運動会

1~3年生 全力で徒競走!

ブログ担当 中学年ブログ, 低学年ブログ タグ: , ,
P6120150

運動会で実施できなかった、1~3年生の徒競走を別日に実施しました。

1年生は初めての徒競走で、40mを走りました。みんなニコニコで楽しそう。

P6120151

2年生は50mにのびます。走りも安定してきます。

P6120156

3年生は70mです。

P6120145

体を上手に傾けながら、カーブを走ります。

P6120149

お家の人にもみてもらえて嬉しかったです。一人ひとりが全力で走りました!

まず最初に言いたい言葉…それは「ありがとう」

ブログ担当 全校 タグ: ,
P5290411

運動会の閉会式で語ってくれた、チームリーダーのことばを紹介します。

 

まず最初に言いたい言葉があります。それは『ありがとう』です。今、新型コロナウイルスで大変なこの時期に、運動会をさせてもらえた事に心から感謝しています。いつもそばで応援して、見守ってくれていた先生達。どんな時でも背中を押して励ましてくれたお父さんお母さん。そして、今ここにいるみんな。本当にありがとう。和光小学校での最後の運動会を行うことができて、本当に良かったです。

私たちは、コロナで様々な事を制限されてきました。特に、5,6年生が力を合わせて全力で戦う騎馬戦。1年生の時からずっと憧れの競技でした。今年はできると思い、リーダーを決め、馬の組もみんなで話し合ってきました。しかし、今年も中止が正式に決まり、言葉にできないほど悔しかったです。泣き出す子も、運動会をやりたくないという子もいました。私もすぐには受け入れることができませんでした。悲しくて、苦しくて仕方がなかったです。でも、チームリーダーとして、これでいいのか?このままではコロナに負けることになってしまうのではないか?そんなのは嫌だと思いました。和光小学校6年間の最後の運動会が悲しいまま終わるのではなく、素敵な思い出に残る様に最高の運動会を作るんだと決めてみんなで今日まで頑張ってきました。

騎馬戦のかわりの新競技『ヨコヨコ』は、先生たちは手伝わないと決め、全て自分たちで考え、作り上げてきました。誰もやったことのない種目だったので、分からないことだらけで大変でしたが、みんな新しい種目を受け入れ、弱音を吐かず、作り上げていく姿は素敵でした。見ていて本当に嬉しくなりました。もし、騎馬戦が出来ていたら、見られなかった光景だったと思います。

今、最後の運動会を終え、私には一つの悔いもありません。全学年がそれぞれの競技に真剣に取り組み、正々堂々と全力で戦う姿は、何よりも輝いて見えました。私たちはいつも、どんな時も力を合わせ一緒に戦ってきました。私たちはお互い、大切な仲間なんです。その仲間とこうして同じ時間を共有しているのはある意味奇跡なんです。だから、この最高の運動会を一緒に戦えた仲間にありがとう!最後まで私を支えてくれたクラスメイトにありがとう!!6年間、最高の運動会を作り上げてくれた和光小学校にありがとう!!今年も日本一、いや、世界一、オリンピックよりも熱い運動会ができました!私は和光小学校に入って本当に良かったです。この毎年あたり前のようにして行われていた運動会は、コロナによって当たり前ではない、大切な宝になっているんだと気づきました!本当にありがとうございました!

 

こんな風に”運動会”を、”和光小学校”を想ってくれた子どもたちを嬉しく思います。来年こそ、多くの皆さんに観ていただけますように!

世界一熱い運動会!

ブログ担当 全校 タグ: ,
P5290364

今年も運動会が終わりました。コロナ禍での運動会となりましたが、様々な感染防止対策を行った上での実施となりました。

P5290328

低学年の「玉入れ」は、前評判では2組の強さが話題になっていましたが、1組はギリギリまで作戦を練り、自分たちの目標数を設定し、負けても大きな達成感を味わっていました。こういう所に、和光小の運動会の魅力の一つがあります。

P5290366

低学年の「タイヤ引き」もそうです。例えタイヤをとることができなくても、相手に”とられないこと”を目標に、必死に耐える子どもも。こういうがんばりが、勝利につながります。

