行事

いちょうまつりをふりかえって~保護者の感想~

ブログ担当 全校 タグ: , ,
PA090265

和光小学校の行事は保護者の皆さんの支えが大きいです。当日のお手伝いはもちろんのこと、日常から子どもたちを見守り、励ましてくれ、行事が終わった後には「感想」や「ふりかえり」を担任や子どもたちに届けてくれて、行事の成功や子どもたちの成長を確かめ合います。今日は、各学年に届いた保護者の方の感想の一部を紹介します。

【1年生の保護者の方から】

日曜日のいちょうまつりお疲れ様でした!初めてのいちょうまつり、最高でした!先生方、実行委員の皆様、本当にありがとうございました。先生達がイキイキと歌って踊って音頭をとっている姿が本当にかっこよくてジーンときました。きっと先生達の情熱が子ども達をグッと引き込んで、一体感や楽しいエネルギーが湧き出ているんですね。学年を超えてサポートし合うところも素敵でした!!熱い!お天気にも恵まれてよかったです。民舞は、どの学年も見入ってしまいました。全学年が集まると、やはり1年生はサイズ感も動きも可愛くて可愛くて。私は終始顔が緩んでおりました(笑)。中学年になると、踊りがしっくり体に入っていて逞しい!高学年は、迫力があって見惚れてしまいました。踊っている姿にそれぞれ個性があって、それもまたよかったです。ふんわり優しく表現する人、のびのびしなやかに体を動かす人、踊りの世界に入り込んでいる表情が印象的な人、一つ一つの動きがビシッと力強い人…などなど。(途中略)高学年のみかぐらやエイサーを踊るのをはやくも楽しみにしているそうです。来年はどんないちょうまつりになるのかな。っていうのも楽しみです!!

 

【2年生の保護者の方から】

このおまつり、本当に特別ですね!!法被姿の子どもたちが自信満々に自分たちの手作りしたものを売る姿に、とっても感動しました。また今年の民舞は、まだよく分からなかった去年より何倍も感動しました。去年までは「なんで民舞なんだろう」という気持ちがありましたが、今年は私自身が幼稚園親和会で民舞を習い始めたこともあり、子どもたちの踊る姿を見てなぜ民舞なのかわかった気がしました。スポーツとも違う、同じ踊りだけど、それぞれ個性があり、踊る側も見る側も一体感があって。子どもたちのエネルギーに溢れた民舞に感動しました。幼稚園親和会での民舞もとっても楽しいのですが、子どもの踊りを見ると何かが違う…若さとかそこから出るエネルギーとか、、いや、表現力の違いなのか。違う踊りにすら感じました笑。そして子どもたちの覚えの速さ!!四年生でも覚えられるんだから、、と言われて6月からはじめた七頭舞、いまだに覚えられないです… 二年生も9月になって荒馬を習い始めたのに、あっという間に覚えて帰ってきたので驚きました。簡単そうに見えてすごく難しいですよね。何度見ても足がよく分からなかったです。しかもあんなに長い時間踊り続けるのもすごいなぁと。そして先生たちの唄や踊りにも感動しました。和太鼓や篠笛もすごいなぁ。1人何役もこなしていて、本当に和光の先生たちってすごい!来年まで待ちきれないですが、三年生でのはねこも楽しみにしています。

 

【3年生の保護者の方から】

今年も子どもたちのおどり、特におどりのはじまりはゾクゾクワクワクとした何とも言えない感動があり、こみあげるものがありました。目が合うと、ちょっとはずかしそうにしながらもきちんときれいなフォームで踊っていて感心しました。お店も班長をしっかりがんばろうとする様にはりきって売っていました。ずいぶんと頼もしくなった感じがして、今年もまた成長する子どもたちに感動と元気をもらえました。改めていちょうまつり、この学校の良さを感じました。ありがとうございました。

 

【4年生の保護者の方から】

本当に立派になったなぁ、と。本当にカッコいい「舞」だったなぁ、と純粋に思いました。まず入場の1人ずつ踊り出すシーンで、皆んなキマってるしカッコよ過ぎて、もう涙腺うるうる。その後の「舞」もそれぞれの道具の動きに合わせ、どの子もカッコよかったです。道具をしっかりと視線の先に追いながら、軽やかに舞う姿に感動。七頭舞中に待っている時の座り姿にも感動。しっかりと、空向かって頭を突き刺すように、背筋をピンと伸ばし、あぐらをかく姿に感動。本当に心打たれました。とても成長を感じた瞬間でした。6年生を見る姿も印象的でした。誰も私語をせず、まっすぐに6年を見る姿。きっとそれぞれに、6年になったらこれをやろう、とか思っているのかなと。この子達が6年になるのなんて、寂し過ぎて想像したくないけれど(想像しただけで涙が出てきますが笑)、きっと今までがあっという間だったように、あっという間に6年生になっているんだろうなって。この子達なら、来年も再来年の最期のいちょう祭りも、それぞれの良さを生かしたカッコいい舞をするんだろうなぁと思っています。とっても最高でした。

