6年生から5年生へ「沖縄を伝える会」も行われていますが、また改めて紹介します。

中学年「多摩川を伝える会」がありました。

ブログ担当 中学年ブログ タグ: ,
P1180043

和光小学校では、学んだことを”伝える”ことを大切にしています。それは、伝えてもらう方はもちろんのこと、伝える方にとっても学び直しの機会となるのです。

※今年は新型コロナの感染防止対策のため、兄弟学級の3年生にしか直接伝えることができませんでした。 まずは伝えた4年生の「ふりかえり」から。

〇このコロナの中でも多摩川を伝える会ができてとても良かったと思います。伝える人が少なくてざんねんだったけれど、3年からしたらききやすかったのかなと思います。きくがわも、伝えるがわも楽しくてよかったです!!(Aさん)

〇今の3年生で、私たちの発表を見てくれた人が4年生になって、かんきょうの事をけんきゅうしてくれたらうれしいです。うまく発表できたと思います。(Nさん)

〇グループのみんなで話し合って、この本番、当日をむかえられてよかった。自分の研究をえらぶ時の事が、総合ノートの最初の方に書いてあって、「なつかしい!こんな前だったっけ?」と思うほど長い間けんきゅうしてきたと思います。(Kさん)

〇話しているときんちょうすると思ったのに、発表するのが自分の意見を公の場に表せることが楽しくなってきた。ぼくは最初、本気で本で調べようと思っていた。でも、じっさいに人に話してみると、本よりわかりやすく、面白く説明してくれた。このことから、人に聞くって大事だなとじっかんした。(Hさん)

〇やってる時は「もうヤダ」って『多摩川』におしつぶされていたが、(本番やリハ)やってみると、楽しいー!!やっぱりみんなや卒業生が言った「多摩川が一番楽しい」という意味がわかった。けれど、すぐおわって悲しい。(Hさん)

まずは「はじめの会」からスタートです。司会は学級代表の4年生が進めます。

P1180015

P1180039

グループに分かれての伝える会です。「つり」「外来種」「植物」「生き物」「川の氾濫」「鳥」…などなど、一人ひとりの関心に合わせた多様なグループができ、研究が進みました。

P1180020

P1180045

3年生も一生懸命聴いてくれます。生き物を持ち込んで説明するグループもあります。

P1180023

P1180035

P1180026

残念ながらお家の方には参加してただけなかったので、後日動画配信を行います。

P1180054

4年生の皆さん、お疲れさまでした!3年生の皆さん、4年生の学習をお楽しみに!!

P1180047

6年生 お家の人に沖縄を伝える

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , ,
PC220285

6年生になってここまで学んできたことをお家の人に伝え、共に考え合う「沖縄を伝える会」が行われました。子どもたちは、伝えるために学習をふり返り、まとめます。その作業を通して、学び直すとともに自分の中に考えを作っていくのです。

クラスごとに分かれての全体会からスタートしました。

PC220265

班ごとに考えた「沖縄クイズ」などを出して、雰囲気を和ませてくれます。

PC220254

答えるのはもちろんお家の人です。難問もあり、迷う場面も。沖縄の文化などをちょっぴり伝えられました。

PC220261

次に、エイサーを伝えます。なかなかうまく踊れずに、子どもたちが生き生きと、簡単そうに踊っていたことに改めて驚きます。伝えてもらうのは、我が子ではない子どもから教わります。

PC220279

PC220280

いよいよ1対1で「沖縄」を伝えます。ここまで学習してきたことを1冊にまとめた本を使って伝えます。

PC220281

PC220293

PC220302

一生懸命聴いてくれる大人に、子どもたちも話しに熱がこもります。質問をされ、ふと立ち止まって考える子どもも。こうやって、”伝える”中で、子どもたちの学びがさらに深まっていくのです。

PC220316

PC220325

PC220318

PC220320

しっかりと学んできたことが伝わる、とても良い会でした。3学期には、一つ下の5年生に沖縄を伝えていきます。

「かわいそう」と言うことばは伊是名さんには必要なさそう!

