高学年

1年間をふりかえって 子どもたちのことばから【中・高学年】

ブログ担当 中学年ブログ, 全校, 高学年ブログ タグ: , ,
P3180644

久しぶりに全校で集った終業式。と言っても卒業した6年生はいません。各学年の代表の人が、1年間をふりかえってくれました。

P3180662

「3年生の思い出やいんしょうにのこっていることは、一つ目はクラスがえです。クラスがえして、新しい子といっしょになって、さいしょは少しきんちょうしたけど、3学期の今は新しい子とも友だちになれました。二つ目は、3年生は新しく技術と理科と総合と社会がくわわったけど、どれも楽しかったです。少しトラブルがあって、先生と二人で話したこともあったけど、今はまた仲良くなれたと思います。3年生、色々楽しかったから、4年生も楽しいと思います!(3年生)」

 

「3学期、はじめてのうたの会で、すごくきんちょうしたけど、みんなといっしょに歌えて楽しかったです。4年生もいっぱい新しいことがあると思うけど、みんなといっしょに楽しんでがんばりたいと思います。(3年生)」

 

「3学期はげきの会で、クラスみんなで通せたのと、多摩川を伝える会では自分たちの学んだことを伝えられてよかったです。あと、4年生全体では多摩川学習が楽しかったです。(4年生)」

 

「私の5年生での一番の思い出は、運動会のリレーです。自分より体が大きい6年生にぬかされたのがくやしかったです。でも、自分では根気強く走れたと思います。今年も運動会がんばりたいです。6年生は小学校最後の年なので、みんなで楽しい思い出作りをしたいです。(5年生)」

 

「今年度やったことをベスト3にしました。第3位は騎馬戦大会です。6年生ががんばって開催してくれて、5年生でできてうれしかったです。正直、5年生でできないと思っていました。第2位は卒業式です。私たちは今年初めて卒業式に出ました。来年、私たちが卒業することを実感しました。第1位は沖縄を伝えてもらう会です。6年生になったら、沖縄にすっごく行きたくて、6年生に伝えてもらい、少しこわくなったけど、興味が出てきました。最後の1年間を大事にしていきたいです。6年生がんばるぞー!(5年生)」

P3180673

最後は児童会執行委員長のことばです。

「1年間お疲れさまでした。3学期は、どの学年も、6年生のためにちゃんとやくわりをはたせていました。改めて、みなさんお疲れさまでした。みなさんそれぞれ、はじめてやったことはたくさんあると思いますが、また新しい生活がまっているので、がんばってください。自分も6年生になるので、みんなをひっぱっていけるようにがんばります。この間、児童会からの要求を校長先生に出しました。4月に返事があると思います。待っていてください。ありがとうございました。(児童会執行委員長)」

※次号で低学年のことばを紹介します。

心に響く”うたの会”

ブログ担当 中学年ブログ, 全校, 高学年ブログ タグ: , , ,
P3040198

少し前のことになりますが、3年生以上の”うたの会”が実施されました。このような時期なので、感染防止の対策をとりながらの、例年とはちがう形での開催となりました。

3年生、4年生の演奏は、元気あふれるものでした。

5年生のトーンチャイムとベルを使った演奏は、じんわりと心に届きます。

P3030097

一つの音を出す子どもたちの集中力がすごかったです。

P3040164

1年間、平和について考えてきた6年生の演奏は圧巻でした。

P3030120

P3040204

子どもたちの演奏が素晴らしく、心に響くうたの会でした。

高学年 最後の「鉄人」の時間

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , ,
P1170115

自分で選んで参加する、高学年の「鉄人の時間」が最終回でした。さすが最終回となると、それぞれの”完成度”が高くなっていて驚きました。

白熱する「百人一首鉄人」なんと素早いことか。

P1170110

「理科実験鉄人」は、この時期ならではの静電気の実験です。

P1170092

P1170096

「スポーツ鉄人」は思いきり体を動かしていました。さすがの迫力。

P1170086

「笛鉄人」は、ステキなハーモニー。感染防止対策のため、距離をとっての練習です。

P1170099

「手芸鉄人」は素敵なバッグが完成しました!

P1170079

P1170105

P1170117

P1170118

「三線鉄人」の人たちも、ずいぶん上達しました。

P1170107

P1170115

「さんぽ鉄人」は、校外へ散歩に行ったため写真はありません。

それぞれの「鉄人の時間」がとても充実していました。これで今年度最後の「鉄人」が終了です。

高学年 「沖縄」を伝え、伝えられる。

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , , , , ,
P1140072

6年生が5年生に向けて「沖縄」の学びを伝えました。

P1140043

真剣に耳を傾ける5年生。

P1140047

どうしたら伝わるかを一生懸命考えながら伝える6年生。

P1140064

6年生は、学びをまとめた手作りの本を使って伝えます。

P1140060

伝え終わった後に、6年生から5年生へ新しいノートが手渡されました。

P1140072

P1140073

1ページ目には、6年生からのメッセージが書かれています。嬉しいです。

P1140070

P1140074

5年生にとっては、今日から「沖縄」の学びがスタートします。

バトンが受け渡されました。

騎馬戦大会 1点差の戦い!