P5290387

中学年の「ヨコタテ」は、3,4年生が一緒に息を合わせて進みます。1勝1敗の引き分けで、運動会の勝敗の行方がわからなくなりました。

P5290383

運動会の途中でも、検討が必要な場面になると、リーダーの子どもたちが呼ばれて協議します。この話し合いをもとに、グランプリのやり直しが決まりました。本番は何が起こるかわかりません。

P5290405

最後のグランプリで勝敗が決しました。わずかな差で2組(白黄色チーム)の優勝!勝った2組チームも、負けた1組チームも泣き崩れていました。

P5290408

閉会式での両チームリーダーのあいさつもとてもステキでした。

P5290460

P5290471

様々な葛藤やトラブルをクラス、チームで乗り越えながらつかんだ”優勝”、”準優勝”。そのプロセスにこそ価値があり、それこそが和光の行事の魅力です。がんばった子どもたちに拍手を贈ります!今年も、「日本一、いや、世界一の運動会」となりました。そのことばの意味は、次号で。

卒業生からの想い・・・

ブログ担当 全校, 高学年ブログ タグ: ,
P5280308

運動会前日の夕方のこと。昨年度の6年生が突然学校に来ました。

「明日運動会に来られないので、みんなで応援メッセージを寄せ書きしたので持ってきました。」

P5280305

今年の運動会は、新型コロナウイルスの感染防止対策として卒業生の参観も制限してしまったため、後輩たちの応援に来られないのです。そのため、前日に来られる人で届けに来てくれたのでした。

P5280302

6年生の担任がいたので、代表して受け取りました。

P5280310

こんな卒業生の気持ちがとても嬉しかったし、翌日の”力”になりました。卒業してもつながる和光生なのです。

本日運動会が開催されます。

ブログ担当 お知らせ, 全校 タグ: ,
IMG_2761

予定通り、本日運動会が開催されます。

IMG_2759

8時45分~です。オンライン視聴の皆さまも、よろしくご声援ください。

IMG_2760

どちらのチームに優勝カップがわたるでしょうか!?

P5260227

(予行の優勝は1組緑・青チームでした。)

運動会の観覧について

ブログ担当 入試情報新着 タグ: , ,
P5260217

明日は運動会です。今年度は、新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、参観者の制限を行っております。

【学内の方】参観者フォームへの入力を、本日16時までにお願いいたします。

 

【卒業生の方】本当に残念なのですが、卒業生は観覧することができません。私たちも卒業生の皆さんに会うことを楽しみにしていましたし、後輩の姿をぜひ観てもらいたかったです。

 

【学校説明会参加者】3/14、5/16、5/18いずれかの説明会にご参加いただいた皆さまにはオンライン視聴のURLを本日お送りいたします。

※これからの視聴申し込みは受け付けておりません。

 

【地域の皆さま】大変申し訳ありませんが、今年度はご覧いただくことができません。

 

様々ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

P5260165

P5250134

※雨天の場合は、翌30日(日)に順延です。学校ホームページ、和光小学校Twitterにてお知らせいたします。

「世界一熱い運動会を!」リーダーたちのことば

ブログ担当 全校, 高学年ブログ タグ: , ,
P5180101

5月18日にオンライン学校説明会が開かれ、運動会のリーダーたちに和光小学校の運動会について説明してもらいました。

「下級生へのこと」・・・和光小学校の運動会の魅力はいっぱいあります。私はその中でも「和光小学校の運動会の魅力だな」と思うものがあります。それは下級生の競技の話です。下級生はタイヤ引きと玉入れをやります。1年生は初めての運動会ですが、1年生と頑張っています。2年生は、1年生が運動会が初めてなので2年生として作戦を考えたりして1年生を引っ張ります。下級生の頃からみんなを引っ張っているから、今の私たちのようにリーダーをやったりできるようになっていきます。私も1、2年生の頃は全然そんなことなんて思っていませんでした。だけれどリーダーをやっていくうちにあの頃の経験のおかげだろうなと思いました。和光小学校の運動会は2年生の頃から、みんなを引っ張っていく。その経験ができるのが和光小学校の運動会の魅力だと思っています。(6年1組 N)