ブログ担当 高学年ブログ タグ: ,
PC070021

5年生で、『ママは身長100cm』の著者であり、コラムニストの伊是名夏子さんの特別授業がありました。伊是名さんの生い立ちから、現在の生活まで、やりとりを交えながら楽しくお話しを聴かせてもらいました。

PC070016

車イスの生活は、時にとても”困ってしまう”ことがあります。乗り換えサイトで検索すると新宿から表参道までは「17分」と出てきますが、実際に伊是名さんが移動すると、60分もの時間がかかりました。車イスを使う人が”困る”のではなく、誰しもが暮らしやすい社会にしていかなくてはいけません。PC070033

伊是名さんの車イスには様々な工夫がされています。

PC070028

実際に持ち上げてみると、とても重いこともわかりました。

PC070035

クイズもあり、やりとりもあり、考える時間もあり…と、たっぷりの2コマ、充実した授業となりました。子どもたちには、”自分ごと”として考えていってもらいたいと思っています。伊是名さん、ありがとうございました!

<子どもたちのふりかえり>

〇前、動画を見て、明るい人だとは思っていたけど、ここまで明るい人だとは思わなかったです。クイズもあって楽しかったです。

〇電車で移動するのに私の3倍時間がかかることにビックリしました。これからエレベーターとかでは車イスの人を優先的にゆずろうと思いました。今回の話で、車イスの人に対する思いがかわりました。

〇伊是名さん、とても明るくて優しい人だなーって思った。好きな風に動けないのに、とても元気だなって思った。かんたんな事で骨折しちゃうのとても可愛そう。エレベーターとかで、伊是名さんみたいに困っている人がいたら助けてあげたい。

〇私はさいしょは、しょうがい者はかわいそうだと思っていたけど、毎日楽しそうですごいと思いました。おうちにもいろいろな工夫がしてあってすごいと思いました。

〇はじめはほねがよわいって話でかわいそうだなって思ったけど、悪いことばっかりじゃないことがわかってよかったです。家での工夫がすごいなって思いました。

〇楽しかったです!すごいと思いました。人は人それぞれだから。他の人とちがってもかんけい無いのだと、改めて教えてもらいました。伊是名さんが言う通り、何か害と言うか、そういう大変そうな事があると、人は「かわいそう」とか思ってしまったりしてしまいますよね…。でも、伊是名さんは前向きで、楽しそうなので「かわいそう」と言う言葉は必要なさそうです!

〇伊是名さんの話を聞いて、障害は何もかわいそうな事でもないし、特別な事でもないという事もわかったし、人間にはぜったいにけっ点はあるからそれをプラスに考えて、それをどうしたら良くできるのかを思考さくごするのが大切だという事を知りました。そして、伊是名さんの話を聞いて、あっ、こんなことでこれがかいぜんできるんだーと、色々な事を知れました。

 

6年生 世界とつながりながら学ぶ

ブログ担当 高学年ブログ タグ:
20201124VFPIMG_5474

6年生は、総合学習でVETERANS FOR PEACE(平和を求めるアメリカ退役軍人の会)の方々からお話を聴かせてもらう特別授業がありました。ベトナムのハノイ、アメリカのオレゴン州、そして、通訳の方がアメリカのニューヨークからと和光小学校も含めて世界4カ所をZoomでつないでの授業です。

vfp logo (1)

アメリカ軍人としてベトナム戦争を経験した話、その後の話…子どもたちは真剣に聴き、考えていました。授業後の子どもたちのふりかえりを一部紹介します。

「ベトナム戦争では、戦争自体は終わっていても、そのえいきょうが残っていて苦しんでいる人がいるという話が心に残りました。たった一度だけでずっと先の時代の関係ない人まで苦しめてしまう戦争は恐ろしいなと改めて思いました。自分は、お互いに思いやりを持って尊重し合える世界が平和だと思います。(F)」

「実際にベトナム戦争を体験した人にお話しを聞けるのはすごいことだと思いました。今回お話ししてくれたことにも、戦争の勉強にも共通して出てきた言葉がありました。それは”洗脳”という言葉です。戦争が起こってしまう原因の一つとしてある言葉だと思いました。心に残った一言は、ダンさんの「正義がなければ平和はない」という言葉です。本当にその通りだと思います。これからも平和について考えていきたいです。(M)」