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , , ,
IMG-0704

5月の運動会では、新型コロナウイルスの感染防止対策により、泣く泣く実施できなかった騎馬戦。子どもたちの「何とか騎馬戦をやりたい!」という想いを受けて、9月に「騎馬戦大会」として実施することにしましたが、この時もデルタ株の蔓延により延期。ついに12月開催となりました。

感染者数が落ち着いている今ならばということで、ついに「騎馬戦大会」を実施しました。

本当ならばグラウンドで実施のはずでしたが、あいにくの雨。体育館での開催となりました。

IMG-0712

予行練習では、1組(緑・青チーム)が大きく点差をつけての勝利でした。

IMG-0698

IMG-0680 (1)

和光の騎馬戦は、帽子をとるものではなく、正面からぶつかり合い、相手の騎馬を倒すまで行います。

IMG-0696

子どもたちも真剣ですが、下で支える先生たちも真剣です。

IMG-4088

結果は30対29で1組(緑・青チーム)がかろうじて勝ちました。2組の追い上げがあっぱれ!でした。

IMG-4096

閉会式でのリーダーのことばを一部紹介します。

「私ははじめ、この騎馬戦大会にあまり気持ちが向いていませんでした。なぜなら、やっぱり運動会でやる騎馬戦が一番だからです。運動会前、騎馬戦の中止を告げられた時、悔しくて悲しくて、でもその気持ちをどこにもぶつけることができずとても辛かったです。9月の騎馬戦大会も延期になり、もうできないのかなと思いました。それでも先生たちは諦めず、子どもたちにどうにか騎馬戦を体験させてあげられないか考え続けてくれました。その結果、今ならできるということで、12月にできることになりました。その時、もちろん嬉しかったけど、運動会の時ほどのやる気は起きませんでした。けれど、みんなそれぞれ真剣になっていて、その姿を見て自分も騎馬戦大会で、全力で楽しもうと決めました。・・・やっぱりこの大会はできて良かったなと心から思いました。今日まで支えてくれたすべての方々、本当にありがとうございました。」

IMG-4098

IMG-4101

終了後のチーム集会では、みんなのがんばりをたたえ合っていました。

実施できて本当に良かったです。取り組みを通して、子どもたちがまた一回り成長しました。

高学年「鉄人」の時間

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , ,
P7050001

子どもたちが選んで活動する、高学年の「鉄人」の時間。今日は第2回目の活動がありました。

「百人一首鉄人」・・・真剣勝負!

P7050006

「手芸鉄人」は黙々と・・・

P7050017

P7050014

「三線鉄人」は、工工四(三線の楽譜)の読み方から。

P7050011

「リコーダー鉄人」の音色がステキ♬

P7050026

「理科実験鉄人」はべっこうアメ作り、校内に良い香り。

P7050005

「スポーツ鉄人」は、思いきり体を動かします。

P7050023

残念ながら「散歩鉄人」は写真を撮れませんでしたが、松陰神社まで歩いて行きました。

どの鉄人もとっても充実していました。次は2学期、楽しみです!!

「世界一熱い運動会を!」リーダーたちのことば

ブログ担当 全校, 高学年ブログ タグ: , ,
P5180101

5月18日にオンライン学校説明会が開かれ、運動会のリーダーたちに和光小学校の運動会について説明してもらいました。

「下級生へのこと」・・・和光小学校の運動会の魅力はいっぱいあります。私はその中でも「和光小学校の運動会の魅力だな」と思うものがあります。それは下級生の競技の話です。下級生はタイヤ引きと玉入れをやります。1年生は初めての運動会ですが、1年生と頑張っています。2年生は、1年生が運動会が初めてなので2年生として作戦を考えたりして1年生を引っ張ります。下級生の頃からみんなを引っ張っているから、今の私たちのようにリーダーをやったりできるようになっていきます。私も1、2年生の頃は全然そんなことなんて思っていませんでした。だけれどリーダーをやっていくうちにあの頃の経験のおかげだろうなと思いました。和光小学校の運動会は2年生の頃から、みんなを引っ張っていく。その経験ができるのが和光小学校の運動会の魅力だと思っています。(6年1組 N)

和光小学校の運動会の種目には、リレーがあります。4年生リレーは4年生全員で、高学年リレーは5、6年生全員が走ります。走るのが速い、選ばれた人だけが走るリレーではありません。僕はなんで全員が走るのか考えてみました。例えば、僕のクラスには走るのが速い人、遅い人、運動会が好きな人も嫌いな人もいます。みんな、思っていることが違います。苦手な人もリレーで勝つために頑張るし得意な人は苦手な人に教えます。速い人や好きな人が目立ったり、楽しいのではなく全員が自分のやり方で頑張る運動会です。全員でやるにはみんなで考えたり話し合ったりしないとできません。話し合いは大変だけど、和光小の運動会のリレーで全員が走るのは、僕たち全員が主役だからだと思っています。(6年2組 E)