和光小学校の運動会の種目には、リレーがあります。4年生リレーは4年生全員で、高学年リレーは5、6年生全員が走ります。走るのが速い、選ばれた人だけが走るリレーではありません。僕はなんで全員が走るのか考えてみました。例えば、僕のクラスには走るのが速い人、遅い人、運動会が好きな人も嫌いな人もいます。みんな、思っていることが違います。苦手な人もリレーで勝つために頑張るし得意な人は苦手な人に教えます。速い人や好きな人が目立ったり、楽しいのではなく全員が自分のやり方で頑張る運動会です。全員でやるにはみんなで考えたり話し合ったりしないとできません。話し合いは大変だけど、和光小の運動会のリレーで全員が走るのは、僕たち全員が主役だからだと思っています。(6年2組 E)

僕が紹介する和光小の運動会は、みんな全力でやって、とことん勝ち負けにこだわって観客も楽しむと言うところです。もしかしたら皆さんは全力でやるのは当然と思ったかもしれません。でも、和光小の運動会は全員が全力で勝ち負けにこだわります。そして親も一緒に全力で応援していて、楽しんでいます。つまり1組・2組親も子供も一体となって運動会で勝とうとしています。だからこそ和光の運動会は日本一熱い運動会とも言われています。そして後で話がある騎馬戦のように、和光小は競技にもこだわりがあります。(6年1組 K)

私の和光小の運動会と言えば「騎馬戦」です。なぜなら、5、6年生が全力で戦い、先生たちも真剣にサポートしてくれて体力だけでなく、みんなで話し合い子どもたち自身が本気で盛り上げようとしているからです。だから和光小に入ってからずっと騎馬戦を待っていました。ずーっと憧れでした。そして昨年、待ちに待った騎馬戦ができる学年になりました。しかし新型コロナウイルス感染拡大防止により騎馬戦は中止という判断になってしまいました。とても悔しかったですが、昨年の6年生はそれでもみんなを楽しませようと、綱引きを代わりとしてやりました。私は最後の学年の6年生は、必ずできると思っていました。騎馬戦リーダーも決め、騎馬の組み合わせも決めていました。しかし先週、今年も騎馬戦はできないと言うことを聞きました。言葉にできないほど悔しかったです。騎馬戦ができないなら運動会のやる気も出ない位でした。私たち、今年の6年生は1度も騎馬戦をやることなく卒業してしまいます。コロナさえなければと思いますが、昨年の6年生は一生懸命みんなを引っ張ってくれました。だから自分もリーダーとしてみんなの気持ちを1つにして楽しませたい。このままコロナに負けたくない。騎馬戦の代わりには12人13脚と言う新競技に挑むことにしました。そして今年だけの新たな歴史を作ろうと思っています。みんなが笑って終われる運動会を作りたいです。騎馬戦がなくても、今まで以上和光史上最高の運動会。日本を越えて世界一熱い運動会をつくりたいです。(6年2組 F)

 

その後、チャットを使って子どもたちに聞いてみたいことを寄せてもらいました。質問と子どもたちの答えも紹介します。

P5180103

Qチームが団結するために意識していることは?

・チクサクで声をそろえる。

・運動会が嫌いな人も好きな人もいるが、みんなが気持ちを合わせることができるようにしたい。

 

Q和光小学校は異学年の交流が多いところがステキだと思うが、そのことをどう感じている?

・4年生、5年生、6年生はグランプリを一緒にやるのが楽しい。1年2年にはタイヤ引きのコツを教えたりして楽しくできている。

・タイヤ引きや玉入れなど初めてやるときに上の学年の人がアドバイスをする。わかりやすく教えられていると思う。

・1年生の時のペアのお姉さんがかっこよく、あこがれた。今、6年生になって私のような経験をさせてあげたいと思う。

 

Qみんな熱心に見えるが、輪に加わることが難しい子にどのような声掛けをする?

・自分のクラスに、運動会が大嫌いな人がいる。毎年それでもやっている。回りの人たちはどうにかしてやるしかない状況をつくってきた。回りで楽しくやっていくうちに、これに入りたいな、と思う空間を作ること。

 

Q種目はどうやって決める? → 大枠は学校が決める。グランプリのメンバーなどはどうやって決める?

・アンケートなどとる。この競技は背の高い人が必要、などということを考えながら決める。

・グランプリは足の遅い子もできる種目もある。

 

Q和光小の好きなところは?