「戦争によって罪もなく殺されてしまった人も被害者だけど、ダニエルさんやチャックさんのように、本当は人を殺したくないのに、洗脳・訓練で洗脳されて、人を殺してしまい、戦後苦しんでしまう人も被害者だと思いました。授業の最後にきかれた「沖縄では何を学びましたか?」という質問にうまく答えられなかったので、この手紙を通して答えようと思います。僕は沖縄で、戦争は人が死んでしまうという単純なことだけではなく、戦争は何の得にもならなくて、最後には自分を失ってしまうことだということ、そして、終戦しても苦しみ続ける人がいることを知りました。(N)」

「アメリカが基地をつくろうとするのを拒否し、ベトナムは4つの原則を忠実に守っていて素晴らしいと思いました。平等で誰もが苦しまないのが平和で、少しずつでも変えていかなければと思います。賛成も反対も意見をすりあわせ納得するのが大切だと思いました。(R)」

 

VFPの皆さん、本当にありがとうございました。

 

3年生 カイコ学習のスタート!

和光小学校 中学年ブログ タグ: ,

3年生での総合学習では、カイコを育てます。
カイコを自分の力で育てていく中で、たまご→幼虫→まゆ→成虫と変化する様子を観察したり、生き物にとって大切なことは何かを学んだりします。

IMG_6356

カイコは孵化したらすぐにクワの葉を食べ始め、毎日大きくなっていきます。はじめのうちはまだカイコが小さいので、ルーペを使ってカイコの様子を観察しました。

IMG_63572

孵化したばかりの時は黒かったカイコですが、日を追うごとに頭の方から白っぽくなって、体も大きくなってきました!子どもたちは、前と違うところを見つけたり、クワの葉を食べる様子を見て、カイコ日記を書いていきます。

20200626IMG_63552

今週末には、各家庭にカイコを持って帰り、おうちでも学校でもカイコを育てます。繭になるまでにどのように成長するのか、どんな繭ができるのか、今から楽しみです!!

あまーい!

ブログ担当 中学年ブログ タグ:
IMG_0602

3年生が総合学習で育てているイチゴが赤く実りました!ちょっと小さいけれど、収穫してみました。

IMG_0093

担任の先生もとってもうれしそう!だって、自分たちで育ててきたイチゴだものね。

IMG_0601

実は、収穫したものを一つもらって食べてしまいました…。食べた瞬間「あまーい!!」甘さが口に広がりました。和光産のイチゴに感動。担任の先生は、みんなにも食べてもらいたいから「ジャムにしようかな?冷凍しようかな??」と一生懸命考えていました。まだまだこれから沢山できるそうです!

IMG_0602

イチゴが育つ!

ブログ担当 中学年ブログ タグ:
IMG_0552

3年生の1組は総合学習の「地域の素材」で、イチゴ研究を進めてきました。世田谷にもイチゴ農家さんがあり、見学に行ったり、自分たちで疑問に思ったことを調べてみたり…。学校の屋上の畑では、農家さんの指導のもと自分たちでもイチゴを育てることにチャレンジ…そのさなかに休校に入ってしまいました。それでもイチゴは順調に育ち、先日のぞきに行くとこんなかわいらしい実ができていました!

strawberry2

本当にイチゴです!まだ小さいし、赤くはなっていないけれど順調に育っています。全体像はこんな感じ。

strawberry1

実ができてくると鳥に食べられてしまうので、ネットをかけました。これで一安心。

IMG_0552

休校があけて、みんなが学校に来られる時は、きっとこんなイチゴになっていることでしょう!お楽しみに!!

※このイチゴは、1月にイチゴ農家さんに見学に行った時の写真です。

IMG-0307

3年生 総合学習「いちごを育てよう!」

ブログ担当 中学年ブログ タグ: , ,
IMG_9662

3年生は総合学習の時間に、地域の素材を扱った学習を展開しています。毎年その年の学年が、自分たちで学習するテーマを決め、クラスみんなで調べていきます。そして今年の3年1組は、「いちご」をテーマにした学習に決まりました。

IMG_9657

「いちごってなあに?」と子どもたちに聞いてみると・・・

(さらに…)

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する