僕が紹介する和光小の運動会は、みんな全力でやって、とことん勝ち負けにこだわって観客も楽しむと言うところです。もしかしたら皆さんは全力でやるのは当然と思ったかもしれません。でも、和光小の運動会は全員が全力で勝ち負けにこだわります。そして親も一緒に全力で応援していて、楽しんでいます。つまり1組・2組親も子供も一体となって運動会で勝とうとしています。だからこそ和光の運動会は日本一熱い運動会とも言われています。そして後で話がある騎馬戦のように、和光小は競技にもこだわりがあります。(6年1組 K)

私の和光小の運動会と言えば「騎馬戦」です。なぜなら、5、6年生が全力で戦い、先生たちも真剣にサポートしてくれて体力だけでなく、みんなで話し合い子どもたち自身が本気で盛り上げようとしているからです。だから和光小に入ってからずっと騎馬戦を待っていました。ずーっと憧れでした。そして昨年、待ちに待った騎馬戦ができる学年になりました。しかし新型コロナウイルス感染拡大防止により騎馬戦は中止という判断になってしまいました。とても悔しかったですが、昨年の6年生はそれでもみんなを楽しませようと、綱引きを代わりとしてやりました。私は最後の学年の6年生は、必ずできると思っていました。騎馬戦リーダーも決め、騎馬の組み合わせも決めていました。しかし先週、今年も騎馬戦はできないと言うことを聞きました。言葉にできないほど悔しかったです。騎馬戦ができないなら運動会のやる気も出ない位でした。私たち、今年の6年生は1度も騎馬戦をやることなく卒業してしまいます。コロナさえなければと思いますが、昨年の6年生は一生懸命みんなを引っ張ってくれました。だから自分もリーダーとしてみんなの気持ちを1つにして楽しませたい。このままコロナに負けたくない。騎馬戦の代わりには12人13脚と言う新競技に挑むことにしました。そして今年だけの新たな歴史を作ろうと思っています。みんなが笑って終われる運動会を作りたいです。騎馬戦がなくても、今まで以上和光史上最高の運動会。日本を越えて世界一熱い運動会をつくりたいです。(6年2組 F)

 

その後、チャットを使って子どもたちに聞いてみたいことを寄せてもらいました。質問と子どもたちの答えも紹介します。

P5180103

Qチームが団結するために意識していることは?

・チクサクで声をそろえる。

・運動会が嫌いな人も好きな人もいるが、みんなが気持ちを合わせることができるようにしたい。

 

Q和光小学校は異学年の交流が多いところがステキだと思うが、そのことをどう感じている?

・4年生、5年生、6年生はグランプリを一緒にやるのが楽しい。1年2年にはタイヤ引きのコツを教えたりして楽しくできている。

・タイヤ引きや玉入れなど初めてやるときに上の学年の人がアドバイスをする。わかりやすく教えられていると思う。

・1年生の時のペアのお姉さんがかっこよく、あこがれた。今、6年生になって私のような経験をさせてあげたいと思う。

 

Qみんな熱心に見えるが、輪に加わることが難しい子にどのような声掛けをする?

・自分のクラスに、運動会が大嫌いな人がいる。毎年それでもやっている。回りの人たちはどうにかしてやるしかない状況をつくってきた。回りで楽しくやっていくうちに、これに入りたいな、と思う空間を作ること。

 

Q種目はどうやって決める? → 大枠は学校が決める。グランプリのメンバーなどはどうやって決める?

・アンケートなどとる。この競技は背の高い人が必要、などということを考えながら決める。

・グランプリは足の遅い子もできる種目もある。

 

Q和光小の好きなところは?

・先生たちとの会話は固くない。先生のことをちゃん付けで呼ぶ。ますちゃんとかすぎちゃんとか。先生たちと仲良く、毎日楽しい感じが好き。

・先生たちは積極的に声をかけてくれる。いろいろな学年が交流している。休み時間も。

 

・図工ではなく、美術と技術が2時間ずつある。授業の中でひとつひとつを極めて学習できるところ。

・1年生から6年生までがフレンドリーに遊べるところ、1年生の遊びに6年生が入ったり、6年生の遊びに1年生が入ったりできるところがいい。

 

☆参加者の方からこんな感想をいただきました。☆

〇子どもたちが一生懸命に練習している姿が印象的でした。リーダー達の発言がすごくしっかりしていて、担任の先生も成長を感じるとおっしゃっていて、素敵な学校だと思いました。

〇「憧れだった騎馬戦ができないと知って、本当に悔しかった…でも、コロナには負けない」と強く語ってくれた生徒さんの表情には胸がアツくなりました。

〇運動会リーダーの子供たちのお話を聞けたことも良かったです。低学年の時に憧れていたお姉さんたちに優しくしてもらって今度は自分が低学年の子に同じように教えてあげたいという言葉が感動しました。

〇6年生のリーダーたちが『僕たち全員が主役』、『世界一熱い運動会を作りたい』と言っていたのが印象的でした。

 

ご参加いただきました皆さま、6年生のリーダーたち、ありがとうございました。

☆今年の運動会は、一般参観ができません。3月14日以降の学校説明会ご参加の皆さまには、LIVE配信の視聴URLをお送ります。画面越しになりますが、世界一熱い?!運動会をご覧ください。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する