 

【5年生の保護者の方から】

たくさんの試行錯誤をした様子でしたね。最中種屋さんにも「家庭や学校で作るのは難しいだろう」と言われたようで、さて…ここからどうするか…という感じでしたが、夏休み後のクラスみんなでの試行錯誤はすごかったです!種屋さんにもらった種を使うのか/使わないのかの議論、各地のもなか種屋さんと子ども達のやりとり、もち粉の中でも「もなか粉」でを使わないと難しそうというまさき君の発見から、もなか粉を入手するための交渉 … こんなプロセスを子ども達が体験できているだけでもとっても貴重な学びの経験ができていて、正直、最後にもなかの出来がイマイチでもこんなプロセスを通れただけで十分ありがたい、そんな気持ちで見ていました。とっても和光小らしい、和光小だからこそできる学びのプロセス、発展の仕方だなと感じました。また、子ども達はとても粘り強く、妥協しないのもすごかったです!いちょう祭りがどんどん近づいてくると、大人の私の方が「このままやっていて、売れるレベルのもなかが作れる方法が見つかるんだろうか」「種屋さんのご厚意に甘えて種を使わせてもらうしかないんじゃ…」という思いがよぎってしまう。でも、こども達は諦めない。もらった種を使いたいという声もあり、いや、自分達で作るんだという声もあり… そんな色んな意見がちゃんと出る。そして、いろんな意見や思いがある中で、時間がある限り、できる手を探して動く。子ども達ってすごい!子ども達の力を低く見積もってしまっていたかもと感じました。当日、焼き方や売り方は班ごとに様々でしたが、みんなの表情がとっても誇らしそうで、自信を持って売っていて、見ていて胸が熱くなりました。みんな本当によく頑張りましたねぇ!そして、この「もなか」のお題を子ども達とどう通るか…きっと先生も考えながら進んできたプロセスだったことと思います。子ども達自身の学びになるように信頼して任せつつ、要所要所で布石を打ち、助言をして … と導いて下さって、本当にありがとうございました。

 

【6年生の保護者の方から】

お天気がずっと心配されていましたが、なんとか持ち堪えてくれました。朝から心の置き所がわからないというか、ザワザワしていたのを覚えています。午前中、いつもながらの活気のあるいちょうまつりの1日が始まって嬉しくなりました。和光小のお化け屋敷は、実はこれまでは行ったことがなく、想像が全くできていませんでしたがびっくりするほどのクオリティで朝から変な汗と叫び声で疲れてしまったほど。特にMとEのペアが演技力抜群で、さすがだなぁと驚かされつつ感心していました。Kがんばりすぎたのか、首が疲れてしまったみたいでかわいそうだったなぁとか、Tが一年生に「走らないでね」「怖いの苦手?」とやさしく案内役をしているのとか、HとSが受付でしっかり人の流れを捌いている姿をみてみんなのそれぞれの成長がとても頼もしく感じた午前中でした。午前中だけでもなんだか充実していたのですが、ついに踊りの時間。最初から全部見つつ「ついこの前この踊りに夢中だったな」我が子の姿と重ね合わせ、それがもうエイサーだなんて。6年間って長いようで本当にあっという間ですね。。。エイサーが始まると、声をよくだしながら楽しそうに、自信をもって嬉々としている姿をみて「あぁ、よかった!」この笑顔が6年間見れたことに、胸がいっぱいになりました。最後までどのパートでもやり切る、楽しく踊る姿にも成長を感じました。1組の子どもたちも2組の子どもたちも、本当に上手でみんな自信たっぷり。幼稚園や低学年から知っている子たちをみると、なぜか我が子よりも泣けてくる…笑 みんな、知らない間に立派になったなぁと。全体として迫力があって、とにかく美しいエイサーでした。終わってしまったらものすごく寂しくなりましたが、これからも続く沖縄学習でもまた深みを増してくれるでしょうし、あと数回踊りを見ることを期待して。先生、最後まで子どもたちを見守ってくれてありがとうございます!引き続き、よろしくお願いいたします。

