5年生

5年生社会科 お米づくりと収穫祭

和光小学校 高学年ブログ タグ: ,
20191205IMG_231800

5年生は社会科で米づくりに挑戦します。

学校のある経堂から電車に乗って、鶴川にある田んぼを借りて活動しました。

代掻き、田植え、稲刈り、籾摺り、精米…いろいろな活動を体験しました。

この日は今年も無事に収穫できたことを祝い、みんなで収穫祭を行いました。

 

5年生 ご当地うどん作りに挑戦!

和光小学校 高学年ブログ タグ: ,
20191127IMG_2193

5年生の子どもたちは、総合学習で「食」をテーマに学んでいます。2組の子どもたちのテーマは「うどん」です。これまでに5回のうどん作りを行い、うどん作りの技術を高めてきました。

一般的な「うどん」が作れるようになってきたところで、学習は後半に移ります。好きなご当地うどんごとにグループを作り、そのうどんを調べたり作ったりする学習が始まりました。 (さらに…)

5年生 理科「バネと力」

和光小学校 高学年ブログ タグ: ,
20191108IMG_1915

5年生の理科では、「バネと力」の学習をしています。この日はバネにおもりを吊るし、バネの長さがどのように変化するか、実験をしてみました。

20191108IMG_1916

バネの長さを計って数値化することもできますが、伸びた長さを実感的に学ぶために、ここでは紙テープを用います。

20191108IMG_1915

バネが伸びたところでその長さ分の紙テープを切り、プリントに貼り付けていきます。

20191108IMG_1917

バネはどんな伸び方をしたかな?

5年生 インドネシアからの留学生との交流

和光小学校 高学年ブログ タグ: ,
20191107IMG_1901

和光小学校では異文化国際理解教育に取り組んでいます。5年生の教室には、インドネシアから和光大学へ留学に来ている学生さんとそのゼミの皆さんがやってきて、特別授業をしてくれました。

20191107IMG_1890

和光大学の加藤先生の専門は開発経済学や国際経済学です。たくさん海外に行かれて研究されたことを、わかりやすくカルタにして教えてくれました。

20191107IMG_1891

インドネシアからの留学生のお二人は、衣装を着てバリ舞踊を見せてくれました。和光小学校の子どもたちは日本の民舞を学んでいます。「目の使い方がすごい」「手先がなめらかだ」とバリ舞踊を見ながら感想を言っていました。自分たちの文化を学んでいるからこそ活きてくる視点です。

20191107IMG_1896

せっかくなので和光小学校の子どもにも踊りをレクチャーしてもらいました。大森み神楽をあんなに綺麗に踊った子どもたちでも、異国の踊りには四苦八苦していました。体の使い方が全然違うんだね。

20191107IMG_1897

最後はゼミ生との交流です。日本語を母語とする和光小学校の子と、インドネシア語を母語とするインドネシア人が交流するには、英語は最適のツールです。

20191107IMG_1903

この日の子どもの感想には「もっと英語を勉強して、いろんな国の人と話してみたい」と書いてありました。受験のための英語ではなく、たくさんの人と繋がれるツールとして英語に親しんでほしいですね。

20191107IMG_1901

和光大学の皆さん、ありがとうございました!

 

5年生 稲刈り

和光小学校 高学年ブログ タグ: ,
20191010IMG_1092

5年生は社会科で日本の農業を学びます。座学だけでなく、町田市の田んぼをお借りしての米作りにも毎年挑戦しています。

今年も5月に代掻き、6月に田植えをし、苗が成長していく様子を観察したり雑草を抜いたりしてきました。

20191010IMG_1085

順調に大きく育った稲。今日は稲刈りです。 (さらに…)

5年生 総合学習「食」〜こんにゃくは難しい~

ブログ担当 高学年ブログ タグ: , ,
kon3

5年生は総合学習「食を考える」で一つの食材を研究します。1組はこんにゃくを題材にして10月のいちょうまつりでの試食の店でお客さんの評価をもらう予定です。

kon1

こんにゃくいもを砕いて凝固剤をいれてねりこみます。ねってもねってもなかなか固まらないので不安が生まれてきました。

kon2

このグループはこんにゃく粉から作ります。順調に作業が進みます。

kon3

タピオカがブームですが、こんにゃくのおいしさをドリンクで試してみようというグループです。ただ、小さく丸めるのがものすごく難しい!