・先生たちとの会話は固くない。先生のことをちゃん付けで呼ぶ。ますちゃんとかすぎちゃんとか。先生たちと仲良く、毎日楽しい感じが好き。

・先生たちは積極的に声をかけてくれる。いろいろな学年が交流している。休み時間も。

 

・図工ではなく、美術と技術が2時間ずつある。授業の中でひとつひとつを極めて学習できるところ。

・1年生から6年生までがフレンドリーに遊べるところ、1年生の遊びに6年生が入ったり、6年生の遊びに1年生が入ったりできるところがいい。

 

☆参加者の方からこんな感想をいただきました。☆

〇子どもたちが一生懸命に練習している姿が印象的でした。リーダー達の発言がすごくしっかりしていて、担任の先生も成長を感じるとおっしゃっていて、素敵な学校だと思いました。

〇「憧れだった騎馬戦ができないと知って、本当に悔しかった…でも、コロナには負けない」と強く語ってくれた生徒さんの表情には胸がアツくなりました。

〇運動会リーダーの子供たちのお話を聞けたことも良かったです。低学年の時に憧れていたお姉さんたちに優しくしてもらって今度は自分が低学年の子に同じように教えてあげたいという言葉が感動しました。

〇6年生のリーダーたちが『僕たち全員が主役』、『世界一熱い運動会を作りたい』と言っていたのが印象的でした。

 

ご参加いただきました皆さま、6年生のリーダーたち、ありがとうございました。

☆今年の運動会は、一般参観ができません。3月14日以降の学校説明会ご参加の皆さまには、LIVE配信の視聴URLをお送ります。画面越しになりますが、世界一熱い?!運動会をご覧ください。

運動会まであと1週間!

和光小学校 全校 タグ:
20210521IMG_7761

いよいよあと1週間で運動会です!

練習も大詰め。それぞれ重要なところを確認したり、万が一ミスしたときにどうやって立て直すか打ち合わせたり、残り少ない練習時間をどう使うかがポイントになります。

1年生から6年生が1組チームと2組チームに分かれる運動会。競技だけでなく、団結を深めるための応援ダンスも大切です。

先日は6年生の子どもがわざわざ1年生の教室に来てくれ、踊りを教えてくれました!

楽しい運動会になりますように〜!

3・4年生 「ヨコタテ」練習がはじまりました

和光小学校 中学年ブログ タグ: , ,
20210516IMG_8388のコピー

運動会の練習もいよいよ本格的になってきました。

3・4年生は「ヨコタテ」に取り組みます。2人~5人で組んだ〇人〇脚(ヨコ)とムカデ(タテ)、全10組で、25m先のコーンを折り返すリレーをします。

20210516IMG_8391のコピー

3年生にとってはあこがれの競技。道具をつけなくても、ペアがばらばらでも「右足挙げて、せーの!」と嬉しそうに声をあげて走っています。

20210516IMG_8387のコピー

4年生は昨年の経験を生かして、3年生を引っ張ります。道具の管理も集会づくりも4年生の仕事。頼もしかった去年の4年生の姿に自分たちを重ねます。

20210516IMG_8393のコピー

練習の最後は気持ちを揃えて「チクサク」。次の練習もがんばろう!!

運動会時程が始まりました。

ブログ担当 全校 タグ: ,
hatimaki

子どもたちにとっては、かけがえのない1年、この学年でのたった一度きりの運動会です。このような時期ですが、新型コロナウイルスへの感染防止の対策をしっかりとした上で、運動会に臨みます。

今日から運動会の特別時程が始まり、さっそく各学年で練習や、様々な取り組みが始まりました。

それぞれのチームが集まって、チーム集会からスタートです。リーダーたちからのことば、チーム所属の先生の紹介、応援歌紹介…と、プログラムも自分たちで考えていました。

P5070007

P5070018

1年生は初めてハチマキをまきます。とれないようにしっかりと巻くだけでも一苦労です。

P5100055

P5100054

hatimaki

中学年では、「ヨコタテ」の集会が開かれていました。4年生が3年生に、ルールの説明やコツを伝えたり、さっそく「いち、に、いち、に!」と練習するグループも。

P5100038

P5100037

P5100040

P5100043

さぁ、これから熱い熱い3週間の始まりです!ケガと健康に気をつけて、「目指せ優勝!勝ち取れ団結!」がんばりましょう。

P5100045

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する