いちょうまつり~おどりの広場~

ブログ担当 全校 タグ: , , ,
PA090598

いちょうまつりの午後は、「おどりの広場」です。各学年の子どもたちが、日本各地の民舞を踊ります。トップバッターは、5年生の「大森みかぐら」(岩手県)です。各学年の踊りの説明を、プログラムより抜粋して紹介します。

「大森み神楽を和光小学校で踊るようになって40年になります。当時の岩手県衣川村の大森分校の子どもたちから直接教えてもらった踊りを、今も踊り継いでいます。6月に6年生に踊りを伝えてもらい、練習を重ねて元気に伸びやかに踊れるようになりました。錫丈と扇を両手に持ち、回転したり、しずみ込んだところから高く伸び上がる動きは踊り手にとって気持ちがいいものです。低学年の時から、どうしてあんなに扇が回るのだろうと不思議に思い、あこがれていた踊り、「天飛ぶ鳥が羽を伸すよ」にしなやかに踊ります。」

PA090387

PA090384

PA090358

つづいて、3年生の「寺崎はねこ踊り」(宮城県)です。

「宮城県石巻市桃生町寺崎地区に古くから伝わる踊りです。豊かに実った稲を刈り取り、束ね、俵を肩に担いで放り投げるという動作を表した「打ちばやし」、豊作を祈り、祝う人々の思いが込められた「献ばやし」、元気に跳ね回る「馬鹿ばやし」の3つの踊りを踊ります。今年もドドキテツアーは中止になってしまいましたが、保存会の方に来てもらい、踊りを教えてもらうことができました。「それ!」のかけ声で一緒に楽しみながら応援してください。」

PA090392

PA090395

PA090402

2年生の「今別荒馬」(青森県)

「今別荒馬は、青森県の津軽今別に伝わるねぶた祭りの踊りです。地面からの力をもらいながら、力強く跳ね回ります。馬の頭を大きく振ることで、尻尾がはねます。自分たちで染めたハチマキをしめ、馬をつけて踊りだすと、子ども達の踊りがとても力強さをましてきました。「ラッセラー」の掛け声も大好きです。荒々しい馬が、楽しく元気いっぱいに跳ね回る姿を応援してください。」

PA090430

PA090434

PA090448

いちょうまつり初登場の1年生は「アイヌの踊り」(北海道)

「アイヌの人々は、一つ一つのものにカムイ(神)がやどっていると考え、動物や木々を大切にし、ともに生きています。そのアイヌのひとびとが仲間達と踊っている踊りを一年生も楽しんできました。自分たちで一針一針ししゅうをほどこしたマタンプシとテクンぺ。それをきりりと額や手に巻いてバッタやキツネになります。狩に欠かせない弓、棒を使い大地に力をもらって踊ります。ウポポや手拍子をどうぞご一緒に!」

PA090458

PA090463

PA090476

4年生は「中野七頭舞」(岩手県)

「岩手県岩泉町小本字中野地区に古くから伝わる芸能です。荒地を開墾し、田畑を切り開き、収穫を喜ぶ一連のストーリーで構成されています。七つの道具と七種類のおどり方から、「七つもの」とも言われています。7つの道具から、自分の好きな道具を選び、「横跳ね」「切り合い」「ちらし」「三足」の4つの踊りを踊ります。みんなで声を掛け合い、力強く、そして気持ちよく踊りたいと思います。」

PA090481

PA090482

PA090495

最後は、6年生の「和光エイサー」(沖縄県)です。

「6年生は総合学習で沖縄の文化・戦争・基地などを学習しています。「エイサー」もその一つとして取り組んできました。10月末には沖縄学習旅行に行き、地元の沖縄市園田青年会から直接踊りを教えていただく予定です。今年も卒業生の和光青年会の人に指導に入ってもらい踊りを深めてきました。先祖を大切にし、芸能をこよなく愛する沖縄の人々の踊りに少しでも近づけるよう、元気に踊ってきました。エイサーの楽しさと面白さを観ている皆さんに感じていただけるよう踊ります。声援よろしくお願いします。」

PA090559

PA090570

PA090551

PA090580

最後は、1組と2組でエイサーガーエーです。

PA090610

各学年の素晴らしい踊りの最後は、フィナーレをみんなで楽しみました。

まつりのフィナーレは、子どもたちみんなで踊ります!6年生が踊ったエイサーの「唐船(とうしん)ドーイ」の曲に合わせて、「カチャーシー」を楽しみましょう。沖縄では祝い事に欠かせない「手踊り」です。踊り方は簡単、当日、レクチャーもいたします。子どもたちみんなで輪になって踊ります。大人の方もぜひその場で踊って、みんなでフィナーレを楽しみましょう!」

PA090618

PA090619

お天気も何とかもち、最高のおどりの広場、いちょうまつりとなりました!