kon4

クラスで一番人気の「玉こん」を作ります。おおぶりの玉こんにゃくができました。

このあと職員室にでかけて仕事中の先生たちに試食してもらいたくさんのアドバイスをもらって、次回の試作にいかします。こんにゃくが食生活の中でどのような位置にあるのか?まずは自分たちでおいしいこんにゃくをめざし、いずれ健康問題ともからめて考えていく予定です。

子どもたちの夏休みの研究発表が盛り上がっています

和光小学校 高学年ブログ タグ: ,
201909happyoIMG_0695

2学期が始まって一週間。どの教室でも夏休みの研究発表が盛り上がっています。

低学年の子どもたちは「コツコツ・ドカン」に取り組みます。何かを毎日コツコツ続けることと、何か1つドカンとチャレンジしてみよう、という取り組みです。

4年生からはそれぞれ総合学習のテーマにからめて研究を深めます。4年生は「水・川」、5年生は「食」、6年生は「沖縄・戦争」などが主なテーマです。

5年生の教室では「食」に関わった研究の発表が行われています。このクラスは「食」の中でも「うどん」にテーマを定めて、試作したり研究したりしています。

1学期に2回の試作をした子どもたち。「(1学期に)班で作ったときに、太さがバラバラで見た目がおいしそうに見えなかった。だから、みんなが『美味しい!』『食べやすい!』と思ってくれるうどんにしたいので、太さの研究にした。」と、これまでの学習を土台にして研究をスタートさせていました。

201909happyoIMG_0700

研究のテーマややり方は人それぞれ。この子は地元のいろんなうどん屋さんを訪ねてインタビューし、それぞれの特徴をまとめました。

201909happyoIMG_0695

うどん作りの「技」に焦点を定めた子は、地方のうどん屋さんまで出向いて直接指導を受けてきたそうです。

201909happyoIMG_0691

このようにそれぞれ調べたことが合わさって、2学期の班でのうどん作りは深まっていくのです。

さらに「食」という学習テーマで考えを深められるものも。この子はスーパーで売っている「安いうどん」と「高いうどん」の違いを調べました。その結果、安いうどんには外国産の小麦粉が混ざっていることがわかったのです。「なんで外国産を混ぜるの?」「なんで外国から持ってきているのに安いの?」「外国産の小麦粉と国産の小麦粉はどう違うの?」聞いている子にも疑問がたくさん生まれました。ここで生まれた疑問は、来月に千葉県多古町の農家を訪ねて調べてみようと思います。

201909happyoIMG_0727

「食」の中では「それ食べるの!?」というテーマも。おもしろいとこに着目したね。

201909happyoIMG_0718

 

こうして研究を深めた子どもたち。ここからさらに研究と試作を重ね、10月6日(日)のいちょうまつりで班ごとにうどん屋さんを出店します。

どんなお店ができるか楽しみですね。ぜひ皆さん、5年生のうどんを食べに来てください。

高学年 雨の中みんなで乗り切った瑞牆キャンプ!

和光小学校 高学年ブログ タグ: , ,
2019mizugakiblog4

5・6年生は、3泊4日で山梨県にある瑞牆山(みずがきさん)のふもとでキャンプをしました。

2019mizugakiblog5

今年は雨が多く、活動の内容を多少変更しなければなりませんでしたが、子どもたちは雨に負けず自炊のテント生活をがんばりました。

2019mizugakiblog6

5年生は鷹見岩、6年生は瑞牆山と、2000メートル級の登山にも挑戦しました。

2019mizugakiblog8

2019mizugakiblog3

2019mizugakiblog2

東京ではなかなか体験することのできない火おこしや清流での川遊びなど、自然をたっぷり味わって帰ってきました。

2019mizugakiblog7

2019mizugakiblog1

仲間と力を合わせて、ひとまわりたくましくなった子どもたちです。

2019mizugakiblog9

 

 

高学年 瑞牆キャンプに向けた調理実習を行いました

和光小学校 高学年ブログ タグ: , ,
20190628IMG_9900

高学年の瑞牆キャンプでは、毎回の食事を自分たちで作らなくてはなりません。初めてキャンプに参加する5年生は、キャンプ道具での調理も初体験です。この日は6年生と一緒に、実際にキャンプで使用する道具を使って調理実習を行いました。5年生は開化丼(豚丼)、6年生はカレーを作ります。 (さらに…)

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する