いちょうまつり~まつりの広場~

ブログ担当 全校 タグ: , ,
PA090283

10月9日(日)、天気が心配されましたが「第38回いちょうまつり」が無事開催されました。

まずは午前中の「まつりの広場」の紹介です。子どもたちの手作りの品物が並び、手作りコーナー、親和会(保護者)のブースも立ち上がりました。

2年生によるオープニングのかけ声

PA090221

2年生のパン屋さん

PA090227

3,4年生のお店

PA090241

PA090312

PA090234

5年生の「食」のお店

PA090246

6年生は、みんなを楽しませてくれるコーナー

PA090297

PA090336

※お化け屋敷は、暗くてうまく撮影することができませんでした。

親和会(保護者)のコーナー

PA090253

PA090250

初めての1年生もまつりを楽しんでいました。

PA090341

沢山売れて、たくさん買い物もして、大満足の”まつりの広場”でした!

いちょうまつりにむけて~最終準備!~

ブログ担当 全校 タグ: ,
PA080191

いよいよ明日はいちょうまつりです。ここまで準備や練習をがんばってきました。今日は最後の準備作業でした。

2年生や中学年の子どもたちは、商品を完成させた後、お店の看板づくりをしていました。

PA080197

PA080192

PA080189

PA080203

思わず足を止めてしまう、ステキな看板です。

1年生は、お買い物の練習をしていました。

PA080210

いちょうまつり実行委員の親和会員の方(保護者の方)も準備作業をしてくれていました。

PA080209

天気予報が心配です。各クラスにテルテル坊主がかけられていました。

IMG-6977

PA080193

みんなの願いが届きますように!!!!

いちょうまつりにむけて~通し練習が行われました~

ブログ担当 全校 タグ: , ,
IMG_5741

あいにくの冷たい雨。いちょうまつり本番に向けた通し練習を体育館で行いました。

2年生「今別荒馬」

PA060075

3年生「寺崎はねこ踊り」

PA060091

4年生「中野七頭舞」

PA060102

お囃子隊の子どもたち

PA060066

1年生「アイヌの踊り」

PA060118

5年生「大森みかぐら」PA060139

6年生「和光エイサー」

PA060151

本番は晴れてくれることでしょう。いちょうまつりまであと3日!

10月9日(日)いちょうまつりの観覧について

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , , ,
PB270710

10月9日(日)に”いちょうまつり”が行われます。午前中の「まつりのひろば」は残念ながら、外部の方は参加できませんが、午後の「おどりのひろば」を観にきませんか??子どもたちが、日本各地の民舞を踊ります。 以下の注意事項をお読みいただき、お申し込みください。

〇和光小学校への入学希望者の方は、どなたでもご参加いただけます。

保護者の方は1名でお願いします。

〇雨天の場合は中止となります。(体育館での実施となった場合は、学内向けとなります)

〇校内ではマスクを着用してください。

〇校内での撮影、録画はできません。

〇平熱よりも0.5℃以上ある場合、体調が優れない場合は参加を控えてください。

お申し込みはコチラから

みずがきキャンプが始まりました!

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , ,
IMG-5103

今年のみずがきキャンプが始まりました。子どもたちが到着した時は降っていた雨も、活動が進むと同時にあがりました。

IMG-5093

なかなかかまどに火がつきません。

IMG-5095

初めての夕食づくり。材料配付、作り方のポイントを伝えられます。

IMG-5102

班で協力しながらラーメンづくり。

IMG-5105

上手にできました!自然の中で食べるご飯は格別です。

IMG-5110

みずがきキャンプのスタートです!

林間合宿の後半戦スタート

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , , ,
IMG_5082

先週までで1年生から3年生までの林間合宿が終わりました。

明日から4年生以上の林間合宿が始まります。

今日は、高学年キャンプの準備のため、一足早く先発隊が山に入りました。

IMG_5081

IMG_5079

受け入れ準備はバッチリです。高学年の皆さん、お待ちしています!

4年生の皆さん、充実した合宿にしてくださいね!

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する